~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢幹事長批判について

 今日は久々に一日暇でテレビを見ているが、やはりマスコミってやつは・・・
毎日のように言われているが、今も「ミヤネ屋」で民主党は小沢幹事長が実権を握っているという情報が流されていた。国民70%以上がそう考えているとのことだが、ちょっと待ってほしい。


 その国民の何人がその内情を知っているのか?何をもってそう考えるのか?関係者が言うのは分かる。一般の国民がそんなことを知る術などない。唯一の情報源は当然マスコミだ。何の根拠もない、「小沢氏が実権を握っているようだ」と繰り返し垂れ流すことで国民はまたその気になってしまう。なんの根拠もなくだ。


 もし小沢氏が実際に力を持っていたとしてもそれが何の問題になるだろうか。最終的に首相が決定権を持っていれば問題ないではないか。小沢氏がマニュフェストについて鳩山首相と反する発言をしたことはこぞって報道していたが、結果政府として小沢氏の提案と違う結論を出した時はほとんどそれには触れなかった。鳩山首相が小沢氏の言いなりにならなかったという報道の仕方はとても弱い表現にし、その後触れることはなかったのだ。マスコミにとって鳩山首相が決断力を持っていては困るのだ。


 仮に鳩山首相が決断力を見せ、独壇場ですべてにリーダーシップとやらでビシビシ決めていったら、今度は「独裁政治」の報道がなされ国民は支持率を下げてみせるのだろう。考えてみて欲しい。自分のクラスにクラス長がいて、その他にムードメーカーでありみんなを引っ張っていく存在がクラス長の右腕としていたらどうか。みんな「ふざけるな!」と怒るだろうか?頼もしい存在であるに過ぎないのではないか。それがみんなに嫌われる存在ではいけないが、頼りにされている限り否定できない存在である。


 ましてや小沢氏は民主党を与党に仕立て上げた本人である。そして、みんなが恐れる存在だというが、頼られて恐れられることに何の問題があるだろうか。もちろん小沢氏が実際どういう風に恐れられているかは知らない。その場の人達にしか分からないことだ。


 それをマスコミが面白おかしく記事にし、報道することで何も考えない国民達は鵜呑みにしてしまう。「民主党内において小沢氏が実権を握っていると思う。」などという統計は何の意味も持たないし役にも立たない。むしろ洗脳に使われるだけだ。民主党の前進を妨げているに過ぎない。
 そして、改革の邪魔しておいて「決断力がない、リーダーシップがない」などと言っている野党連中はどこまで勝手な奴らなのか・・・


 とにかく自民党には一刻も早く崩壊して欲しい。谷垣・石破氏も最近非常に見苦しい。

 民主党原口氏の発言・イメージ・野党の攻撃への切り返しは実にうまいと思う。強がらず引くところは引きながら鳩山氏を擁護する。民主党のスポークスマンとして良い仕事をしてると評価している。これからは傲慢な政治家は一人も要らないのだ。

 * 何度も言っているが、私は民主党の熱狂的な支持者ではない。日本が良くなるのを見たいだけだ。


 真剣に考えていただく為にクリックお願いします。

  


                            以上。
テーマ : 報道・マスコミ    ジャンル : 政治・経済

Comments



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。