~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”放射性物質だけじゃない”

 先日、全国の原発の放射性物質とともに食品添加物も癌の要因ではないか、という事を書いたのだが、この記事を見て「これは真剣に考えなくては・・」と考えるようになった。


**********  阿修羅より 転載 *********

山崎製パン ためらわずに添加物をガンガン使う会社 ココで働け取材班
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/423.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 12 月 02 日 22:34:14: KqrEdYmDwf7cM


製パン業界でシェアトップの山崎製パン。松たか子などのCMでも知られ知名度は高いが、広告漬けのマスコミからは知ることができない同社の哲学について、社員がこう解説する。「無添加は品質が悪い、というのがヤマザキの発想。だからウチは、添加物をためらわずにガンガン使います」。その象徴的なものが、パン生地改良剤として使われる発がん性物質の臭素酸カリウム。EUでは使用禁止となっており、日本でも大手で使用しているのはヤマザキだけ、といういわくつきの添加物だ。

【Digest】
◇「無添加は品質が悪い」という発想
◇「無添加でいいもの作れるはずないだろ!」と社長
◇ソルジャーとエリートに分かれる採用
◇人手をかけて作る山パンらしさ
◇入社3年目で系列店の店長も
◇33歳まで異動できない工場
◇毎日2.5時間分の逃れられない残業
◇食堂のパンは食べ放題
◇ヤマザキ中堅規模工場、大卒社員の1日
◇残業が前提として組み込まれている「ヤマザキ定時」
◇「周りに迷惑かけてでも休みたいのか!」と言われる
◇「工場で体を壊し、本社で心を病む」
◇女性は、全社で課長以上が3人だけ

◇「無添加は品質が悪い」という発想
 「工場でも、臭素酸カリウムだけは厳格に管理されています。特別な部屋から、使う分だけを取り出す仕組みになっている」(社員)。発がん性については国際機関および日本政府も認定済みで、国内でも食パン以外の食物への使用は、全面禁止。

 だが、ヤマザキでは主力の「超芳醇」など、ほとんどの角型食パンで使用している。あの異様にソフトで風味豊かな食感は、発がん物質によって作られているのである。臭素酸カリウムは、パンを作る過程で熱により分解される性質を持ち、特にふたをして焼く角型の食パンでは分解が進みやすく残留しにくいとされている。

 危険製品を、トクホで政府のお墨付きを与えて売らせていたエコナの件でも分かるとおり、日本の行政には消費者の命よりも企業利益を優先する体質が染みついている。そのためヨーロッパで禁止されている物質でも、企業側の理屈を採用して、普通に使えてしまう。この場合の理屈は、最終製品になる過程で熱によって分解され、残存しないから大丈夫、というものだ。

 それは、2001年9月に毒性・添加物合同部会で、厚生労働省の尾嵜食品保健部長が以下の発言をしていることからもわかる。


 もう一つは、臭素酸カリウムの関係でございます。これにつきましては、発がん性があるということについては、国際的にもまた我が国も同様の認識をいたしておるわけでございまして、そこのところは異なった整理がされているわけではございませんが、現在、我が国ではパンにのみこの使用を認めておるところでございます。また、最終製品にはこういったものは残留しないということがあわせて要件となっておりまして、そういう要件のもとに認めておるわけでございます。
--「薬事・食品衛生審議会議事録」 より

 つまり、厚労省は「残留しない条件で認める」ということで、残留していた場合の責任を回避できる。残留していることが分かって問題になったら、要件に違反したヤマザキが悪い、と言えばよい。そこには相変わらず、消費者の視点がない。

 残留量を測定する機器の精度の問題(もちろんヤマザキ側は万全としているが自社開発なので手前味噌)があり、製造過程で熱が足りないなど何らかの手抜きやミスが起これば分解せず残るかもしれず、人が介する以上、事故が起こる可能性もゼロにはできないが、「残存しないから問題ない」ということになっている。食パンの場合、毎朝必ず食べるという人も珍しくないため、検出できない微量でも蓄積されればリスクは高まる。

 余計なリスクのあるものは使わないというのが「人間中心」のEUの考え方であり、少々のリスクは管理すればよいとするのが「産業中心」の日本と米国(日本と同様、使用可)の考え方だ。これは哲学の違いの問題である。

◇「無添加でいいもの作れるはずないだろ!」と社長
 国内でシェア2位の敷島パンは、「余計なものは入れません」と、無添加を売りにしている。3位のフジパンは、差別化されておらず、競争力がない。

 ヤマザキの特徴は明確だ。「機械で作るのに向かせたり、製品の老化(ぱさつき)を抑えるために、添加物を入れる。たとえば、ダメージに弱い生地を強くするために、乳化剤を入れる。ガンガン入れるから、自然食志向の人はやっていけません」(社員)。添加物は「理研ビタミン」社との取引が多い。

 ヤマザキでは、研究所の社内発表会がある。これは、オーナー社長である飯島延浩氏のためにやるようなもので、社長しか質問をしないほどだという。その発表会で、10年以上前の話ながら、今でも語り草になっていることがある。

 「無添加のパンについて発表した人がいたんですが、そうしたら社長が、『無添加でいいもの作れるはずがないだろ!と怒ってしまった.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。  

*********** 転載終了 ************


 そういえば思いあたることがある・・・
山崎のパン工場で働いていたという私の知人が、”山崎の定番商品「ランチパックhttp://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/は、販売店から返品される期限切れの食パンを使って製造していた。他の団子等の商品も、保存料を吹きかけている様を見ると食欲を失う・・。会社の体制もひどいものだった。いつか告発してやろうと思っている。”と憤りすら感じさせる勢いで言っていたのを覚えている。
結構前に退職したので、現在もそうしたやり方をしているかは分からないが、と付け加えてはいたが・・・
私も直接見た訳ではないので証拠はないが、期限切れを使うというのが本当なら犯罪である。
もしくは、法の落とし穴を巧みに利用しているのかもしれない。

 近所のローソンのパンコーナーを見るとすべて山崎・・・
スーパーへ行き、パンコーナーの各社の製品を比べてみた。
なるほど、ヤマザキはダントツに添加物表示が多い。というより、敷島以外のメーカーは食べる気が失せた。
特にヤマザキの物は見た目こそ良いものの、表示を見た瞬間に背筋が寒くなる思いだった。
こんなものを子供に与える訳にはいかない。うちは敷島のパンしか買わないと誓った。
私は別に敷島の回し者ではないが、そう考えざるを得ない。皆さんもスーパーのパンコーナーで確認して頂きたい。パンの材料はなんだ?
通常は小麦粉・水・食塩・バター・牛乳、程度だろう。
それを踏まえて、裏の表示を見て頂きたい。

 食品添加物について調べてみると、出てくる出てくる・・・
もちろん以前から良くない物である事は承知していたが、パンに限らずまさかここまで生活に入り込んでいるとは驚きである。

 これからは少し食品添加物について記事を書いていこうと思う。
とにかく、皆さんもスーパーへ行った際はあらゆる商品の表示を見て選んでみて欲しい。
私は最近、買い物をしに行って店内で立ちつくしてしまう。
添加物無しの物を探しても、ほとんど無いのだ・・・
何十年もこんな物を食べていれば癌になっても仕方がないと思ってしまう。
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

もんきち様
 パン焼き器、いいですね~
私も欲しいと電器屋で物色しましたが、どれが良いのか分からなくて宙に浮いた状況です。
「ごパン」は高いみたいだし・・・
パンに限らず、もう手作りに頼るしかないですね。

私も幸いな事に「超熟」派です。。
本当なら暖色系の方が食欲湧く筈なんですが、なんか目に付くのがあの青系の袋なんですよね。
あのデザインにした敷島に感謝です。

>敷島製パンが国産の小麦粉でパンを作ろうと、パンに向いた品種を開発して・・・

これは良い情報を頂きました。
本当はそれが当たり前のはずなんですけどねー。。。
品質を良くするという当たり前の企業努力が実を結びづらい国にしてしまった政府の責任は重大だと思いますね。

 来年は手作り無添加で食卓を埋めたいです。
青夏龍
>「買ってはいけない クリームパン」
ずいぶん話題になってますねー
「買ってはいけない」に対する反論も多いですね。
その反論に対しては次の記事で書こうとしていた事でした。
どうも添加物に対する評価が動物実験の結果がメインになっているようですが、もっと人体というものを、癌というものを考えた時に、そんな結果だけでは測ることは出来ないと思うのです。
やはり、薬品というものは人体にとっては異物でしかないのだと思います。放射性物質と同じで、すぐに変化が現れないので相反する意見も否定できないのだと思います。
でも、実際に医療の進歩と反比例して癌患者が増えているのもその証拠だ思うんですよね。科学的な部分ばかり見ているともっと基本的な事を見逃してしまうんじゃないかと思います。

 クリームパンくらい、「おいしい!」の一言だけで済ませたいですよね。その辺も具体的な良い情報が出たら報告しますね。
買ってはいけない
ヤマザキのパン、、、その昔、「買ってはいけない」という本にも、臭素酸カリウムの危険性について書いてありましたね。
何日も常温の室内でカビも生えないパン。。
家にパン焼き機があるので、毎朝焼きたてのパンを頂いていますが、機械を買うまでは、敷島パンの超熟が定番でした。
先日見たテレビのニュースの中でも、敷島製パンが国産の小麦粉でパンを作ろうと、パンに向いた品種を開発して農家に託し、現場まで社長が赴いていたところを見ました。plantzさん記述のとおり良心的な会社だと思います☆
一人一人が、賢い選択をすることで悪い会社の製品がなくなり、良い会社の製品が多くなっていけると良いなと思いますが。。一朝一夕にはいかないですよね。。。。
No title
> 私は最近、買い物をしに行って店内で立ちつくしてしまう。

うちも買う物が無い…いや買える物が無い…と…。
放射性物質と添加物と理科実験のような人工的に作られた材料が使われた物を妥協しながら探しますが、産地や材料に製法が…と考えていると、買える物が無くなりますね…。
まぁ、使える食費が少ないから選べないってのもありますが。

子供の頃に大好きだった○○ザキのクリームパンはうまい!
でも、今は買えないし子供に食べて欲しく無い…
興味のある人は「買ってはいけない クリームパン」でググって。


 

 
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。