~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日ユ同祖?」

 ずい分前の事になるが、私の今は亡き祖父より書類の入った封筒が送られてきた。
なんでも、祖父は歴史に関心があり血族のルーツを調べていたところ、協力者の力もあり最終的に漫画のようだが蔵の中から古い文献が出てきて家系図がほぼ完成したので送るとのこと。
添付された手紙には、「これは憶測などではなく、文献を参考に調べ上げた結果なので間違いないと言って良い」と書かれていた。
IMAG0911_480.png

 日本人は、突き詰めれば平家か源氏どちらかにたどり着くなどと聞くが、私の家系はどうやら源氏がルーツのようだ。そして、最終的には清和天皇にたどり着くとのこと。
IMAG0913_480.png

IMAG0912_480.png

 私は歴史は大の苦手でいまいちピンと来ないのだが、今回言いたいのはこれではない。
これだけの事を10年以上かけて調べ上げたという事を前提に、それらの解説の手紙に書いてあった一文が衝撃的に飛び込んできた。
IMAG0909_480.png
「日本の天皇家は、現イラン国旧ペルシャの国王であった。歴史的に有名な(?)ペルシャ文化を築いたが後反乱有り海路東方にまわり(?)洋上の日本に定住、日本の文明文化を開拓した。」とある。
最後は何らかの理由で天皇家(王家)は追い出されたらしい。
IMAG09101_480.png

 残念な事に、私はその古文書の原本は持っておらず証明できないのだが、決していい加減な調査ではなかった事は明白であり、これは日ユ同祖論に繋がるのではないだろうか。
ペルシャ(イラン)におけるユダヤ人の歴史は紀元前にさかのぼる。
想像以上に各人種の世界各地の往来は激しく、ユダヤの民族がペルシャを構築した後、アジアに様々な文化を残しつつ、日本へたどり着いたと考えられる。
ただ、現在の天皇家も本来の天皇家の血筋なのか確信持てないのだが。
国家都合であらゆる事がすり替えられていると考えられる故に、真相は闇の中となるのだろうか・・・

「お知らせ」

申し訳ありません。
現在、引っ越し中でネット環境がありませんので、スマホでアクセス中。。
10日に開通しますので当日中には更新いたします。
よろしくお願いします。

※ ジャンルを問わず、皆様からの情報提供をお願いします。
記事の内容に関わらず、どのコメント欄でも構いませんので書き込みお願いします。
どんなに小さな情報、証言でも、点と点をつなぐ事になる可能性があります。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「パワースポット?」

 先日、いつもの炊事・飲用の地下水を切らしてしまい、仕方なく近所のスーパーのミネラルウォーターを購入してきた。しかし、雪の最中の家族の「美味しくないから汲んできて」の言葉に「マジか・・・」と思いつつも、悪いことじゃないから頑張るか(汗)と、重い腰を上げて一時間掛けていつもの水汲み場へ向かった。
ミネラルウォーターを美味しくないというのも面倒な話だが・・・
案の定、かなりの雪・・
IMAG0608_480.png

いつも出かける時は「面倒だな~」というのが一番なのだが、ここへ来ると非常に心が落ち着く。
静けさと景色もあるだろうが、どうもそれだけではない気がする。
ここは水だけではなく、魂も洗われる気がしてならない。
ちょくちょく水汲みに人が来るので落ち着くことが出来ないのだが、この日などは天気が悪いこともありゆっくりすることが出来た。
IMAG0613_480.png

雪の日はこんな感じでタンクをトランクいっぱいに積んで帰ります。
IM0610.png

こうして水を入れながら、「ここってパワースポットって話は聞かないけど何か違う気がするんだよな」と考えていると、以前見た動画で秋山真人氏が「この世のいたるところにそういった場所がある」と言っていたのを思い出した。
秋山氏はテレビなどで何かと誤解を受けたりもしているが、私はものの考え方・取り方が似ているので信頼している一人だ。
 なので、自分が思う以上、ここもパワースポットとして自分の中で認定することとした。
おそらく、綺麗な水が出る所はそういった場所が多いような気がする。
特にここは日本で数少ない黒曜石の産地であり、この辺りで出る湧水は黒曜水として出回っている。
ただ、ここが一番純粋な黒曜水が出る場所だと思われる。
その辺の水とは艶が違う。

 要は、人それぞれ波長も違うし抱えているものも違うので、感じ方は違うかも知れないが、自分がここだと思った時、そこが自分を浄化し力を与えてくれるパワースポットなのだと思う。
以前記事にした分杭峠も、ただただ棚ぼた狙いで行ったところで何もならない時間の無駄であるはず。
やはり、人間とパワースポットも送信機と受信機の関係であり、両者の波長が合った時その効力を発揮するのではないだろうか。
そして、その波長が合う幅が大きく、多くの人に効力をもたらしやすい所が有名スポットとなるだけではないか。
私にとっては、ここはパワーを取り込むというよりも、浄化されるタイプのパワースポットだと思う。
IMAG0611_480.png

 動画の中で秋山氏が、家の中にもパワースポットを作ることが出来ると言っている。
家の邪気の溜まりやすいコーナーや、南西に、石やアクセサリーなどを基本左右対称にアーティスティックに絵を描くつもりで配置する。そして、三ヶ月ほど気分のいい時にその前へ行き本を読んだりリラックスして過ごす。
そうしてる内に良いパワーがそこに溜まり、パワースポット化するという。




 この世の全てはある意味波動で成り立っていると思う。
なので、単に何かを崇拝するのではなくて、自分にとって良い波動を見つけ、また、貯めて、そこを大事にするというのは非常に納得がいく。左右対称にアーティスティックにというのはまさに自分にとって崇拝しやすくなる効果があると思われる。見た目も自分がしっくり来ないと波長も合うはずがない。
気持ちの良いものを貯めていく事で、そのパワーを再度受け取る。考えてみれば当然かも知れない。
思い返しても、自分にとって嫌な思い出のある所で楽しいことは起こらない。
楽しい思い出しかない所では自分を発揮できるし、悪い結果も出にくい。

普段の生活の中でも自分のお気に入りの場所があれば、良いイメージを頻繁に持ち込み自分のパワースポットにする。
そういうスポットが生活圏にどんどん増えていけば気持ち的にも魂的にも人生すら好転するかも知れない。


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

「大雪」

 またしても間が空いていまい申し訳ありません。
雪との格闘で疲労困憊しておりました・・・

豪雪地から見れば大した事ではないのでしょうが、慣れていないというのは怖いことでこの町は軽いパニックでした。

15日、朝玄関を出てビックリ・・・
軽く腰までの雪が一面を覆っていました。
愛車がこんなことに・・・
IMAG0621_480.png

全てが埋もれてしまい、出勤も出来ず車を動かすまでに6時間の雪かき。
元々雪が珍しい訳ではありませんが、これは初めてでした。
もはや除雪車も動けないほど車があちこちで立ち往生。
雪かきしながら、目の前でスタックする車達の救出の日々でした。
IMAG0622_480.png

メインの通りは除雪後もこんな有様。
自衛隊も出てきて全国ニュースに。
約四日間に渡り、高速の通行止めと立ち往生のトラックでいっぱいになりました。
運転手さん達は何キロも歩いて飲食店を目指していました。
IMAG0648_480.png

スーパーは生鮮品などは品切れ状態。
パンすら手に入らない状態は初めてです。
IMAG0641_480.png

現在はだいぶ落ち着き、食料品もガソリンも通常を取り戻しました。
ただ、今でも一本裏道へ入ると片側通行状態で路面は洗濯板のよう・・・
渋滞が続いています。

もう勘弁・・・という感じはあるのですが、災害というのは普段関わりを持たない人達との交流を生み、また、日本人の困っている時こそ自分だけでなく人の事を考えるという遺伝子に刻まれた美学と言いますか、使命というものを感じました。
某国ではありえないことでしょう。
あらためて、この国(国民)の霊的レベルの高さを感じました。

それを邪魔する政治家、お役人達は見習って自分を理解し勉強し直して頂きたい。
安倍さん、舛添さん、自覚を持ってこの国を動かして頂きたい。。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。