~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一連の放射線報道について。

 現在、報道は各地の放射線量についてばかりである。
もちろん放射線の危険性を考えれば当然なのだが、ここで気になるのは、報道の仕方。
大丈夫と言いながらここまで微量な数値を並べ立て、大丈夫と言いながら出荷停止報道を垂れ流す。
またしても煙に巻かれているのではないか?
あの状況の原発の報道はどうした?
放射線の元である”大爆発した原発”という一番重要な報道がいつの間にかおろそかになっている。

致死量の放射線が迫っていると言うのであれば別だが、問題ないレベルなら各地の放射線量を車からちょこちょこ測ったところで大気の流れを考えれば大して役に立たないことは考えなくとも分かる。
ここでこれ位検知された・・・と報道している間にも刻々と状況は動いているはず。
そんな事は追加情報であり、大事なのは原発の完全沈黙までの推移ではないのか。
あれほど騒いでいた現場の映像の露出が激減するのはおかしいではないか?
操作室の電気が点いたのは分かったが、肝心な部分が出て来ない。
最初の爆発からこれだけ日数が経っているのに、しかも危険レベルが5まで上がっている原発をこんなのんびり観察していてよい訳がない。(*作業がのんびりしていると言う意味ではない)

冷静に考えて欲しい。原子力発電所がはじから爆発して原子炉がむき出しの無残な状況になり、放射線が漏れており、危険レベル5、関東まで放射線が検出され、危険を冒しながら放水などの活動をしながらもいずれは全て放棄・・・この状況で制御室の電気が点いたとか何とかいう話は、安心というものには程遠い。現場での異常なご苦労と、それらを動かす方の東電トップ・政府との温度差があるのは間違いない。本来であれば、原発の刻々と変わる状況の報道こそ加速度的に増えるべきである。

各地の放射線レベル報道で覆い被せられている気がしてならない。

どこまで真実か分からないが、こんな情報まで飛び交っているが本当だったら世論が全てくつがえる事になる。「二階堂ドットコム」
実名まで載っているので、間違いだった場合を考え文面は転載しないが、真実であったら本人たちの身の安全すら考えなくてはいけない位の話である。ここで言う”身の安全”の意味は、ここの読者様であれば想像つくであろう。むしろデマであることを祈る。

また、こういったやり方(「コメントしないようにと首相官邸から指示を受けている」)をするのであれば、首相官邸が国民の洗脳をしますと宣言しているようなものだ。普通に考えれば「イタズラに国民の不安を煽るな。こちらに任せろ」と言う意味なのだろうが、残念ながら菅にはそんな力量はない。もっと言うと、菅を取り囲む人間達が国民の意識を操作しているということだ。

そして、これは当初から気になっていたが、やはり・・と言う気持ちである。
これに間違いないだろうと思う。
「史上最大の地震」
目を逸らす為には、この地震が最大級でなくては困るのであろうことは想像できる。


これが証明している。
私はこの様なシステムには全く知識が無いのだが、これが事実なら冷却装置の故障ではなく、冷却装置が無い。。。ということになる。
転載させて頂く。

渡邉裕二のギョウカイヘッドロック

****************************

2011.03.15(火)
福島第1原発の真実…汲み上げポンプなどの設備が大地震の津波で完全に流されていた!!

原発01

マスコミでは伏せられていたが、福島第一原発の惨状について2枚の写真が明らかになった。
共にグーグル・アースが宇宙衛星で撮影したもの。1枚目(上部)は、被災前の第一原発。海に面した部分(一番下の部分)に汲み上げポンプが並んでいるが、実は、これが全部、流れてしまった。下の写真がそれだ。被災後は一番下の部分の設備が津波によって流されてしまっていた。この情報を政府はマスコミ規制で止めていた。

**************************


また、これはおかしい・・・
これだけの規模の地震で情報が氾濫する中、なぜかネット上の写真がやけに少ない。
もっと至近距離で細部まで見える写真があった筈だ。
チェックしておいた写真付きのサイトも記事ごと削除されているものも多い。
どんどん削除されているようだ。

この国は中国と変わらないところまできているようだ・・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

東電が発表しているだけ。警察も20日前の死体と口裏あわせ。
東電が発表しているだけ。警察も20日前の死体と口裏あわせ。

「警察の裏金」は、当然、東電からもうまい汁を吸っている。警察は東電の言いなり。と言うか下請け。
同姓同名ですか
東電社員2人の遺体検視…津波で死亡か
読売新聞 4月3日(日)11時53分配信

 東京電力は3日、東日本大震災の発生後、福島第一原子力発電所4号機で行方不明になった同社の男性社員2人の遺体を発見したと発表した。

 同震災による東電社員の死亡が確認されたのは初めて。

 東電によると、いずれも同原発第一運転管理部運転員の小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)。

 3月30日、4号機タービン建屋の地下1階で見つかった。1人は水面に浮かんだ状態だった。翌31日に収容して除染後、4月2日に検視が行われた。

 2人とも、多発性外傷による出血性ショック死で、死亡推定時刻は、地震が起きた3月11日の午後4時頃。津波による浸水に巻き込まれたとみられる。

 2人は地震発生時、4号機の中央制御室で定期点検作業をしており、その後、現場を点検するため制御室を出たという。

 東電はタービン建屋を中心に捜索していたが、放射線量が高い水がたまっていたことなどから難航。排水して、ようやく見つけたという。

 同震災による東電関連の死者は、協力会社の5人を合わせ、計7人となった。
東電とはこういう企業
東電により当方宅前の電線へアンテナが設置されています。
先日の計画停電中に後ろ一列が増設されました。
ご参考になれば幸いです。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3909.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3910.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3911.jpg
違う2人です。
違う2人です。「2人」だから同じというわけではございません。国営テロ集団に2人は国営テロ集団の2人です。東電からカネを掴まされているマスコミの誘導に踊らされないでください。



「東京電力は○○と発表した」という内容ですが、今回の原発の件を見ても、東電が重要な情報の内、何か正確な情報を発表しましたでしょうか。企業体質をよく見て。
No title
こんにちわ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110403-00000304-yom-soci
この二人って、123殿が公表した二人じゃないですか!
口封じにどうも殺されたみたいですね。
もうこの国どうなっているの。
追加費用¥0の生き残り策につきまして講演会行いました。
当方講師にて、以下の講演会を行いました。
追加費用¥0にて生き残れる策があります。


> 吉野です。お世話様です。
>
> 今回は、御巣鷹の住民影響調査の内、費用がかからず、かつ有効な方法をご紹介させていただきました。
> 緊急に開催していただきましたことを心より御礼申し上げます。
>
> 1、過熱臨界水蒸気・・・ガスコンロの魚焼き機能のところに水を入れて常時加熱する。部屋の暖房代わりとなり、追加費用は¥0
> (電気の場合はオーブンのトレイに水を入れて同様に加熱する。)
>
> 2、はちみつ を、多用する・・・首都圏の水でしたら、ヤカンで20分程度弱火で蜂蜜を1滴程度加えて弱く沸騰させると高温微生物にて放射性放射化が改善される。蜂蜜は家に常備してあるという前提で使用量も少ないので¥0扱い。
> (アクエリアスにも蜂蜜が入っているのでミネラルウオーターを購入するのならばアクエリアス購入が望ましい。)
>
大邱地下鉄の件も参考になります。
大邱地下鉄の件も参考になります。
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/549.html
小久保和彦・寺島祥希
小久保和彦・寺島祥希
http://www.nikaidou.com/archives/11658
No title
こんばんわ。管理人さん、
この前私が紹介した、「マインドコントロール」ですが特にパート2が私の特段のお勧めです。
いや、皆さんにも一度読んでいただきたい。パラオのエピソードは感涙ものです。買って損はしません。私一人だけ知っていてはもったいないからです。
そして、マインドコントロールを解きましょう。
なんだ、小説かと思われる方もいるかと思いますが、まあそんな人はそこまでの人でしょう。
プルサーマル3号機
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3827.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3842.jpg

明日、当方が講師の講演会があります。(今後の推移について等)


 

 
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。