~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国・マスコミによる123便墜落事故 原因の誘導」

 12日、フジテレビが「8.12日航機墜落30回目の夏生存者が今明かす”32分の闘い”ボイスレコーダーの新たな声」なる特番を放映した。
今回新事実が分かったとのことで、マスコミに期待はしなかったものの、「もしかしたら」という微かな希望を胸に見たわけだが、・・・やはりフジテレビはマスゴミの一つということに何ら変わりはなかった。
洗脳番組であった。

 要するにこの番組もアメリカ式”美談ドラマで気を引いて洗脳”タイプの構成だった。
新事実というのは、「ドーン」という音が三回あったというものだが、結局これも”隔壁破損説”の裏付けとして使われた。

youtube6分10秒くらいから。

バカな話ではないか。
この隔壁の破壊音を含め一秒程の間にこの三段階の大音響があったなら、確実に急減圧があったはずだ。
この急減圧で機内の状況がどうなるかは想像がつく。
この状況を番組ではこう言っている。

フライトレコーダーによると、横揺れに合わせて上下運動も始まっており、非常に不安定な状況・・・
そんな中乗務員達は乗客を落ち着かせようと懸命だった。

この時の唯一の写真がこれだ。
そんな必死な状況に見えるだろうか。
番組では「そう見えないのは乗客が何が起こっているか知らないからだ」と言っていたが、何を言っているのか。知ろうが知るまいがそんな状況で落ち着いていられるはずがない。
日本人の性質からして、何かあっても大騒ぎはしないかもしれないが、この空気はそんな必死感は感じられない。
乗務員の立ち方を見ても航空機の強烈な横揺れ縦揺れの中での状況とは到底思えない。
酸素マスクも揺れていない。
n-ochiai1.jpg
揺れる機内で書いたと思われる乱れた文字のアナウンスの準備メモ?
これが乱れた文字だろうか。
確かに慌ててはいるが、激しい揺れの中でこれだけの字は書けない。
IMAG0981_480.png
自動車のような細かな振動は比較すると少ないかも知れないが、大きく揺れる中でペンが大きくずれる位の事は想像出来る。
IMAG0984_480.png
これは現場から発見された乗客の書いた文字。
同じような文字だが、「安定している」の文字が見える。
以前見たことがあるが、確か「現在機体は安定している」というような事が書いてあるはずだ。
IMAG0986_480.png

揺れている場合の文字はこのようになるはずだ。
emma9_480.png
essay_03isyo_480.png

何が言いたいのかというと、番組で言うように、単純に最初の衝撃音の後機体が大きく揺れだし迷走し墜落したなどというものではなかったはずだということ。
番組ではとにかく隔壁が破壊⇒コントロール不能⇒ダッチロール⇒墜落、という一固まりの事故で片付けているが、実際はこの事故(事件)にはいくつかの流れがあることを無視している。
間違いなく、最初の衝撃⇒大した異常は無い⇒迷走⇒次の衝撃(地元の住民の川上・相木付近でキノコ雲の証言あり。2機の戦闘機に誘導されていたという証言もあり。)⇒墜落⇒高天原へ激突・後部が折れすげの沢へ(前部は異常な状態に木っ端微塵に吹き飛んだ)http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-180.htmlであるはずだ。
とにかく隔壁の破壊⇒墜落の一つで片付けようとしている。
機内の写真も我々が「状況としておかしい」と騒ぎ続けた部分だ。
ボイスレコーダーの不明部分への追求もたった一つの衝撃音といくつかの機長の言葉のささやかな検証にて終了。そんな事は専門家がずっとやってきた事だ。
騒がれている疑問部分をこれで洗脳したつもりであろうが、全くもって納得出来るものではない。
むしろ、「なぜここまで隠したがるのか。何を隠しているのか。」という疑念を強くさせられたものだ。


 フジテレビはどうでも良いとして、今でもなお肝心な無数の疑問には国もJALも一切関わろうとしない。

初心に戻って考えると、最初の段階として、その破損して落下した垂直尾翼を捜索しなかったことからおかしいではないか。
まあ、捜索できるはずもないが。
既に回収されて隠されているのだから。
これは自殺した(この墜落事故後、自衛隊員の自殺者が増加している)自衛隊員からある人物が渡されたという写真。
以前も書いたが、この二枚の写真が関係した二枚であると考えるのが自然。

二人の自衛隊員(米軍にも見えるが・・)の自殺者、この高さでどうやって自殺できたのだろうか。
登るものもないし、第一こんな高さに掛けるだろうか。
なぜ自殺したのだろうか。
自殺なのだろうか。
jiei.jpg

そして、これがおそらく墜落機の物であろう尾翼。
この鶴のマークの下の大きな破壊痕とオレンジ色の塊が見える。
この尾翼、見つかっていないことになっているのだ。
08151_480.png
 これらが、「まず」の段階の疑問である。
自衛隊、米軍、標的機、ミサイル、地下施設・・・
疑問は一つとして解明されてはいない。

Comments

ボイスレコーダに「ソ連エア」
リークされているボイスレコーダは本物で、高濱機長が「ソ連エア」と明言しているところが最重要です。
ソ連軍機ベアが123便の尾翼に体当たり攻撃した状況の際です。
No title
>我々の知らない別の時間帯があったはずですね。

そうですね。

あの様なボイスレコーダーの内容ですから、「反重力装置」が何だとか「ワープした」だとか述べる人が現れる訳です。
そういったことを述べる人は、何らかの意図をもった人か愚か者の二通りだと思います。

実際は、たぶん日航のオペレーションセンターもモニターしていたはずだし、米軍も自衛隊もモニターしていたと思います。

>パペットはどこまで知っていて何を知らないんでしょうかね。

分かりません。表面の指示系統までだと思います。
すたば様
私達は伝える事位しか出来ませんが、その伝える事こそが一番の脅威だとおもいます。
忘れさせたい、思い違いをさせたい、というのが目的でしょうから、我々みたいなのが一番厄介なわけです。
気を付けなければいけないのは、気付いたら間違った情報で翻弄されていたというパターンです。
正直何が真実かなんて証拠はありませんから、根拠ない事を真実のように伝えてしまわないように気を付けなければいけませんね。
私も、確信が持てないことは、「だと思う」、「分からない」という言葉を使うようにしています。
そして、真実か真実でないかの判断はただひとつ、「辻褄があうかあわないか」だと思います。
どんどん広めていきましょう!
じゅういち様
公開されているボイスレコーダーは非常に怪しいですね。
様々な証拠を隠している中、肝心のボイスレコーダーを大公開するはずもなく・・
こういったものをいじれば国民などたわいもなく騙せますからね。
番組内でのナレーションの解説とと再現ドラマとボイスレコーダーが同一のものとは到底思えません。
我々の知らない別の時間帯があったはずですね。
パペットはどこまで知っていて何を知らないんでしょうかね。

視聴者をマインドコントロール、ですね…どこかしらの国と何ら変わりはないですね!
魂を闇に売ってしまった人間を思い知らしめるために、同じ境遇を与えてやりたくなります。
それでもまだ闇の奴隷ならば、そもそも魂のレベルが人間以下なのでしょう。

被害者の無念さ、ご遺族の怒りはいかほどかとご察しいたします。
今の自分は伝えることでしか悲しみに寄り添うことができませんが、今後何かしらのタイミングで行動すべきことがありましたら発信してください。
知っていても関わる事が怖くて目をそむける人間もいるでしょう。はっきり言って(表現は悪いですが)犬以下です。
No title
>見事なクソ番組でしたね。

ワッハッハ。

でも、一つ評価できることが有りますよ。

【あのボイスレコーダーのリークは官僚であった。】

が、しかし、騙されてはいけません。

官僚がそんな危険な事を、意図無しに、する訳がないのです。
では何故リークしたのでしょうか?

それは「圧力隔壁説」を裏付ける為です。

この度の番組では、再度裏付けを行う必要があった。
ネットのお蔭で「圧力隔壁説」の信憑性はありませんからね!
番組で新説として視聴者をマインドコントロールする必要が有った。

公開されたボイスレコーダーの内容自体、信憑性を疑うべきです。


ついでに言うと、大勲位が大悪人の様に言われていますが、違うと思います。
大勲位は官僚とその仲間に動かされたパペットです。
政治家とはそうゆうものです。

さらにバックが居るとなれば、闇ですね。
此処ではとりあえず。。。




『この世あの世を知る』というこちらの題名の通り、この事件は『この世』の実態を知る代表的な出来事と認識いたします。
私にできることは一人でも多くに伝達することです。

決して国民の命を守りぬいてくれる国家ではない。
これを知ることで皆が目を覚まし、政府や政治家と対等の意識を持たなければ前を拓くことはできません。
とても闇が深く恐怖すら覚える事件ですが、語るものの深さ大きさに目をそむけるわけにいきません。

こうして普通では知り得ない情報を発信していただけて有り難いです。
いろいろな現状を知れば知るほど、自分の足でしっかりと立たなければ!と思いを強くいたします。ありがとうございますm(__)m
すたば様
お世話様です。

被害者の会は存在しました。
おそらくですが、今でもあると思います。
政府の結論に納得いかないご遺族はたくさんおられます。
昇魂の碑の前の絵馬には、今でも「一日も早い原因の究明を願います」といったメッセージが書かれています。

政府とJAL は遺族の真実の解明を求める声を無視して、完全に調査を打ち切りました。
そして、機体の残骸も「遺族の気持ちを考えて」という無茶苦茶な理由で全て処分しました。
羽田に展示してあるものは、隔壁説に都合良いものばかりです。
また、JAL の新入社員は、まず羽田の展示室を見せられ、123便は隔壁の破壊によって墜落したという洗脳から始まります。


しかし、打ち切ったと良いながら、何年か前に我々の疑問に対する言い訳の報告書を公開しました。
とても理解しがたい内容でした。
四半世紀を過ぎてもなお、そのような報告書を出したり今回のような放送を使って洗脳するあたりは、追究をけむたがってのこととしか思えません。

本当に恐ろしい国です。

記事を拝読し何ともやりきれない気持ちでおります。ご遺族の方々はどのように捉えられていらっしゃるのでしょうか?政府やマスゴミの情報に納得せず、真実を追及されている方々もいらっしゃるのですか?被害者の会のような組織が立ち上がらないところからすると…ご遺族にも何かしらの圧力がかかっているのでしょうか?
いろいろ考えを巡らすほど気分が悪くなります。
これ程理不尽がまかり通る国だったとは。

自分の正義感が何処にも着地できずにいます。
Masa様
コメントありがとうございます。

政府としては終わらせるつもりでフジテレビを使ったのは明らかですね。
我々の追究を一まとめにして否定したつもりでしょうが、多くの国民、遺族はまるで納得していません。
とにかく、我々は騒ぎ続けていきましょう。

ボイスレコーダーは最初から洗い直す必要があると思いますね。
あんなアメリカの商売研究員など使わずに。
私は素人ですが、あの最初の段階でスコーク77を出した時点でおかしいと思います。
余程外敵を意識しなければ発動しないと思うんです。
ただのSOS では済まないと確信があったからスコーク77だったのでしょう。
シン様
ありがとうございます。。

そうなんですよね。はっきり言ってこんな重い事故の話題に再現ドラマなど不謹慎極まりないです。
予告から想像する内容とはまるで違いました。

>最後にしたいのは吉崎さんでしょうか。

間違いなく日本政府、JALでしょうね。
だって、助かった人達がここまで口を閉じるなんておかいですよね。

私もあらゆる人達に伝えています。
とにかく、そっちが終わりにさせたいなら、こっちは永久に騒いで騒いで騒ぎ続けてやるぞって気持ちです。。。
じゅういち様
遅くなりました。
見事なクソ番組でしたね。
「ミサイル説、標的機説・・などあったが、」の一言で片付けられました。
アメリカの専門家とやらも、制作側の要望通りの回答をしたことは明白。余程金を積まれたのでしょうね。
あの程度の解説はあそこまで行く必要ないですからね。

確かにこんな時まで韓国を持ち出してましたね。
最近二度も航空機事故が続いたのにわざわざ旅客船を出さなくても・・
No title
この事件はこのまま終わるのでしょうか?32分といっても肝心の部分は巧妙に公開されてませんね。どのような言葉が記録されてるのでしょう。

そして最初の言葉「まずい」はどういう心境でしょう。危険・困難ではなくやっかいな事に巻き込まれたと聞こえます。その後スコーク77。
No title
シンです、暑さが続きますがお元気のことと思います。

私もこのフジテレビの日航機事故特集を見ました。
本当に酷い番組でした。

吉崎さんと谷口さんの「ドラマ」は、(被害者の方
には恐縮ですが)真相解明をお涙頂戴の感動話に変節させ、事件の原因から目を逸らさせる意図が強く感じられました。

吉崎さんが事件のことを語るのは今回が「最後にしたい」旨、テロップに出ていましたが、最後にしたいのは吉崎さんでしょうか。否、事件にかかわった黒幕の意図でしょう。

圧力隔壁が壊れ、尾翼が吹き飛ぶCGを、これでもかこれでもかと言うくらい、何度も映していましたが、これは視聴者の潜在意識に、この日航機トラブルは単なる事故だったんだよということを植え付けるサブリミナル効果を狙ったのでしょう。

本当にこんな番組を作って、マスゴミの人は良心が痛まないのでしょうか。闇の支配者に魂を売ってしまった人たちには、ほんの僅かでも抵抗する気力もないのでしょうか。とにかくこの番組の意図する「事件の幕引き」だけは絶対に許してはならないと考えます。

私もできる限り、自分の身の回りの人たちにこの事件(事変)の真相を説明していきたいと思います。来年の8月12日には、この事件の真相が少しでも解明していることを期待して。

引き続き、よろしくお願いいたします。
No title
韓国船沈没事故を引き合いに出すとはフジテレビは相変わらずニダ!

肝心な「スコーク77」「オレンジエア」はスルー。


検証番組ではなく、印象操作番組でした。


 

 
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。