~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世論調査?

 毎日jpより・・・小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆


************* 転載 ここから  **************


小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆


定例会見で記者の質問を聞く小沢一郎民主党幹事長=東京都千代田区の同党本部で2010年2月1日午後5時18分、藤井太郎撮影 民主党の小沢一郎幹事長は1日の定例記者会見で、資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で東京地検特捜部から1月31日に2回目の事情聴取を受けたことを認めた。そのうえで「私自身が刑事責任を問われることになれば、非常に責任は重い」と述べ、自身が起訴か逮捕される事態になった場合は幹事長を辞任する考えを初めて示唆した。同時に「刑事責任を問われる事態は想定していない」とも述べた。


 事件では、政治資金規正法違反容疑で逮捕された元秘書の石川知裕衆院議員が4日に拘置期限を迎える。民主党内からは、石川議員が起訴された場合の小沢氏の進退を問う声が出ており、小沢氏が再聴取を受けたことで辞任要求が強まる可能性がある。小沢氏は自身が刑事責任を問われた場合の辞任を示唆することにより、石川議員の起訴を理由に辞任する考えのないことを鮮明にしたとも言える。


 小沢氏は会見の冒頭、1月31日に東京都内で3時間余りの聴取を受けたことを明かし、「知っている限りの事実すべて、記憶している事実について包み隠さず申し上げた」と強調。聴取の具体的な内容については「先日(1月23日に1回目の聴取が)行われたときとほぼ同じ内容。個々の問答については、まだ捜査中なので私が申し上げるのは適切ではない」と説明を避けた。


 特捜部は中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金5000万円が土地購入の原資に充てられた疑いがあるとみているが、小沢氏は会見で「ヤミ献金とか裏金とか不正な資金は一切受け取っていない」と強調。元秘書が受け取った可能性については「秘書を信じている。検証のしようはないが、現在においてもそのようなお金は受け取っていないと秘書も主張していると承知している」と述べた。


 土地購入に充てたと主張している家族名義の預金については「女房や子ども名義にして預金していたのは事実だが、贈与した認識はない」と述べ、贈与税や相続税を逃れる目的はない、と説明した。


 毎日新聞が1月30、31日実施した全国世論調査では、石川議員が起訴された場合の小沢氏の進退について「辞任すべきだ」との回答が76%と、「辞任する必要はない」の18%を大きく上回った。【念佛明奈】


 1日、民主党本部で小沢一郎幹事長が行った記者会見の要旨は次の通り。


 小沢氏 まず私から報告する。先週、検察当局からもう一度話を聞きたいという要請があった。昨日、都内で3時間余りの時間、説明を求められ、知る限りの事実すべて、また記憶している事実について、包み隠すことなく、すべて言った。内容は先日の内容とほぼ同じ内容だ。


 私としては公正、公平な捜査については可能な限り協力してきたつもりで、昨日も、そして今後も、協力していく意思に変わりはない。できるだけ早い機会に真実が明らかになることを望んでいる。


 --05年5月に引き出した4億円は、どのような原資で、どう使うために引き出されたのか。


 小沢氏 検察官から質問があり説明した。個々の問答については、まだ捜査中なので、私が申し上げるのは適切ではない。


 --秘書を含め内部調査は行ったか。


 小沢氏 議員と秘書は本当に信頼関係で結ばれていないと仕事にならないので、秘書を信じている。私としては不正な金銭は一切受け取っていない。「秘書も不正なお金は受け取っていないと信じている」と(検察官に)言った。


 --週末に一部閣僚や議員から、幹事長が刑事責任を問われたり、国民の納得が得られない場合、進退を含め対応を求める声が上がったが、どう答えるか。


 小沢氏 私自身が刑事責任を問われることになれば非常に責任は重い。私はヤミ献金や裏金とか不正な資金は受け取っていない。刑事責任を問われる事態は想定していないが、もし仮にあるとすれば、責任は重いと考えている。


 --資産を家族名義にしたのは贈与税や相続税を免れるためか。土地購入の原資の説明が変わっているが。


 小沢氏 女房や子供名義にして預金していたのは事実だが、その資金自身は私のお金で、女房、子供に贈与した認識はない。


 原資の説明は変わったつもりはない。報道されたので、はっきり自己資金だと言うべきだと判断した。


**************  転載 ここまで  **************


 完全に被告人扱いだ。本人が否定し、疑惑の証拠も非常に分かりにくい。ホテルのロビーで金を渡したと証言した水谷建設の元会長は現在豚箱の中だ。そんな前の話を、午前中まで良く覚えているものだ。そんな人間の言う事をあっさり受け入れ、張本人の言うことは聞く耳を持たない。それ以前に、そんなやばい金を真っ昼間に有名ホテルのロビーで渡す馬鹿がどこにいるのか。しかも受渡しを見たと言う証言もあると言うが、もし本当なら見られるようなアホに任せたのか?金を渡していたという証言だと言うのであれば、現金をむき出しで見せて渡したとでもいうのか?ちょっと考えればおかしな話だと分かる。


実際のところ何もないのかどうかは私にはわからない。しかし、これを読んだ読者がどういう認識を持つのか分からない訳はあるまい。分かったうえで記事にしてるとすればそれは、「洗脳」である。


 小沢氏の辞任示唆は諦めではない。多分、検察にやられるかも知れないという覚悟はあると思われる。もちろん冤罪で。その上で、悪意のないことに嘘偽りはないのだから意思を貫き、検察という悪に負けたら辞任と言う地獄に落ちるしかない。悪に負けたと認める・・・それ位の気持ちであろう。
 まるで、秘書の責任はとる気は無いと言ってるような表現があちらこちらで聞こえてくるが、大して悪でもない事で秘書が捕らえられ、その為に日本の政治から手を引くなど誰が望むであろうか。秘書達だってそんな事になったらどうやって生きていったら良いか分からない。そんな事よりも、小沢氏はしっかりと政権を掴んで放さないこと。そして悪の権化たちを葬り去って秘書たちの仇をとるべきだ。仮に辞任したところで勘違いした国民が許す訳でもなし・・・自民を喜ばせるだけだ。


 だいいち、「辞任すべきだ」との回答が76%の世論など何の意味があるのか。誰にどうやって調査したのか。本当に調査したのか。疑惑の真実を知り得ない国民がなぜ辞任を求められるのか。まったくもって何の意味もない。こんなものを公にするならば、いつ・誰が・どこで・誰を対象に・どうやって・何人に・・・それ位提示するのが当然の義務である。こんな表記の仕方は単なる悪口でしかない。
 それに、こんな調査は有罪になってから行うべきものだ。検察が怪しいと言っている・・・それだけで辞任など求められては甚だ迷惑だ。それこそ名誉毀損で訴えた方が良い。この国はマスコミに対して甘すぎる。こいつ等のやっている事は犯罪だらけだ。一刻も早く検察・警察・裁判官もろとも一掃するべきだ。


検察のファンの方もポチっとお願いします。


 



                               以上


テーマ : マスコミ    ジャンル : 政治・経済

Comments



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。