~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電子制御システム不具合で急加速」???

 実にふざけた話だ。かなり多くの日本人がこれに関して最初から何かあると思ったはずだ。
案の定、またしてもアメリカの「俺様」精神が産んだ狂言だった。
断定された訳ではないが、南イリノイ大学のデービッド・ギルバート教授(自動車技術学)の実験が陰謀であったことは間違いない。認識としては「断定」で良いだろう。公聴会で証言した女性の発言も嘘だったという事になる。だいいち、危険な体験を訴える相手に対して、一流自動車メーカーとして「嘘つき、馬鹿者」扱いなどする筈が無い。以前も書いたが、まず間違いなく何らかの報酬をアメリカ政府(もしくは権力者)から貰っているのであろう事は想像がつく。金で全てが動く恐ろしい国だ。
結果、先日の記事のテキサス親父のようなまともな人間達が馬鹿をみる事になる。
この犯罪が明るみになった以上、日本は断固として抗議しなければならない。ここまでされて黙っているようなら日本はただの虐められっ子だ。


 こんな茶番を平気で繰り広げ一国を落し入れ、いらぬ戦争を起こし世界人口をも強制的に減らすアメリカ政府は早急な総入替えをするべきだ。最近オバマがほとんど顔を出さなくなったのも、裏組織が自分達の不利になることをさせない為に、表舞台に出させない様にしているのだろう。アメリカは(アメリカ人ではなくアメリカ政府)、決して日本の味方ではないことを日本政府はいい加減認めるべきだ。


100305_Toyota_Gilbert_convert_20100309140754.jpg



********** FNNニュースより *********


FNNニュース 3/9


 トヨタ、「電子制御システム不具合で急加速」との指摘に外部専門家ら交え反論公開実験
トヨタ自動車は8日、アメリカ議会で「電子制御システムの不具合が原因で急加速するのではないか」と指摘されている問題で、外部の専門家らも交えて、反論公開実験を行った。


米国トヨタ販売のマイク・マイケルズ広報部長は「ギルバート教授の実験は非現実的だ」と述べた。
この問題については、2月23日、議会下院の公聴会で、南イリノイ大学のギルバート教授が、トヨタ車の急加速の原因は、電子制御システムの不具合によるということを実験で再現したと主張していた。
これに対して、トヨタ側がカリフォルニア州で行った実験では、ギルバート教授の手法が再現され、トヨタ側は「現実の世界では、ほとんど起こり得ないもの」であると主張した。


さらに、ギルバート教授の実験結果がほかの会社の車で起きることも、実際の車を使って再現したとして、「トヨタ車だけに起きる現象ではない」と強調した。
ニューヨーク市民は、「信頼回復への長い道のりの第一歩だね」、「政府の関係機関が実験を行うべきだ」などと話した。


IHSグローバルインサイトのマグリアノ氏は「技術的にはうまく証明できたが、一般の人の不安感は、まだ払しょくできないかもしれない」と述べた。
今回の実験結果について、アメリカの地元メディアは、今のところ、淡々と伝えている。
アメリカ議会は、この問題への説明が不十分だとして、トヨタにデータの追加提出を求めていて、今後の対応が注目される。


(03/09 12:20)


*********** 転載終わり *********


 アメリカ人の理解者の方もポチっとお願いします。

 
  


                      以上
テーマ : ニュース    ジャンル : ニュース

Comments

No title
こんばんわ。トヨタにかぎらず、日本車のシーケンスプログラムは二重三重にもインタロックがかけられているので、暴走などはありえないですよね。とはいえ、技術過信は危険でもあります。実はトヨタ車が問題なのではなく、トヨタ社が問題だと思う。円高のせいもありますが極限までに効率化された車、人は空虚にみえる。細かいことまでは述べませんが、私はほしいなって思っても、食指を伸ばしたことはないのです。私がただあまのじゃくだったりして(笑) 私はセダンやクーペがもっと増えてくれると嬉しいのですがね・・


 

 
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。