~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「警察の職務」

 この撮影者、ちょっと追及の仕方が上手ではないが、こういう人もいないと困る。
国民がみんな黙って従う訳ではない、我々は警察の下ではないということも主張しないとだめだ。
私も納得しないことは黙ってはいない。
先日も警察の職質の仕方が強引だった為、30分説教させて頂いた。
最終的に「申し訳なかった」と言われたので事無きを得たが。
下手をすると強引に引っ張っていかれる恐怖もある。
なのでなかなかこういう行動には出にくいものだ。




この動画の中でも警官は法律が法律が、職務だ職務だと詰め寄っているが、警察の仕事は捕まえるありきではない。犯罪から国民を守ること。事故から国民を守ることだ。
守ろうとなどしていない事が見え見えだからこういう動画が増えるし、こちらも法律を出して少々強引な拒否の仕方を勉強する訳だ。

撮影者の言うように、警察の取り締まりは危険な所ではなく捕まえやすい所で行われている。
もちろん速度オーバーは捕まっても仕方がない。ただ、危険な運転をしたから捕まるということを元にしなければならない。
この警官たちの言っていることは、極論である。
まったく同意できない。
取り締まりでも大事なのは「優先順位」だ。。
危険な所を取り締まり、事故を減らす。。

広くて分離帯があって歩道があって家が少ないとなれば速度も上がってしまう。
危険度が少ないから踏み込んでしまう。
それでいいという訳ではないが、パトカーでも速度を上げているではないか。
はっきり言って、「おいおいふざけるなよ」というパトカーは頻繁に見かける。
白バイにいたっては、ただのバイク野郎でしかない。
天気が良くなると湧いてきて、雨が降ると見かけない。
「危険だから?」
そんなのは一般車両だって同じこと。
危険なら尚さらパトロールすればいい。

無意味な蛇行運転、赤色灯をつけずにサイレンも鳴らさずに猛加速する姿など頻繁に見かける。
地元佐久市の臼田で見かけた白バイは、信号待ちの車の先頭に停まり、向かい側の通りの信号無視を取り締まり、信号が青になると手を振って後ろの車に「行け行け」と合図をする。
完全な妨害である。後ろの車は思い切りハンドルを切ってギリギリで進んでいた。
あんな輩は暴走族と変わらないのである。

以前も書いたが、もう一度言わせて頂く。
以前知り合いの婦人警官から証言を得た。
警察学校の講義で、教官が
「取り締まりは所詮これだから」
money.png
と言ったそうだ。

これは小諸市美南交番がいつも目の前で行っている携帯の取り締まり。
安全地帯に誘導し、後部が右車線に入り込んで停めているので非常に迷惑だ。
右折車があっても車の左方に立ったりして通行の妨害になっていた。
IMAG0401_600.jpg



IMAG0400_480.jpg
携帯を使っているドライバーより警察官の方がいつも邪魔で危険である。

これも佐久市の地元で撮ったもの。
脇道をいつも違反者の誘導場所として使っている。
しかもここは、カーブのすぐ先にあたり、カーブの手前の神社の藪の中に隠れて報告している。
なので、ドライバーから見るとカーブを抜けた所でいきなり脇道に誘導されるのだ。
どちらが危険か分かりそうなものだが、警察は簡単にたくさんキップを切れる場所を選ぶ。
IMAG0136_480.jpg
ここは脇道とは言え、普通に車が通る車道である。
ドアを開けっぱなしで話などされたら邪魔で仕方がない。
IMAG0134_480.jpg

いつも書くが、中には立派な警察もいることは承知している。
しかし、警察という組織を総評するとこうなるしかない・・・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments



 

 
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。