~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不覚だった・・・

 不覚・・・
仕事中に携帯注視で白バイに捕まった・・・


注視と言っても、着信履歴を開いて確認後携帯を閉じただけ。閉じた瞬間に後ろからクラクションを鳴らされた。
走行中なので注視と言ってもチラチラと前方を見ながらなので、何秒も前方不注意をしたわけではない。


もちろん、だからと言って運転中は携帯を見ない方が良いに決まっていることは理解している。しかし、何でもかんでも捕まえれば良いのだろうか。ちょっと携帯を覗いただけで点数を引かれ、6000円の罰金を課せられた。小遣い制で生活している人間にとっては大金である。


以前にも書いたかも知れないが、本当に国民の安全を考えるなら、道に立っていれば良い。それだけで効果はある。しかし、現実の警察はコソコソ隠れて獲物を狙う。今回はいつもと違い高圧的な態度ではなかったので、必要以上に会話もしなかったが「ちょっと携帯覗いて閉じたら6000円取られるの!!6000円!!!・・・6000円!!!」とだけ嫌味を言っておいた。


*************************


自動車や原動機付自転車を運転中に、携帯電話等を手で持って通話したり、メールの送信等を行った場合、5万円以下の罰金の対象となり、反則者に反則通告制度を適用する。(道路における危険を生じさせる必要はなく、カーナビゲーション画面の注視は適用外)
 携帯電話等の使用やカーナビゲーション画面等を注視して道路における危険を生じさせた場合は、従来と同じ。
罰則
 5万円以下の罰金(3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)
反則金
 大型車 7,000円(12,000円)
 普通車 6,000円 (9,000円)
 二輪車 6,000円 (7,000円)
 原付車 5,000円 (6,000円)
違反点数
 1点 (2点)


 なんなんだ、同じ行為なのにこのディズニーランドの入園料のような設定は・・・
そして、カーナビはOKの理由がわからない。カーナビこそ注視するのを前提の機械ではないのか。しかも地図を見ると言うのは集中力を必要とする為、運転中にはご法度ではないのか??

それこそ危険極まりないので私はナビを買ったこともないし欲しいとも思わない。


*********************************


 警官いわく「そこで白バイ居たの見えなかったでしょ?ということは注視していたということなんだよね~。気を付けてね」とのことだが、見えづらいところに隠れてるのは常套手段。気付かなくてもまったく不思議はない。こちらは運転しながらウォーリー探しをするつもりは最初からない。

 
 人を罰するのに一番大事なのは、「危険な行為だったかどうか」ではないのか?一時停止にしてもそう。法律上しっかり止まらないといけないのは知っている。しかし大事なのは周りを確認したか、危険に前進を続けてないか、ということ。もし確認している様子でも、ピタッと止まるまでに至らなかったら「危ないですよ、きちんと止まってくださいね」と注意すれば良い。それを言われればこちらも素直に「はい、すみません」となる。何でもかんでも捕まえればよいと言う行為が警察への不信感につながる。


 今回お世話になった警官は物腰は柔らかかったが、たぶん捕まえた時のトラブルを回避する自分なりの術なのだと思われる。切符を切られる際に黒インクで指を押し付ける定番プロセスがあるが、押した後もらったティッシュで指を拭きそのティッシュを捨てようとすると「あ、いいよ、こっちへちょうだい。次の人に使うから、ハハハハ・・・」と言い放った。完全に面白いおまわりさんを演じウケを狙ったのだろうが、笑えるはずが無い。次の人ありきで仕事をしていると言うことだ。次から次へと捕まえていくという宣言だ。違反者は無いに越したことはない。違反者が出ないように、事故がないように見張る、危険なドライバーがいれば捕まえる、それが仕事ではないのか。とにかく捕まえることが仕事になっているのは恐ろしいことだ。


 もう一つ異常警官の実例をあげる。ずい分前の話だが、仕事中に国道を走っていると恐ろしく遅い軽バンが前を走っていた。急ぎの仕事と言うこともあり、あまりの遅さに耐えられずオレンジラインのレーンだったが追い抜いてしまった。するとその軽バンが突然追いかけてきた。自分が遅いのにそこまで怒るか?面倒だなあ・・と思いながら数キロ逃げたがずっと追いかけてくる。そして赤信号で仕方なく止まると、中から警官が一人飛び出してきた。そして「ハミキン!ハミキン!」と怒鳴った。驚いたのと意味が分からないので「はい?」というとまた「ハミキン!」「ハ・ミ・キ・ン」と怒っている。まだ意味が分からず「何ですか?意味がわからないよ!」というと「はみ出し禁止!!」と怒鳴った。結局捕まえに来たらしい。まともに人に物を伝えられない人間らしい。たった四文字だけで私を捕まえたのだ。
 そして驚いたのは、切符を積んでないから派出所まで取りに来いと言う。「仕事が急ぎだから帰りでもいいか」と聞くとそれでもいいから必ず来いと言われ、仕方なく仕事を急いで片付け派出所まで行き切符を切られた。そして会社に戻ってから愚痴をもらすと、仲間がこう言った。「それって緊急車両じゃないから追いかけちゃ駄目じゃないの?」
 言われてみればそうだ、見た目まったく普通の軽バンで警察の車両ということすら分からなかった。そんな車で、しかも切符も持ってない状態で追いかけられたのだ。お前こそ違反じゃないのか?と後から怒りがこみ上げてきたのを覚えている。これは実名をあげる。十年以上前だから本人はいないかも知れないが、長野県真田町(現:上田市真田)の役場近くの派出所である。


 これも以前に書いたが、何度でも伝えたいことがある。私の親友が以前警官の卵と付き合っていた。その時にその彼女が教えてくれた、警察学校の講師が言っていたと言う一言・・・「交通違反捕まえるのは結局これだから~・・」と指で金のマークを作り笑ったと言う。国民への裏切りの宣言だ。本人の身の上があるので具体的な場所等は載せないが、その教育を受けた彼女は某駅前の交番に勤務し始めた。


 これが真実である。警察の考えである。我々が捕まる理由である。違反切符を切られるという事は、国家権力に合法的にカツアゲされるという事だ。だから、何でもかんでも形式だけで捕まえ続けるのだ。もちろん、心底正義感で頑張ってくれているおまわりさんも沢山いることは分かっている。貴重な存在だ。しかしそういう本物の警察官は報われないのが日本の警察であろうことは想像がつく。


 民主党にはこの辺も早く革命をおこして欲しい。
エリートのアホボンボンではなく、真面目なおまわりさん達が日本を守っていかなければいけないのだ。


 真面目なおまわりさんはポチっとお願いします。


  


                           以上
テーマ : 検察・警察の腐敗    ジャンル : 政治・経済

Comments



 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。