~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小沢裁判がもたらすもの」

* 阿修羅掲示板は復旧したようです。
 今回は管理の問題だったようです。 阿修羅が消された時は日本のネット界が崩壊した時。
 焦りました・・・一安心。


 またしても更新が遅れ、申し訳ありません。
今回は最近感じる事をダラダラと書かせて頂きます。

**** *** *** *** *** *** ****

 ここへきてサンデー毎日など、小沢裁判について、というかこの国の司法についての暴露記事を載せるメディアが増えてきた。原発についてもどんどん利権無視の本当のジャーナリズムが見られるようになったこの状況を頼もしく思う。
まだまだとは言え、これは良い傾向だ。
とにかく小沢を表舞台に出せ!という単純な判断ではなく、小沢氏がこの修羅場に巻き込まれる事でどんどん奴らの自爆が始まったという事だ。
またしても財務省までもが小沢潰しに動き出したようだが、裁判結果がどうなるにしても結局政府・司法の自爆になる事は間違いない。と言っても、向こうも刺し違える覚悟すら感じ取れる訳で、油断出来ないのが現状であろう。

ichiroozawa2.jpg
さんざん悪人顔を報道されるので、あえて笑顔を。
民放以外ではこんな感じだと知らない人が多過ぎる。


 小沢氏に対してはネット上でも賛否両論あるようだが、私も正直はっきり断言出来ない。
小沢氏の考えが必ずしも日本を良くするかどうか分からない。
しかし、今現在影響力があるのは小沢氏しかいないのは間違いない。他に期待できる政治家はいない。
政治云々よりも先に、日本のこの全て作られたニセの民主主義国家をぶっ壊すには小沢氏に先陣を切ってもらうほかないと思っている。刺し違えるつもりで。(その通りの意味で)
政治云々はむしろそのあと。何せ、この張りぼてが邪魔してこの国の中身が全くもって国民からは見えない。
税金がどれだけあって、どこにそれが使われて、どれだけ盗まれて、誰が悪くて誰が良いのか。
誰が味方で誰が敵なのか、何が本当で何が嘘なのか、何が幸せなのかすらケムが掛かって見えて来ない。
この張りぼてバリケードを破壊するきっかけを作ったのは小沢氏(本意ではないだろうが・・)やフリージャーナリスト、そして我々のようなネットに張り付いて国の動きを監視し、B層にそれを必死で伝えるネット住人達。
まあ、小沢事件に関しては小沢氏本人と言うよりも、日本権力の自爆でしかないが。

 間違いなく悪の日本権力には小さな穴が開いた。
この穴を閉じる前に爆破して筒抜けにしなければならない。
まさにスターウォーズのXウィングのような現状だ。おそらく今を逃したら日本は真っ逆さまに落ちていくだろう。
この状況からして、奴らは必至で誤魔化しの工作を次々仕掛けてくるだろう。
でも、メディアも目を覚まし始めている今勝算はある。
週刊誌に始まり、地方新聞も真実をちらほら出しつつある。このちらほらは非常に大きな扉を開けた事になる。
出し始めたら加速する事は期待していいだろう。
問題は大手新聞・テレビ。これらは一番の国民洗脳兵器であるので、これを壊さないと国民は目を覚まさない。
国民が目を覚まさないと国は”ニヤリ”・・・

私も毎日のように洗脳国民を所詮身の周りでしかないが、一人ひとりその固い鎖を解いている。
いつも言うが、このグチャグチャの今、みんな真剣に聞いてくれるようになった。
あれほど馬鹿にしていた人達がどんどん”ハッ”とした顔をしてジッとこちらを見て最後まで話を聞いてくれる。
そりゃそうだ。こちらの言う事の方が、世の中の事に対して筋が通る。
馬鹿か・・と言えないのだ。むしろテレビで見た事の方が筋が通らない。
真面目に聞かざるを得ないのだ。特にここ数か月その傾向が加速している。
理由としては、おそらく311以後、国に対する期待が崩れ落ちた事が大きいだろう。
かなりの堅物でもきっかけさえあれば割と真剣に聞いてくれるはず。
そういう時代に入ったのだと思う。
ここにおられる方達ならむしろ私より知識があると思う。
今起こっている事をちょっと説明すれば食いついてくるはず。皆さんもお試しあれ。

 こうしている今も、テレビはオセロ中島の話で持ちきり・・・
私は「馬鹿馬鹿しい・・」と吐き気がしてすぐ消す訳だが、これをジッと見てしまうと国民はこの話で頭が一杯になってしまう。
このくだらなさに気づかないのだ。
冷静に考えれば分かる筈なのだが。この話が国民に毎日聞かせる話なのかどうなのか・・・
無意味に騒がれたら、むしろ被害者のモックンが可哀そうである。
日本という国はいつテレビをつけても相も変わらず芸能のゴシップとグルメの話ばかり。
これらが国民を堕落させる一番の要因である。何一つ得るものは無い。
肝心な復興、外交、原発の話は一切見る事は無い。
まさに「マスゴミ」。

 また、ここへきて東京地検特捜部の業者の脱税摘発など、まるで特捜部!さすが!と言わせたいような報道が続いている。映像も、業者の顔をわざわざ遠くから望遠でブレながら撮影し、まるで極悪人かのようなイメージを定着させようとしてるのがバレバレである。
これもまた馬鹿馬鹿しい・・
東京地検特捜部様は、もうそんな事件しか扱えないのか!?情けない!!
本職の大物逮捕はどこへ行った??

お前らはもう消え失せろ。。給料を返せ。。それくらいしか言葉は無い。

 あと、ワクチンについてもそう。
あれだけ騒いだ子宮頸がんワクチンキャンペーンはどこへ行った。
危険なワクチンだと分かった途端にさっさと撤収したのだろう。
懲りもせず次々と新しい詐欺商品を送り出そうとしているようだが・・・
なんの効果もないモノを、芸能人が顔を出し、まるで効果を保証するような、もっと言うと摂取しないのは馬鹿だと言わんばかりのキャンペーンをはる。また、莫大な広告費を掛けた保険や健康食品やサプリ。
チンケなドラマだなと思っていると、長~いCM・・・
こんなに金を掛けたら商品が高くなるに決まっている。
飲んでいる訳もない芸能人崩れが、ずっと前から飲んでいますと嘘八百を並べる。
「そんな前にどこでそれ知ったんだよ!!」という罵声を浴びせる以外何も思わない。

 薬・ワクチン・保険・・見事な連携プレイだ。
あと、CTに関して恐ろしい事実がある。

17903485.jpg



独立行政法人 放射線医学総合研究所

悪名高き独法である。



********** 抜粋 *********

医療被ばくリスクとその防護についての考え方Q&A
Q.CT検査の被ばくは、どのぐらいなのでしょうか?
A. 一口にCT検査と言っても撮影場所や目的によってさまざまです。
CT検査にはX線が使われます。その被ばく線量は、撮影部位(頭部・胸部・腹部・全身など)や撮影手法により異なりますが、1回あたり5-30mSv程度です(表1参照)。胸部X線撮影のように放射線の量が少ない検査(0.06mSv)に比べると、X線CT検査の方が被ばく量は多くなりますが、がんリスクという観点からみると、少量の放射線ということになります。では、これが人体にどういった影響を与えるのか、といった疑問に順次お答えします。

Q.線量とリスクの関係で科学的知見から言えることは何でしょうか?
A. CT検査程度の放射線のリスクはかなり小さく、現状では実証が大変困難な課題です。
大量の放射線に被ばくすればがんのリスク(危険度)が増えることは多くの研究で明らかになっています。しかし、CT検査で受けるような少量の放射線ががんのリスクを増加させるかどうかについては、科学的に明らかにされていません。
人間の体には放射線を含めてストレスに対応する生体防御機能が備わっており、線量の低い場合には、リスクの増加を抑えてくれているとも考えられています。
※「リスク」について
 最近、リスクという言葉は様々な意味に使われるようになりました。中には「危険」と同義に用いて、「リスクがある=危険」といった言い方をすることもあるようです。しかしこれはリスク本来の意味からは、かなりかけ離れた使い方です。
健康に関する「リスク」とは、「生命や健康にとって、望ましくない事象の発生確率、及びその結果の大きさの程度」であり、「今どれくらいのリスクがあるか」「ある行為や事象により、リスクがどれだけ増加するか」という捉え方で語られるべきものです。

*********** 終了 ***********

 日本の年間被曝許容量は、皆さんご存知の通り、年間20mSvである。
震災前の1mSvを20倍まで上げて、”危険すぎる”と多くの議論が展開された20mSvである。
馬鹿じゃないのか・・・
最悪、CT一回で越えてしまうではないか。
胸部CTで約10mSvという。CT2回で年間被曝許容量を越えてしまうのだ。
通常のX線撮影の200~300倍という。
実際はそこへさらに自然被曝が加算されるという事だ。


”リスクについて”は完全に国民を騙す為のトリックである。
「たぶん大丈夫だから、やらないよりいいからどんどん受けてね。」という宣伝である。


*********** 抜粋 ***********

Q.CT検査程度の線量でがんになるのでしょうか?
A. 計算上は、1万人中数人ががんで死亡することになりますが、検査を受けなくても3人に1人はがんで亡くなっています(日本の場合)。
繰り返しますが、CT検査で受けるような少量の放射線によるがんのリスクの増加は、科学的に証明されていません。放射線防護の立場からは、人体を防護するための基準は、放射線に少しでも被ばくすればがんのリスクが直線的に増えるという仮定を用いています。基準のもととなっているのは、原爆被爆者のデータです。ここから得られた被ばく線量と発がんとの関係を用いると、1万人が10mSv(およそCT検査1回分に相当)を受けた場合、その中で5人が、その放射線被ばくに起因するがんで死亡すると推計されます。一方、放射線被ばくを受けなかったとしても、1万人中約3,000人ががんで死亡します。これらのがんは明確に特定されているわけではありませんが喫煙、食事、ウィルスや環境汚染物質などのように一般の生活環境における要因が原因と考えられています。つまり、CT検査の放射線被ばくによってがんのリスクが増加すると仮定するとしても、その大きさはこれらの不特定の原因によるがんリスクと比べて非常に小さいと考えられます。

********* 終了 ************

がんリスクは証明されていないと自慢げに書いているが、要するに「分からない」もっと言うと、「あるかも知れない」という事だ。
癌を調べて金を払って、癌になっても「さあ?・・・どうでしょうね?」と言われた患者はどこへ怒りをぶつければ良いのか。

 どちらを向いてもいい加減な国の策略ばかり・・・
早く穴をぶっ壊して、奴らの居場所までデカい穴を開けたいものだ・・・

そうこうしてるうちに阿修羅掲示板が見れなくなっている。世も末だ・・・

notice.jpg

テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

日航ジャンボ123便 今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。・水「電気ポット」・食料「炊飯窯」で対処を。
日航ジャンボ123便 今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。・水「電気ポット」・食料「炊飯窯」で対処を。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/979.html


JAL123便後の教訓から致しますと、今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。値は出ないけれど、なんか体に悪い。
要は、誘導放射で電子スピンが変化した食料と水が出てくるのです。
これは、例えば
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/timg/middle_1164801217.jpg
の左端の岩のように、目で見ても計測してもなんら異常はないが、デジカメで撮ると異常、というような状況になります。

・水
・食料
が問題になります。

効果的な対処法と致しましては、

・水
古い物置にしまって放置してある電気ポットを保温にして、水を長期にわたり、徹底的に高温で保温しておきます。電気ポットは一旦温めるまでに電気を食いますが、お湯を保温する際にはほとんど追加の電気を食いません。
すると、放射化が取れて、生体に大丈夫な水になります。
施工例と致しましては、上野村のしおじの湯や南相木村の滝見の湯では、客数収容数に比べ、異常に多くの電気ポットが設置されておりますが、長時間保温しておくと放射化が取れるという原理を積極的に導入しているわけです。


・食料
古い、物置にしまって放置してある炊飯器を保温にして、長期にわたり、徹底的に高温で保温しておきます。
炊飯器も、一旦温まれば保温時は追加の電気はほとんど食いません。
すると、放射化が取れて、生体に大丈夫な食べ物になります。
例と致しましては、1万2000年前の北相木原人の「炭化米」が、これに相当します。実は、一見して炭に見えますが、炭化では無く、高温微生物化して、食料としていたわけです。
最近では、「黒にんにく」や「黒りんご」が挙げられます。  
中国のここ数十年の「経済発展」は、JAL123便における日本人及び米軍の犠牲と、その後の資源略奪が原資であった。
日航ジャンボ123便 1985年8月12日の御巣鷹の後、秩父山梨で見られたような、中国エリア51資源略奪が福島311でも
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/977.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便では、高天原蟻ヶ峠付近で自衛隊茨城国産核兵器が使用され、近隣が核汚染された。
それで何が起こったかといえば、
秩父の金、山梨の武田隠し金等の日本の資源が台湾に持ち出された。要は、台湾に略奪された。90年代のパソコン周辺機器やコネクタは台湾で多く製造され、実需として換金されたが、日米勢力及び地元は全く奪われるだけで恩恵がなかった。
仕組みは、
除汚及び、核物質濾過ダム名目の多数の巨大砂防ダム建設ということで、残土及び除染土ということで、産廃業者が持ち出し、羽田北沢中曽根小沢金丸界隈にキックバックが渡されるというカラクリだ。

中国のここ数十年の「経済発展」は、JAL123便における日本人及び米軍の犠牲と、その後の資源略奪が原資であった。


そして、
2011年3月11の「311」であるが、
福島の「立ち入り制限地域」は、昔、ヒヒイロカネを製造していた鉱脈のある地域である。
要は、
立ち入り制限→除染という名目で産廃業者が持ち出し→中曽根北沢羽田小沢界隈にキックバック
のいつものパターンである。
持ち出されたヒヒイロカネは台湾経由で中国のエリア51へ運ばれ、人間牧場を管理する宇宙生命体が燃料として使用することになる。


<参考>日航ジャンボ123便 日本政府(日米韓陣営)では、台湾の悪事を理解している。311式典で確信犯的に行われた「台湾外し」。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/973.html


<参考>次に「小惑星」の危機が捏造され、略奪が発生する。
http://www.youtube.com/watch?v=KicoTXPF1_E&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=qhcTtqcDreM&feature=player_embedded
ttp://www.youtube.com/watch?v=FsLFP-orSeE&feature=player_embedded
ttp://www.youtube.com/watch?v=RmYD4FE3eRo&feature=player_embedded
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DWrUjinFWQs
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ejK2EdEbd28
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Wuyyfqq3Z8U
ttp://www.youtube.com/watch?v=XLXt0nQZX_k&feature=player_embedded
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GxhTyLOU0Os
ttp://www.youtube.com/watch?v=a-NlyOG2LKU&feature=player_embedded

日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠南相木側の、峠延長線上に立っている石碑が同じ一方向に割れている。
日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠南相木側の、峠延長線上に立っている石碑が同じ一方向に割れている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/975.html

状況と致しましては、
写真を撮影した方向は、蟻ヶ峠を背に、天狗山方面(方角は西)を向いてデジカメにて写しています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7889.jpg

よって、
蟻ヶ峠の斜面の向きの延長方向に蟻ヶ峠南相木側の斜面の角度程度で、岩が欠けていますのでJAL123便の近隣でピカドンが発生した際の関連と想定されます。
中央の経緯度 北緯35度59分35秒  東経138度34分42.7秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.57855555533&latitude=35.993083015547

直線方向に、蟻ヶ峠がございますが、高天原から伸びる川上村と南相木村堺の尾根が続いていますので、
この石碑を割るエネルギーは、高天原蟻ヶ峠方向から山体内部を一部通って来ていることになります。


<参考>石碑が一方向に割れている
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6684.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6683.jpg
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6682.jpg  
完全に確信犯的に行われた「台湾外し」 311も裏で台湾が首謀していた。
完全に確信犯的に行われた「台湾外し」 311も裏で台湾が首謀していた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120312-OYT1T00871.htm?from=main1
首相、深く反省…追悼式で台湾代表が献花できず

. 巨大地震
 野田首相は12日の参院予算委員会で、11日の政府主催の東日本大震災追悼式で、台湾代表に献花の機会がなかったことについて、「本当に申し訳ない。行き届いていなかったことを深く反省したい」と陳謝した。


http://www.asahi.com/special/10005/TKY201203120499.html
首相、追悼式の不手際陳謝 台湾「民間代表者」の献花で関連トピックス参議院選挙野田佳彦. 野田佳彦首相は12日の参院予算委員会で、11日に行われた「東日本大震災1周年追悼式」での献花の際に台北駐日経済文化代表処の関係者を紹介する会場アナウンスがなかったことについて


いよいよ、台湾勢が資源略奪に上陸か
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012031200883
【台北時事】日本の駐台湾大使館に当たる交流協会台北事務所
2012-03-12驚いた!! NHKの天皇陛下への不敬行為!! 国民よ、怒れ!!
2012-03-12驚いた!! NHKの天皇陛下への不敬行為!! 国民よ、怒れ!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/03/nhk_598c.html
NHKは畏れ多くも天皇陛下の『お言葉』を検閲した!!
奸臣の手先と成り下がったのである!!
既にNHKは自ら天皇陛下に対し、
大なる不敬を行った!!
国民を裏切ったのである。
天皇陛下に対する不敬=赤子たる国民全てへの裏切りだ!!
この事は末代忘れるでないぞ!!


 NHKの視聴料を払わない大義名分をNHKが、愚かにも国民の前にさらけ出したと言うことだ。

 もう、NHKに視聴料を払う必要はない。国民の敵に成り下がったからだ。天皇は国民の象徴である。その『お言葉』を正確に報道しないと言うことは、国民を正確に観てはいないと言うことになる。

 畏れ多くも天皇陛下は、国民の親である。国民は赤子である。これは日本の昔からの国体の本義だ。

 その親を蔑ろにしたと言うことだ。そのNHKに何で国民の公共放送として視聴料をもって支える『大義名分』を自ら放棄したのだ。

 この事は、重大だ。NHKは単なる民間放送局として、歩み出せばよいのだ。

 NHKは終わったのである。日本放送協会は終わった。単なる奸臣による国民洗脳機関に成り下がった。奸臣はやがて国民によって打ち倒されるであろう。

その時、いの一番に占拠、解体されるのはNHKである。



【転載開始】◆2012/03/11(日) 
天皇陛下の御言葉をネジ曲げたNHKを許すな!

「許せん! 陛下のお気持ちを踏みにじるあるまじき行為!」
という怒りの声が日本全国で巻き起こっている。

なんと! 天皇陛下の御言葉を、NHKは、都合よく編集してねじ曲げたのだ。
日本国民の怒りは当然である。

オリジナルは、
「再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならない
という困難な問題が起こっています」
だったが、放送では、
「放射能の問題を克服しなければならないという」
という部分をカットしたのだ。

NHKの行為は、天皇陛下のお気持ちを踏みにじるあるまじき行為である!
大変な不敬行為である。かかる不敬は、絶対に許すことはできない!

これでNHKは、天皇陛下と国民の敵であることが鮮明になった!
もうNHKは見ないようにしよう! 受信契約は破棄しよう!
テレビ受像機を捨ててしまうのも手だ。

なお…、
報道ステーション も、天皇陛下の御言葉を、NHKと同じようにカットした。
おそらく政府の思惑なんだろうが、言論統制の極みだ!
この国は、完全な暗黒国家になった!

これでは、天皇陛下が、あまりにもおかわいそうだ。

心筋梗塞という重篤な病(やまい)をおしてお出ましになられたんだぞ!

まこと、天皇陛下が、あまりにもおいたわしくてならない。【転載終了】



日航ジャンボ123便 アメリカニューヨークで報道され、国内では朝日新聞のみ報道された「離陸3分後」のスペースワープの件。
日航ジャンボ123便 アメリカニューヨークで報道され、国内では朝日新聞のみ報道された「離陸3分後」のスペースワープの件。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/961.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
一番重要な点が全く議論されていないのは遺憾である。

JAL123便は、18:15~18:19にかけて、
長野県北相木村にスペースワープしていたのである。

具体的には、
JAL123便は、羽田空港ランウエイ15から1985年8月12日18:12に離陸した。

3分後の
18:15に、フライトレコーダーのLOC(ロケーション)の値が突如、振り切れている。
そして、18:19に、再度、振り切れている。
運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便 報告書305~306ページ
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7581.jpg

この、18:15~18:19の4分間、JAL123便はスペースワープが発生し、
長野県北相木村を飛行したのである。
具体的には、
栗生峠西側付近(タクシー運転手証言)~北相木小学校(夏祭りの準備の20人全員が目撃)~御座山上空(朝日新聞報道)~石仏
を飛行したのだ。

18:19に、閃光と共に、茅ヶ崎沖の↓の丸4の地点に現れたのである。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7581.jpg

その後、口封じのため、主導した
・ソ連
・自衛隊
により、国産核ミサイルによる度重なる攻撃を受け、米軍横田基地への着陸も妨害され、御巣鷹に自衛隊中性子爆弾により撃沈されたのである。

要は、
筑波科学万博のマスコットは、「コスモ星丸」であった。
この「コスモ」は、ソ連のコスモス軍事衛星のことである。
筑波科学万博とは、日ソ共同の催し物だったのである。

日本政府のアメリカ離れが、日本人の生存にとって如何に危険かを如実に示した例が、JAL123便事件なのである。
「赤い貴族」ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)
JAL123便後、日本航空では、JAL123便で失った部分の尾翼が赤くしました。
これは、
「赤い貴族」ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮) による攻撃であったことを示談しています。

福知山線後、JR西日本では、福知山線のラインの色を青系統から、カーキ色、にしました。
これは、
金正日の軍服の色、要は、自衛隊(北朝鮮)の攻撃であったことを示談しています。
「中華ナチズム」が台頭、蔓延している。
要は
http://www.blue-wolves.org/video-kaisetsu.html
のような、極左テロ組織が1985年以来、日本を闊歩しているのである。

↑の方は、「赤い貴族」「中華版ナチス」といった主張とを述べて襲撃されているのだ。
「中華ナチズム」という定義は極めて興味深い。
肉食のナチス、といったところだ。

虚飾に満ちた北京五輪の開会式は、中国政府の偽装体質を全世界に知らしめた。「五十六族協和」を捏造し、「平和の祭典」の看板で覆い隠そうとした中国共産党の支配が、権力弾圧によって抵抗を圧殺し,手抜き工事や毒入り食品で子供や幼児すら惨殺する「赤い貴族」による封建支配であることはもはや明らかである。一方、バブルの破裂、国有企業の破綻などで「中国流」市場社会は崩壊寸前である。痛めつけられた民衆の不満は「義和団」の再来という排外主義の形で爆発しかねず、これに中共や「赤い資本家」が乗じれば、核を保有する「中華版ナチス」すら出現しかねない。
 一方、北朝鮮では、金正日の不在によって労働党支配が機能不全に陥り、指導者なき北朝鮮の「処分」が、米中の共同と競合によって進められつつある。
 だが、この間に日本の政治家が何をしてきたかと言えば、売民宰相福田康夫から口先国士石原慎太郎に至るまでが、嬉々として北京詣でである。福田に至っては五輪だサミットだ内閣改造だと美味しいところを散々食い散らかした末に政権を放り出した。まさに「貧乏神」の「食い逃げ遁走」だ。もはやダメ問題でしか無い日本の政治を立て直し、拉致された同胞やアジアの人々を救うためにも、我々は現実を正確に直視しなければならない。
 まずは五輪後の中国の政治経済動向と北朝鮮の先軍政治の行方について、中国問題の第一人者である青木直人氏を招いて、東アジア全体に関して情勢分析を行う。(佐藤悟志)
日航ジャンボ123便と同じ1985年から日本官僚による「思想検閲・言論統制」が始まった。
1985年8月12日のJAL123便は、日本の官僚も多々関わっていますが、
同じ1985年から官僚主導の「TPRプロジェクト」なる政策が発動していたということである。
・日本の有識者への口封じ
という面では、JAL123便と同様の側面を持つ。
大変興味深い案件である。


要は、
・日本をむしばむ官僚組織
・警察マフィア国家ナチズム
が台頭してきた四半世紀だったのです。




http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/310.html
TPR、具体的には政官財各界における四千人のリストを作り、その全員に大蔵省幹部が説得に行くというスタイルであった。同時にこれは思想検閲・言論統制の意味合いもあったらしいのだ。恐ろしいというのは、この言論統制プロジェクトが一過性ではなく、現在まで継承されているという事実なのである。このTPRプロジェクトが1985年に始まった

123様
 笑えますね(笑)
バレてんじゃなくてバラしてたのに(笑)
おそらく123便に関して全くの無知の方でしょうね。
なにやら「住所も声も顔もバレてんだぞ」と脅迫されている。
なにやら「住所も声も顔もバレてんだぞ」
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7811.jpg
と、脅迫されているようだ。

当方は免許等の情報をネットで公開させていただいている
http://www.asyura.com/10/lunchbreak41/msg/520.html
が、いやはやである。


 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。