~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS「ひるおび」の東京地検特捜部特集

 思ったとおりだ。結局こういう事だ。小沢幹事長の4億騒動で家宅捜索を終えたばかりだが、今日のTBS「ひるおび」で東京地検特捜部の特集を放送していた。内容的には、特捜部の家宅捜索のご苦労・・とでも言えば満足なのだろうか・・・実にくだらない。


 なぜ今日なのか。国民が家宅捜索の手段に興味深々とでも思ったのか。そんな訳はない。理由はただ一つ、4億騒動の家宅捜索を正当化し国民を味方につける洗脳に他ならない。普通に考えればすぐ分かる。


 なんでも特捜部の家宅捜索は一週間ほど前から現場を視察し当日は近くの集合場所にバラバラに集合するらしい。捜索前夜は、特捜部フロアの照明は通常通りの時間に消灯するそうだ。それもこれもマスコミが察知し騒がれ、捜索前に相手側に隠蔽工作をさせない為だそうな。その割には、毎度毎度どんなに突然の家宅捜索でも、待ち構えるマスコミ陣にドラマ顔負けのベストアングルでゾロゾロと踏み入る映像を撮られているのは何故か?一生懸命神経を使っているのに結局バレてしまう大バカ連中なのか。いや、バカに変わりはないが、故意に撮らせていること位はまともな感覚を持っていれば分かるだろう。渦中のタレントの方がもっとうまく侵入してみせるはずだ。秘密裏に行動するどころかマスコミと口裏合わせをしていること位簡単に想像がつく。「みなさ~ん、今から悪い人の所に正義の味方が入りますよ~」というところか。


 そして、通常平均一件の案件につき1000箱から5000箱のダンボールを押収するらしい。元特捜部幹部のコメンテーター曰く、「書類で一杯のダンボールをすべて自分たちの手で運ぶので大変です」とのこと・・・みなさんは書類で一杯のダンボールを持った事があるだろうか。重いなんてもんじゃない。そんなものを少ない人数で1000箱も運び出すのは不可能だ。なのに映像を見ると軽々とリレーして次々と車に積んでいく。時には山と積んだダンボールが崩れ、落とす前に片手で受け止めてみせる彼らは超人なのか?・・・


 馬鹿を言うんじゃない、スカスカのダンボールを山のように運び、「ここの人達はこんなに怪しい書類を隠してたんですよ~、みなさ~ん!」というパフォーマンスに過ぎない。飄(つむじ風)さんも引用していた鈴木宗男氏のムネオ日記から一部拝借します。



 1月14日の日記より


************ 転載 ここから ***************


 そして「段ボール箱を何箱押収した」と言うが、書類等をあの段ボール箱にぎっしり入れると、とても一人では持てない。捜査官は仰々ぎょうぎょうしく段ボール箱を抱えていくが、その中身はせいぜいノート一冊、書類少々で、極めて軽いものなのである。
 なぜわかるか。それは、平成14年、私の事務所、自宅が捜索された時、段ボール箱にはもっと書類が入るところを少ししか入れずに、捜査官がただただ数多く運び出した様にしている姿を見ているからである。検察はこうした無駄なパフォーマンスをしているのだ。
 読者の皆さんも、興味本意で今回の強制捜査を見るのではなく、検察、権力の暴走にかかったら大変なことになるということを考えながら、冷静に見て戴きたい。


************ 転載 終わり ****************


 経験者が語るこれが事実だ。持っている姿を見れば分かる。東京地検特捜部の捜査員達が運んでいるのは、誰がどう見てもびっしり詰まった重いダンボール群ではない。パフォーマンスの道具、自分達のターゲットを落とし入れるための道具なのだ。そして、自分達に都合の良い書類を使って言いがかりをつけるのは簡単。


 奥様方が一番居間にいる時間帯に、テレビでこういった放送をする・・・何かアクションを起こすな・・・と思っていると、石川・池田の元秘書二人が逮捕の速報。。。なるほどこの為の国民洗脳だったか。必要以上な騒ぎの末、突然かつ強引な感のある家宅捜索で国民の頭が疲れきっているところへ、まるで検察が正義の味方であるかのようなイメージを植え付け、その検察にやられた小沢側は悪人、という筋書きだ。最期にお断りしておくが、小沢氏側に問題があるか無いかは私には分からない。言いたいのは、自民が何でも利用して民主党を落とし入れようとしているという事だ。大事なのは政治であって、自民と民主の潰し合いではない。


 実に不愉快だ。また、そのまま受け取って、民主も駄目だ~・・・と自民というアメリカの犬達に洗脳されている国民にもガッカリさせられる。アメリカの犬政治家・警察・検察・裁判所・お役所様・・みんな国民の味方ではないんですよ!いい加減目を覚ましてください。腐りきった報道など信じないで自分の目と耳と頭で考えてください。亀井代表の「そんな事は小沢さんに聞いてくれよ」の言葉をただの知らんぷりと取らないでください。ハイエナマスコミから日本を守る為の最高の言葉なんですよ。深く考えれば誰でも分かります。


 元東京地検特捜部長 八木宏幸が言ってました。「ひそかに悪いことをしている人たちに恐れられる特別捜査部でありたい」と。悪いことをさせない捜査部になりなさい!恐れられることに何の意味もありません。悪いことをする人はあなた達など怖くはありません。面倒な存在であるだけです。私はむしろ違う意味であなた達を恐れています。これ以上日本を駄目にしないでください。消えてください。私たちには、あなた達は必要ありません。


                          
賛同してくれる方々ワンクリックお願いします。


                            以上
テーマ : 報道・マスコミ    ジャンル : 政治・経済

Comments



 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。