~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間朝日 検察リーク認める

 少し出遅れた話題だが、あの週間朝日が検察からのリークを認めた。
これはとんでもないことだ。

まずは日々坦々様より転載


 * 一部写真は省略


*************  ここから  ****************


週刊朝日、検察リーク認める!!
2010⁄01⁄26(火) 17:18
本日発売、週刊朝日2/5号でついに「本誌にリークされた〝検察情報〝」と題し、検察リーク情報があったことを認めた。



(以下引用&要点)
「・・・ところが〝小沢聴取"の直前、編集部にこんな情報が寄せられた。ニュースソースは明かせないが、東京地検特捜部の「関係者」からのリークである。
「小沢は、何があっても必ずやるよ。強硬派筆頭の大鶴(基成・最高検検事)さんは「証拠は揃った。あとは何でやるかだ」と話している。狙いはあっせん収賄だが、ダメでも政治資金規正法違反の「共犯」であげられる。脱税でだってできるからね。ただ、最後は議員辞職と引き換えに手を打つという方向も残している・・・・・」
実はこの関係者、先週も本誌にこんな情報をもたらしていた。「いま捜査の指揮棒を振っているのは、特捜部長の佐久間(達哉)さんじゃなくて大鶴さん、大鶴さんは本気だから、弱腰の〝上〝に活入れて、石川(知裕衆院議員)逮捕にもってったんだ。石川は任意じゃウソばっか言ってたからな。週刊朝日もどうせまた検察の悪口書くんだろうけど、早めに路線変更しないと恥かくぞ。ゼネコンもベラベラ話している。石川もパクられて完オチだし。小沢も、もう完全にアウトだ。在宅でもなんでも起訴して有罪にすれば、公民権停止で、もう議員などやってられない」
この東京地検関係者によると、大阪、京都などの関西の各地検からも敏腕検事6人を呼び寄せ、さらに〝小沢立件〝に向け応援が増える可能性もあるという。法務省や最高検は、こうした現場の先走りをかなり気にしているが、「もう、そんな段階ではない」(同関係者)ようだ。
「相手が民主党なんで、大鶴さんも法務大臣の指揮権発動の可能性もちゃんと視野に入れている。発動させないためにも、もっとマスコミを使って風を強く吹かせないと。場合によっては、国会に逮捕許諾請求を出させないといけないかもしれない」(同)


この後、記事はキーマンの最高検検事でありながら、東北ゼネコンの事は検察内の誰よりも詳しいとして樋渡検事総長に直訴して東京地検の次席検事として大鶴検事が指揮をとっている、との法務省関係者からの話を載せている。



その大鶴検事は例の福島県のダム談合事件で、現場が乗り気でなかったにもかかわらず「これができるかどうかに俺の出世がかかっている」とハッパをかけたと言われ、知事だった佐藤栄佐久氏を逮捕・起訴したが、二審で検察側の主張がことごとく覆されて〝実質無罪"判決となり、このとき検察が頼りにしたのが今回と同じく三重の水谷建設元会長の証言だった。大鶴氏にとって〝小沢立件"は汚名返上の最後のチャンスでもある。・・・・」


***************  転載 終わり   *************


 これは検察・警察がひっくり返る事態だ。なぜ公にデカく報道しないのか。まだ自民の力が働いているのか。小沢疑惑の今が最後のチャンスのはず。ここで自民の思惑がどんでん返しになれば全てがひっくり返る。国民も目が覚める。今、日本に必要なのは国民の洗脳を解くことだ。


 今日もテレビで「太田総理」なる洗脳番組を放送していた。完全に民主党潰しの実質太田独裁番組。何だかんだ言って太田はいつも自分の物差ししか持ち合わせていない。あの勢いでたたみ掛けられては真摯に聞いている民主党の人間はまるで何も言えない様に見える。そこへ、ふかわの「少なくとも国民に騒がせて迷惑をかけた事への謝罪もないんですか?」のアホでかつベタな攻撃・・・ましてやど素人のタレントのコメントなどまったく必要ない。民主党側の「騒がしたのは報道でしょ!」は当然の反応。秘書たちの件も有罪でも確定してからならまだしも今謝罪するべきではない。というか、触れるべきでもないこと位彼らは理解できないのだろうか・・・これでは捜査の結果の方が後から付いてくるようだ。


 それもこれもリーク情報の有り得ないほどの大々的な報道が原因だ。太田が「秘書たちは供述してるんだよ。。。」と言ったが、それを自分が知っていること自体漏洩の結果だと気づかないのだろうか。「小沢が怖いのか?」「何も言えないのはおかしい」と言っているそんな太田を強く攻撃できる奴は一人もいない。まさに太田の言う小沢状態。


 民主党員が小沢に何も言えないというのもどこからの情報なのか。またワイドショーお得意の「某民主党議員」などと説得力のないことを言うのか。そんな大事なことを話すなら名を名乗れと言いたい。それこそ、何も言えないような党なら今すぐ離党すれば良い。おそらく自民の誰かが「こう言ってる民主党議員がいたよ」とポツリと言えばマスコミはまるで直接インタビューしたように書く事くらい何の躊躇もないだろう。


どう思われようがついて行くという事は小沢には何かしらの魅力があるに違いないという発想は出来ないのだろうか?とにかく攻撃ありきの下品な番組など民主党は出ない方が良い。なのに堂々と出て話をするというのは自信の表れだろうか。まあ、断り続ければまたいじめに会うのだろうが・・・


 なんにしてもこのチャンス逃してはいけない。他にも冤罪事件などで大きな後押しもある今、徹底的に検察・警察の実態をさらけ出してほしい。警察の普段の取り締まりも正義感など微塵も感じない。ネズミ捕りも、危険な所よりまっすぐでスピードを出しても危険の無い捕まえやすい所。そんなことばかりしているごろつき警察など無くして欲しい。非常に数少ない真面目なおまわりさんだけ残せば良い。本当の正義がなければ国など成り立たない。


 反論のある方もポチッとお願いします。

 





                             以上 

 
テーマ : 政治・経済・時事問題    ジャンル : 政治・経済

Comments

速報で
小沢氏は不起訴で検討中だそうですね。完全にリークです。こんな検察を支持できるわけがありませんよね・・・
太田総理・・・
あれはひどすぎました・・・

本人逮捕もなければ、法廷さえ行われていないのに、さも「罪人」かのような報道・・・
(一応、BPOにほ報告しておきました)

民主党内部より、検察内部・マスコミ内部(一部いますが)から批判が出てこない方がよっぽど問題では!?


 

 
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。