~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

123便事故報告書の解説?

 不覚・・・
こんなものが公開されていたのに気づきませんでした・・
62年に公開された報告書についての言い訳文書が昨年になって公開はおかしいではないか?
しかも、こんな重大なものをひっそりと世に出すのはどうも腑に落ちない。

要するに、隔壁破損による操作不能・墜落説を否定する者、ミサイル関与説を唱える者達への解説(言い訳)集なのだが、どうも胡散臭い。
なぜ今頃なのか。だいいち、遺族の事を考えて遺品・機体の廃棄、事故調査の終結を宣言したのではないのか。
間違いなく言えるのは、我々の唱える事故調への不信感、事故調では説明出来ない調査結果に対して危機感を感じての、苦肉の策であったはずということ。
本来、日本政府というのは、そんな一部の声など聞く耳を持たない。
知らんぷりを決め込むのが日本政府のお家芸であるのだが、これだけ必死になって正当性をアピールをするのは、やはり知られたくない事があるからに違いない。
言っても史上最悪の事故、本当に問題は無い事を国民に広めたければ堂々と各局・各メディアを使って大々的にやるべきだ。
ここまで詳しく検証したのであれば、なぜこんなチープな報道しかしないのか。

このやり方こそが日本政府の得意技。
「説明はした」。
何か突っ込まれたら、「解説を出してありますのでご自分で確認してください」の一言で逃げられる。

正直、私は物理・数学は苦手なので、何を言っているのか良く理解できない部分が多いのだが、一つ言えるのは説明(言い訳)しやすい所だけを抜粋しているということ。
もちろんこの解説についても反論すべき部分はあるのだが、この事件、他にもおかしな事が無数にある。
こんな解説ですべて証明したつもりになってもらっては困るのだ。

とりあえず、その解説を読んで頂きたい。
どうも数字、方程式のトリックでケムにまかれている気がしてならない。

納得いかない部分はこれからアップしていきたい。

123便事故調査報告書 62年


この国を考える

航空事故調査報告書についての解説(PDF)
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

2012-11-21 17:58 様
 とんでもないです・・
これは非常に重要な証言ですよ。。。

クーデターという言葉を使っているということだけで、少なくともその方達の中では事故ではないということです。

しかも当事者である可能性があるということです。

凄いことです。

私の中でも更なる確信が持てました。

また何かありましたら是非とも情報をお願いします。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
なぜ 今? 
この疑問をよぎらせる話題これ以外にもありますよね。
あっ、思い出した 
アメリカ政府が唐突に地球外知的生命体はいないと発表したそうです。
ほかにも…原発関係、事故調査委員会でのやり取りはまるで市民に「悪いのは全てコイツです、怒りの矛先はこちらにどうぞ」って、自分たちから目を反らさせようとしているのがよく分かる。
こうした動き まるで地面の上にアスファルトを敷きつめているみたい… 何か大きな動きが起こる予兆かな?
金融コントロールや気象コントールも含め 世界の一般市民をますます締め上げているし、、 

ウソには必ず次の嘘が必要 限界を超えそうになって アスファルトではもうもたないから鉄板でも敷きつめようとしているのかな? ベンジャミンさんだったか?123の秘密も暴くなんて言ってましたよね。そのあとがこれだから… 鉄板敷きつめでも計画しているのかもしれませんね。

中曽根さん 先取り特権が出ているの知ってますよね?
闇の連中は追い詰められているから、、何をし始めるか注意が必要ですね。


 

 

Trackbacks

 不覚・・・こんなものが公開されていたのに気づきませんでした・・62年に公開された報告書についての言い訳文書が昨年になって公開はおかしいではないか?しかも、こんな重大なものをひっそりと世に出すのはどうも腑に落ちない。要するに、隔壁破損による操作不能・墜...
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。