~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ツ場ダム2

 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
いつも愛読しているのだが、最近ちょっと気になる部分がある。
本日届いた一部を転載させて頂く。

********ここから**************

<行政の無駄であるマエバラ大臣を一から見直して即時廃止せよ>

10年に一度の台風がやってくる。
ヤンバダムを廃止するというマエバラデージン。

その昔
大型台風が来襲して1100人の人が
利根川の洪水で死亡した。だから利根川の治水のためにつくっている。

人の死を防ぐためにつくられたヤンバダム

これを「節約のため」何が何でも廃止するというマエバラデージン。

日本人はこのマエバラデージンのいうことを聞かないほうがよい。
もし大臣がひどい判断能力をもち、まったく合理的な判断を下せない
と思われる場合は、リコールすべきである。

行政の無駄であるマエバラ大臣を即時廃止すべきである。

マエバラは一度つくったものを途中でやめてしまい、地元には補償金をしはらえば
いいという。

今回、超大型台風が来るらしいが、利根川がいかに
荒れ狂うか検証すべきである。

1100人死んだ人の魂も無駄だったとマエバラは言うのだろうか?

*********転載終わり*************



少し突っ走り過ぎではないか?
前原大臣の過去に気にかかる部分があるのは分かるが、あまりに一方的だ。


利根川で過去に大きな被害を出したのは問題だが、毎年毎年悩まされている問題ではない。
なのにその解決法が、どこまで効果があるか分からない上に莫大な国民の血税を使い、作ったら最期・・・環境を壊し放水の際には危険をはらむ、いずれは土砂が溜まりまた膨大な血税を使う、そんな建造物を惜しげもなく作ってしまうことしか無いと言うのか・・・


はっきり言って時代錯誤だと考える。原始的な考え方だ。どうせやるならもっと下流に効果的で画期的な解決法を試すべきだ。たとえそれがダムよりも金がかかるとしてもだ。


ダム建設を反対しただけで「1100人死んだ人の魂も無駄だったとマエバラは言うのだろうか?」は完全に暴走だ。たぶん私でも反対するであろう。巨大な凶器にもなりえるダムは極力作るべきではない。


問題が無いとは言わないが、今のところ前原大臣を一方的に否定する理由はない。むしろ冷静で正しい判断だ。あとは、住民に対する保障と謝罪(自民連中からのとばっちりだが)をいかに解決するか、前原大臣の力量にかかっている。
テーマ : 独り言    ジャンル : その他

Comments

No title
同意ッス


 

 
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。