~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もこの番組の季節です。

 恒例「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」が放送されました。
いつもはくだらなくて見ないのだが、ネタの為に見てしまった・・・・


 相変わらず馬鹿なコメンテーター達が無意味な討論をしていた。一番がっかりなのは、エハン・デラヴィがこんな低レベルな番組に出演することだ。別にエハンの研究をすべて鵜呑みにしている訳でもないし、特別好意を持っているというわけでもない。しかし、真面目に精神論を研究をしている人間がこんな三流ゴシップ番組に出る必要はない。真面目に聞いてくれる人達の為に活動するべきである。まあ、多くの人に知らせたいという気持ちは分かるが・・・


 内容的にはいつも同じ。信憑性の高いものと低いものをごちゃ混ぜにして垂れ流して突っ込みどころを作り、韮澤さんもろとも上から笑い飛ばすというもの。韮澤さんは人としては好きだが、こんな番組に出たらいいカモになるのはみんな分かっている。韮澤さんは、とにかく大好きな情報をかき集める役に徹すれば良い。松尾貴史、大槻義彦の毒牙にかかるには人が良すぎる・・・・


 UFOやエイリアンの映像を見ていると、誰がどう見てもCGにしか見えないものまで流しているが、やはり肯定派の公開処刑のネタにしかならない。編集している人間も、こんなものは・・・と思いながら番組を作っていることは明白。


 この手の番組作りは必ず2パターンに分かれる。徹底的に肯定的に作り視聴者を脅かしてインパクトを与え、視聴率を稼ごうとする。もう一つは、この番組のように肯定派を徹底的にコケにして笑い飛ばす。


 こんな番組について考えること事態くだらないことなのだが、人間達が自分達の存在やこの世・あの世・宇宙について気がつき始めなければならない時に、こういった番組や報道で惑わされてしまってはいけないのだ。これといった説得力も持たない大槻・大竹・松尾のような人間が、上から目線で話せば見ている人間は自分を信じるという知恵をつけてしまった為に、真面目に考えようとしている人間まで無知の世界に引き戻されてしまう。


 間違ってはいけないのは、科学という言葉や、人を馬鹿にするという最低行為を武器にする人間がこの世で一番無知で一生を終えることになる。要するに向上心が欠如しているという事だ。まんまと彼らの言いなりになった人間も同じこと。私から見れば韮澤さんより彼らの方がマヌケで知性の足りない人間に見える。


 これからの時代は、何でも自分で考えなければならない。報道や常識など何の信憑性も無いどころか、洗脳の道具に使われることの方が多いと断言できる。こういった事に気づくか気づかないかで自分の人生の価値がガラリと変わってくる。私は誰に何と言われようと無知な人生は送りたくない。人はより多くの知識・経験を取り込む事で学習し、魂の向上の為に生きているのだ。


 人生にとって無関心は最悪である・・・


 


Comments



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。