~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ピンクスライム!?」

 コメント様より情報頂きました。
恥ずかしながら知りませんでした・・・
このブログを始めて、多くのコメント様から重要な情報をたくさん得る事が出来ました。
本当に勉強になります。感謝です。
読者の方々もどんどん拡散して頂きたい。
私はもう”変な奴”と思われる事には慣れました。
幸いな事に、最近は昔ほど毛嫌いされる事も減ってきました。
民衆の意識は確実に変わってきています。
マスコミも、まだまだごく一部ですが、政権の崩壊に伴い少しずづ真実の声がちらほら見えてきています。
ダメなものはダメ!はっきりバッシングしていきましょう。。



もはや日本を含めどこの国も中国を大して笑えないということだ。
その差は、誤魔化し方の違いくらいだろう。

ご存知の方も多いのかも知れないが、またしてもマクドナルド。
ずっと使用を続けていた通称「ピンクスライム肉」を、この度使用中止としたとの事。
米国の料理家ジェイミー・オリバーがテレビ出演でその作り方を公開。
それが引き金になったようだが、その関係性をマクドナルド側は否定しているとの事。
否定しようがしまいが、”告発され仕方なくやめた”というのが真相である事は疑いようがない。


米国マクドナルドがピンクスライム肉を使用中止に!参照

ピンクスライム肉・・・犬や家畜のえさ用で人間の食用とならない安い肉、いわゆる「くず肉」。これを洗濯機に入れて洗い、家庭用洗剤や肥料として使われているアンモニアにつけて消毒し、これをミンチにして食品添加物で味を付けた

image_119_011_480.jpg

字幕無しだが、映像だけで十分・・



 これを使っていたマクドナルド。

Pouch[ポーチ]様の日本マクドナルドへの電話調査によると、「それぞれの国によって、使用する素材や工程など管理が違います。日本マクドナルドでは、牛肉はオーストラリア産とニュージーランド産のものを使用。さらに日本独自の素材や調合をしています。」という回答だったとのこと。

 おそらく嘘ではないと思うが、「・・信じるか信じないかはあなた次第です。・・」程度に思っていた方が良いのではないか。

マクドナルドのサイトによると、

Q. マクドナルドのビーフパティ(JAS上級)のJAS上級とは?

A.「JAS上級」とは 牛肉以外の肉や、調味料・香辛料以外の食品添加物は一切使用できず、牛肉の重量は全体の95%以上の規格を言います。マクドナルドはさらに牛肉100%、調味料や香辛料、つなぎさえもカットしており、さらに上の品質と言えます。


Q. 牛肉100%で、つなぎのないパティがどうしてできるのですか?

A. 新鮮な牛肉を原料として使用することで、肉本来の結着力によりジューシーで弾力のあるビーフパティを作ることができます。


とあるが、そんな完璧なものであんな大量・激安販売が出来るだろうか?と思ってしまうのは私だけだろうか。
この世は言葉のトリックで大抵の事は誤魔化せる事を忘れてはいけない。
もちろん、これらも全て嘘だと言っている訳ではない。私には分からないし、企業も全てを話す訳もない。

私からすると、モスバーガーの方が製造・表示・味・見た目、すべてまともに見えて仕方ないのだが・・
これも私の勝手な思いなので、モスが何かと隠している事もあるかも知れない。
ただ、マクドナルドはすべてに評判が悪すぎる。
いつの世も、評判が悪いものは、それ以上に何かを隠しているのが常であることは間違いない。

この一件で、『タコベル』や『バーガーキング』もこのスライムの使用を中止したとのこと。
どれだけのメーカーが使っていたのか・・・

モスに関しても妄信するつもりはないので、何かご存じの方は情報お願いします。
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

コムロ様
いつも有り難う御座います。
私は大した男じゃないですよ(笑)
ブログでは偉そうなことを言ってますが自分はダメダメだな~なんて思いながら、夜な夜な自分のダメの解決法を探していたところ、コムロ様のコメントに気づき即座に返信しています。

まあ、そんな中そんな事を言って頂けると自信回復に繋がります。
有難い事です。まだまだ修行して心の目を開けるよう頑張ります(笑)

ハンバーガー、いいじゃないですかー。
私も大好きですよ。こちらにはそんなまともな店は無いので、行くならモスを選んでましたが、最近気づいたんです。
自分で作ればいいじゃん!と。
何を隠そう今日の昼飯は自作照り焼きバーガーでした。
子供にも好評でした。「マックよりずっとおいしい!!」と言って二つもたいらげてくれました。。
無添加バンズ、ひき肉、レタス、照り焼きのたれを買ってきて、パティから作りましたが、正直私もマックの数段上を行ったなと思いました(笑)
照り焼きのたれは、いずれ研究して自分で作るつもりですが、今日は時間が無かったので、スーパーで添加物の少ない物を探しました。さすがに無添加はありませんでしたが、キッコーマンのものを見たら、弁当の類に比べたら大したものは入っていませんでしたので、これで妥協しました。次は自分で作ります!

作ってみると、「商売とは言え、こんなに簡単に作れるのに何故あんな化け物みたいなものになってしまうんだろう・・」と、本当にガックリきました。ここに山ほど薬を入れて食べたら・・・と考えるとゾッとしますね。

 最近添加物を気にするようになってから食費が上がり手間も格段に増えましたが、それを打ち消すほど気分が良いです。おそらく体も改善されているはずです。病気にならなくなったのは明らかです。
もともと料理は嫌いじゃないのでこれからもっと極めようと思ってます。大変だけどむしろ幸せを感じますね。食材への感謝の気持ちも増しました。子供達もかなり理解してくれてます。
コンビニの弁当どころかパンやおにぎりもほとんど食べません(笑)
時には、「レストラン行くか」と言うと、「パパの料理のがいい」と言ったりします。
気にしてるというよりも、マズイと言うようになりましたから、おそらく味覚も正常になってきたんだと思います。

そのバーガー屋さん、今度行ってみます。
では、またコメントお待ちしております。
有り難う御座いました。
いつもありがとうございます
Planz さん、こんにちは。マクドナルドをケチョンケチョンに、しかし至極真っ当に糾弾する映画「スーパー・サイズ・ミー」に120%共鳴する私ですが、白状すれば実は何を隠そう元々ハンバーガー大好き人間なのです。そのキッカケは誠に単純で(ポパイのウィンピーではなく)、その昔シドニー・ポワチエ主演「夜の大捜査線」でポワチエが拘束しているチンピラにハンバーガーの差し入れをしてやる一場面を見て以来という誠に他愛ない事がキッカケです。映画の中で捜査へ協力したお礼に刑事役のポワチエがチンピラにハンバーガーを持ってきてやる約束をしたあと、ウインクをしながら「タマネギ入りな!」という場面を見て以来、雷に打たれたようにその場で食べてもないのにハンバーガーに魅せられてしまったのですから人間なんて愚かで単純なものです。
米国カリフォルニア州とネバダ州に約150店舗を展開するハンバーガー・スタンドで、エリック・シュローサーもよく子供と食べに行くという<インアンドアウト>というお店があります。飲み物の底に聖書の言葉を印刷しているこの店の調理場には、電子レンジも赤外線ランプも冷凍庫もないそうです。また挽き肉は新鮮で、フライドポテト用のじゃがいもは毎日皮がむかれ、ミルクシェィクはシロップではなく、アイスクリームから作られるということです。有力専門誌<Restaurant&Institution >のチェーン店ランキングで米国ファーストフード・ハンバーガー・チェーンの中で商品の質・価値・サービス・雰囲気・清潔さの各部門でつねに一位にランクされており、特に商品の質では毎年一位にランクされています。この<インアンドアウト>店を見習って立ち上げたハンバーガーショップが日本にもあるのです。偶然見つけたときに、その品質へのこだわりを店長に教えてもらいました。東京ドームシティのラ・クーアというプレイ・ランド内にある<ゼスト・プレミアム・バーガー>というお店です。その場で精肉するオーストラリア産牛肉と北海道産のポテト等、材料の心配がない上、掛け値なしのウマさです!(お断りしておきますが、私は店の回し者ではありません、ただの通りがかった一ファンに過ぎません)フレッシュネスバーガーのクラシックバーガーも安心して美味しく食べられる一品ですが、私の中ではそれ以上と言えます。ともすればマクドナルドを食べたがる子供たちへのおみやげに時々買っていったりもします(大喜びします)。お近くに行ったときは是非一度試しに食べてみて下さい(ただし都内の放射能の値の問題は考慮に入れておらず、別によく考えねばなりませんが)。
マクドナルドも全ての面でマクドナルド兄弟が始めた頃の素朴な食べ物を扱う原点に帰れば良いのですが、まずあり得ないし不可能でしょうね。
それから、変人歴30年の私が言うのも何ですが、planz さんぐらいまともなお方はいないと思います。こんな時代に直面して、初めて実感として、「裸の王様」の話って信じられなかったけれど、現実にあった話だったんだなぁと呆れ果ててしまいます。~感心している場合ではないのですけれど。
俺ぐらいマトモな男がどこにいる?くらいに、堂々と思っていれば良いのです。私はさておき、planz さんは間違いなくそうなのですから!
末ながらいつもながらの拙文どうかお許し下さい。
ゴクウ 様
 >秋葉原のある防災ショップの近辺には・・・
警察の暴走・・と言いたいところですが、もはや暴走とも思ってないんでしょうね。日本の警察はそういうものだと理解するべきなんでしょうね。子供の頃思っていた”おまわりさん”はもう日本にはいないことが最近になってやっと分かりました。
むしろ敵ですね。

またコメントお願いします。
有り難う御座いました。
No title
実は他のもっとトンデモなブログに書き込んだつもりが、
間違ってココになってしまったようです。

水・食糧問題もそうですが、このブログにある既得権力のズルさなんかも実はまだ日本人は大人になりきれてなくて、十分な戦闘経験(実社会での)が足りていないんじゃないかと、考えています。

サッカーのオフト監督が日本選手がなぜかゴール前でゴールへ向けてキックするとき、一瞬ためらうことに気づいて欧州の油断ならない競争社会の考えが通用せずにとても迷ったとあり、その答えが、日本人は集団として曖昧に責任は取れても、一個人で自分の責任を取る訓練がなされていないから、ゴールの手前絶好のチャンスでも一秒の100分の一、迷うと。

秋葉原のある防災ショップの近辺にはパトカーと警察官がよく居たりしますが、先日その店から出た人を有無も言わさずに荷物検査して刃物やとがった金属物、ドライバーなどがあれば逮捕できると横で聞いてたらとても怖くなるようなことが目の前で起きました。警察官としては機械的に犯罪を抽出するような感じで、そんなことをしたらどんな結果になるかとかは考えていない様子でした。123氏が以前書かれた特殊な人・組織に攻撃される世界よりもコレは怖いことだと思います。
ある知事の要請で上から指令が出ているそうですが、一つ例を挙げておきます。

警察官「運が悪かったと思ってあきらめて」 被災地のボランティア男性、防災用の「十徳ナイフ」所持で取り調べ3時間
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1691334.html

 すごい動画が来ましたが、plantzさんが見る頃まであればよいのですが。
タクシーの運転手さんが確実に10:0で悪くなるでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=yAfQVUPuO7w

長くなりましたが、めったにコメントしませんので安心ください
別のトンデモが好きなんですが、ココにもたまに来ます。



 

 
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。