~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便・・・番外編

 今度は十石峠に行ってみました。

(新)日本の黒い霧
管理者様によると十石峠でも何かと怪しい動きがあるとの事でしたので、確認すべく友人と二人で向かいました。峠に入る手前、集落も終わり人気(ひとけ)が全く無くなった後、道路脇を一人の男性(50~60才位?)が上から降りてきました。はっきり言って人相が悪い!殺されそうな目で横にらみしながらすれ違いましたが、あまりの不気味さに気になってバックミラーを見ていると、予想外の行動が確認できました。すれ違うときはチラッと目を合わせただけでしたが、バックミラー越しに見えたのは、2~30mほど離れた時突然二車線のセンターラインまでツカツカっと早歩きして、くるりとこちらを向いて仁王立ちでジーっと見てきたのです。


 黒っぽいジャンバーとベージュっぽいズボンのその男性は、どう見ても地元の人間ではありません。その先にはダムしかないのですが、そちらの方から下ってきました。もう少し下ったところに旅館が一軒ポツンとあるのですが、間違いなくそこの客ではないと風貌から言い切れます。と言うより、見るからに普通ではないイカれた目つきでした。当然地元の農家などには全く見えません。写真を撮るかとも思いましたが、恐怖でシャッターを押せませんでした・・・


 その男性が何者かは分かりませんが、二人で目を合わせてしまったほど普通ではない目つきでした。
多少ビビリながらも、多くの写真を撮ろうと思い通行止めの看板を通過しました。が、少し行ったところで突然の工事中・・・ショベルカーとトラックで道を塞がれていました。しかも作業中。

 
 割と近くに住んでいてこの辺は土地勘はあるのですが、何故今ここで工事??と言う感じです。山肌を固め斜面を崩していましたが、何の為に???としか思えない状況でした。もちろん地下要塞と関係があるなんて単純なことは言いません。ずーーーーっと前からあるにもかかわらずほとんど利用されない十石峠を何故今頃綺麗に整備?と感じざるを得ませんでした。


 工事看板にはこう書いてありました。「地域活力基盤創造交付金工事」


jukkoku001.jpg


 地域活力基盤創造交付金について


「 第1 目的
地域活力基盤創造交付金は、地方公共団体が行う道路を中心とした社会資
本の整備その他の取組を支援することにより、地域の活力の基盤を創造する
ことを目的とする。」とあります。

 その先は他県の上野村しかない峠を今更何を活性化しようというのでしょうか・・・
 発電所の無料見学者でも増やそうと言うのでしょうか・・・
 それとも・・・

 一応写真アップしておきます。


 jukkoku.jpg
  冬季通行止めです。無視します。


 jukkoku003.jpg
  この通行量の無かった山の中に大掛かりな整備工事をしています。


 jukkoku002.jpg
  さすがに突破できませんでした・・・



 工事の理由は分かりませんが、税金の使い方が間違っていることは確かです。もし危険等で必要な工事であればずっと昔にやっておくべきではないでしょうか?危険性がないとしたら全く必要のない工事です。業者さんに罪はないですが。どっちにしても誰が何を考えて税金を使っているのか知りたくなります・・・


お帰りにポチッとお願いします。

 


   
                          以上
テーマ : 裏事情    ジャンル :

Comments



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。