~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小沢不動産ツアー」???

 お前たちは何をしてるんだ!それは国会議員の仕事か!そんな事をさせる為に選んで税金払ってるんじゃないぞ!平沢勝栄!お前は森Jrの麻薬犯罪を隠しておいて人の不動産を調べてる場合か!今すぐ自白して土下座しろ!今すぐバッジをはずせ!


 そんな言葉しか出てこない。言葉は悪すぎるが正直な気持ちだ。


 考えてみればひどい話だ。


 日本(国民)は長年<自民>という毒を注入され続けた。途中から、非力だが広範囲に影響を及ぼす<公明>という添加物を加え体を壊され続けた。その後国民が弱ってきたところで<小泉・竹中>という米国製の神経毒を注入された。神経がやられ麻痺状態になったせいで、日本は「なんだか楽になってきた気がする。これで病気は治るかも・・・」と勘違いした。


 しばらくして麻痺が取れてくると、日本(国民)は体中が取り返しのつかないほどボロボロになっているのに気づいた。そこで、<選挙>という病院で、以前自民から良い所を抽出して培養した<民主>というワクチンを注入した。期待されたワクチンだが、<記載>という小さな小さな小さな弱点めがけて毒に猛突進されてしまう。病院に入る際の消毒で<公明>という添加物は自然と消滅しつつあるが、<記載>に非常に良く効くと言われる、毒の中の<特捜部>という猛毒が活動を始めてしまったから、ワクチンはいっそう効力を発揮できなくなってしまった・・・その毒たちの動きは肉眼ではなかなか見ることが出来ない為、日本(国民)は「ワクチンは実は効かないんじゃないか?」と思い始める。


 それに追い討ちをかけるように、日本(国民)の代弁者を名乗る<マスコミ>なる体内毒が、「ワクチンは実は効かないんだよー、むしろワクチンの方が毒かも知れないよー」と叫びだした。日本(国民)の体内では、「ワクチンは偽者だ、実は毒だ」「弱点があるワクチンはいらない」「いや、毒は毒!とにかくワクチンをうち続けろ!」「ワクチンは弱点があるのか正直に言え!」「お前ら毒のくせにうるさい!引っ込め!」「どっちの方が体に悪いか分からなーい」という様々な反応が出ていて、パニックを起こしている。すると、毒・猛毒・体内毒による患部の拡大が起こる。もちろん、偽代弁者の言う事を聞いてワクチンを抜き取り毒を体中に回せば、結末は<<死>>である。



” 現在、医療界に異変が起きている。特に癌治療に。
日本の癌治療は長年、手術・抗がん剤・放射線の三大療法が行われてきた。しかし、そんなものは殆ど効果がないだけではなく、それによって命を落とす事の方が多いことが分かっている。今一番注目されているのは免疫療法、要するに自分の中の免疫細胞を増やし治していくというものだ。免疫細胞はストレスで減り、希望や笑い、良い食事などで増えるという。先日まで馬鹿にされ続け代替療法などと呼ばれているが、いずれメインの療法となるだろう。人間の体はそんなに柔ではないのだ。”




 同じく今後日本(国民)が行うべきは、ひたすら病気と薬の闘いを他人事のように見るのではなく、自分で理解し、何が起こっているのか、何が必要なのかを自分で考え、極力自分の力を使って解決すると言うことだ。


 日本(国民)は、ワクチンが毒にやられそうなのを自分から確認し、恐れず、前向きに、アグレッシブになる事で免疫細胞(正しい判断・行動)を増やし、毒を潰していくのがこれからのあるべき姿である。当然ワクチンを有効に使う為に、偽代弁者という毒も潰し、本当の代弁者を作り上げることが必要だ。


     ↓ ↓ ↓  こんなものが毒でない訳がない・


************  産経ニュース より 転載 ***********


自民・不正資産追及チームが「小沢不動産ツアー」


2010.1.21 18:47


hudosan.jpg



このニュースのトピックス:国会


小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地を視察する自民党の後藤田正純衆院議員(右)ら=21日午後、東京都世田谷区 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件を追及する自民党の「小沢幹事長・不正資産追及チーム」は21日、小沢氏が4億円で購入したとされ「秘書寮」が建つ敷地や、同氏の自宅、都心のマンションなど計11カ所の不動産を視察した。



 視察を企画した後藤田正純座長は、記者団に「政治家が政治資金で不動産を買うようなことはない。小沢氏はまるで不動産業だ」と語った。さらに「民主党は『国会は司法の場ではない』というが、とんでもない」とも述べ、小沢氏を国会で追及する考えを強調した。


 視察は50人以上の報道陣が同行する盛況ぶりをみせ、小沢氏の自宅前では厳重警備する警察官と報道陣がもみ合う一幕もあった。


***************  転載 終わり  *************



お帰りにはポチッとお願いします。






                         以上
テーマ : 政治・時事問題    ジャンル : 政治・経済

Comments



 

 
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。