~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月10日 ノルウェーの渦巻き発光体

 あの発光体はやはりETのなせる業だった。

norway


 しかし、報道ではロシアのミサイルの発射失敗による現象だとのこと・・・

「Spiral Phenomenon Explained」


 誰が信じるのか・・・いや、信じてる人も多数いるのだろうが、どこを見ているのか。専門的な見解など必要ない。この目で見ればわかる。ミサイルの火薬で作れるものではない。煙まみれの靄(もや)がかった光ではない、明らかに渦巻きの光だ。


 ミサイルはありえないが、何なのか分からない。一つ気になっていたのは、マシュー君のメッセージにあった「数ヶ月から半年以内に地球外知的生命体の存在を公表する。」と言う部分。この発光体では公表したとは言えないが、今の地球人にとってはこれ以上の刺激は無理じゃないのか・・・という感じもしていた。


 12月30日玄のリモ農園ダイヤリーで、マシュー君が答えてくれた。

 ********** 以下転載 ****************

3. 今日の僕たちの主なメッセージは、特別な贈り物なのですが、まず最初に、多くの人たちが抱いている疑問について話しましょう。「ノルウェーの上空に現れた現象は何だったのだろう?」。(友人の)ジーン・ハドンがすぐ質問して来たので、それに答えて僕が母に言ったことをここにコピーするように母に頼みました。


「マシューによれば、これは他の宇宙文明社会の兄弟姉妹たちから彼らの存在が正しく認められる時が近いことを示す重要なサインだということです・・それが起こることを望まない者たちがこの劇的なサインをどう言い逃れしようとも無駄です。その渦巻き全体は、あらゆる魂が”始まりのとき”から・・強烈な光の中心から・・光の中にお互いに切れ目なく結ばれていることを象徴しているのです・・そして地球に向けられた青い渦は、これまで彼らがやってきた目的と同じ気持ちで私たちが意識的に彼らと接触して欲しいと今日まで望んでいることを示す強力な証拠です。そのタイミングと場所には意味があります。オバマ米大統領の世界平和達成への彼のビジョンと貢献度に対するノーベル平和賞の贈与に注意を喚起させ、その目的を達成するために私たちを助けるために彼らがここに来ていることを示すために選ばれたのです。」


4. ありがとう、お母さん。あなたたちが知っているように、あれは”ロシアのミサイル”だという言い逃れや、またHAARPから来ているんだといった別の説明もあります。ミサイル説でわいわい騒いだり、それをあなたたちの多次元世界の兄弟たちのテクノロジーを使った驚くような絵を見せて邪悪な人造グリッドシステムのせいにしているのを見ると思わず笑わざるを得ません。


5. さて、あなたたちの中には、オバマ大統領がアフガニスタンの増兵を決めたことに深く失望している人たちがいることを知っています。権威ある平和賞を受賞したこととまったく反することに見えますからね。今この時期ではそう見えるでしょうが、やがてノーベル平和賞委員会の決定がじっさいはまったく正しいことが分かるでしょう。



************* 転載 終わり **************


 これが公表としての行為なのか、全く別のメッセージなのか分からないが、あの意味不明だった螺旋の意味が分かった。あれだけのものを見せられながら何も気づこうとしない人間たちにはガッカリさせられる。と同時に、悟られまいとする闇の組織の意図も感じられる。いつになれば人間は素直な心を取り戻すのか・・・


 ポチッとお願いします。


 

                                  以上
テーマ : 宇宙    ジャンル :

Comments



 

 
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。