~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オウム事件の強引な終結」

 先日オウム事件の終結を知らせるニュースが報道された。Jcast ニュース
・・・ちょっと待て!!
何が終結したって?
何一つ明らかになってないだろ!!
オウム事件は謎だらけ。サリンの原料もすべて証拠が揃った訳ではない。。
それどころか、オウムの単独犯行である事すら懐疑的にならざるをえない状況のままなのだ。

 以前も書いたが、ここをよく読んで頂きたい。
「オウム事件の整理整頓」
オウム事件は謎だらけ。むしろ知れば知るほど、オウム真理教ははめられたとしか思えない。
もちろん毎度書くが、私はオウムを支持する訳ではないし、おそらく犯行に関わった事自体は間違いないだろう。

 しかし、果たしてオウム真理教は一般に認識されている程のカルト教団だったのか。
麻原は最初から自分だけの独立国家を築く為に人々を騙し続けてきたのか。
最終的に犯罪行為に追い詰められたとしても、それは一部の人間が動いただけであって、基盤は純粋な宗教団体だったのではないか。
オウム真理教の麻原氏に対する海外の聖者達の高い評価 1/2
オウム真理教の麻原氏に対する海外の聖者達の高い評価 2/2

 これらを偏見無しで見てみると分かるが、麻原が何らかの利益の為に知識・経験を積んだとは思えない。
上祐にしても、単なる修行の身であることは感じ取れるはず。
もう一度言うが、私はオウムを支持するつもりもないし、素晴らしい宗教だ、などと言うつもりもない。
しかし、こういった情報を目にすると、どうしても(当初は)犯罪ありきのカルト教団には見えない。
これらの映像を通して見ても犯罪の香りを感じる方は、宗教に対する偏見、オウムに対する偏見が少なからずともあるはずだ。
 思い起こして欲しい。現在まで実際に様々な問題を起こしてきた宗教団体の教祖様なる人間達と、初期の麻原は同じ目をしているだろうか。ダライラマと話している麻原は「こいつと話せば俺も株が上がる(笑)」という目をしているだろうか。麻原が本当に素晴らしい思想を持った聖人であるかどうか私には分からない。本人の思い込みでしかないのかも知れない。でも私は、思い込みで人間の奥底を変えていくのが宗教だと思っている。よって、麻原は純粋な宗教者であったと言って良いと思っている。あくまでも当初は、だ。

麻原_1~1_R


 では、どこで道を踏み外したのか。
まともな宗教者であったという事を前提にすると、修行する度に私利私欲が出てくるというのもおかしな話だ。
私はやはり、外部からの妨害因子があったのだと思う。
最終的には麻原らも共謀したと考えざるを得ない訳で、弁護する事は出来ないが、それこそ洗脳によって誘導されたある意味被害者だったのではないだろうか。

 おそらく麻原はかなり臆病な性格で、自分の周りを共有者で固める為信者を加速的に増やし、何かあった時の為に備蓄や自給自足に力を入れ、武装ヘリまで準備したのではないか。では、なぜそこまで臆病になる必要があったのか。当初はそこまでのイメージはなかった。
 それは何かしらの危険を感じたからではないのか。
備蓄等はハルマゲドンとやらの準備かも知れないが、ヘリや広報はむしろ権力から身を守る為だったのではと考えられる。
 そして、それが裏目となって余計にカモにされることになる。
サリン事件・拉致殺人事件では、あまりに無防備な状況が見て取れる。現場検証後の部屋でプルシャが見つかる、現場近くで修行服の人物が目撃される・・・そこまで馬鹿な連中ではないだろう。
私は仕事で頻繁に松本市深志のサリン事件の現場近くを通るが、あんな住宅密集地で怪しい格好でうろつけば、自爆である事くらい彼らだって分かる筈だ。本当の信者であれば、そんな馬鹿げた事をする筈がない。
 もし本当にプルシャが検証後に家族によって見つかったのなら、警察は何をやっていたのか!という話ではないのか?それがまるで鬼の首を取ったようにオウム犯人説を確定させる物証として報道された。

そして、以前も書いたかも知れないが、私がみんなに気付いて欲しい事なのでもう一度書く。
・・・強制捜査では、サリン報復を警戒してか無数の警察官が防毒マスクを着け、カナリアを引き連れて施設に入って行く。
それを施設入り口で待ち受ける報道陣・・・
警察は本当に馬鹿なのか?毒ガスを警戒する必要のある現場で、なぜ無防備なテレビクルーや記者、隣人などが平気でたむろしているのか。普通なら周囲数キロは閉鎖しての突入ではないのか?
ガスを撒かれてから「逃げろー!」とやるつもりだったのか?
(以前使ったその映像を載せようと思ったが、削除されている・・・)
間違いなく言える事、警察は”サリンなど無い”と分かっていたという事だ。
オウムは恐ろしいという映像が撮りたかったに過ぎない。
実際、サリンの製造を裏付ける確実な証拠は出ていない。
むしろ、あの施設では無理という説の方が説得力があるくらいだ。

 ではなぜ警察が関与したか。
それは私には証明出来ないが、おそらく麻薬や拳銃などが関係しているのではないか。
ご存じのように、警察は拳銃摘発を偽装して裏金を作ることが普通に行われていた。
海外から取り寄せ駅のロッカー等に入れさせ、それを摘発したという名目で報奨金を得ている。麻薬等も警察は思うように運用している。
どういう裏があるか知らないが、おそらく外国組織と警察の間のトラブル、もしくはやり過ぎた結果出来た厄介事を押し付ける、他に覆い隠したい事があり、オウム事件で国民の目をくらます・・といったことが考えられる。
その証拠に、麻薬製造や拳銃密造の話はサリンの話だけで吹き飛んだ。その後、製造したそれらがどこへ回ったか、というような話は聞いた事が無い。

 更に気になるのは、オウムはネットが普及する前から、米軍らしき組織が毒ガスを撒いている、と頻繁に発言している。ケムトレイルだ。
そして、阪神大震災は地震兵器だとも言っている。今ではその兵器の存在を公式に米軍が認めている事を我々は知っている。当時は「馬鹿だ」「イカれている」としか思わなかった事だ。
教団は他にも多くの情報を持っていた筈だ。それらを隠ぺいする為に何らかの取引を含めアメリカもグルだったとも考えられる。

 これは、有難い事に最近アップされた朝生での映像だ。
偏見を抜きにして見て頂きたい。
私から見れば、単なる袋叩き。
荒木には「人の話を聞け」と恫喝しておきながら、自分達は荒木の話をさえぎり続け聞こうとしない。
荒木は「納得いかない事が解決するまでは謝罪の段階に至らない。もし真実だと分かったら誠心誠意謝罪する」と言っているだけだ。
四流コメンテーター達は、ひたすら謝れ謝れと言い続ける。
仕舞には「ボランティアをしろ。なぜ出来ない!」と強制する。
だから「真実と分かったら」と言っているではないか。そして「裁判の結果も信じないなら話にならない」と言ってせせら笑うが、今の私達は”警察・検察・裁判所”など真実でも正義でもない事を知っている。
それをいち早く理解し出来る限り自分たちで調べているというのは理にかなっている。
「とにかく全て公開して、住居も出入り自由にしろ」という大馬鹿者がいるが、何もしていない信者がプライベートを無くす必要などどこにも無い。ましてや、それを荒木が番組の中で約束するなど出来る訳がない。

 もう一度言うが、私はオウムが間違っていないと言ってる訳ではない。確実に極悪な事をした人間が一部に存在した訳で、攻めを受けるのは当然だ。ただ、権力のイカれた暴走が絡んでいる以上、それをはっきりさせないと、どこまでが権力の犯罪で、どこからがオウムの犯罪なのかが分からない。それを国民に知って貰うまでは何もアクションを起こせないという考えは正常ではないのか。もちろん、それとは別に細かなトラブルがあるのは問題で、それらを改善しなければならないのは当たり前の事だが。
そういう基本姿勢をどんなに話そうとしても頭ごなしに叩かれ、状況が不利な分、言われるがままに黙るしかないという荒木には同情する。相変わらずコメンテーター達は偉そうな馬鹿ばかりである。
私から見るオウム真理教は、極悪犯罪者と修行者とが混在する、権力の犯罪に巻き込まれた日本で一番規模の大きな被害者でもあるという悲劇の団体である。

























 * 携帯からの方、重くてすみません。
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

★カエル★様
 本当に恐ろしい事件でした。
また、権力の恐ろしさも感じる事件となりました。
忘れてはならない事件ですね。
学名名無し 様
 遅くなり申し訳ありません・・
オウム事件はどこからどう見れば正しいのか正直分かりません。
ただ、間違いなく報道されているような単純なカルト教団の暴走などではないと思います。
いつの日か真実があらわになるのでしょうか。
「A」ですね。探してみます。
有り難う御座いました。

オウム真理教の事件は、怖わかったですね。


オウムwww恐るべし www

なかなかいい考察ですね…


オウムをこういった見方から論ずる一般人はそういないでしょう。

「A」って映画もおすすめです。
2011-12-30 17:51 様
 いつも有り難う御座います。
貴重な情報有り難うございます。
この事件は本当に複雑ですね。正直何が一番の悪なのか、分かりません。
また、そのお話を聞くと、思っていた以上にスケールの大きな事件だったようですね。
最近思うのですが、こういった奥深い事件は、誰か一つの陰謀によってもたらされるのではなく、この狭い日本でいくつかの別の動きが絡み合って複雑怪奇な結果を作るのではないでしょうか。なので、真相が分かりにくくなっている気がします。

 いくつかの陰謀、組織、事件、偶然、が絡んでしまい辻褄があったり疑問が増えたりするのでしょうか・・・
オウム事件で絡んだであろうと想像しうるのは、オウムの純粋な信者達・オウムの陰謀グループ・アメリカの闇組織・日本の闇組織・警察の通常業務意識・警察のメンツ意識・警察の裏組織・それらの協力者・自治体やその他の住民運動・マスコミ・・・
これだけでも目が回るようです・・

 本当に風化する事のない日本史上でも特別な事件ですね。
それを風化させようという警察・マスコミの意思を感じます。裁判の終結など事件の真相とはむしろ無関係と言って良いと思っています。
一人でも多く、騒ぎ続ける事が必要だと思います。

・・・というか、凄いお仕事なさってたんですね!?
非常に貴重な体験談を頂きました。有り難う御座いました。

 来年もよろしくお願いします。
では、よいお年を!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
証明されている事実とは何でしょうか?
証明されていない事がほとんどだと思いますが。
そういったあてにならないものを無視して私の考えを書きました。
それ以上でもそれ以下でもありません。は
No title
なにいってんの?
もう少し、現在証明されている事実ベースで話して欲しい。

せっかく読んでいるんだから。。。
警察って
このオウムの件のような不可思議な捜査もあるし、
東電のようなトンデモ企業が未だに内部捜査もされずに
お咎めもなく、独占企業として存在し続けている不条理。。

せめて、電気事業は自由化して、国民が自ら好きな会社から
電気を買えるようにしてほしいです。
アンディ様
 こんばんは。

>実は私はハープは目くらましだと考えている。

なるほど、確かに思い当たる部分がありますね。
人工地震に関して、その原理として、haarp説と核爆弾説がありますが、私はずっとhaarp説を有力と考えていました。
しかし、先日リチャード・コシミズ氏の311核爆弾地震説を聞いて、ありえると思いました。他の部分に関してはかなりこじつけに感じましたが、地震の波形等の説明を聞くと、これは有力だなと思いました。同時にhaarpってどこで活躍するんだ?と思っておりました。
確かにhaarpはネットの情報収集家達の注目を引き付ける事が出来ますね。これだけ注目されながら、ことある度に波形を変化させ、これ見よがしに気を引くあたりはごまかしともとれますね。
フィラデルフィアで懲りているはずですしね。
真実を知りたいですね・・
No title
こんばんわ。さすが管理人さん、読みが鋭いですね。これほどまでにオウム事件を検証する方もそんなには居ない。
この読みの概算は当たっているのだと私は思う。殺された村井は、オウムに入り込んだスパイだとも考えられる。
95年の様々な事件は・・米国債の売却を阻止するため、または金融ビッグバンの下地を作る布石であったろう。そして911へ・・
一連の事件は、茶番であったこと間違いはない。出来過ぎだ。
今は陰謀を暴露されても、彼らは動かない理由は、大手マスコミを買収完了したからとも受け取れる。ネットは所詮、1パーセントの程度なのだ。
実は私はハープは目くらましだと考えている。地球規模の電磁波を作り出そうとすれば、とてつもない電力がいるからだ。フィラデルフィア事件が本物と仮定すれば、物質が時空に転送される。多量の電磁波は時空に影響も及ぼすであろう。


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。