~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫正義に違和感・・・

 震災・原発事故以来、迷走する政府、陰ながら(にされている・・)熱心に原発停止を訴える国民や小出氏、そして注目を集めているのがsoftbankの孫正義氏。
 彼が注目されているのは、言うまでもない多額の義援金と”自然エネルギー推進”の為である。
彼の思想は、おそらく間違った事は言っていない。彼を否定するほどの気持ちはない。

 しかし、先日の小出氏と一緒に臨んだ参議院での発言を聞いている時に、心の片隅に”?”が・・・
おそらくこの人は、その名の通り正義であろう。動画のコメントを見ても賞賛する人間が多い。が、本当に彼の心の底まで「世の為」なのか??と思ってしまう。

 私の中の、日本の現状は、こうだ。
とてつもない地震・津波で、多くの人命と領土を無くした。
その後、原発まで爆発・メルトダウン、世界に類を見ない事故を引き起こした。
しかし今なお日本中の原発が稼動し、福島第一は報道も出来ないほど危機的状況。
日本中にとてつもない脅威となっており、それは世界へと広まっている。
政府は、もうどうして良いか分からない。
しかし、一部の有力者達はまだ原子力を続けようとしている。
福島を中心に被爆者が続々と出ている。
被災者、避難者は、物理的・精神的に限界に来ている。
震災前から財政難を訴えてきた政府がこの危機を打破出来るとは到底思えない。
要するに、今の日本は、明日をも分からない崩壊寸前である。

 この状況で、人として何をおいてもまずやるべき事は何か。
* この期に及んで原発推進するアホどもの意見は無視するとして。
まずは
・被災者の救済。
・原発の事態の収束。
・原発の停止。
(孫氏も小出氏の言う”原発は無くても電力は大丈夫”を知らない訳は無い。
講演の中でも「原発を無くしても火力発電を上げれば良い。」と言っている。)


そして、被災地以外の国土の現状維持しながらの、被災地復興。
それから先進国日本の再建。

ではないだろうか。

そんな中、孫氏がひたすら熱弁を振るい、国を挙げてやろうとしているのが自然エネルギーへの転換であり、財団も立ち上げたようだ。彼はこれに全精力を傾けているようだ。
 が、待って欲しい。
これは、最終段階の日本の再建あたりの段階ではないか?
一見、反原発を掲げ、その為の自然エネルギーというニュアンスで事を進めているが、これは私からしたら勇み足もいいところだ。まだそんな段階ではない。まだ何一つ解決していない状況で、なぜ金も時間も法律も国民の理解もすべて問題山積みの事を始めようとするのか。

 反原発なら、まずは原発を止めることをするべきではないのか?
菅と協力するなら、まず原発を止め、火力水力をフル稼働させる事をすればよい。
それから、まずすぐ出来る事、燃料が高いというなら、すぐにでも出来る「天然ガスタービン」でも造ればよい。
そして、日本の電力が安定して、経済が見通しがついたら、自然エネルギーでも何でも始めればよい。

 被災者が悲鳴を上げている中、援助をそっちのけでやる事ではない。
財団の金をとりあえずすべて被災地へ送れと言いたい。

 では、なぜ今孫氏はこれを必死にやっているのか。
こういうことであろう。

 彼はトップクラスのビジネスマンである。
しかし携帯業界も各社次々とスマートフォンに移行する中、もはやi-phoneである必要も無い。
完全頭打ち状態であり、softbankもおそらくこれ以上成長することも無いだろう。
ネット普及率も、ほぼ頭打ちになるであろうから、ネット業界での急成長も見込めない。
そうなると、この飽和状態の中、孫氏がトップに留まるのも厳しくなるだろう。

 そこで、考えた次のビジネスモデルが「自然エネルギー」なのであろう。
間違いなく国家レベルの話にもっていかないと、とても実現不可能なものである。
その規模は、ビジネスでトップを取った者からすれば一度は首を突っ込みたいはずである。
はっきり言って、すぐに利益が見込めるものではない。長い長い年月を掛けて積み重ねていく偉大な事業である。

 これは勝手な想像だが、彼はもう金は要らないだろう。
普通に一生生活出来る金はある。
彼のやりたいのは金儲けではなくビッグビジネスなのではないか。
今回の原発事故はとても良いきっかけになった。
(もちろん喜んでいる訳ではないでしょうが)
最後に大きなものを動かしたいと思ったのではないだろうか。

 先日の参議院での話を聞いていても、結局原発の停止よりも自然エネルギーへの転換を提案する事に終始したように感じた。あの議題の中で、その話は早いと思うのは私だけだろうか?
一刻を争う危機的状況からの脱却の為に、参考人として召致されたはずだ。
むしろ私としては、なんで孫氏が呼ばれたかで疑問を感じたくらいだ。
 もしかしたら、自然エネルギー村がすでに出来ているのかも知れない。
その気になれば原発よりも金を動かす事が出来るかもしれない・・・

 ただ、原発に比べればはるかに良いものであるから、取り立てて騒ぐ気も無いが、どんな事にも金がついて回るという現実に嫌気がさす・・・

 いろいろ書いたが、別に孫氏が悪い事をしている訳ではない。
ずいぶんと持ち上げられている事に対して疑問を持ってしまったということで、それ以上でもそれ以下でもない。
ただ、ビジネスマンの仕事ぶりを見て、まるで神のように過剰評価するのはいかがなものかと思ってしまったのである・・・

 以下の動画を見てどう思われるだろうか。
私には、ビジネスマンのプレゼンにしか見えないのだが・・・
そして、最悪、また日本の金が国外へ大量移動しなければ良いが・・・という心配しか出て来ないのだが・・・







・・・そして、相変わらずyoutubeへのアップロードがまったく出来ない・・・
どうなってんだ!youtubeさんよー!!

テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

トゥルーアイ様
コメント有難うございます。

まず、私はいつも冷静になって判断しております。
記事にも書いていますが、孫氏が悪人だとは思っておりません。
誰に偏るつもりもありません。

>私は今回の事故による東電への擁護の動きについて、むしろ異常さを感じます
これはネットを通して物事を見ている方なら考えるまでも感じるまでもありません。東電の異常な立ち位置は周知の事実です。

>これを考え合わせると、少しは彼の行動が理解できるかと思います

すみません。私にはまったく理解できません。
というか、ある意味理解できます。
彼の話を聞いていれば分かるはずです。
何かを守る為なら彼のやろうとしている事はまったくもって的外れです。(太陽光を否定している訳ではありません。効率・順序を無視しています。)
悪徳電力会社を踏みつけて新事業でねじ伏せる、これはビジネスとして考えるのは勝手ですし、何度も言いますが、悪い事をしているとは思いません。違法でも何でもありませんから。
しかしながら、彼に任せたほうが良いというのは違うと思います。はっきり言って、日本はやられます。気付かないうちに、孫氏ガンバレ!と言っている間に不幸な事態が増えてくるでしょう。

>孫氏がたとえビジネスとして考えていたとしても、以前のインターネット・携帯でのやり方を考えれば・・・

それを考えるが故に、彼に危険を感じるはずです。
softbankが何かを生み出したでしょうか?
ホリエモンとなんら変わらないと思うのですが・・・

でも、私はホリエモンが嫌いな訳ではありません。
二人ともビジネスをしただけです。
悪い事をした訳ではありません。
ただ、結果、技術よりも金で金を生むビジネスモデルを一般化して見せただけです。

そのやり方が、結果不幸を招く事になる場合があると思います。少なくとも、人助けの順序も分からないような人物に日本を託す気にはなれません・・・

ただ、これはあくまでも私の考えです。
孫子がどんな心境で動いているかは本人にしか分かりません。
もしかしたら、私の凡人的な思考とはまったく違ったアプローチで考えているのかも知れませんし・・・

こういう、あらゆる方向から国民が探りを入れるという事に意味があると思います。
こういう様々な世論を作る事が隠蔽体質を無くしていく事につながると思います。
ネットの強みですね。また、コメントよろしくお願いします。
有難うございました。
それよりも
プランZ様

大昔の事件ブログ内容が検索に引っかかり、このブログにたどり着いたものです
既に多くの動画が削除済であったり、他の記事について目を通していないのですが、この件についてコメントしたくなりました。

私は今回の事故による東電への擁護の動きについて、むしろ異常さを感じます
詳細は書かずとも推測可能と思います
経団連・マスコミをも動かす東電の権益は異常なものです

一方、孫氏の今迄の大まかな行動を追ってみればおのずと答えは導き出せると思います

孫氏は今迄、インターネット及び携帯において、既得権益者と戦い、それにより現在の高速・低料金な現状があります

かなりはしょりますが、孫氏は既得権益者やそれらを通した規制とかなり戦って苦難の末現在に至っています


現在電力は独占事業であり、電力の買取も新エネルギー開発事業も彼ら独占業者の胸先三寸にかかっています
今回の明るみに出た情報隠蔽などほんの一握りでしょう
そして、現在の状況についても常軌を逸した状態で安定しつつあります(多少の批判があろうが事故の影響の大きさに比較してあまりにも東電に有利すぎる状況で収束しつつある状況です)

これは電力会社の大きな力の表れでもあります
電力会社は、この権益を今後も独占していく為のありとあらゆる方策をとり、国民はまんまとはめられている状況です
(多少見透かされ非難されても押し通せる力があります)

こんな事故が起り多大な影響がでている現在においても政治家ですら東電を解体できない状態なのです

これを考え合わせると、少しは彼の行動が理解できるかと思います
彼は他の人より、既得権益を守ろうとする勢力と戦って来た為、彼らの強さ・怖さを知っているのです

私個人としては現時点で東電役員がこのように自由に、事故後の対処さえ普通に判断している状況、政府が解体できない
時点で状況はかなり悪いと考えています

孫氏がたとえビジネスとして考えていたとしても、以前のインターネット・携帯でのやり方を考えれば、他の人がこの権益をにぎるよりはるかに、国民の為に効率良く働くと思います
(電気料金への影響がむしろ値下げ方向へ進む事になる気がします)
なぜそうなるかは、大まかにいえば今迄独占で得ていた権益が国民が想像する以上のものだからだと思います

どうか一度冷静になって、大きな流れでこれら一連の事を振り返ってみていただきたいと思います


coolcat様
 またまた重要な情報を有難う御座います。
TRONの話題に関しては、本家ブログの方の初期のコメント欄で結構ヒートアップしてたのを覚えています。
確か中には、TRONの関係者を名乗るコメント主も居たと思います。かなりの専門用語・知識が飛び交って、私には何やら分からなかったのを覚えています。
 また、その頃のコメント欄は異常な混乱ぶりで、あの中に工作員が一人も居ないという方が不自然な状況でしたから、余程、重要な内容がやり取りされているのだろうと思いました。
 現在の本家ブログを見ていても、確かにかなり複雑な事件であったようですね。おそらくブログ主たちも、確実な結論には至ってないような気がします。
 おそらく、当時日本や関係諸国の裏事情に邪魔であった様々な要因を一まとめにして航空機事故という悲劇に埋もれさせたという事なのでしょう。その要素をすべて引っ張り出すのは至難の業どころではないでしょう・・・

 恥かしながら、そのTRONに孫氏が関係していたのは知りませんでした・・・いや、確かにそのような事をコメントか何かで見た気がしますが、当時は重要視しておらず、流していたのかもしれません。不覚でした・・・

 もし、123便事変の頃から関わっていたのなら、救世主どころか大悪党ではありませんか・・・
日本の敵です。
ますます注意深く見ていく必要がありますね。
その際にも、目隠しの壁になるのは悪徳政治家・マスコミ・B層国民達です。早く国民が目を覚まさないと変えられません・・・

孫と123とつなぐ…
planzさんはもう既にご存知だとは思いますが…
今回の311事件と123便とつながるキーマンが孫という可能性が出てきました。
123便には日本製OS、TRONの主任開発者の人達が乗っていたのはご存知ですよね?
事故によりこの開発は頓挫しました…
このOSを潰す為に動いていた、帰化前の孫
その後帰化し、日本のネット社会を牛耳るようになり、今度は日本の電力エネルギーに手を伸ばしています
日本の為のように装い実質売国奴
目に見えない形で巧妙に支配しようとしている
その背後は…

なんとなく繋がってきませか?

あまりにも複雑過ぎて、素人の手には負えない事件ですが、風化させることだけはしてはならないと思っている一読者です。
coolcat様
非常に重要な情報有難う御座います。
なるほど、そこまで話が進んでいるのですね。

 やはりビジネスに他ならないようですね。ということは、国会召致もそれがらみという事でしょうね。小出さん人気まで利用し、孫氏のビジネスに加担した・・というより、協力者として動いた国会であったということですね。

 当然、政治家の中に儲かる人脈があると言う事でしょう。
原発が危機に陥ってもただでは起きないという腐った連中がまだまだ残っていると言う事ですね。もちろん自民と似非民主一派でしょうが、アメリカ寄りでなく、韓国・中国寄りというのが新派っぽいですね。いや、もしかしたらアメリカ側の要請でしょうか・・・
それなら中国が難色を示しているのもうなずけます・・・

はじめまして、つむじ風さん経由で2年程前から拝見させて頂いております。
初書き込みさせて頂きます。
孫はビッグビジネスを考えているのは間違いないと思います。
先月、韓国と中国に行き、中国のゴビ砂漠に3ヶ国共同でソーラーパネルによる電力発電網を立ち上げる構想を打ち出し、韓国側の反応は良かったと言う話でした。
中国の方は確認しておりませんが、エネルギーを支配しようと目論見があるのは間違いないでしょう。
美談に騙されることなく、注意深く行動を観察することでその背景が解ってくるような気致します。
コムロ様
コメント有難うございます。

>ただ国会での自然エネルギー主体となった発言は、小出先生、石橋先生、後藤氏とのバランスというか役割分担から納得できなくもなく感じました。

確かにそうですね。
孫氏は原子炉の話は分かる訳ありませんからね。
ということは、ぱんちゅ君の言うように、あの参議院の委員会は孫氏がメインで小出さんが引き立て役というか、孫氏の自然エネルギー(太陽光発電構想)をアピールするする為のものだったかも知れませんね。
その証拠に、結局あの話し合いはまったく役に立っていません・・・
報道ではまだ、汚染水の循環の話しかしていません。
メルトスルーして地下水を汚染している事にはまったく触れなくなりました。原発も再稼動させようとしています。国会での小出さんの話などどこかへいってしまいました・・・
ばんちゅ君 様
 そうですね。孫氏は自然エネルギーと言うより、ソーラーしか考えてないと思います。

孫子の発言では、太陽光発電の発電所を作るようなニュアンスで発言していますが、(現在の電力会社は国に守られてるので、やりたい放題ですが)新しく参入するとなれば、発電所など単発の施設では専門知識も経験もない上に、一度建設して終わりです。メンテナンスも金がかかる。

 私が思うに、孫氏はおそらく、結局世帯単位での設置へ向かうのだと思います。”softbankが格安ソーラーへ参入!”かなんか宣伝して・・・
おそらく国民は飛びつきソーラーブームになるのでしょう。
踊らされている事も気付かずに。

戸別ソーラーであれば、インフラの如く拡大していき、次々と利益を得る事ができますから何が何でもやりたいはずです。
しかもメンテナンスまで金になるし、特別な危険は無い。
リースなんて事もするかも知れないですね。
「反原発」「環境の為」と言われれば素直な日本人は無理をしてでも設置するでしょう。

ビジネスマンとして電力界を独占するなど最高の夢でしょうね。
日本に道場破りに来たようなものではないでしょうか。
考え過ぎでしょうか・・・

いつも思っている事、感じていること言いたいことを見事に言葉にしてくれて、ありがとうございます。完璧に同感します。当初孫正義氏に対しては、これ程の財界人のトップの中にも正義の正論を堂々とこの時に主張する人がいたのか、と敬意を抱かずにはいられませんでした。しかしそれもつかの間、今では孫氏に対する違和感も日に日に甚だしく増し、局所的に不信感すら抱きつつあります。どんな腹積もりか、想像を絶する極悪人であり犯罪者の菅に「10年続けて欲しい」とゴマするに至っては…。亀井さんの場合はまだ期待してもよい不可解さがありますが。
ただ国会での自然エネルギー主体となった発言は、小出先生、石橋先生、後藤氏とのバランスというか役割分担から納得できなくもなく感じました。
同感です。
行政監視委員会に小出助教が招ばれたのは孫氏のイメージアップ戦略の一環ですね。義援金100億も有言実行してほしいものです。
ガスや地熱をスルーしているのはやはりメガソーラー計画が一番儲かってイメージが良いということでしょう。
別に孫氏が嫌いな訳じゃないですけど。



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。