~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラ保護を名乗る利益優先テロ集団

 最近お騒がせ続きの「シーシェパード」。彼らのやっていることは「THIS IS 偽善」である。正義を名乗る一番汚いテロ行為である。

*************  日経ネット より  *************


シー・シェパードが薬品入りビン投入 捕鯨船の船員3人被害


 水産庁によると、南極海で活動している日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」が日本時間11日午後11時ごろ、環境保護団体「シー・シェパード」(SS)の小型ボートから異臭を放つ薬品が入った瓶を投げつけられるなどの妨害行為を受けた。放水を担当していた男性船員3人の顔に薬品がかかり、皮膚の痛みを訴えたという。今年の調査捕鯨で船員に被害が出たのは初めて。


 薬品は臭気が強い弱酸性の液体で、酪酸とみられる。皮膚などにつくとやけどに似た症状が出るといい、船員らの目に飛沫(ひまつ)が入ったが、今のところ視力などに異常はないという。


 同庁によると、SSは日本時間11日午後6時から12日午前1時半ごろにかけて、捕鯨船団に断続的に妨害活動を行っていた。SSの妨害活動により、6日から調査活動ができない状況が続いているという。(11:25)


***********************************


調査船に侵入のシー・シェパードメンバー、海保に引き渡しへ


 南極海で鯨の調査活動をしている日本の調査捕鯨船に米環境保護団体「シー・シェパード」(SS)のメンバーが侵入した問題で、赤松広隆農相は15日、身柄を海上保安庁に引き渡す方針を示した。メンバーが日本当局に引き渡されれば、初のケースとなる。


 今年に入り、SS側の妨害活動が激化し、2度の衝突事故も発生。妨害活動で日本側は今月6日から調査が実施できない状況が続いており、日本の関係者からは「妨害が続けば、調査捕鯨に必要な頭数の確保に影響も出る」との声も漏れる。


 水産庁によると、日本時間15日午前9時ごろ、調査捕鯨中の「第2昭南丸」に、SSのアディ・ギル(AG)号船長が防護ネットをナイフで切って侵入、身柄を拘束された。AG号は今年1月、抗議活動中に昭南丸と衝突して大破した。(01:32)


****************  wiki より   ***********


過去の犯罪行為


* 1980年 - 独行型捕鯨船「シエラ」をリスボン港でリムペットマインを使用して爆破し沈没させた[11][12]。同じく1980年、マッコウクジラの捕獲一時停止への反対票をカナダの代表が投じたことで「彼等を殺す」とポール・ワトソンが脅迫、これによりカナダ政府は自国の警察を派遣し代表を保護している[12]。


* 1983年 - カナダ警察が乗り込んだ際、舟のデッキの周りに電気ワイヤーをはりめぐらせた17人が逮捕される。ポール・ワトソンら3名が逃走するも逮捕[12]。


* 1986年 - フェロー諸島にてライフルを使用して捕鯨船のゴムボートを沈めようとし、フェロー諸島の警察にも発砲、同海域にいたシーシェパードの船舶はフェロー領海から退去命令を受ける。また、三価リンを含む信号照明弾を警察に投げつけたり、ガソリンを警察の船に散布、ガソリンに火が付くように信号照明弾を投げつけた[12]。


* 1993年 - 日本の漁船に銃弾1発を発砲している[12]。


* 1999年 - ワシントン州のアメリカ・インディアン部族、マカー族が70年ぶりに捕鯨を再開。マカー族の領海を侵犯し、彼らの手漕ぎのカヌーに対してモーターボートで威嚇を行った。ケン・ニコルズはマカー族部族警官の制止を振り切って暴れ、部族警官に拘束された。


* 2003年、太地のイルカキャンペーンの一環として、和歌山県太地町のイルカ漁に用いる網を切断する。これによりシーシェパードのメンバー2人が 23日間拘束される。また、シーシェパードの公式ホームページに漁業関係者や県知事の住所、電話番号を日本語で掲載し、抗議の手紙、電話を送るよう推奨している[13]。


* 2007年:捕鯨船「日新丸」を妨害。後述日本捕鯨船に対する妨害行為参照。また、9月8日にマカー族のカヌーによる捕鯨を領海を侵犯して威力妨害した。


* 2008年1月:調査捕鯨船「第2勇新丸」を酪酸ビンを投げ込むなどして襲撃した上、活動家2名が乗り込み、拘束される。また、カナダでオットセイを捕まえようとした調査船を妨害したとして、カナダ警察にメンバーが逮捕される。


*********************************

中道右派なBlog
様より引用・・・「シーシェパードのスポンサー企業リスト」


LUSHハンドメイド・コスメティックス社、株式会社ラッシュジャパン(自社ブランド(LUSH)化粧品の製造・販売・輸出)
http://www.lushjapan.com/index.asp


パタゴニア・patagonia(スポーツウェア販売)
http://www.patagonia.com/web/jp/home?slc=jp_JP&sct=JP


クイックシルバー・Quiksilver(サーフィン、スノーボード)
http://www.quiksilver.co.jp/



ロンリープラネット・Lonely Planet(旅行関連書籍販売)
http://www.lonelyplanet.com/


Eストリート・E Street(WEBホスティング)
http://www.estreet.com/


シーカヤック・Seakayaks(カヤック関連商品販売)
http://www.seakayaks.com/mambo/index.php


シュノーケルボブス・Snorkel Bob's(シュノーケル関連商品販売)
http://snorkelbob.com/


ブックマンズ・Bookmans(書店&エンターテイメントポータル)
http://www.bookmans.com/


チャンネルG・Channel G(環境問題に対する映像支援)
http://www.channelg.tv/


シューズ・ウィズ・ソール・Shoes With Souls(靴・ブーツ販売)
http://shoeswithsouls.com/


ビーニーズ・ヘルスフード・Beanie's Health Foods(健康食品販売)
http://www.beanieshealthfoods.co.uk/


リビングハーベスト・Living Harvest(大麻関連食品販売)
http://www.worldpantry.com/cgi-bin/ncommerce3/ExecMacro/worldpantry/store/home.d2w/report


ネイティブフーズ・Native Foods(レストラン&オリジナル食品販売)
http://www.nativefoods.com/


ポールミッシェル・Paul Mitchell(化粧品販売)
http://www.paulmitchell.com/Pages/Homepage.aspx


レッドウッド・Redwoodfoods(健康食品販売)
http://www.redwoodfoods.co.uk/index.html


ソリューションズ・フォーユー・Solutions 4 You(オーガニック関連商品販売)
http://solutions-4-you.com/


テクスト・アメリカ・Textamerica(画像・動画共有サイト)
http://textamerica.com/


ポストコード・ロッタリー・Postcode Lottery(オランダの宝くじ会社)
http://www.postcodeloterij.nl/home.htm


FREEVERSE, Inc(ソフトウェア開発会社)
http://www.freeverse.com/


*********************************


私はこういう偽善行為が大嫌いだ。パタゴニアのHPを見れば分かるが、環境保護を前面に出して全力で取り組んでいるように見せている。もしシーシェパードへの援助も正義の行為なら堂々と宣言すればよいが、HPにはそんなことは一つも書いていない。そういうところが本当に嫌いだ。すべて売名行為としか思えない。そういう正義は、人知れずボランティア精神でやるものだ。芸能人なども、災害地への募金を名前とコメント付で報道する。何の意味があるのか。ひねくれた考えかもしれないが、私に言わせれば「いやらしい・・・もっともっと浮いた金があるだろうに・・・」としか思えない。一人のその行為で次々と援助する芸能人が増えればメリットもあるだろうが、あまり見たことがない。日本では上下関係もあり、金額を比べられたりするだろうからやりづらいのだろう。アメリカなどでは、「私が、私の方が!、私だって!!」の国である為、売名募金行為は、金銭的には効果はある。気持ちは別として・・・


 尊敬すべきは、江原啓之である。江原さんは、何かとたたかれることも多く、「稼ぎすぎ」のレッテルも貼られたこともあった。しかし実際は、かなりの額を寄付していると言う。生活も派手ではなく、家も普通サイズで一般的なローンを組んでいるらしい。そしてそういうことを前面に出したことはない。むしろ隠すようにひっそりと貢献している。取れるところから取り、困っている所へ持っていく。何を言われようと黙って行動する。これこそが本当の正義ではないか。黙っていても見ている人は見ている。それで良いのだと思う。それが善意だ。神は見ている筈だ。


sea_shepherd_ ship_collision
 ・・・これが正義か?
3億4000万と言われるこの化け物を莫大な金を使って暴走させ一般人を攻撃する。そんなものは悪でしかない。髑髏の旗を掲げている時点で海賊でしかない。それを援助する企業・有名人(ミック・ジャガー、レッチリのアンソニーなど・・)も同罪である。日本は徹底的に追求するべきである。


 その金を使えばどれだけの飢えた子供たちを救えると思っているのか・・・



グリーン・ピースの方もポチっとお願いします。

 
   


                    以上

Comments



 

 
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。