~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「関東の高線量の理由」

 少し古い話になってしまうが、これは拡散すべきと思いますので皆様もブログで、口伝えで、どんどん広めて頂きたく思います。

 一般には311以来福島界隈が危険だという認識だと思いますが、我々ネット住人は関東もかなりの高線量で、真実は分からないが既に人体への影響も報告されている事を知っています。
だが、私も含めそれはフクイチからのものと思っていた人の方が多いのではないだろうか。


こんな重要な情報が大々的に報道されないこの国が恐ろしく思えて仕方がない。



********** 「石渡としお後援会」 ***************


■東海村原発、危機一髪!

■5月20日、長生村にて東海村村長村上氏の講演が行われました。
マスコミも政府もほとんど報道していませんが、東海村原発ですが実は爆発寸前でした。
ここからは、村上東海村村長のお話です。

「昨年3月の大震災で、東海村は震度6強で、5.4mの津波を受けました。原発の電源は断たれ、非常用電源3台のうち、1台が津波でダウン、原子炉内が高圧になり危険でしたのでベント(原子炉内の高圧ガスを抜く)を170回行いました。
幸い海辺に6.1mの防護壁を1日半前に完成していました。
70cmの差で津波を防ぐことができて2台の非常用電源が動き出しました。
防護壁の完成がなかったら福島原発同様に爆発したでしょう。
危機一髪でした。」

如何ですか!マスコミや政府はこういった事実を報道しましたでしょうか?
もし東海村原発が爆発したら、本町内の住民も避難を余儀なくされたかと思います。
それだけではなく、この故郷に2度と戻れなくなったかもしれません。

ところで今問題になっている福島第一原発の4号機の使用済み核燃料プールの状態は世界を脅かす究極の破局の原因となる問題です。
余震によって崩壊し、水漏れを起こして爆発すると、5時間後に東京は住めなくなります。
在日の米国人は2日で日本から避難する態勢を取るなど神経質になっています。
これは元スイス大使の平田光平さんのお話しです。
政府はこの危険な原発をベトナムに2期輸出が決定しています。
しかもベトナム政府の進める導入可能性調査にかかる20億円は日本政府の丸抱え。しかも総工費1兆円は日本側が低金利で融資も決定している。
日本でダメなら海外でてなことでしょうか。

東海村等々の上記の内容は、何ともショッキング的なお話しだと思いませんか。
特に福島第一原発はこれが現在進行形の話題だけに無気味なことです。

*********** 転載終了 ***********

これは市議会議員 石渡としお(おそらく千葉県大網白里市の市会議員さんだと思います)さんのブログで公開された茨城県東海村の村上村長の言葉。

とんでもないことだ。。。。

フクイチでベントした時は政府も巻き込んだ大騒ぎの上で行われた最後の選択であったはず。
それを東海原発では、我々の知らない内に170回も行っていたのだ。
しかも、それをしなかったら爆発していたかも知れなかったのだ。

これを報道しないのは、国民への裏切り行為である。
まあ、最初から守る気もないのだから裏切りにすらならないかも知れないが・・

だいいち、全国の原発は度重なる事故を起こしてきたが報道して来なかった。
ベントなどアチコチでやっていたはずである。

なので、線量が高い地域は311以来上がった線量ではないかも知れないのだ。

日本全国原発がある以上、全く漏れた事がないなんてことはありえない訳で、我々はずっと騙されてきたのかも知れない。癌が増えたのも、もしかしたら全国の原発に原因であった可能性も捨てられないと思われる。

言わない、調べない、伝えない。こんな国での原発など余計に不気味な存在である。
案の定、都知事選では脱原発派の票数を細川・小泉組と宇都宮氏で割って、自民公明の犬、舛添が当選して、これで原発も心置きなく動かせるようになった訳だ。

もう一発爆発しないとこの国のイカレた政治家たちは何も考えないのだろうか・・・

tokai2.png


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

御巣鷹の尾根報道写真にキリル文字が写っている
そもそも、御巣鷹の尾根報道写真に、ロシア軍機パイロットが書き残したキリル文字が写っているわけです。
http://livedoor.blogimg.jp/ja8119__/imgs/c/1/c1dc33fc.jpg
ロシア中国が日本に侵攻(東京急行)してきているのは今にはじまったことではありません。


ソチオリンピック聖火リレーで、消えた聖火をライターで点火するような人種がロシアである。
http://www.google.co.jp/#q=ロシア%E3%80%80プーチン%E3%80%80聖火%E3%80%80消える
皇室に対し略奪攻撃しているソ連(中ロ)には警戒が必要だ。
皇太子様が沈んだロシア船を見下ろすロケーションで ご登山
皇太子様の沼津アルプス登山
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1302W_T10C14A2CR8000/ は沈んだロシア船を見下ろすロケーションであった。
ソ連KGBの流れをくむ中ロ略奪警察マフィアが日本国内で天皇家に対して弾圧を行っている。日本の暴力団やアジア宗教及びマルキスト結社が中ロの資金と官房機密費の半分で公安のゼロ及び自衛隊114部隊の指示の下、皇室迫害を行っている。
これに対し、
皇太子様が沼津アルプスから、駿河湾に沈んでいるロシア軍艦ディアナ号を見下ろす沼津アルプス登山を行った。
ディアナ号はロシアプチャーチンであり、下田に入港したのが12月3日、日本の神力で転覆したのが12月23日であるからして、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と下田御用邸付近で発生したソ連TU95ベアによるJAL123便尾翼破壊問題をロシアプーチン大統領に向けて、改めて提起されておられる状況である。12月23日はもちろん天皇誕生日である。





さて
1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7016.jpg
のメダルにもある救助の「やまびこ」ヘリが長野県から入ったという意味は、天皇陛下米軍の勢力が救助に入ったという意味である。
1978年には、長野県でやまびこ国体(日本の屋根に手をつなぐ)が開催されており、高天原ふもとからも聖火「健康の火」が出発しており記念碑が残っている。

高天原の教訓と致しましては、日本に関しては政府も反政府も全く日本人を助けてくれることは無いということ(中ロ台イラン勢力)。日本人に対し、支援をしてくれるのは天皇陛下米軍のコンツェルンのみであるということである。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
関東には他に原因があります。
関東の線量云々は他に原因があります。上野公園にイラン人が多いのもその関係です。


それはさて置き、
先日の岩舟宇宙物質を漬物石に使って漬物をつけてみてはいかがでしょうか。
コツは、
・底に、岩舟物質を入れます。
・底に、黒砂糖をたっぷり入れます。
・底に、高線量のきのこを入れます。
・野菜は、はじいたような、質が悪いものを使います。悪ければ悪いほど適切です。
・上部には塩を雪がつもるようにふりかけます。専売公社の最安の塩で良いです。漬物石の岩舟物質にも塩をかけておくことが肝心です。

そうしますと、
岩舟物質ときのこから、放射能汚染等、
汚染を乳酸菌が食べるという性質(エレメント)が伝わります。
すると、
放射能等の汚染物質を体内で食べる性質の乳酸菌液ができます。
この、
乳酸菌液を希釈して飲用すると、多少の地球物質による汚染は問題なくなります。


 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。