~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当の被害者」

 阿修羅掲示板でこんな記事を見つけた。
県民を人間とも思わない非人道的行為である。

**
*****
*********
**************以下転載
*********************

福島県が避難させないよう他県に通達。あきらかな憲法違反 (福島原発災害の見方)
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/444.html
投稿者 潜艦トマト 日時 2011 年 7 月 17 日 16:13:49: yqV0JYBcORkm6

福島原発災害の見方
http://mononomikata-kerogg.blogspot.com/2011/07/blog-post_14.html

2011年7月14日木曜日
福島県が避難させないよう他県に通達。あきらかな憲法違反

子どもを含む被曝許容量を20mSv/年に引き上げるよう国に要求したのは佐藤雄平・福島県知事ですが、その福島県がまたとんでもないことをしているようです。

こちらのブログの情報です。

夏休み避難がダメに(;_;)
http://ameblo.jp/dark-1201/entry-10951416578.html

(一部引用)

静岡の避難受入しているペンションに妻と子供たちを避難させるはずが・・・・
さっき静岡のペンションから連絡があり、福島県から夏休みのみの避難は受け入れないでと通達があったそうで、予定がダメになりました(;_;)

(略)

追伸 今、他の熱海のホテルに避難受入をお願いに電話してみました、そこで新たな情報が!!!
避難予定だった、静岡県伊東市のペンション組合が自治体に申告せずに避難募集していたそうで、自治体から待ったがかかったとの事でした。
福島県側も、人口の流出を抑えたいようで、避難に後ろ向きな対応との事と聞きました。

─────────────────────────

避難をさせないよう他県の宿泊施設に通達を送るなどという行為は、基本的人権を無視した行為です。日本国憲法第22条には国民の自由権が認められており、その第一項に「居住、移転の自由」があります。

ましてやこのブログ主さんは夏休みの間だけ静岡に滞在しようとしていただけ。個人の旅行を差し止める権利がどこにあるというのか。

もうすでに日本で民主主義・法治国家は死んだも同然ですが、ここまであからさまに憲法違反がまかり通っていいのでしょうか。

こんな通達に従う宿泊施設もおかしい。
なんで上から言われたらなんの疑問も持たずに従うの?

家畜じゃないんだから。

もはや、ため息しかでません。

─────────────────────────

追記:2011/07/16 16:16

コメントいただいたyafooさんによると、以下のようです。

この件はまず前提条件がありまして、避難に関わる費用の問題です。
1、福島県の見解は短期の避難は非難ではなく「旅行」と捉えるとのことです。
2、福島県は県外への避難は認めていません。
ですから、県外への避難、旅行は一切各自の費用でおこなってください。費用は面倒みませんよ、ってことなんですね。

まあ、いずれにせよ、福島県は県民の健康についてはまったく考えてないような感じです。費用は後で、しかるべく請求するとして、福島に住む人は、現在の家族の健康を考えて行動した方がいいと思います。

福島県民は知事のリコールに動いてもいいのでは、と思います。

 *******************************
*************************
*******************転載終了
***********
*****
***


何を考えているのか・・・・

ここがイメージの怖いところである。
一般的に被害者である福島の人すべてに同情する、応援する、と思うものだ。
もちろん、こう思うことに問題は無いし、変える必要も無い。

しかし、福島関係なく、人間というのは人それぞれ人格も考え方も行動も違う。
この知事は、何よりも県の利益やイメージを優先した。
人命がかかっているかも知れないのに、だ。
おそらく、県民の健康よりも他を優先する人間はまだまだいるはずである。
また、原発建設・稼動に関しても、賛成者も多数いるし、それが今までの利益を引き続き受け取りたいが為の賛成だったりもする。
私からすれば、そんな奴は今すぐ被曝して見せしめになってくれと言ってしまいたいほど憤りを感じるし、助けたくも無い。
まあ、目の前で本当に苦しんでいればもちろん助けるしかないが・・・

可哀想などのイメージだけを持って無差別に見ていると、見逃してしまう事もある。
被災地の人だから可哀想、助けなきゃ、という思い込みを捨て、本当に被害者である人と、実は加害者にもなり得る人が混在しているという事を忘れてはならないと思う。
当然、非被災地の人間達も同じ事である。

本当の被災者の方々の物理的・精神的苦痛が、一日も早く開放される事を祈るばかりである。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

サク 様
そうですね。
情報をどう生かすかが問題ですね。
私も周りの人間に話すくらいしか出来ていませんが、時代の流れでしょうか、昔と違い結構真面目に聞いてくれる人が増えました。
芋づる式に広がってくれる事を祈ります。

カダフィに関しては、不勉強ですみません。
今度しっかり調べてみますね。
No title
今、とりあえず出来ることは多くの人が現状を知ること。情報を共有すること。
そして、行動すること。声を上げること。電話をすること。
そして、、、、、と続いていって初めて、変化していく。
実は、管理人さんのこのページを知ったのは山本太郎の講演会の動画を見てです。
私行けなかったもので、大変ありがたかったです。
ネットは非常に重要です。
でも、ネットにも欠けているものがあります。それが、行動に繋がるまでに必須の『顔が見える』ネットワークではないか。
情報社会でインターネットと行動の間に来るべきものが
『顔の見えるネット』だと思います。
ちなみにカダフィさんの反米姿勢はすべて自分のための『支配』と直結して解釈できます。
と私は考えます。
サク 様
 コメント有り難うございます。
難しいですね・・・
私はこういった情報を集めだしてから最近まで、裏社会はピラミッド構造で、一部の特定の人物を中心にその支配下の人間たちが行動し、世の中を回しているのだと理解していました。
 しかし、ここ最近分かってきたのは、特定の誰かではなく、受け継がれてきたその構造、システム、もしくは暗黙の了解によってその間違った社会が作られているのではないか、ということです。要するに、誰が頂点ではなく、その支配者たちですら、いつ支配下に置かれるか分からないということです。

 なので、日本の政治家も、ある利権を牛耳っていると思っても絶対的に守られる事はない。かといって、利権が無くなりまともに戻る事もない。といったことが起こるのではないでしょうか。
 今まで引き継いでしまったシステムに踊らされている一部の政治家・官僚達に、さらに我々は踊らされているのではないかというのが今の私の考えです。
その結果、支配者と思っていた人間のやっている事がイマイチ読めなくなり意外な結末を迎えたり、意外な言動や行動を見る事になるのではないでしょうか。

 カダフィにしても、実際どんな人間なのか私も良く分かりません。問題も起こす反面、国際会議の中でアメリカの製薬会社のウイルス製造・拡散とワクチン製造拡散の抱き合わせ商法を暴露したり、支配とは関係ないリスクを背負ったりしました。

 その人間によって、考え方があまりにもマチマチで、一般人には理解不可能・・・というより、支配構造の定義すらない中で、巻き込まれ苦しんでいる国民なのではないでしょうか。
特定でないものをぶち壊すのは難しいですよね・・・
とにかく出来る事は、実態を国民が知るということだけではないでしょうかね?
それにはネットの力は計り知れないものがありますね。
もちろんリスクも大きですが・・・
No title
リビアのカダフィや
北朝鮮のキムさんと同じでしょうか?
国家とか組織は
その構成員と同一ではなくて、その構成員もいろいろ。
外からは、その認識が必要なように
内部の構成員も同様。
豊かなような日本も基本構造は他の国、時代と同じでしょうか?
同じような覚悟で生きていく必要があるんでしょうね。
ご参考までに
至るところで情報の隠蔽、格差が広がっており、これはまさしく戦時中以外の何ものでもありませんね

福島県民に対する政府の方針と言うか本音のブログ記事を見つけたので、お伝えします

ただし、携帯のアドレスになりますが…


http://tanakaryusaku.jp/2011/07/0002674#more-2674

Re: planz様
難しいところですね。
やはり人命・健康が第一だとは思いますが、住民の方にしてみればそれだけでは済まないのでしょうね。
でも、本来なら政府が、単に黙るのではなく住民を守った上で、他の面もフォローするというのが正しい流れの筈ですよね・・
結局、政府が何もしないから住民が苦労するのだと思います。
情報操作だけで国民を守る事など出来る筈ありません。
1日も早くまともな政府になって欲しいものです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-20 23:15 様
 非常に重要な証言有難うございます。
恐ろしいことですね・・・愕然という言葉しか出てきません。

 なるほど、そういう事なんですね。
そうやって地域ごとに報道等に載せる載せないを選り分ける・・・
最低な行為です。もう敵でしかありませんね・・・

この情報、この記事に追加させて頂けないでしょうか。
国民に知って頂きたい現状です。

いろいろな思いがあるでしょうから、もし可能なら一言頂けると有難いです。

貴重なお話有難うございました。
an open mind 様
コメント有難うございます。
>不動様、観音様、お地蔵様に求めるしかない。
これ、実際そういう国になってしまいましたね・・・
もはや信用できる人間がしかるべき位置には居ないようです。

もう手を合わせるしかない・・・
重いお言葉です。
手を合わせる心は大事ですし、本来良い心がけなんですが、それしかないっていうのは時代と逆行してますね。
残念でなりません。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ため息が出てしまう話。為政者にとってやはり民百姓は農奴なんだ。慈しみはお不動様、観音様、お地蔵様に求めるしかない。


 

 
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。