~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症の嘘

 私は重症の花粉症で、この時期は20年苦しんでいる。
毎年、花粉情報で騒がれるよりも早く反応が始まる。例年なら今頃、鼻が両方とも完全に塞がり、夜は呼吸が出来ずガバッと何度となく飛び起きる。
そんな日々がしばらく続き、毎日寝不足で”もう殺してくれ!”とさえ思う事度々・・・
仕方なく薬を飲むが、だんだん効かなくなり、続けて飲み続けているとその内リバウンドが起こり、悪化する。

9.jpg


こうなったら最後。鼻炎スプレーをしても良くなるどころか余計に詰まり、針も通らないくらいに完全に塞がり、蒸しタオルで必死に鼻を温めて気道を確保するのが精一杯になる・・・
こんな時期を毎年体験してきた。

 それがどうだろう・・・
今年はほとんど症状が出ない。
ここ数日、多少鼻声気味ではあるのだが、恒例の地獄の鼻づまりと滝のような鼻水は無い。いつもなら確実に目まで充血し開けられなくなっている。
もちろん今年は薬を一度も使用していないし、必要ともしていない。
杉の山へ行くと多少片方が詰まり気味?と言うくらいの変化はあるものの、不快なほどの事は無い。
この異常な寒さで花粉の時期がずれているというのもあるだろうが、そのずれを含めて考えてもいつもと比べたら比べ物にならない。これから症状が多少悪化したとしても体に変化があったことは確かである。
とにかく毎日が地獄だったのだから・・


img_263685_11340488_0.jpg


 そこで去年までと何が違うのか、と考えた時、思い当たるのはただ一つ。
「食品添加物」だ。
食品添加物を摂らなくなってから初めての花粉シーズン。
おそらくこれに間違いない。。。


 花粉症の原因を調べてみても、何が正解なのかはっきりしない。
そんな中、要因の可能性として考えられているのが、生活習慣・食生活・花粉の増加などだが、最後の花粉の量は関係ないであろう。
製薬会社のCMを見ると、まるでスギ花粉が悪さをしているように見えるが、そんなものは大昔からあるもので、そもそも自然の花粉が増え人間の体に異常を与えるというのは考えにくい。
吸引した花粉が一定量を越えると発症するなどと言われてもいたが、もともとただの花粉。
毒でないモノを多少多く吸ったからと言って体が壊れるとは思えない。
専門家でもないので真実は分からないが、ヒスタミンより先回りしてシベロンブロックする前に、なぜこうなるかの方が疑問だ。
粘膜に花粉が付着すると反応するなら、なぜ全員がならない?
個人差はどこから来るのかが問題な筈だ。

子供の頃は、アレルギーなどそう多くは無かったし、花粉症なんて未知の病気だった。
あの頃と今の違いを考えると、やはり食生活に他ならない。
自宅での食事が加工品に侵されて、結果訳の分からない薬品を大量に取り込み続ければ普通でいられるはずがない。日本人の添加物の摂取量の平均推定、年間4キロ・・・・完全に自爆である。
難しい事を考えてさらに薬でブロックする前に、元の体を取り戻す事の方が大事ではないだろうか。
上の写真のように猿までもが花粉症で苦しんでいるようだが、これはおそらく最近のイモなどの食料に栄養が無く免疫が無くなり、体のバランスも狂っているのではないか?
原発建設当初からの被曝も無関係ではないような気もする・・・

 私の周りでは、添加物をやめさせると頭痛が激減したという人が多い。
最近毎日のように鎮痛剤を飲んでいる人が多いが、これも完全な自爆である。
原因を絶たずに痛みだけをとる。効かなくなるので量を増やす。リバウンドで悪化する。
=製薬会社は儲かる。医者が儲かる。広告会社が儲かる。国民は金を使う・・・

 来年は完治を目指し徹底的に添加物の排除を続けて行こうと思う。

テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

まったくその通り
突然訪問失礼します。

非常に参考になる記事内容だと思います!
プランZさん自身の体験から出た結果なのだから、立派な科学的根拠です。
他にも同じく化学物質からの避難と食生活を改善する事で治ったという記事を多く見かけますから、概ねそこが原因だと思います。

僕なんかも、加工食品はなるべく採らないし、砂糖ものやお菓子類は全くと言っていいほど買わないし、免疫力は落とさないように気をつけてます。

また外で仕事場等でトイレでも手は水洗いで、石鹸液や消毒アルコールは絶対使いません。

インフルエンザワクチンも絶対しません。

おかげでここ数年インフルエンザやノロウィルス、花粉症とは全く無縁です。
風邪くらいはひきますが、すぐに治ります。

http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/medical.html
こういう記事を読んで、
「ああ、マスコミって本当に簡単に改善できる方法はスポンサー様にとって利益にならないから、報道できないんだろうな」
と思うに至ってから上記の実践法をやっております。

テレビの情報よりも、プランZさんのような個人が淡々と描いたブログに真実があるように思います。

ではでは・・・。
青夏龍 様
 そうですかー、良かったです。
余計な事を言ってしまいました。失礼しました。

良いですね。こちらではどこを見てもカップ印の三温糖しか見当たらず・・
この何でも揃う時代に、本当に欲しいものがどこにも無いというのは皮肉なものです。
私ももう少し真面目な(笑)三温糖探してみます。。

文字化けの件、知りませんでした・・
気を付けますね。勉強になりました。

またコメントお願いします。
No title
三温糖、カップ印のはカラメルと原材料にありました。
幸い?なことに我が家の三温糖は加工の過程でおこる自然の色の変化のものだったようです。加熱のやつですね。
でもまぁ上白糖と大差ないんですよね。
ただ、香りや味が違うので、使用量が少なく済むので使っています。
たまに甘いコーヒーや紅茶、煮物やお菓子に使っています。
基本料理も砂糖やみりんに糖類の入った醤油などは使いません。
摂取量が少ないのであまり気にしていませんでした。
ありがとうございます。

記事内容と関係ありませんが、当方アップルのMacPCでして、箇条書きの部分に番号を降って頂いているものと思いますが、文字化けしてしまっており、前後の文章でだいたいは解りますが、文字そのもの判別つきません。
○の中に1や2の数字の入った記号などが、だめなんですよね。
青夏龍 様
 私も完全には絶ってませんよ(笑)
欲というものは消えないもので水だけと言う訳にはいきませんが、100%ジュースが欲しくなるのはすごく良く分かります。やはり体に必要なものが入っているんでしょうね。
もっというと、それだけで満足できる。他の人工物は欲しくならないんですよね。本当に不思議です。

で、三温糖なんですが、私も最近までずっと使ってました。
白砂糖はなんか・・と思い、自然に近い三温糖をと思って使っていたんですが、ある日気づきました・・・
あれって無漂白の色じゃなくて、カラメル色素で着色してるんですね・・・
白砂糖を取った後の残りを精製して色を付けたものだそうです。ミネラルの色だとばかり思っていたので、裏のカラメル色素の字を見た時はショックでした・・・

カラメル色素には主に下の4つがあるようで、当然①は自然のものですから無害ですが、残念ながら日本で主流なのは③と④だそうです。
②は日本では禁止されてるようです。結果、①はコストがかかるので③④を使うのだそうです。

もちろん三温糖全てがそうか分かりませんが、どの店を見てもだいたい同じ物が並んでおり、安いとなると懐疑的になってしまいます。まあ、③④だから体に悪い!とまでいう証拠は無いんですが、薬品が入っていると思うと「これもか・・・」と思ってしまいます・・・
なので、私はすべてキビ糖を使っています。
少々高いですが、何に使っても特に癖も感じないので統一してしまいました。



①カラメルⅠは糖類を加熱してつくる昔ながらの方法です。

②カラメルⅡは糖類に亜硫酸を加えて加熱してつくります。

③カラメルⅢは糖類にアンモニウム化合物(THI)を加えて加熱してつくります。

④カラメルⅣは糖類に亜硫酸とアンモニウム化合物(THI)を加えて加熱して製造します。


ジュースでもお菓子でも何でもカラメル色素を使っていますから、もし害があるとしたら恐ろしい国ですね・・・
No title
> 周りの人には、他のものを飲みたくなるでしょ?とよく言われますが、実際まったくそんな事はありません。
> むしろ目の前にコーラがあってもさけますね。
> 体が欲しがりません。
> それが無理のない自然の姿だと思うんですよね。

すみません。
完全に絶っている訳ではないのですが…
コーヒーや紅茶にはクリープ(事故前製造)を使ってしまいます。
しかし、常飲するのは日本茶、紅茶、麦茶、ブラックコーヒーで、たまに三温糖やキビ糖などとクリープを入れる事があります。

昔は夏場などコーラやスポーツ飲料をガブガブ1日4リッターは飲んでいましたが、今では止めています。
脱水気味と思った時に塩と砂糖を水で溶かし飲む事はありますが、夏バテ知らずですね。

缶飲料やペットボトル飲料など、自販機で販売するものは、まず買わないし、飲みたいと思いませんね。本当。

ただ、本物?の野菜ジュースや果実ジュースは無性に飲みたくなる事があります。
コムロ様
 いつも有り難う御座います。
花粉症や癌までも放射能の影響はあるんじゃないでしょうか。
何せ見えないものですから加害者側は”知らない”と言い、こちらも証拠を出せない。以前記事に書きましたがhttp://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-255.html、癌の増加もグラフを見れば一目瞭然。癌を発生させるくらいですから鼻の粘膜や免疫に異常を起こすくらい簡単なんではないでしょうか。
とにかくそれを証明しようとする科学者がいない。いても出さない・・・
結局苦労するのは一般庶民ですね・・・
その池田さんのようにどんどんと告発活動をして欲しいですね。

Planz さん、ご無沙汰しておりますが、毎回欠かさず読ませて頂いております。いつも変わらぬエネルギッシュな貴重な情報を心からありがとうございます。
「マインドコントロール」の池田整治さんが、花粉症の始まりは、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故が原因とおっしゃっていました。確かに世間に、しかも世界的に発生しはじめた時期が一致します。間違いなく何らかの因果関係があるように感じますが、どう思われますか?
もんきち 様
 まさか普通の漬物が貴重になる時代になろうとは思いませんでした・・・
ぬか漬けなんて店で買っても全く糠の香りがしないんですよね。
「ぬか漬けなんだから普通に糠に漬けてそのまま売れよ!!!」って思うんですけどね。
本当に薬を入れる理由が分からないです。
完全に食品と薬の抱き合わせ商法ですね。


日本人は米と漬物と味噌汁があれば生きて行けますからねー。
今年は私もいろいろチャレンジしてみます。
No title
Planzさんの体験のように、私も東京でめちゃくちゃな食生活をしていた頃は、しょっちゅう風邪引いたり体調は悪かったですね。
ここ数年、添加物を摂らないよう気を付け、自家製無農薬野菜を食べるようにしてからは日々健康になっていることを実感します。
漬物に関しては特に酷い状況ですね。裏側の表示を見ただけで食べる気なくしますよね。。保存食なのに何でこんなに保存料入れるかな。。やっぱ手作りが安心です☆知り合いに漬物名人がいるので教えてもらいに行こうと思ってます。
ムシマル様
漬物の話、分かりますよー。。。
本来漬物なんて保存食だから添加物は要らないだろうと思うのですが、残念ながら漬物の添加率は大きいですね。
漬物くらい、普通に漬けて普通に売れよ!と言いたいですね。

あの消毒臭さ・・・
野菜の臭いに勝ってますから・・・
今年は野菜もたくさん作って、無添加を極めようと思います。
漬物も始めようかな、なんて思ってます。
アンディ 様
 本当に、利権が作り出したこの現状、許せないですね。
アンディ様の言う通り、そういった事を知ろうともしない国民の責任は大きいと思いますね。

医療は国民の為になど動いてはいない。
一部の人間の為にすべてが動いている。
先日知り合いのおじさんが、こまめに病院へ行ってたくさん薬を飲んで、結局あらゆる部分が悪化して亡くなりました。
病院好きほど早く体を壊しますよね・・・
いい加減気付いて欲しいものです。
青夏龍 様
 >清涼飲料水や牛乳に乳飲料などの摂取を止める

これは重要ですね。
ジュースは薬で作られた人工物と言っても良いでしょう。
私も今では自分で汲んだ地下水を毎日持ち歩き、お茶を買う事もあまりありません。
周りの人には、他のものを飲みたくなるでしょ?とよく言われますが、実際まったくそんな事はありません。
むしろ目の前にコーラがあってもさけますね。
体が欲しがりません。
それが無理のない自然の姿だと思うんですよね。


またもや、JAL123便と同様 ロシア+自衛隊 が発生
日航ジャンボ123便 朝日新聞朝刊社説「自衛隊に潜む危うい体質」→330JAL緊急着陸発生→夜の読売新聞「背番号812」
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1003.html

2012年3月30日は異様な一日であった。

まず、
朝日新聞朝刊社説に「自衛隊に潜む危うい体質」が指摘された。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1001.html
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8047.jpg
1985年8月12日のJAL123便と同様の「自衛隊+ロシアで日米勢力を攻撃する」案件が画策されていることを朝日新聞がリークしたのだ。

昼頃には、読売新聞から、朝日新聞が自衛隊官僚に弾圧されている旨の記事が出た。(読売新聞11:14配信ということは自衛隊114中ロ部隊からの圧力であることを意味する。)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120330-OYT1T00374.htm


そして、夕刻、事態は発生した。
羽田16:45発鹿児島18:35行きの、JAL1873便に、17:35沼津付近飛行中緊急事態が発生し、
18:14羽田に緊急着陸を行なった。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8054.jpg

その後、
夜間の読売新聞デジタルでは「背番号812」が、トップを飾った。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1002.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8049.jpg
注目したいのは「披露」とあえて記述されている点である。「ロシアを被弾した」ということである。朝の朝日新聞朝刊社説を加味すると自衛隊+ロシアということになる。
要は、
JAL123便同様の「自衛隊+ロシア」による、皇国日本ユダヤアメリカへの武装蜂起が発生していたのである。


<引用ここから>
◆〔特別情報■〕
 イスラエルの情報機関「モサド」と日本警察庁・警視庁警備公安筋の情報によれば、オウム真理教の残党集団が、北方領土の国後、択捉の2島を拠点に活動、武装闘争を含めて不穏な動きを続けているという。
ttp://blog.kuruten.jp/itagakieiken/200209
<引用ここまで>
の情報を加味しますと、
またもや、JAL123便と同様
ロシア+自衛隊
が発生していることになります。


<参考>JAL機、エンジントラブルで羽田に緊急着陸
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120330-OYT1T00938.htm
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8054.jpg
.
エンジントラブルで羽田空港に引き返した日本航空機=増田教三撮影 30日午後5時35分頃、羽田発鹿児島行きの日本航空1873便(ボーイング777―300型機、乗員乗客150人)が、静岡県沼津市近くの高度9200メートルを飛行中、右エンジンに異常が発生した。

 同便は右エンジンを停止して羽田空港に引き返し、午後6時14分に同空港に緊急着陸した。

 国土交通省によると、エンジン内部の高圧タービンの羽根(ブレード)が複数欠けていたという。エンジンは米プラット・アンド・ホイットニー社製で、同型エンジンは2005年に高圧タービンブレードの製造上の欠陥で部品交換の改修対象となっており、日航で関連を調べている。

(2012年3月31日00時54分 読売新聞)


<参考>五輪マラソン代表の藤原新が始球式「いい刺激」
ttp://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120330-OYT1T00885.htm
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8049.jpg
.
セ・リーグ開幕戦で始球式をつとめた、ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新さん=安川純撮影 巨人―ヤクルトの始球式には、ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新(あらた)が登板した。

 五輪でレースが行われる8月12日にちなんだ背番号「812」のユニホーム姿でマウンドに立った藤原は小学時代はソフトボールクラブ所属だけあって、外角低めにノーバウンド投球を披露。「マラソンとは全く違う緊張だった。いい刺激が入った」と笑顔を見せた。

(2012年3月30日19時50分 読売新聞)


<参考>朝日新聞4800万円所得隠し、2億超申告漏れ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120330-OYT1T00374.htm
 朝日新聞社(東京都中央区)が2011年3月期までの5年間で、仮装・隠蔽行為があったとして、約4800万円の所得隠しを東京国税局から指摘されていたことがわかった。

 同時期の申告漏れも約2億300万円で、計約2億5100万円の法人所得を申告していなかったことになる。加算税は計約1100万円で、このうち重加算税は約400万円、残りは過少申告加算税となる見通し。追徴税額は計約8600万円とみられる。
 同社などによると、重加算税の対象は2件。西部本社(北九州市)が新聞販売店に支払った販売奨励金のうち、06年度と07年度の約4300万円は、支払いの根拠が確認できず実態を伴っていないとして、販売経費とは認められず、寄付金と認定された。また、同本社が10年度に費用計上した催事宣伝物品のうち約500万円分について、同年度末時点で未納品だったと指摘された。
 重加算税は仮装・隠蔽行為があった場合に適用されるが、朝日新聞社広報部は、具体的内容について説明していない。法人税については既に修正申告し、納付を済ませたという。
 朝日新聞社広報部の話「指摘を真摯に受け止め、今後一層、適正な経理、税務処理に努めます」
(2012年3月30日11時14分 読売新聞)
同感です
確か昨年は過去最大級の花粉飛散量と言われていましたが、花粉症の私ですが症状は軽かったです。
思い起こせば、肉類を食べる事を一切やめ、野菜中心の食事、しかも一日二食の日も多く、食生活の改善が花粉症の軽減につながったのではないかと思っております。
昔は花粉症なんて聞いた事がありませんでしたし、管理人様のおっしゃる通り、添加物まみれの食品が重大な原因の一つである事は間違いないと思います。

現在の医療は産業と化していますから、病院に行って出される薬を服用しても病気なんて治るどころかますます病気になってしまいますから恐ろしい事この上ないです。
この事実を知らずにせっせと薬を飲んでいる無知な人々がなんと多い事か!

最近の出来事なのですが、家族がスーパーで漬物を買ってきました。
食べたのですが苦いというか酸っぱいというかとても人が食べるものとは思えませんでした。
一口食べて吐き出しました。
パッケージを見ると中国産…
家族いわく「漬物はこういう味なんだよ」と。
薬品まみれの毒物にも気が付かないなんて…
味覚まで狂っていました。
家族は病院で出される薬をせっせと飲んでいます。
言っても聞く耳を持ちません。
我が家で肉を食べないのは私だけですし悲しい事実ですが目覚めるまでは仕方ないのかなと諦めています。

早く利己主義が蔓延するこの世界が愛に満ち溢れた利他主義の世の中に変わって欲しいものです。

管理人様、いつも有益な情報ありがとうございます☆
No title
管理人さんの体験談、切実ですね!
現代の病気の原因は添加物であるといっても過言ではなさそうですよね。私も花粉症ですが、薬は一切服用しておりません。
もともと、あんな劇薬信用などしていないのです。
マスクだけです(^^;)
仮に人類が次元上昇して、病気などがなくなれば医薬業界はくいっぱぐれますもんね。いや、むしろそうあるべきなのです。
私の父は、心筋梗塞で死にましたが医者は病名を多分知っていたと思います。何回も診察することによって利益を得るのです。こうしたことが分かると現代社会がいかに詐欺かわかるものですが、一般の人は知ろうともしない。
No title
私が効果を実感した対処法は、清涼飲料水や牛乳に乳飲料などの摂取を止める、車の排気ガスを少しでも吸わないようにマスクをする、牛肉などを食べず生の野菜などを多く食べる、そして生きた乳酸菌の摂取でした。

数年前は、お金がないからととにかく安い食料を…とスーパーなどで買って食べて飲んでいたのですが、この頃は毎日タオルを数枚つかって鼻をかみ、詰まればスプレー、目は常に腫れている状態でした。

絶対に添加物や過度の殺菌滅菌などが関係していますよね…。


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。