~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ報道しない!?いい加減にしろ!!

 ヒドいなんてもんじゃない・・・
この内容は国家転覆にだって成り得るほどのビッグニュースじゃないのか??
税金は雑に扱われ、政府は嘘を言い続け、警察はヤクザばりの悪質権力、そして司法までがこんな事をしてまかり通るならもう国民としてもう国には従わないぞ!!!(怒)

マスコミはいい加減に人間の心を取り戻せ!!!!
いっその事日本銀行券などこの世から消してしまえ!!!!!!

kensatsu_R.jpg


********** 転載 開始 ***********


小沢茶番裁判すぐ中止しろ 特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露 (日刊ゲンダイ) http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/653.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 17 日 15:22:15: igsppGRN/E9PQ


小沢茶番裁判すぐ中止しろ 特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露
http://gendai.net/articles/view/syakai/134259
2011年12月17日 掲載 日刊ゲンダイ


<この国の検察、警察はデッチ上げで犯罪、犯人を捏造している>

 一体この裁判は何なのか。強制起訴された小沢一郎元代表(69)の裁判がグチャグチャになってきた。
 16日の第10回公判には、例の村木事件でフロッピーを改ざんして有罪になった元検事の前田恒彦受刑者(44)が証人として出廷。大久保隆規元秘書を取り調べた担当として呼ばれたのだが、口にしたのは、2年前当時の東京地検特捜部の驚くべき内情だった。「裏金があったと“妄想”を描いている(特捜)幹部もいた」と平気で証言し、「私が裁判官なら(小沢)無罪と判決を書く」とまで言い放ったのだ。もはや地検特捜部は捜査機関の体をなしていない。瓦解も同然だ。こんなデタラメ検察がつくり上げた小沢裁判を続ける必要があるのか。

<これは莫大な税金ムダ遣いの典型だ>

 青のジャージーに安っぽい蛍光色のフリースを羽織り、刑務官に付き添われて出廷した前田元検事。丸刈りの頭髪には白髪が交じり、「大阪特捜のエース」がウソみたいに変わり果てた姿だった。それ以上に法廷を驚かせたのは、前田が昨年1月、陸山会事件で大久保秘書を取り調べるため、大阪から東京地検に応援に呼ばれたときの状況だ。前田は着任早々、事件を担当する木村匡良主任検事(49)からこう言われたという。
「これは特捜部と小沢一郎の全面戦争だ! 小沢をあげられなければ我々の負けだ!」
 まるで昔の軍人かヤクザの親分のセリフだが、ここに小沢捜査の本質が凝縮されている。「ジャマな小沢は必ず抹殺する」――。そういう決意表明なのだ。何が何でも小沢を逮捕するという予想通りのシナリオが最初からあったのだ。

 16日の前田証言がそれを裏付けてもいた。当時の特捜部幹部は水谷建設などのゼネコン企業から小沢サイドへの裏献金を洗い出すことに血眼になっていた。しかし、現場の検事がいくらゼネコン担当者や下請け業者から聴取しても裏金の存在が出てこない。「当時の雰囲気を言うと、現場は厭戦ムードでした」と前田はこう証言を続けた。
「陸山会事件を積極的に小沢さん(立件)までつなげたがっていたのは、当時の佐久間特捜部長と木村主任検事、大鶴次席検事ら一部の幹部でした。次の(大林)検事総長(当時、東京高検検事長)も乗り気ではありませんでした。それでも(部長らは)1億や2億、場合によっては4億円を出してこいと(現場に)言ってくるのです。私は佐久間部長に、想定しているスジ(ストーリー)を聞いてみました。夢みたいな話、妄想を語られました。私は率直に『裏献金は難しい』と言いました。ほかの検事も『無理』と言っていました」
 一部の幹部が、消極的な部下のシリを叩き、ありもしない「裏金1億円」ストーリーをデッチ上げる。組織が狂気に向かって突っ走る、恐るべき姿が目に浮かぶようだ。

<特捜部は検察審査会にも不利な証拠を隠した>

 もちろん、エラソーに証言する前田本人も、村木元厚労省局長の冤罪事件で証拠を改ざんし、逮捕されたデタラメ検事、いわば同じ穴のムジナである。この日も、自分が作成した大久保調書の正当性はシャーシャーと主張し続けたが、そんな前田でさえ、驚き呆れるほどの東京地検特捜部の結論ありき捜査だったのだ。
 午後になると、前田はフリースを脱いで、ますますヒートアップした。さながら独演会で、「検察が検察審に提出したもので証拠になっていないものがある。石川(知裕)議員の調書には問題があったんじゃないですか。弁護士からクレームがバンバンあった印象があります」「ゼネコンや下請けの捜査員を増やしたのに調書がないでしょう? 裏金を渡しているという検察の想定と違う取り調べ内容は証拠化しないんですよ」などと、恐るべきことを次々と暴露していった。これだと、どんな事件もデッチ上げられ、誰でも犯人にされてしまう。あっちこっちで村木事件がつくられているのだ。
 そんな一方的な検察資料をもとに、検察審査会の一般人11人は、小沢不起訴を「不当」と議決し、現在の小沢裁判となっているのだから、恐ろしい。ムチャクチャだ。
 そして、冒頭の「私が裁判官なら無罪と判決を書く」となったのだが、小沢裁判を傍聴し続けているジャーナリストの江川紹子氏が言う。
「最大の問題は、検察が証拠を隠したり調書を作らなかったために、検察審査会に正確な情報が伝わらず、正しい議決に結びつかなかった可能性があることです。もちろん、国民の判断を誤らせてきた新聞やTVメディアの責任も重大です」

 前日の公判では証人台に立った田代政弘検事(44)の証言が問題になった。小沢強制起訴の最大の根拠である石川議員を再聴取した際の捜査報告書を、以前の“記憶”とゴチャ混ぜにして捏造していたことが明らかになった。検察と一体になって小沢叩きを展開した読売新聞までが、1面トップで「検事報告に虚偽」「有罪立証にダメージ」と書かざるを得ない非常事態になってきた。もはや勝負ありだ。
 検察のデッチ上げ体質、証拠隠しはバレバレである。この先いくら小沢裁判を続けたところで、「無罪」は動かなくなった。いくら「推認」好きの裁判長だとしても、小沢をクロにすることは無理だ。それならサッサと裁判を中止すべきだ。こんな茶番裁判に莫大な税金を使い、小沢一郎を幽閉して何の意味があるのか。百害あって一利なしだ。



***********  転載終了  **********

kensatsu2_R.jpg
kensatsu3_R.jpg
* 写真は小沢事件とは関係ありません。

 よく見るシーンだが、これも演出が大半。
分類をしたとしても、書類を段ボールに半分も詰め込んだらこんなに軽々手渡し出来ない。
なんでも、大量の証拠を見つけたように見せる演出だそうだ。
実際は、紙切れ1枚しか入っていない箱も多く混在しているそうだ。
私はずーーーーっと、信じていた。
捕まる人間は間違いなく悪い人だと。

 最近テレビを見ていると本当に吐き気がする。。
おそらく改善される事はないかも知れない。
国民はもっと早く気付くべきだった。
もはや、あがけるだけあがくしか出来ない・・・
子供達よ、本当に申し訳ない・・・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

アンディ様
 追伸。
 さっき(新)日本の黒い霧を見たら、書いてありましたよ。
やはり何かあるかも知れませんね。

**********************

>(1)携帯電話が位置特定目的の発信機として利用されているようだ。

***********
アンディ様
 有り難うございます。
>あがくだけしかできなくても十分に思いは伝わっています。

そうですね、あがくだけまだマシかも知れませんね。
一番愚かなのは何も考えないことだと思います。

スマホ、なるほどそうかもしれませんね。
実は私もスマホです(^_^;)
ただ、きっかけは、御巣鷹関連の散策中に車のフロントガラスに固定して動画撮影する為でした。
ダム湖付近等の動画は全部スマホで撮りました。
ブログには載せませんでしたが、公安らしき車に後をつけられた時も、逆に追跡撮影しました。
載せたかったのですが、動画だけ見ると「それがどうした。」と言われそうな映像になってしまったので載せませんでした・・・

何かあった時は連絡出来て、動画・静止画を撮影できて、方位磁針も使えるという事で、半ばサバイバル的な使い方をしてます。
他の機能はほとんど使わないので、ビデオを購入した今、何なら楽々ホンでもいい位です。(笑)
なので、一年使った今でもアプリとか言われてもまったく使いこなせません。

そこで、私も気になる事があります。
このほとんどPCのような機械、言ってみればソフト次第で何でもできてしまいます。
先日のドコモのように、三者に情報が漏れるなんて言うのは故意に使えばその最たるものですね。
その複雑な仕組みにより、何をされても一般人は分からないと思います。GPS機能は以前からありましたが、使う人間が更に便利になれば、操作する側も更に便利になる筈ですよね。
その辺は私もリスクを考えなければいけないかも知れませんね・・・

携帯普及時の電磁波問題もどこへ行ったやら・・・という感じですね。
No title
こんばんわ。
プランツさん、あがくだけしかできなくても十分に思いは伝わっています。それが巨大になれば抑止力になります。
 ちょっと気になることがありまして、記事とは関係ないのですが、ここ最近スマホに熱中する人が急激に増えたように思いますが、私は異様にしか思えません。
人間監視がいよいよ本格的になったのではないでしょうか。
その人がどこへいったのか電波で追跡できてしまいますよねぇ。私は持っていません。人にこんなことをいったら、変人扱いですね(^^;)


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。