~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またか!!!

 TVasahi、これほどまでにしつこく陰湿だとは・・・
先日「朝生」のオウム教団の回をTVasahiによって削除された上に、YouTubeアカウントをまるまる削除され、怒り心頭の中、負けじと新IDを作成、再アップした。
そして本日、またしてもアップした3件に対してまるまる3件削除された。
余程ほじくり返されたくないのか、本当にしつこい!!!!
今回、動画タイトルに「朝生」の文字は入れていない。探す手立てはあるにしろ、故意に特定の動画を探そうとしなければヒットしないはずである。だいいち、朝生動画はいくらでもYouTubeには現在アップされている。その中からこれを執拗に追いかけるのは異常な行動である。奴等に著作権など関係ない。都合が悪いから、見られたくないから、消す。それだけだ。
前回も書いたが、本来著作権法は、著作権を有する者を他人の行動により不利益を被る事から守る為であるはず。
厳密に突っ込みを考えるなら、いくらでも文句を言えるであろうが、ここまで、この報道番組の動画を追いかけるのは異常な行動である。著作権と言うなら、自社の番組名で検索し、すべて削除すれば良いではないか!なぜしない??
 すべて削除すれば、asahiの隠蔽体質が浮き彫りにされてしまう。
よって、時間と労力を掛けてでも、都合の悪いものだけを探し出し、削除し、脅しをかけて仕上げをする。
お粗末な話である。裁判沙汰になっても、司法は国民の味方ではないので、勝つ事はほとんど無理であろう。

とは言え、向こうとしても裁判など面倒な事はしたくないだろうから、「法律」という一般人にしてみれば面倒な飛び道具を使って蓋をする。
都合の悪いものをアップすると、このような画面が出て、また「同意する」を押して、著作権云々の動画を見せられ、脅され、問題集をパスしないと、またしてもアカウントごと削除されるのだ。
「米国著作権法の第 512 条 (f) に基づき、手違いまたは誤認によりマテリアルが無効にされたと故意に著しく事実と異なって告げると、賠償責任を問われる場合があります。 」
・・・要するに、反抗するなという脅しである。言論の自由など無い。告げただけで賠償責任を問われるのだ。
「事実と異なって」かどうかは、向こうの気持ち一つということだ。こちらは思いを告げただけで処分される。

youtube_R.jpg

 みなさん、覚えておいてください。
どうやらオウム事件は、本当に触れてはいけない事件のようです。
私たちが知らされていた真相は嘘である可能性がまた高まったようです。
おそらく、オウム真理教はサリン事件の加害者であり、被害者であるということです。
そしてそれを追究しようとすると脅しに会います。
おそらく、本気で事件を追いかける人などは消されているかもしれません。
こんなに時が経ってから、オウムを持ち出した事が気に入らなくもあり、焦っているのでしょう。

 申し訳ないが、今回は同意する気持ちはありません。
このまま、このアカウントは放棄します。


前回、YouTubeアカウント削除の記事に「なんだ、著作権の何たるかも知らないただの陰謀論バカだったのか。」というコメントが寄せられた。ほぼ間違いなく関係者の茶化し妨害だ。
なぜなら、こんな部分で陰謀論バカと言われるなら、今までどれだけその言葉を浴びせ易い記事があっただろうか。

「なんだ」ということは、以前からこのブログを知っていたという事。
陰謀的な話はずっと昔から書き続けているので、今さら著作権の話ごときでがっかりされる覚えは無い。とうの昔からバカ呼ばわりされていて当然。よって、このコメント”2011-06-01 14:17名無しさん@ニュース2ちゃん”は、asahiの関係者であると考えられても仕方ないだろう。なんでも2ちゃんねるを出せばただの冷やかしと思わせられるという考え自体が頭の足りないところである。中途半端な人間が、工作しようとするとボロが出るものである。

 と言うわけで、またしても私は近日中にまたYouTubeアカウントを失う事になるので、記事にも影響が出てしまいますが、ご容赦ください。
 今回、オウムの動画を再アップした事は、あえて記事にも書かなかった。その上で、これをやられると言う事は、asahiは(表向きはasahiだが、おそらく動いているのは別にあるであろう。公安関係者であると私は考えている。奴等はこういうのが仕事だ。国民を守る事ではない。)、このブログをもとに、調べて追いかけているのであろう。

 「この国は治安の良い、自由な国」などではない。
中国・朝鮮と、何ら変わりは無い。


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

抹茶 様
 根深い問題ですね。
これらについて情報をお持ちでしたら書き込みお願いします。
もっと調べて暴露していきたいと思います。
悪の根源
オウム=統一教会→創価学会の道具(麻薬取引、テロ実行、暗殺等)
裏金を失いたくないから、創価警察、創価公安は当然潰しにかかるでしょう。
通りすがり 様
 私の動画アップは保存が目的ではありません。
ファイルをアップするのでは意味がありません。
よほど暇か、関心が高くなければ誰も見ないでしょう。
いかに多くの目にとまるかが重要なんです。
それにはyoutubeのようなサイトが必要なんです。

動画として上げずにZIPで固めてどこぞうぷろだにうpすればいいのに。Youtubeじゃすぐに消されてしまうよ。
アンディ様
 いつも有難う御座います。
更新が遅れていてすみません・・
今日も二人の子供と公園やプールで遊びながら、こうしていて大丈夫なんだろうか?ガイガーカウンターがやはり必要なんじゃないか?いや、そこまですることで解決になるのか?本当は大丈夫なのか?・・・と、そんな事ばかりが頭の中を駆け巡りました。
 おそらく、今日周りにいた大人たちの中で、そこまで考える人は少なかったでしょう。それも無理ないです。原発の報道は激減し、やっても「大丈夫、大丈夫」・・・
 本当に大丈夫ならそれで良いですが、おそらく大丈夫ではないはずです。
 その場合、何が子供たちを守るかと言えば、”真実を追究する事”に他ならないと思います。私たちのやっている事は、「守る為に洗脳を解く事」です。自分の為ならブログはおろか、話す事も書き込みで議論する事も必要ありません。自分の為なら、「みんな知らないで馬鹿だな~」とほくそ笑む事でしょう。
 こういった事を追究し広める人間は、一人でも悪夢から覚めるように、というか、せめてそのきっかけを与えられれば・・・そして自分も気付けば・・・という気持ちでやっているはずです。
 陰謀論などという一言で片付ける事ではありません。
この世の裏や嘘を知らないなら致し方ありませんが、知りつつそれを根本から否定し始めるという事は、人も自分も守る事を放棄する事だと思います。
 真実の追究と違った方向からのアプローチもあると思いますが、それ以外を否定するというのは100%間違いです。
ましてや追究に資格とかいう言葉を出すのは、私からするとそれこそオカルトです。根拠が何もありません。

 オウム事件も、国家権力が大きく国民に刃を見せた重要な事件だと思います。実際おかしな事ばかりですから、考え過ぎはありません。追究がなくなるということは、暴走を容認するという事です。少なくとも、疑問に思った人間が調べるという事は当然の資格・権利だと思います。
 それを潰すのは御用学者と何ら変わりません。

 これからもこういった事を言われるかも知れませんが、私は一人でも真剣に読んでくれる方がいる内は続けていくつもりです。
 考え方が変わったから、他を否定し、自分が記してきた物まで全て消去し、何もなかったような顔をするやり方は納得いきません。卑怯です。
 私は、間違っていたら、それもしっかり記して行こうと自分にも言い聞かせました。

 ちょっと、ここのところ忙しくて更新できませんでしたが、また頑張りますのでよろしくお願いします。
 情報集めは絶えず行っておりますので。。
No title
こんばんわ。
考え方が変わることは、反対ではありません。疲れてしまったのなら仕方のないことですね。むしろそういう方がたは、別の役割があるんかもしれませんね。
 私も子供たちに未来を託せるような世の中になってほしいだけですね。なぜこんなシンプルなことに気づかないのでしょうかね。
 オウムは、オウムであってオウムではないのかもしれません。統一教会が入り込んでいたという話も聞きましたし。よくよく考えてもみてほしい。サリンのような劇薬を作る設備があんな素人にできるはずありません。そんな設備を日本でなんの問題もなく作ることができるのは、アメリカの関係者しかいないでしょう。江川昭子氏は多分ご用達ジャーナリストでしょう。女一人で危険を冒してまで調べられるわけがありません。きっと台本があったのだとみています。
アンディ様
 お見苦しいところをお見せして申し訳ありませんm(_ _)m
残念でなりません。以前は非常に重要で目からうろこの情報をたくさん提供して頂き、感謝していましたから・・・
考え方を変えるのは悪い事ではありません。どちらが正しいかは私には分かりませんから。

 しかし、これはやり過ぎです。根拠もなく突然「真実はこうなんだよ。。」と言われて、「そうだったのか!」と思う人間は余程のお人好しです。

 おそらく陰謀というものの定義を間違えておられるんだと思います。オカルトチックなイメージをもっているのでしょうか・・
企業の策も、やり過ぎれば陰謀です。
警察の悪行も政治家の汚職も度を越えれば陰謀です。
もちろんイルミ、ロックフェラー等の陰謀もあると私は思います。

 そういった事から目と耳を塞ぐのであれば、そうすれば良いと思います。我々に簡単に潰せるような話ではないですから。しかし、実際に多くの被害を受けている事を無視していると思います。どういった視点で見ているのか分かりませんが、陰謀が無いなどというのはわざと捻じ曲げて世の中を見ていると思います。はっきり言って、陰謀論を叩く方が楽ですし、イメージも良いですから。

 私が異常に怒りを持ってしまうのは、子供たちの世代にこれらをそのまま受け継がせるのか?と思うからです。
追究するという事は微力ながら抑止力になり得ると思いますし、唯一の抵抗だと思います。

 そんなもの無いと言ってる間にも私たちは力のあるものに虐げられているのは間違いありません。
ガンで亡くなった母も、製薬会社・医学界に殺されたのは間違いないと思っています。これは、自分で色々調べて体験した結果ですから断言させて頂きます。
 もともと、それをきっかけに、おかしな事はおかしいと、多くの方に考えてもらうきっかけを作りたいと思って始めたブログです。思い入れが違います。

 もちろん理由があれば考えを変える事もあります。
123便のブログ主達への考えも、挽き物屋さんのお陰で180度変えたわけですし、それがあるから今の調査に至っている訳です。

 私は今まで通り、疑問があったら疑ってかかるつもりです。私は、騙され続けるのは嫌ですから。

 愚痴っぽくなってしまい申し訳ありません・・・
No title
こんばんわ。
またか!の表題どうりになってしまったというか・・コメントさんの言われることは実はかつて、ももななさんと同じことを言われたからです。まぁそれも自由なんですが、この方の考え方ばかりになりますと本当に奴隷になってしまいます。人工チップ云々ではなくね。
誰の奴隷になるの、と言われるでしょう。それわね、普段行き来している市役所等のお役人や政治家さまたちのです。気づかないのでしょうか、彼らは国民の税金で食っています。パラサイトしたくて仕方がないのです。
 陰謀を作っているのは確かに人間です。そのとおりなのですが、人間という文字の前にパラサイトを入れましょう。
 後、電力会社の人間というのは、常に余裕の顔をしています。彼らから発するオーラは何か違います。つまり、貴族ということです。
私は、大分以前からそう思っていました。
後、私が貴ブログを称賛する理由は、すべて国民目線であるからです。私の言うことは別に信じてもらわなくていいので、常に疑問だけは持ち続けてほしいなぁなんて思います。
挽物屋様
何度も言いますが、私は何一つ特定などしていません。
分からないが、何かおかしい事があると言っているだけです。
そのスタンスを変えた事はありません。
貴方の言っていることは思い込みでしかありません。

 ただのオカルト好きと思われているようですが、私は目の前のおかしな事に感心を持っているだけです。
 そして、何度も言いますが、特定の勢力であるかないかも我々一般人にはわかるはずもありませんし、私はそんな事は一度も言っていません。「わからない。」「あってもおかしくない。」と言っているのです。
 もう一度言います。「こうなんです。」という根拠のない発言はご自身のブログでしてください。私は、分からない事を断定するつもりはありません。私は稲氏の話題の時点で方向性に決定的な違いを感じました。断言して人に伝えると言うことは、片棒を担ぐことになりかねません。あれは、鵜呑みにするのは危険です。
結局稲氏は疑惑だらけだった訳です。

 ここで議論するつもりはありませんが、とにかく、私は貴方がおっしゃっているような事は一度も断言した事はありませんので、他のコメント様方に誤解を与える発言は控えて下さい。
貴方の言っていることは、人の考えを変えようとする上から目線の発言です。
人にものを伝えるなら、「だと思う。」「と考えている。」という表現を大事にした方が良いと思います。

 とにかく、こういった言われ無き事で議論するつもりはありませんので、これで最後にしてください。
最後に一言いわせていただきます。
陰謀を創っているのは我々全ての人間なのです。

特定の勢力などではないです。


アンディ様
 ありえる考え方ですね。私もひっかかっているところです。
菅は、決して褒められた仕事ぶりとは思えませんが、この往生際の悪さは単に肩書きの為だけとは思えないと感じています。どう考えてもデメリットしかないはずです。

まあ、どちらにしても、ここで菅が辞めるのは私は反対です。こいつなら!という人間がいない今、変に内閣をいじったところで何も良くならないでしょうし、日本の現状が政府の人材でどうにかなる規模の話だとは思えませんから・・・
仰るように、まともな人間を立てたところで、間違いなく八方塞で追い込まれ期待はずれになることは必至です。
今までが例外無くそうでしたからね。

一番気になるのは、気付くと菅は誰の派閥でもなく独走態勢。党を守る為の擁護はあるものの、菅本人には、これといった味方もいません。
しかし見方を変えれば、ぐちゃぐちゃ民主と極悪自民を見事にぶっ壊しています。悪名高き創価公明は尻尾を巻き、存在感も無くしました。
 菅がここで退任すれば、単なる失敗・失格!なんですが、それでも辞めず、何と亀井を引き抜こうとしたのが気になりました。結果副総理という希望通りにはならなかった訳ですが、一応側近に置く事は出来た訳です。(副総理拒否も、もしかしたら独断亀井指名のバッシングを減らす作戦かも知れません。)
どちらにせよ、名ばかりの連立ではなく、亀井が直接手を入れやすくなった訳です。これは、ネットで裏を知る人達(我々)が望んでいた事です。
他の人事に関しては、今はまだ良く分かりませんが、気付けば売国奉行達が、菅と離れる事で自ら薄れていこうとしています。
 そして、これはどれだけの国民が気付いているでしょうか。菅の表情が、総理就任後の顔とは違ってきている事です。就任直後は当然満面の笑み・・その後ぼろ糞に言われ始め、まるで腑抜けた様になります。本来ならそのまま奈落の底へ落ちる訳ですが、最近の「往生際が悪い!辞めろ!」の声が高まるにつれ、今現在一番締まった表情をしている様に見えるのです。
 谷垣に入閣を断られたのも計算かも知れません。次々と大物達を、嫌われる事で遠ざけて排除していたのかも知れません。

 考え過ぎなら、ガッカリ以外の何者でもないんですが、もしこれが真意なら、退任前に何か大きな事をするかも知れないという期待も持ってしまうところです。

 どうなるでしょうか・・・
No title
こんばんわ。
ももななさんは、きっと疲れてしまったのかもしれないですね。私もたまに疲れる時があります。そんな時貴ブログに立ち寄ったりすると自分だけではないんだと気づかされます。
おそらくですが、菅はピエロ(売国)のふりをしている可能性があります。なぜならこの国はまともな理念をもっていても潰されるからです。
TTP、増税に賛成といったとしても、そう簡単には通らないことを知っているのです。そうしないとスキャンダル、最悪は消されることでしょう。放射能が危ないのではなく、日本人の危機感がないことが真に危険であります。
No title
 そうなんです。
大事なのは、結論がでるかどうかではなく、誰かの洗脳に踊らされずに、おかしいと思ったら自分で考えることです。
どこまで追究するかは個人の自由ですが、これだけは言えます。
自分が正確と思い込まないことです。
以前、稲氏の低線量なんとかと言うのがあり、それに希望を持った人が増えました。しかし、もし間違いであった場合、信じて福島へ行って、汚染した野菜を次々食べまくった人がいたら、どう責任をとるのでしょうか。
自分が専門家であれば別ですが、私は根拠なく正解とし、人に薦めたりすることはしません。直感は自分の中で処理すべきです。直感を伝えるなら、だと思うという姿勢を貫くべきです。知ってしまった、わかった・・というのは間違いです。解るわけがありませんから。
人間は追究し続ける生き物であるはずです。
ちょっと脱線しました・・
No title
こんばんわ。
コメントさんは体のことを大事にしようと考えておられるかもしれませんが、私は能力も資格もないとは思いません。それはコメントさんに関してもです。例えば、自分一人がどう頑張っても世の中は変わらないから逆らわないほうがいいや・・という考え方は、これを堕落といいます。しかも、日本の役人連中は国民にそうなることを望んでいます。
役人天国を壊すにはひとりでも多くの覚醒した国民が必要なのです。
私は誰にも堕落してほしくはありません。何もできなくてもいいので、まずは覚醒を切に願う。
 復興支援金でさえ満足に行き届いておりません。私は最初からこうなることが分かっていたので、寄付はしておりません。彼らはそれさえも利権で利用するでしょう。あほ馬鹿役人に対し諦める必要はないのです。
そういえば、ももななという方の以前ブログを訪ねたことがありましたが、素晴らしいと思ったのですが、途中から何かおかしくなったように感じられました。陰謀からは遠ざかりたいと。まぁそれも個人の自由ですが。しかし堕落だけは望みません。
 今の政治茶番劇場を見てもお分かりでしょうが、陰謀は行われております。
No title
お久しぶりです。
どの文面からそう思ったか分かりませんが、私は特定の誰かのせいにしたことはありません。
また、陰謀等に関してですが、以前はご自身で解決しようと思っていたのでしょうか?それは最初から思い上がりだと思います。
私は解決しようとなど最初から思っていません。
気になる事を調べてブログを書いているだけです。それを否定される覚えはありません。そして、知ろうとすることに資格などありません。
そして、人は死んだら終わりだと考えたことはありません。
私は知らない事を出来る限り知ろうと思い、ブログを始めました。それを放棄する気はありません。
もし、不快でしたらこのブログは見ない方が良いですよ。
考え方は人それぞれです。
やはりオウムはタブーなのですね
久しぶりにコメントさせていただきます。
私が陰謀系の話に距離を置き出したのと同時にそのような目にあったことで、もしかしたら私がTV朝日に密告していると疑われているのでは?とふと思ったものですから・・・。
私は、御巣鷹山に興味が無くなったわけではないのですが、自分にはその能力も資格もないのだと知ってしまったものですから・・・。そしてそれはplanzさんもたぶん同じです。なので、あまり無理はしない方がよい気がしていますが、そういった言い方も逆効果なのでしょうね。私見ですが、全ては終息する方向へは向かっているのだと思います。

planzさんには、解っているのでしょうが人は死んで終わりではないようですので・・・



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。