~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鳩山元首相の苦悩」

 私はTVタックルなる番組が大嫌いだ。
あと、たかじんの何たらいう番組・・・
実に品の無い偏ったベクトルが見え見えの偏向番組である。
なので得るものは無いと普段は絶対に見ないのだが、今日は三宅久之の引退スペシャルとのこと。
・・そんな機密費ネコババジジイの引退はどうでもいいのだが、鳩山元総理宅(?)へ訪問しているのを見て、つい見入ってしまった。

thumb-wtv-20120331-29270-entame.jpg



鳩山氏は例の脱税事件の”1500万ずつの母親から入金”に関して、「確かにみなさん信じられないと思うんです。でも本当に知らなかったんです。」と言っていた。これは当時から言っていた事だが、国民は口をそろえて「知らないはずがない!!」と怒り心頭だった。
しかし、私はそうは思わなかった。
確かにその内容は庶民からすると異常な話なわけで、一国の総理がそんな事を言っていたのでは困るのだが、本当の金持ちからして見たら月1500万は大した額ではないはず。一族の年間利益を考えれば、母親がかわいい我が子の総理大臣にそれ位の支援をして後押ししようとするのはそう考えられない事ではない。
知らなかったは十分あり得る事と思う。

もちろん双方が世間知らず過ぎで、国を任せる気にならないと言われるのも致し方あるまい。
ああいった家系に育ち、生活に何の不安も持たなかった為に作り上げられた世間知らずであったと思うが、それは改めるべき事として、その反面その本物の金持ちの余裕が生み出す、”国の金や利権に対する執着の無さ”があの首相の強みだったと思っている。
そして、あの時点で日本が必要としていたのはあの時の鳩山・小沢民主党であったことに間違いないと思っている。
その世間知らずのお陰で足元をすくわれてしまったのだが、それまでのシロアリ官僚達を崩壊させ、本来の政治というものを実現させるには、鳩山氏のあの性格が必要だった。
あの真面目かつスキだらけのキャラクターを小沢氏がうまく操縦することが出来ていればマニフェストだって実現できたはずだ。
ここでやはり腹が立つのは国民だ・・
マスコミと一緒になって「知らないはずない!!説明責任を果たせ!!」と罵声を浴びせていたようだが、なぜもう少し頭を使わないのか。
一つしくじると全て否定するが、何が今一番必要なのかなぜ考えないのか。。
これではいつまで経ってもこの国民は本当のリーダーを育てることが出来ない・・・

 715鳩~1

 話がそれたが、今日一番言いたいのはそれではなく、米軍移転の話。
移転が不発に終わり、国民からは嘘つき呼ばわりされていたが、これも国民がおかしい。
当時記事にもしたのだが、半世紀動かせなかったものが数か月で動かせるはずがない。
しかし一国の総理大臣としては「約束する」と言うしかないではないか。
「やれるだけやってみます」と言う馬鹿がどこにいるだろうか。
やってもダメだったから国民に謝り、「でも諦めない」と言ってすぐにまた交渉に入った訳で、約束の期限を過ぎたから嘘つき呼ばわりは非常におかしい。。。
交渉とはそういうものではないだろうか?

 で、ここで一番重要な話。
結局移転は失敗に終わったのだが、番組中で鳩山氏は”官僚の反発に会い移転が流れた”とはっきり言った。
アメリカではなく(もちろんそれもあるだろうが)、官僚の圧力で移転出来なかったと断言したのだ。
そして更に、”日本の官僚が、アメリカに対して「総理が行っても了承しないでくれ」と伝えていた”と言うのだ。問題はアメリカよりも日本の官僚にあったのだ。鳩山氏はそれに関しては表に出さなかったという。

 官僚が邪魔であるのは何となく我々も分かっていたし、それっぽい話も聞いた気がするが、鳩山元総理本人が証言したというのはものすごい事ではないのか?
”国民が鳩山氏を結果的に退陣させた大きな理由の一つである米軍移転凍結が、日本の官僚達の仕業であった。”・・・これはこんな番組の茶飲み話でチラッと話す事ではないだろう!!
本来なら一面記事になって然るべきではないのか。。
まさに潰そうとしたシロアリに食われてしまった悲劇の総理大臣であったという事をもっともっと国民に知らせるべきだったのだ。
本当に信頼できる主が現れ、政治家にもっと権力を持たせ、シロアリ退治を堂々と出来るように出来ないものか・・・一番権力を持つのがシロアリではお話にならないではないか。

テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

なりちゃん 様
 こちらこそよろしくお願いします。
これからは、暴露や拡散ブログ、そしてなりちゃんブログのように笑い飛ばしながら蹴散らす攻撃で奴らの思惑を狂わしていきましょう!
ありがとうございます!
そこまでご理解の上でのご発言、頼もしい限りです。
丁寧なご返答、ありがとうございました。

やつらの壮大な陰謀を知ってるはずのブログの多くに、駒があたかも首魁のような文章を散見し不安というか不満というかを募らせていたので、あえてプランツさんのところで指摘させて頂いた次第です。

今回のご返答がなくとも、プランツさんのスタンスが実は大切な役割を担っていることは実感しています。

今後ともよろしくお願いします。
なりちゃん 様
 ご無沙汰です。
>鳩山も小沢もそして官僚も、大きな仕組み(世界的な政治支配の仕組み)から見れば単なる駒です。

その通りですね。
特にネット住人ならそれは周知の事実な訳で、そのバックや、ある方向の思想の塊が主である事は分かってるつもりです。

でも、いつも思うんですが、我々はその駒の下で生かされている訳で、その駒を仲介している事は事実。
議論するのは・・と言うのは極論だと思います。
駒を介して考える事なしでは奴らをも無視している事ではないでしょうか。それら支配者の駒を見ずして対局は出来ないのでは?対局の相手が支配者であるというだけです。
実際に動かすのは駒であって、その動きを見て相手の考えを読むのではないでしょうか。

少なくとも私は誰を一方的に支持するような言い方はした事はありません。どうしても小沢信者とか言われがちですが、いつも書きますが、小沢が政権を取ったら日本が良くなるかどうか分からないと言うのが私の真意です。
鳩山の言っている事はそんなにおかしいか??と、マスコミの誘導の鵜呑みに疑問を投げかけているだけです。小沢に関しては、小沢には刺し違えてもらって、もろとも日本の仕組みをぶっ壊してもらって、あとはまともな若手にでも任せた方が良い。だから小沢には頑張ってもらわないと困る、と書いています。

駒が目の前で動いて我々国民を動かしている以上、官僚が実際に邪魔をしている以上、駒・国民・官僚を考えるのは自然な事ではないでしょうか。
極論を言ってしまうと、もはや話す事が無くなってしまいませんでしょうか・・・
支配者たちと直接対面でも出来れば駒を無視するのもアリだと思いますが。

まあ、なりちゃんの言う事は、理解はしているつもりなんですよ。
どこを見るか、の違いであって、無駄な事ではないと思いますよ~。支配者の方だけをみているとベンジャミン・Fさんのような活動になってしまう訳で、そこまでは私には調べようもないし、奴らの真意は誰にも分かりませんよ。
とにかく、こういうブログや、思考の国民が増えてきたことで、真実が表に出てきたことは間違いないわけで、奴らも以前のように左うちわではいられなくなってるんじゃないでしょうか。
こういうブログは、言わば草の根活動ですよ。
議論すらしないのは言いなりになっているのと同じじゃないでしょうか。
あーだこーだ騒ぎ始めれば支配者だって厄介に思うはずですよ。
敵は官僚にあらず
国民というのは、いつの時代もどこの国でも政治的にはバカです。
それは単に、支配者より自分の生活にいっぱいいっぱいだからです。
(なりちゃんは特にそうです)

国民の政治判断はマスコミに左右されます。
そしてマスコミを左右するのが資本であり、本当の権力者です。

鳩山も小沢もそして官僚も、大きな仕組み(世界的な政治支配の仕組み)から見れば単なる駒です。
どういう方向に誘導するか、誰を表に出すか、はたまた誰を潰すかは民主主義だからこそ絶対的な権力をもってマスコミを支配する側からみれば簡単なのです。

鳩山がどうの、国民がどうの、官僚が悪い…などという議論はやつらの思うつぼですよ。
もんきち
>イギリス(だったかな)では政権交代後しばらくはマスコミもあまり色々言わないで見守るという暗黙の了解があると聞きましたが

いいですねー
見守るということは先の事を真剣に個々で考え、様子を窺っているという事ですね。
日本人に一番欠けている自分で考えるということが出来ている証拠ですね。
ホント、日本がこんな国だとは・・・
2012-04-03 13:36 様
 そうですね。
扱うものが莫大な金である以上、それなりの頭脳が必要ですね。それにはやはり年寄ではダメな訳で・・・
表に立つキャラクター・操る実力者・実現するブレインが必要になりますね。
そんなチームが早く出来ると良いのですが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
祝♪三宅爺引退!ってどうでもいいんですが(笑)

本当にシロアリ退治ってどうしたら実現するのか日々考え中です。
あの手の番組で鳩山元首相を初っ端からボロクソ言って潰した罪は大きいですよね。。イギリス(だったかな)では政権交代後しばらくはマスコミもあまり色々言わないで見守るという暗黙の了解があると聞きましたが、そのような姿勢を少しでいいから見習うべきではなかったのかと思いますね。

こんぬつは。
今日の強風は恐怖
思うに、
議員は中卒でもなれるが、官僚は子供の頃から勉強して、東京の大学に入り、難関試験を突破しないと、なれないお勉強のプロ!
その違いは大きい気が…
シロアリと戦うには、ブレインが必要だす~


 

 
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。