~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅・谷垣!この期に及んでまだやるか!

久々に転載させて頂く。
まさに今、悪徳政治家がこれでもかと国民を追い詰めようとしている。
それを、亀井さんが正義の鉄拳を食らわすべく登場した。
しかしマスコミは伝えない。
小沢氏が震災直後すぐに、連絡も取れない岩手へ飛んだ事も伝えない。
そして、放射線の危険ばかり煽って物資が届かない。
今は事実と原発で命を張っている活動と被災者の声だけを伝えろ!
記者クラブ、寄生報道者共は消えうせろ!

今アメリカ国債を使わないでいつ使う!
税金を上げたら国力も下がり救済にも影響が出る事くらいこの馬鹿共は分からないのか。。。
また自民に取られたら日本は終わりだ。
菅は滝にでも打たれてくるべきだ。


JANJAN BLOGより転載
*******************************


「谷垣は狂っている」 と亀井氏、えせ挙国態勢を批判

* 2011年 3月 16日 21:17

高橋清隆


 国民新党の亀井静香代表は16日、菅首相に進言していた挙国態勢について「やってない」と不満を漏らすとともに、自民党の谷垣禎一総裁が首相に求めた地震税について「気が狂ってる」と批判した。


kamei+tanaka_convert_20110319100956.jpg
余震の来る党本部で、一刻も早い救援を訴える亀井代表(左)と田中代表(2011.3.16、高橋清隆撮影)

 「救国内閣」による政権運営を提唱してきた亀井氏は、13日には4項目からなる東日本巨大地震への緊急対応策を菅首相に申し入れている。税収にとらわれず「挙国体制」による被災者救済を最優先する内容だが、菅首相は谷垣氏が提案する時限的な増税を含む「災害復興支援立法」の検討を党内に指示している。

 16日の国民新党議員総会の冒頭、亀井氏は4項目の緊急対応策を読み上げた。各党から災害対策本部に参画させ、避難民の衣食住の手配をすぐに始めるなどを盛り込んだもので、ヘリコプターによる食料医療品の投下や数万戸単位の仮設住宅の建設を強調した。

 統一会派を組む新党日本の田中康夫代表は「(例外規定のある)財政法5条を活用して国債を日銀に引き受けさせ、100兆円規模の復興資金に充てるべき」と主張。亀井氏も「20、30兆円ではとても足りない。今度の国家予算を上回るくらいにやらないと」と同調した。

 総会後の会見で亀井氏は「こういう事態のときに、まず財源ありきじゃ対策にならない。何をなすべきか、金勘定は後から付いてくる話」と述べ、財務省の勝栄二郎事務次官に「おまえが国家存亡のときに財布を握っている。おまえの判断一つで国家の命運が決まる」と財政出動を迫ったことを明かした。

 その上で、「財源など簡単な話。復興国債の形で発行して、お金を持っている人やタンス預金抱えてる人に『買ってくれ』とやればいい。あるいは日銀引き受けでもいい。そうやってお金を集めて、誰が困る。御用学者先生がワーワー言うだけ。長期金利が上がるのか」と、この期に及んでまでの緊縮策を批判した。新発10年物国債の利回りは15日、1.165%まで低下している。

 一方、谷垣氏が「東北復興ニューディール政策」と呼ぶ震災復興を目的とした増税案について、「谷垣は狂っている。痛んでいる人たちから取るのか」と怒りをあらわにした。

 亀井氏は「消費税を上げるため、金があるのにないように見せるのが仕事」と財務省を批判。「谷垣も何かに取り付かれたようだ、こんなときに。やれることをやらないでいたら、助かる人も助からない」と嘆いた。

 会見では、マスコミ記者にもかみ付いた。各社の記者は日曜日から亀井氏を追いかけ回しているが、提案内容を報じた社は1つもない。「出ていけ。冗談で言ってるんじゃない。総理に申し出た4点は大事なこと。希望を与えていくために、雇用の問題も盛り込んだ」。提案では、自治体に被災者の雇用も求めている。

 菅首相は亀井氏の提案に「自分も挙国態勢でやらないといけないと思う。さらに考えてみたい」と同調しながら、2011年度補正予算について野党側に譲歩しつつある。「10兆円規模」(与党幹部)といわれる補正予算の財源を、子ども手当や高速道路の無料化の撤回で賄おうとし、国債発行に頼らない姿勢を見せる。
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

2011-04-08 10:57 様

何度も言いますが123様とはお会いしてますし、行動力は信頼に値します。だから余計に誤解は生みたくないと言う事です。

私の為だけでなく、123様の調査を生かす為にも当然の配慮だと思います。
123様は、ここで記事にもしている日航機事件に関して重要な人物ですから、世間で「トンでも」扱いされたくないのです。もっと言ってしまうと、コメント様方々への要求ではなく、私から123様への個人的な要望です。信頼から来る要求であり、それほど重要な書き込みだったと言う事です。もし証拠があるのなら提示して頂き広めるべき思ったまでの事です。その際、根拠が無ければ書けないということです。
排除する意図は微塵もありません。
No title
>読む側が余計に???となるような表現


読む側としては、???>okです。


やはり、ご自分の発信基盤を持ったほうが良いと思います。 
こういったバイアスかからないし。

123様
ご理解頂けないでしょうか?
書き込みを禁止した覚えはありません。
むしろ、もっと書いて欲しいと言ってるつもりですが・・
ただ、読む側が余計に???となるような表現は控えて欲しいとお伝えしただけです。調査中であれば分かった事から書き込みするべきではないでしょうか。調査結果を出すつもりがないならば結論だけを出すのは控えるべきだと思います。
読む側にしてみれば、調査中であろうが妄想であろうが違いは分かりません。ましてやお金をかけたかどうかはまったくもって未知の話です。
私のブログでは、憶測や個人の確信を事実のように伝える事はしません。
たとえ事実であっても経緯が無い話はオカルトと変わらなくなってしまいます。それが勿体ないので、証明出来るものを添えて伝えて欲しいと言ったつもりです。
123様の言ってる事が根拠の無い物だと言っているわけではありませんので誤解無きようお願いします。
グルであるという話は私の中でもそうだろうと思っています。ただ、証明出来ないので断言する事はできず、自分の中に仕舞っているという感じです。
ご理解の程、お願いします。
小久保和彦・寺島祥希 は逃走中。死体はでっちあげ。。。2
>でもグルになってよくわからん幕引きがされていますが、

可能性の一つとして「グルなんだろうなー」と言う発想は理解できます。
ゆえに、123さんの言われる『よくわからん』と言う部分が知りたいのです。

他のサイトでも123さんの書き込みを見つけることが有りますが、共通して感じる箇所がこの度発せられた『よくわからん』部分。そこが【知りたいのですよ!!!】。

言えないことは有ると思いますが、そこを、知恵をしぼって表現してほしいと思いますよ。

できれば、ご自分のグログなりツイッターなりを立ち上げていただくとありがたいのですが・・・。


影響力があると書き込みしてはいけないのか
影響力が云々で書き込み禁止ですか。


でもグルになってよくわからん幕引きがされていますが、
当方では、高額な金額をかけて各所情報収集した情報を無償で記載させていただいているのを、そのようなことを申されますか。
誠に残念です。
小久保和彦・寺島祥希 は逃走中。死体はでっちあげ。
現在位置:asahi.comニュース社会災害・交通情報記事.東電社員2人の遺体発見 福島第一原発で津波被災か2011年4月3日12時0分
印刷
ブログに利用


>> 利用規約 >> 使い方はこちら




. 東京電力は3日、福島第一原発で行方不明になっていた社員2人が4号機タービン建屋の地下で遺体で見つかった、と発表した。

 亡くなったのは福島第一原発第一運転管理部の小久保和彦さん(24)と寺島祥希(よしき)さん(21)。地震発生時には中央制御室にいたが、被害を確認するため、地下に行って津波に巻き込まれたとみられる。死因は外傷による出血性ショック。

 2人は電源や弁の管理を担当しており、地震発生後に地下に下りたという目撃情報があった。地下1階にたまった水の排水作業や水素爆発による退避などが相次いだため捜索は難航したが、3月30日午後に発見された。

 遺体は翌日収容され、放射性物質を落としたのちに発電所外で検視され、2日までに最終的に身元が確認された。発見から公表まで時間がかかったことについて、東電は「ご遺族や警察に連絡するなど時間がかかった」としている。

 東電の勝俣恒久会長は「地震や津波に襲われながらも、発電所の安全を守ろうとした2人の若い社員を失ったことは痛恨の極み。二度とこのような悲劇を繰り返さないと誓い、事故収束に全身全霊を傾ける」とのコメントを発表した。
.
123様

捜査中とは誰の事でしょうか?
警察でしょうか、123様でしょうか?
どちらにしても、可能性という状況であればそのような表現でお願いします。
断言出来ない事は「可能性」という表現をするというスタンスでブログにしてますので、コメント様方のご協力を程お願いいたします。
特に123様は注目度からして影響力がありますので・・・
では、これからも誰も気付かないような情報の提供をお願いいたします。
捜査中の案件の資料を出せということでしょうか。
捜査中の案件の資料を出せということでしょうか。
123様
事実であればとんでもない事ですが、人に伝える為に証言・証拠になるものの提示をお願いします。
可能性はあると思いますが、こちらとしても理由なく記事にすることはしたくないので。
小久保和彦・寺島祥希 は逃走中。死体はでっちあげ。
小久保和彦・寺島祥希 は逃走中。死体はでっちあげ。



秋葉原事件の、
国営テロ集団逃走中、加藤被告でっちあげ、酷似。
東電による大本営発表
では、どうして国営テロ集団(小久保和彦・寺島祥希)とされる両名の名前を語ったのか。両名には肉親等が存在していると思うのだが・・・。
東電による大本営発表
東電による大本営発表にすぎない。

いくらでも死んでいる。適当に死体を2個持ってきて警察とつるんででっち上げて大本営発表を行い、東電のカネをもらったマスコミが掲載している。



そういった裏金は全て、電気代で徴収されている。
東電が発表しているだけ。警察も20日前の死体と口裏あわせ。
国営テロ集団(小久保和彦・寺島祥希)とされる両名は、発見された2名の遺体と同一人物ですか。
東電が発表しているだけ。警察も20日前の死体と口裏あわせ。
東電が発表しているだけ。警察も20日前の死体と口裏あわせ。

「警察の裏金」は、当然、東電からもうまい汁を吸っている。警察は東電の言いなり。と言うか下請け。
今回の福島原発の件は郡山須賀川の国営テロ集団(小久保和彦・寺島祥希 の2名が実行)???
東電社員2人の遺体検視…津波で死亡か
読売新聞 4月3日(日)11時53分配信

 東京電力は3日、東日本大震災の発生後、福島第一原子力発電所4号機で行方不明になった同社の男性社員2人の遺体を発見したと発表した。

 同震災による東電社員の死亡が確認されたのは初めて。

 東電によると、いずれも同原発第一運転管理部運転員の小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)。

 3月30日、4号機タービン建屋の地下1階で見つかった。1人は水面に浮かんだ状態だった。翌31日に収容して除染後、4月2日に検視が行われた。

 2人とも、多発性外傷による出血性ショック死で、死亡推定時刻は、地震が起きた3月11日の午後4時頃。津波による浸水に巻き込まれたとみられる。

 2人は地震発生時、4号機の中央制御室で定期点検作業をしており、その後、現場を点検するため制御室を出たという。

 東電はタービン建屋を中心に捜索していたが、放射線量が高い水がたまっていたことなどから難航。排水して、ようやく見つけたという。

 同震災による東電関連の死者は、協力会社の5人を合わせ、計7人となった。 .
原子力安全保安院のデータが22日から突然一桁下がったが、実際には高濃度で放出され続けている。
原子力安全保安院のデータが22日から突然一桁下がったが、
http://www.nisa.meti.go.jp/
実際には高濃度で放出され続けている。
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110321_fuku_I-131.gif
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART7
私が学校にて懐中電灯の光で採点した3月16日夜、政府筋は、「今週いっぱいがヤマだ。現場の東電社員、警察官、自衛隊員らは命がけで頑張っている。いい方向に行くことを祈るしかないが…」と語っていた。また、菅首相は「最悪の事態になったときは東日本がつぶれることも想定しなければならない」「僕はものすごく原子力に詳しい。(東電は)そういうこと(最悪の事態)に対する危機感が非常に薄い」と批判した。その日の昼間、千葉県銚子市では12:50から計画停電が強行された。その直後に地震が発生した。発生前から戦闘機が飛んでいた。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_63.html
 アメリカのカーニー大統領報道官も16日の記者会見で、第1原発について「情勢は悪化している」としたうえで、米側の対応は日本政府とは「もはや一致しない」と述べた。
原発から莫大な利益を得ている東芝から圧力がかかり発売中止になった名曲「マスコミが日本の原発は安全です!さっぱりわかんねえ~ 根拠がねえ~♪」と歌った忌野清志郎は、都立日野高等学校の出身です。3月17日、日野市のガイガーカウンターが一瞬上に突き抜けました。都立日野高等学校には、私の仲間が勤務しています。彼は、この事実を知っているのだろうか?
この日、あるCLASSの授業で生徒から地震兵器の話が出た。それに私は応じてしまい、今回の地震(3月11日14:46)が仮に地震兵器の仕業だとしたら、どこ国が、地震兵器を使ったのかと言う質問が出た。
 私は「3つ説があります。1つ目はアメリカ、2つ目はイスラエル、つまりユダヤ人ですね。そして、3つ目はちょっと言いにくいんだけど。」と語ったところ、成績の良い生徒が「日本でしょう。」と応えた。私は「実はそうなんだ。」
多くの生徒が驚きの表情を浮かべた。
 政府の対策本部は17日午前、陸上自衛隊のヘリコプターを使い、危険な状態にある3号機に上空から水を投下した。警視庁の高圧放水車や陸自の消防車両による地上からの放水も準備。放射能の恐怖に、自衛隊員や機動隊員が立ち向かった。そんななか、円は史上最高値の1ドル=76円台をこの日更新した。在日外国人は続々、「日本脱出」を進めていた。最高責任者の菅直人首相は「最悪の事態では東日本がつぶれる」と述べた。
 「今日が限度だった」北沢俊美防衛相は17日午前の記者会見で、陸自ヘリによる水投下を行った理由について、こう語った。3号機から、大量の放射性物質がまき散らされる危険が高まっていることをうかがわせた。
 史上最悪とされるチェルノブイリ原発事故でもなかった連鎖的危機を回避するため、陸自の大型ヘリCH47は17日午前9時48分、3号機に向けて海水7500リットルを投下した。水は霧状になって原子炉建屋にかかった。
 被曝を防ぐため、ヘリの床には鉛の板を敷設。乗組員らは特殊防護服を着用し、放射線量測定器を身につけて“決死の任務”に当たった。投下は2機で計4回行われた。
 ただ、投下前と投下後の放射線量は大きく変わらず、十分な効果はなかったもよう。東京・市谷の防衛省で見守った同省幹部は「風にあおられ、建屋の中に落ちなかった水も多そうだ。放射線量を考えると、ヘリの高さはあれが限界だろう」と悔しさをにじませた。
 政府はこの段階で、第1原発から半径20キロ以内には避難を、20キロから30キロ以内では屋内退避を指示していた。
 一方、在日米大使館は17日付で、第1原発の半径80キロ以内に住む米国民に対し、予防的措置として避難するよう勧告した。航空機を運用する米軍兵士らには、同原発から約112キロ以内に近づく際は、ヨウ素剤を服用することを義務づけた。
 この頃から、政府与党内にも、菅首相への不信・不満が高まった。
 与党関係者は「菅首相は先日、東電本社に乗り込んで、担当者を怒鳴りあげたが、あれは日常茶飯事だ」と述べた。
 「思い付きで役人らを呼び付け、怒鳴り上げるため、みんなウンザリしている。心ある役人が菅首相に諫言すると、『お前の言うことなど聞いていない!』と声を張り上げる。仕方なく、事実だけを伝えると、『俺に判断させる気か!』とブチ切れる。みんな『このままでは大変だ…』と思っているが、誰も菅首相の暴走を止められない」
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART8」に続く
不公平極まりない計画停電
私の勤務先では、昨日(3月22日)3回目の計画停電に入った。暗い中で、仕事を遂行した。もちろん、PCを使った仕事ができないので、ただでさえ膨大な仕事がるのに、計画停電の為、ますます仕事がたまっていく。
私の自宅も私がいないいない間に、計画停電が強行された。
東電の電力の余力は十分あるはず。なぜ、計画停電が必要なのかと感じている人々は多い。その指摘は、正鵠を射たものだと考える。
http://cosmo-world.seesaa.net/article/191146466.html
“計画停電格差”で疑心暗鬼 23区優遇に不満爆発 (1/3ページ ...2011年3月22日 ... 14日から続く東京電力管内の計画停電で、停電を実施した延べ世帯数に最大2倍もの「 グループ間格差」が生じていることが分かった。(夕刊フジ). 同じグループ内でも、 停電ゼロ地域とそうでないエリアが存在することも判明。計画停電は ...
www.sankeibiz.jp/compliance/news/110322/cpd1103222028027-n1.htm
飄(つむじ風)ブログは私のコメントを拒否するようです
昨日、こちらにも投稿した「コンピュータ監視法制定阻止!」を、初めて飄(つむじ風)ブログにも投稿しました。すると、エラーが発生しました...スパムコメント対策のため、このコメントは非公開の状態で受け付けました。記事投稿者が内容の確認を行います。
あれから約1日が経過しましたが、受け入れて頂けないようです。試しに、こちらにも投稿した「コンピュータ監視法制定前から着々と進行するネットに対する権力側の理不尽極まりない弾圧!」も飄(つむじ風)ブログに投稿してみました。すると、こちらは「エラーが発生しました」とはなりませんでした。
 そこで、再度、「コンピュータ監視法制定阻止!」を投稿したら、またもや「エラーが発生しました」となりました。あの拙文の中に何かスパムコメントと判断されてしまうような文言が入っているのでしょうか?
コンピュータ監視法制定前から着々と進行するネットに対する権力側の理不尽極まりない弾圧!
3月17日の警察庁のサイバーテロ対策センターによる広告デザイナーB容疑者(28際)に対するを検挙もこの例に入るが、今日夕方、richardkoshimizu's blogに対して警視庁ハイテク犯罪対策総合センターが削除依頼してきたのもこの例に入るだろう。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
<具体的に指摘のあったコメントおよび記事>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_63.html
の「2011/03/17 11:26」のコメント
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_65.html
の記事
よって、この二件を削除するけれども「コメントを特定するのに時間がかかるので待ってください」とお願いしました。
ということで、これから削除します。

私(福田元昭)が22:42にCHECKした段階では、残念なことに、後者は既に削除されていた。前者はひょっとしたらこれだろうか?

ヤフー知恵袋より転載
ユダヤ人と一緒に仕事をしているものです。地震の前の日にスカイプメッセンジャーで、イスラエルから日本の地震は大丈夫?ってメッセージが送られてきました。そのとき自分は、は?日本で地震があったの?何いってんだ?こいつとおもいながらjapan is okと答えました。そしたら次の日に地震がありました。おどろきもんです。他にも地震の数日前に、「仙台に住んでる友達をイスラエルに帰してやりたいから周辺の地図を送ってくれとイスラエルからメッセージがありました。 おどろいたことに、私がis it artificial earthquake?(それは人工地震か?)ときいたらさっき、yesとはっきり返事がありました。私はこの手のアクシデントが起こるといつも陰謀論家の商売ネタにされてみんなはだまされてるだけだとおもいましたが今回の地震の前の日のイスラエル人の予言があたり、yesの反応があったので驚きました。ちなみにアメリカ人は何もしりませんでした。不思議なことに国内にいるユダヤ人がいつもメッセンジャーでオンラインしているのにぴったりと国内にいるユダヤ人はオフラインのままで連絡がとれません。リチャードコシミズって人を知っていたら伝えてください。911と今回はマジです。あと、このヤフー知恵袋ではユダヤによる人工地震ではないか?という質問に対しては削除されます。この回答が削除される前に専門家・ジャーナリスト達に伝えてください。他にもこの悪名高いヤフーサイトのヤフー知恵袋ではソフトバンクが北朝鮮に送金している事実を書くと削除されます。完全にメディアが支配されて情報操作されています。陰謀論否定派の私が言うぐらいだから間違いないとおもいます。 分線名 2011/03/17 11:26

なお、このコメントは次の記事に対するコメントである。

計画停電があったところで地震が起きる?
よくわかりませんが、WTCでは911の直前に「停電」があり、無数の工事関係者が出入りしました。何かを地下や支柱に埋め込んだ?地下の金塊の山も持ち去りました。
さて、日本でも「計画停電」ともなれば、作業者があちこちに入り込んでも疑われません。おかしな爆弾を地下深くに植え込む作業も、「停電」「放射線で外に出れない」状況であれば、だれにも邪魔されずに遂行できますね。
皆さんのご意見を。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_63.html

このコメントが削除を要求されたものであるとするならば、我々はこれを大いに拡散しよう!
そして、2001年秋、NHKの長谷川浩氏がNHK敷地内で死体となって発見されたこと、その数日前に彼がTVカメラを前に語ったことをしつこいくらいリピートし大幅に拡散しよう!
そして、この事件を「シオニストによる犯行」と報道している国があったことを声を大にして語ろう!
イタリア、ロシアに対する報復人事が出ました。
報復人事が出ました。
ロシア大使、イタリア大使、交代です。
やはり菅内閣は愛国です。
日航ジャンボ123便と全く同じ対立構図です。(イタリアバンコマフィア、ロシア、中国界隈が攻めてくる構図。)


 菅内閣は22日の閣議で、河野雅治・駐ロシア大使を駐イタリア大使に転出させ、後任に原田親仁・駐チェコ大使を起用する人事を決定した。ロシア大使からイタリア大使への転出は極めて異例で、事実上の更迭とみられる。
http://www.asahi.com/politics/update/0322/TKY201103220077.html

被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART6
3月15日、自転車で100分かけて出勤した私は、職場の仲間から「教師の鑑」と言われた。
私はとても「教師の鑑」の呼ばれるような人物ではないのだが、新党日本の田中康夫議員と国民新党の下地幹郎議員は「議員の鑑」と言える。
 二人は、救援物資や食事2000人分を積んで19日夜東京を出発し、東北道を北上し、支援物資を被災者に渡し、南相馬市で2000人分の炊き出しをした。
http://plaza.rakuten.co.jp/nappachan0508/diary/201103200006/
炊き出しなどは、日本共産党などの地方議員もやっていますが、国会議員で東京から駆けつけたというのが賞賛できますね。
それにしても、この話題にしても、前述のコンピュータ監視法にしても石原都知事の問題発言にしても、ほとんどTVで報道されない。
 さて、3月16日の朝の打ち合わせで、ある保護者からこの状況下、体育の授業を外でやるのでしょうか?と言う問い合わせがあったことが報告された。それに対して、「流言飛語に惑わされてはいけない」と言った意見が出された。流言飛語とは、首都圏が放射能汚染されていると言う件だろうか?
 私に言わせれば、それは流言飛語ではなくて事実だと思うのだが、口に出してもこの日の段階では少数派だろうと思い悔しいが黙っていた。
 3月16日夜、計画停電の中、学校にて懐中電灯の光で採点した。初めての経験である。2度としたくない。
 ところで、ごく少数の私の拙文をお読み下さっている方は、この計画停電、東京電力のすべてのエリアでほぼ平等に実施されていると誤解錯覚なさってはいないでしょうか。
 実はこの間、まったく計画停電が実施されなかったエリアがあるのです。例えば、横田基地並びにその周辺、武蔵野市の一部地域(首相の家があるエリア)などである。
http://ameblo.jp/bec226/entry-10834862512.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6600336.html
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa6600336.html
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART7」に続く
planz 様
しばしば私の拙文に反応して下さりありがとうございます。
昨日(2011-03-21)1:28のコメントで、「今の状況で「警察は裏金を作って・・」と発言すると非国民扱いされるでしょう。」と書いてらっしゃいますが、私は一連の警察追及シリーズを楽しみにしています。ぜひ、続けて下さい。
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART5
その人事異動の為に自転車が必要となった。もちろん自腹である。不当な人事異動ではないかと思った。ネットの書き込みによる不当な人事異動ではなく、別な理由でそう思った。その別な理由を書き始めるととても長くなるので別な機会にしようと思う。だが、そのとても遠い学校に行ってみて、不当な人事異動ではないことが判った。その理由も別な機会に書こうと思う。そもそも、私の拙文をそう多くの方々が読んでいるとも思えないし。
 さて、翌3月15日は、電車で完全に勤務先に通えない状況となった。前夜の枝野官房長官のコメントだと、翌朝は電車は大丈夫そうに感じたので、駅に着いて落胆した。多くの人々が私と同じ判断をしたらしく、駅に着いてホームに入るシャッターが降りているのを見て落胆した。私は落胆と同時に怒りがこみ上げてきた。多くの人々の胸中に今回の一連の件に関して怒りはないのだろうか?
 急遽、マンションに戻った私は前日に買ったばかりの自転車に乗って、100分もかけて、放射性物質が雨霰と降り注ぐ首都圏を勤務先へ向かった。同じ状況の人は勤務先へ向かうことができずに自宅で待機していたというのに。
 当日は、本来3月12日(土)に実施予定だった卒業式であった。私は記録係で、ギャラリーからビデオ撮影と写真撮影をすることになっていた。記録係は本来二人いた。しかし、もう一人は私と同じ公共交通機関途絶による通勤不可能なエリアに住んでいたために、結局、その仕事を私一人でこなした。
その仕事の最中の午前11時すぎからの記者会見で、、枝野官房長官は、「福島第一原子力発電所の敷地の中の設置された放射線を測定する『モニタリングポスト』の値が、午前10時22分現在で、3号機付近で1時間当たり400ミリシーベルト、4号機付近で100ミリシーベルト、2号機と3号機の間で30ミリシーベルトという結果が出ている。従来の数値と異なり単位が違う。身体に影響を及ぼす可能性のある数値であることは間違いない」と述べました。さらに枝野長官は、「2号機の格納容器の部分が損傷を受けているという可能性が高いという報告を受けている。」とも述べた。ようやく、“身体に影響の可能性がある数値”であることを政府が認めた瞬間であった。
この日も前日の某スーパー前で見た光景(行列)が繰り返されていたとみえ、仕事を終えて、100分もかけて自転車で自宅へ戻る途中スーパーに立ち寄ると、パンなどの必要な物が全く手に入らなかった。また、怒りがこみ上げてきた。地震の真相を知っているから余計なのだろう。所謂B層は自然災害だと思っているから、こうした怒りは感じないだろう。
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART6」に続く
福田 様
いつも多くの情報有難うございます。
確かに実名での発言は勇気がいります。
ましてや勤務先まで公表してのこれらの発言の数々は、おそらく生徒さん達にも少なからず影響を与えているでしょうね。仙波さんではありませんが、実名での行動は説得力が違いますから福田様には敬意を表します。

また、私の記事に関してですが、そのお客さんの情報源がどこであれ、アメリカ・・小沢・・云々に関しては責任を感じますね・・
表現が今ひとつ悪かったかも知れません。
どうしてもアメリカ対日本のようなイメージを与えてしまっているようですが、決してアメリカ人が日本を嫌って攻撃しているわけではないですから、その辺をもっと強く書いた方が良かったかも知れませんね。
haarpにしても、あくまでも一部の組織のやっている事で、ほとんどのアメリカ人は何の悪気もなければ、むしろ日本には好意的だと思います。
これからはそんなところも注意していこうと思います。
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART4
副校長は、「もっとも、TVの報道が間違っていれば、そうも言えないが。」と言葉を添えた。そう、私はTVの報道が間違っていると思っている。
 その後、私は長居すると帰宅困難者になってしまうので、駅へ向かった。
 地元の駅に着いて驚いた、駅前の某大手スーパーのたくさんの人々の行列に。
その後、食事に立ち寄った店(喫茶店)で客の男性と店の女性主人が次のような会話をしていた。客の男性は「今回の地震は、小沢一郎を陥れるためにアメリカが起こしたんだ。」と語った。~ この世・あの世を知る ~の読者なのだろうか。女性主人は、「私も白血病になるのかしら」と応じた。この世の多数派のB層ではない人々である。
次に私は、市内某所のディスカウント店に足を運んだ。自転車を購入するためである。自転車は震災特需で、普段閑散としている自転車売り場は大盛況であった。ペダルをつけたりする作業は約3時間待ちと言われた。その3時間は、図書館に行き採点をしていた。
そう言えば、2月13日夕方、あるセミナー修了後、ある女性の方から「ネットに実名出して、あんなに書き込みして大丈夫なんですか。もうきっと校長先生にも話が行ってるわよ。」などと心配された。ご心配頂き、熱いものがこみ上げてきた。実名を出してネットにたくさん書き込みをしたことにより私が不利益を被るのではないかとご心配頂いたわけだ。
 不利益とは、例えば、人事異動などが該当するするのだろうか?
実は、現在の勤務校は、私の現在の自宅から最も近い都立高校と言える。
 ところが、私は某私鉄の駅から歩くと何と1時間もかかる都立高校に異動となってしまった。
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART5」に続く
露戦闘機、日本領空接近…空自機スクランブル
露戦闘機、日本領空接近…空自機スクランブル




. 防衛省は21日、日本海を飛行していたロシアの戦闘機スホイ27など2機が、日本領空に侵入する可能性があったとして、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させたと発表した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110321-OYT1T00575.htm
コンピュータ監視法制定阻止!
 放射性物質が関東にも届いたことをいち早く知らせたのはネットであった。支配層の統制下にあるTVは数日遅れてそれを伝えた。
 今もネットには、TVなどのマスコミが伝えない東日本大震災人工地震説をはじめ支配層が多くの人々に流布したくない貴重な情報に満ちあふれている。支配層にとっては、さぞかし苦々しい思いを抱いていることであろう。そこでネット情報を支配層の統制下に置こうと言う発想が出てくる。
菅政権は東日本大震災があった3月11日、共謀罪の一部であったコンピュータ監視法案および強制執行妨害罪改悪案の閣議決定を強行した。治安管理国家化を推し進め、日常生活から社会運動まで監視対象に置こうとしている。
その閣議決定が報道されたのが、1週間後の3月18日であった。とは言え、所謂B層はもとよりネットの住民もご存知ない方が多いと拝察されます。
既に、支配層が多くの人々に流布したくない貴重な情報を命がけで提供している人々は殺されそうになったりしている。もちろん口封じと他者の追随を許さない為である。それにもめげず、そうした立派な人々は引き続き努力を続けている。
そうした側面があるので、貴重な情報を命がけで提供している人々は、私のように本名を出したりする人は多くはない。
支配層は、そうした努力を続けている人々に対して完全に口封じをしたいのである。
警察庁のサイバーテロ対策センターは17日「日本の原子力発電所から流出した放射性物質が韓国へ飛来する」というデマを流したとして、広告デザイナーB容疑者(28)を検挙した、と発表した。
場合によっては韓国に飛来する可能性だってあるだろうに、この対応である。
http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/bild-750835-191816.html
本日(3月21日)、コンピュータ監視法制定阻止の為の集会が開催された。冤罪により米国へ引き渡され652日間不当拘留・服役させられた山崎淑子氏(私は昨年彼女の講演を拝聴しました)をはじめとする人々がコンピュータ監視法の不当性を熱く語
った。
http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream5
http://www.junnihon.com/
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/post-1120.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/392.html
今回の福島原発の件は郡山須賀川の国営テロ集団(小久保和彦・寺島祥希 の2名が実行)
今回の福島原発の件は郡山須賀川の国営テロ集団(小久保和彦・寺島祥希 の2名が実行)
http://www.nikaidou.com/archives/11658
が行った人災である。

対立構造は日航ジャンボ123便と同じであるため、
米軍は、「空母ロナルド・レーガン」を救援にまわして、近海で国営テロ集団が日本人を殺戮しないかどうか目を光らせている。
(日航ジャンボ123便の時のアメリカ大統領はレーガン)

日本の、放射線レベルおよび放射性物質飛散状況の隠蔽が激しいため、
3月19日にはルース駐日大使が、情報を隠さないよう菅総理を激励している。
http://www.asahi.com/politics/update/0319/TKY201103190391.html


<参考>放射性物質飛散状況
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110316_fuku_I-131.gif

要は、アメリカ(米軍含む)の動きで、国営テロ集団から日本が守られている状況である。

外国資本に弱腰の日本の民放
2011年3月21日13時台、某民放のBSテレビで九段会館崩落の真相究明を主張している。だったら、東京都町田市のスーパー「コストコ」の立体駐車場のスロープ部分の崩落の真相究明も主張すべきである。
 とかく、日本の民放は外国資本に弱腰である。以前、赤福という伊勢市の会社が不正表示を行っていて、マスコミは徹底的に叩いた。それよりもっと以前、ネスレが同じことをやったということを知っている日本人は極めて少ない。マスコミ、とりわけ、民放がほとんど報道しなかったから。
 そう言えば、最近、4月1日に3つから2つに減ってしまうNHKのBSが、ネスレの企業姿勢を追及する良心的な番組を放送していた。「違いがわかる男・・・」を垂れ流しする民放ではまず放送できない番組である。
 ネットの住人の中には、マスゴミなどと揶揄しマスコミを全否定する方もいらっしゃるが、全否定はまずいと思う。たまには、良い番組を流しているのだから。
その番組は、2010年12月17日オンエアのBS世界のドキュメンタリー シリーズ 調査報道「甘いチョコレート 苦い現実」である。
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/101217.html
http://ameblo.jp/kirimarukun/entry-10744993343.html
アフリカの貧困層の子供が人身売買され、その子供たちがガーナやコートジボアールのカカオ農園で学校にも行かされず、賃金も支払われず働かされて、出来た大手チョコレートメーカの商品を先進国の人々が何も知らずに食べている。不条理極まりないこの現実!
その後
リチャード・コシミズ氏のブログに掲載されました。
小久保和彦・寺島祥希
小久保和彦・寺島祥希
http://www.nikaidou.com/archives/11658
次のコメントをリチャード・コシミズ氏のブログに投稿しようとたが、リチャード・コシミズ氏に拒否されたのか、それともビッグローブに拒否されたのか、受け付けて頂けない。
福島第一原発から北西に約60kmの福島市の13日8時~19日8時までの放射線量を積算すると144時間で1.26ミリシーベルトとなりました。一般公衆の(医療を除く)1年間被ばく線量限度とされている1.ミリシーベルトをすでに超えています。
 にもかかわらず、2011年3月21日12:10頃、NHKニュースでは、福島市の放射線レベルは健康を害するレベルではないと言っている。殺人鬼・NHK!
その数分後、御用学者が「外出をしてはいけないという話ではない、ただ外出する場合は車が望ましい」と述べた。
 特権階級に属するお前(御用学者)は、多くのドライバーがガソリンが得られなくて呻吟していることや、車が使えない多数の交通弱者の存在が視野に入らないのか?
大馬鹿者である!
No title
おはようございます。福田さん初めましてです。
そう、その本です。読むたびに情けなってくるというか、同じ日本人でなぜ騙さなければならないのか・・
この国のトップや企業は悪いとわかって行っている。石原氏が天罰だといわれるのも分かる気がします。
今回も政府がまだ真実を言いません。外国人には真実を話しているのに何を考えているんだ。もう我々で小沢氏と亀井氏を担ぎ出す必要があると思います。つむじ風さんらがなぜ菅をあそこまで非難するのかやっと納得しました。はっきりしたことは、我が国のトップは欧米諸国の利益に対しまるでポチのように働くことです。
だから、わが政府は世界から馬鹿にされるのである。
原発を利用した核テロ商売にすぎませんので、無料の対処方法を認識しておけばプルサーマル3号機メルトダウンの防止になります。
原発を利用した核テロ商売にすぎませんので(福島原発は、この2人による人災だった。
http://www.nikaidou.com/archives/11803
もちろん、郡山須賀川の国営テロ集団)無料の対処方法を認識しておけば3号機メルトダウンの防止になります。







エネルギー水で新生赤血球の著しい増加が認められます 投稿者:123 投稿日:2011年 3月18日(金)07時31分32秒 返信・引用
放射線障害と致しまして、外部被爆にしろ内部被爆にしろ、まずは赤血球がやられます。赤血球がだめになる速度と新しい赤血球の速度の競争ということになります。

赤血球がぐしゃぐしゃな状態になり、気力のない状態等になります。
これを急激に回復させる方法としてエネルギー水があります。

<理論>
エネルギー水を吸いますと、新生赤血球の増加速度を速めることができ、ぐしゃぐしゃな赤血球と、新しい赤血球が同居した状態が観察できます。

リサイクラーの排気を部屋に充満させる方法が最も効果的ですが、
電気が制限されていてガスが使える今回のような場合につきましては、

<追加コスト¥0で可能な方法>
ガスコンロの魚焼き機能のトレイに水を入れる。(水道水でも小便でも可)

常時、コンロの火をいれておく

水が少なくなったら追加する
2011-03-18 08:18 : 123 URL : 編集
電気も物資も無い状況で強放射線の今回のような状況の対応方法
電気も物資も無い状況で強放射線の今回のような状況の対応方法



被災地近郊は、電気物資無しで強放射線ながらガスが使える状況です。

このような場合は、以下の方法が大変効果的です。
費用も暖房代わりとすれば追加費用¥0です。

・ガスコンロの魚焼き機能のトレイに水(水道水でも断水なら小便でも可)を入れて常時火をたいておく
(エネルギー水効果)

・ヤカンに小便を入れて常時煮詰める(高温微生物槽放射線低減効果)
(効果大ながら、臭気が激しいため閑散地のみ可能)
2011-03-18 07:18 : 123 URL : 編集
家庭用ガスコンロの魚焼き機能でエネルギー水を作成し、部屋に充満させることが放射線対策として有効。 追加費用もほとんど無料です。
放射線治療は、可能なのですが、通常、多額の費用がかかります。

そんな中で、今回提案させていただいているガス魚焼き機能を使った方法は、
暖房と考えるとほとんど追加費用無料です。





1985年8月12日の日航ジャンボ123便では撃墜に使われた核ミサイルの内、
不発の物が未だ御巣鷹に散乱していますので、被爆することが可能です。

それで、当方で、登山をしてはいろいろな方法で治療をするということを繰り返し実験しておりまして、
エネルギー水で処置するというのが有効な成果になります。

顕微鏡(最高解像度の位相差顕微鏡)レベルでは、
高レベル放射線でぐしゃぐしゃになった赤血球と、
エネルギー水(コンロの魚焼き機能)を吸ったことにより新しくできた赤血球が
同居している様子が観察できます。


今回の福島の案件は、御巣鷹の状況に非常に近いですので、
当方の実験やノウハウが役立つと思います。
2011-03-16 22:08 : 123 URL : 編集
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART3
3月14日、東京都の石原慎太郎知事は、東日本大震災を「天罰」と表現した。この問題発言は、膨大な震災報道に埋もれてほとんど報道されなかったせいか、多くの人々はほとんど知らない。石原慎太郎知事は、これまでも数多くの問題発言をしてきているが、他の有名人の問題発言と比べてマスコミが余り大きく取り上げないせいか、
数多くの問題発言をしてきていることを知らない人々も多い。なお、翌15日午後、東京都の石原慎太郎知事は記者会見し、東日本大震災を14日に「天罰」と表現したことに対し、「発言を撤回し、深くおわびいたします」と謝罪した。
さて、3月13日から3月14日にかけて徹夜をした私は、早朝6時台に職場の仲間から、「電車が不通の場合、出勤しなくてよい。」と言う趣旨の電話を受け取った。その段階では、私の場合、出勤しなくてよい人物であった。ところが、約10分後、NHK(3月21日現在、幹部が逃亡していると言われている。そう言えば、昨日<3月20日>のNHKニュースは私の思い過ごしかもしれないが、余り見慣れない方がニュースを読んでいたような気がする。やっぱりいつものキャスターは逃げたのか・・・?昨日の夕方5時台、そこそこ視聴率が取れる時間帯なのにNHKは3月15日に放送したものをまた再放送してた。)のニュースは、私の自宅の最寄り駅あたり迄電車が動く情報を伝えた。そこで、私は駅に行った。電車は動くとは言え、職場に着いたら、長居せずにすぐ帰宅しないと帰宅困難者になるような運行予定であることを駅に着いて初めて知った。とは言え真面目な私は職場に向かった。
職場では、福島原発の放射能が飛んでくるのか?と言う疑問が私に寄せられた。私は「1986年のチェルノブイリ事故は300キロ程の範囲に放射性物質が飛んだ。福島原発から250キロ程の首都圏は、あさってから冬型の気圧配置となり北風が吹くから十分飛んでくるでしょう。」と応えた。それを聞いた副校長が血相を変えて、「そんなことを言うのは馬鹿だ。」と言ってきた。私は「馬鹿はどっちだ」と思ったが口には出さなかった。当局から不安をまき散らすような言動を取り締まるように言われているのだろうか?
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART4」に続く
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART2
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々、もちろん、私もその一人である。程度の差はあれ、圧倒的多数の人々の3月11日午後2時46分以降の生活は激変し、悲惨なことになっている。
私の3月11日に関しては、既にコメントした通りである。3月12日と13日は、TVやネットからたくさんの情報を得るとともに、拙文を何件か投稿した。また、たまりにたまった雑用にも追われた。3月12日は多方面の情報を得るために、1日中マンションに引きこもっていた。本来、この日は卒業式の予定だったが、前日夜の都教委の通達で延期に追い込まれたのだ。3月13日は、数名(5名)の女子生徒からもらったバレンタインDAYの手作りプレゼントのお返しの購入などの為に外出した。結局、ホワイトDAYには、渡せなかった、臨時休校となったために。
3月14日以降は、それ以前にも増して疲労困憊の日々であった。この間2回徹夜した。
まず3月13日から3月14日にかけてが徹夜であった。3月13日夜突如として発表された計画停電(1週間ですっかりお馴染みの言葉となってしまったが、この時初めて聞いた。)、自分が住むエリアがもしかしたら6:20から停電に入るのかもしれないと思い、必死に情報収集した。だが、よく判らなかった。自分が住む市が第1第2第4と3つものグループに分かれている。まったく利用者の立場に立っていないやり口である。
そもそも、火力発電をフル稼働すれば、計画停電など必要ないのではないかという疑問を、(新)日本の黒い霧管理人様や植草一秀氏をはじめとする人々が抱いている。
そう言えば、1月24日夜、日本教育会館8階の第1会議室で開催された「日本の独立」刊行記念・植草一秀&副島隆彦講演&トークショーに私は参加した。権力に嵌められ痴漢の汚名を着せられた植草一秀氏だけあり、会場内外にガードマンが数名配置されていた。その講演の様子についても以前から書きたいと思っていたが、別の機会にしようと思う。
ネット上では、CFRデービッドロックフェラーらが海ほたるあたりで純粋水爆を起爆して東京湾北縁断層を破壊するためにたくさんの電力が必要なので、東電に協力させ、計画停電を実施させたと言う話も出ている。そうした話を載せているブログの管理人は当局から弾圧されているようである。
ブログの管理人は、ネットの住民にとっては有名なリチャード・コシミズ氏である。
311震災発生により東京アクアラインは通行止めになり、世の中の関心事は原発や目先の生活物資の調達や通勤困難などに向かうことで、誰にも邪魔されずに海ほたるあるいはその付近で岩盤を破壊する作業に専念できる。電力をしこたま利用しながら。
(北緯35.5度、東経139.9度)同じところで地震が起こっている。
リチャード・コシミズ氏の説に(新)日本の黒い霧の3月14日付の「隠された日米戦争」の説を重ね合わせると、背後にはイスラエルがひかえる(B)グループ<(新)日本の黒い霧による分類>が純粋水爆を利用して首都圏大震災を起こそうとしていて、それが起きたら、一般的には「反米愛国者」と見なされていて貴ブログでも賛美されている(planz様、お気を悪くなさらないで下さい。ただ、一般的にそうなので、多くの方々が、(新)日本の黒い霧の説を受け入れるのはなかなか難しいかもしれません。)小沢一郎氏や亀井静香氏をはじめとする(A)グループ<(新)日本の黒い霧による分類>が反撃として静岡の浜岡原発を破壊すると言うことですね。
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART3」に続く
被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART1
アンディ様、初めまして。
アンディ様が取り上げてらっしゃった、「マインドコントロール」という本は、池田整治氏が書かれた「マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実 」と言う本でよろしいのでしょうか。それでしたら、私も最近読みました。
2011年1月29日(土)13時30分から兵庫県川西市市民活動センターで開催された「JR宝塚線(福知山線)脱線事故や日航機墜落事故など公共交通機関で起きた事故の被害者らが、原因調査や被害者支援のあり方などについて話し合うシンポジウム」に私が出席しようとした際、命がけで123便墜落事件の真相究明をしている123様が購入された池田昌昭著『鎮魂 JAL123便』数冊をシンポジウム出席者(特に主催者)に渡してほしいと頼まれ(結局、123様も急遽そのシンポジウムに出席されたのですが)ました。そのたくさんの本が入ってる紙袋の中に紛れ込んでいた本が「マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実 」と言う本でした。123様、今度お目にかかった際に返します。ありがとうございました。
思えば、このシンポジウムについて、(新)日本の黒い霧のコメント欄に書き始めて、その後、多忙故、途中になったままです。
~ この世・あの世を知る ~が最近頻繁に更新されるのと軌を一にして、(新)日本の黒い霧も、最近頻繁に更新されています。
思えば、両ブログとも同時期にSTARTしているのですね。貴ブログをご覧の方は、(新)日本の黒い霧の管理人様が危機的状況を迎え、関東を離れたということもご存知のことと拝察致します。
思えば、2月13日夜、某中華料理店で、(新)日本の黒い霧の管理人様とお目にかかった際、(新)日本の黒い霧におけるS氏が(新)日本の黒い霧が分類する(A) グループに属すると思われる企業グループの某スーパーマーケットの食品で殺されそうになった話などもなさっていました。
3月12日にコメントした通り、日本のかなり広い範囲が、御巣鷹山化してしまいました。
 ドイツ人が解析した放射線物質の移動シミュレーションを日本も公表すべき。(http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/bild-750835-191816.html)

天木直人のブログ 2011年03月18日 より転載

 外国人の国外退去を隠そうとした日本政府
 
 各国政府が日本からの国外退去を命じていることが、ついに大手新聞
各紙で報じられるようになった。もはや隠せないほどひろがってしまった。
 その中で私は18日の朝日新聞の記事に注目した。その記事は要旨
こう報じている。
 17日までに大使館の一時閉鎖を正式に通報してきた国は外務省
によると、イラク、バーレーン、アンゴラ、パナマ、クロアチア、
コソボ、リベリア、レソトの8カ国である。しかし正式な通報はない
ものの事実上大使館を閉鎖している国は相当数あるという。
 この奇妙な記事が意味する事を私が解説して見せよう。
 影響力のない小国がいくら撤退したところで影響力はない。だから
外務省は発表する。
 しかし、米、英、仏といった主要国が大使館を閉鎖したらその政治的
ダメージはどうか。
 菅民主党政権はついに国際社会から見限られたということになる。
 だから政府・外務省はたとえそのような動きがあっても、それを正式に
認めようとはしない。おそらくかなりの数の大使館が通報なく避難をはじめ
ているに違いない。
 主要国が正式に撤退を通報してこない裏に何があるのか。
 それを推測させてくれるに十分な情報を私は偶然にも個人的つながり
で入手した。
 日本政府が口止めしていたのだ。
 日本の原発事故について海外ではどう見ているのか。その事について
私の知人の何人かからメールで情報が寄せられてくる。
 国内の報道との格差には驚くばかりだ。
 放射能汚染に対する危機意識がまるで違う。
 日本政府の対応に対する不信は驚くばかりだ。
 そんなメールの中で、日本に進出しているドイツ外資会社の幹部の奥さん
から次のようなエピソードを聞いたと教えてくれるメールが、某国在住の友人
の一人から寄せられた。
 ドイツ大使館が在日ドイツ人に国外退避を呼びかけたところ、日本政府から
「国外退去をすすめた事実は公けにはしないで欲しい」という要請がドイツ
大使館に寄せられたというのだ。
 これにはさすがにドイツ大使館も驚いたという。
 日本政府は国民に本当のことを知らせないのか、と。
 日本国民をいたずらに動揺させてはいけないという口実の下に、政府に
都合の悪い事は隠そうとしているのではないか。
 そのような疑問が菅・枝野両名の言動には常につきまとっていたが、その
動かぬ証拠を見つけた思いだ。
 一事が万事である。
 私の菅民主党政権に対する信用はとっくの昔に失せていたが、このエピソード
を聞いてからは、菅民主党政権のあらゆる言動がウソ臭いと思うようになった。
 危機を食い止めることよりも、如何にして国民の批判が政府に向かわない
ようにする、その事にエネルギーを投入しているように思えてならない。
http://www.amakiblog.com/archives/2011/03/18/

以上で、転載終了。

その天木直人氏は、那須塩原から京都へ脱出した。那須塩原と言えば、JR那須塩原駅に、福島県から脱出してきた人たちが殺到している。東北新幹線の那須塩原―東京間の運転が3月15日に再開され、東京方面に避難しようという人たちが、車で駅まで来ては乗り換えている。そのため駅東口の駐車場は福島県ナンバーの車で満車状態。市は17日、臨時駐車場を設置するなど対応に追われた。
http://mytown.asahi.com/areanews/tochigi/TKY201103170510.html
東日本大震災の被害が広がる中、大阪のホテルやウィークリーマンションでは宿泊や利用の予約取り消しと申し込みが、それぞれ相次いでいる。。全国的に被災したような印象を抱いたとみられる外国人が予約を取り消す半面、被災地や首都圏の企業が社員を関西へ一時避難させるために利用を申し込む動きもあり、各施設は調整に振り回されている状態だ。
(新)日本の黒い霧にによると、NHK幹部が、被曝地から逃亡したとのこと、由々しき事態です。
(新)日本の黒い霧にには、「名古屋以西に知人がいる方は真剣に避難を考えてください。避難が難しい場合でも、雨の日は絶対に外出しないでください。」「関東・東海のみなさん、避難してください!」と書いてある。ありがたいアドバイスだが、私を含め被曝地の多くの労働者にとって、それは無理な話である。
「被曝地から脱出できない圧倒的多数の人々 PART2」に続く
怒髪天を指す隠居 様
>小沢一郎,或いは亀井静香を首班とした[“挙国”一致内閣]で国難を乗り越えられるのだ。

この一点なんですよね。
冷静に見れば分かること。この2人しかあり得ない。
こんなに熱い愛国政治家を何故排除するのか・・

国民よ、早く気付け!
小久保和彦・寺島祥希
小久保和彦・寺島祥希
http://www.nikaidou.com/archives/11803
今こそ“カン内閣”打倒の好機
【平成維新の“志士”の決起をうながす】

[倒閣]にはまたとない“好機”だったと思われるのに,昨日(19日)東京で行われる予定だった[10,000人]デモが中止されたという。なぜデモを実施しなかったのか。理解に苦しむ。

・このような機会は二度と訪れないかもしれないのだ。リーダーには今が“戦国乱世”であり,無能な男が政権にしがみついているという認識はないのだろうか。

・今なら,マスコミも外国メディアも無視するわけにはいかないのだ。

・下記,経団連会長またアメリカのクリントン国務長官の発言は,遠回しな“カン下ろし”の発言と受け取れなくもないが,暗に政権内部からの“決起(クーデター)”を促しているように思われるのだ。

・驚いたことに3月26日付『週刊現代』には長年官邸からの官房機密費で飼育された[電波]芸者の三宅久之と田崎史郎が“カン下ろし”の記事を載せていた。

・これはお座敷のかからなくなった彼らの,さらなる“お手当て”の要求か。それとも,総理交代を感知して,以後お座敷がかからなくなることに対する最後の断末魔の“あがき”か。

◆今回の本当に類を見ない“大災害(国難)”に対して行政が後手後手に回り,カン総理を始めパフォーマンスのみ。まったく“無能”で,国の内外からもそのことを指摘する“カン下ろし”の声が聞こえ始めたようだ。

・災害発生から既に一週間が過ぎたのに,被災地に十分な救援物資が届かず,せっかく助かった命なのに避難所で死亡者が続出という。

・そういったことを聞くにつけ,本当に心が痛む。国民は,いったいどのようにして自らの身を守ればよいのか。

@『政治は強力なリーダーシップを』
・米倉経団連会長,強力なコントロールタワーが欠けていると苦言。
http://scosv.sankei.co.jp/docomo/snews/topics/eq2011/110316/biz11031610510018_1.html

・ニューヨークタイムズも,
@『混乱の原因は総理の“指導力”の欠如』と指摘。
http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/44279f04cccc80e8d4d250affbed12d0?guid=ON

◆年間一人あたり[一億]もの巨額な歳費(ギャラ)を投じている国会議員,また高額の禄を食(ハ)んでいる官僚の姿がまったく見えて来ない。

・私たちは,こんな無能な連中に高額の“ギャラ”を払って日本丸の舵取りを委(ユダ)ねていたのか。

カン総理,またカン内閣の閣僚にはこういう非常時に,上に立って組織を的確に運営(マネージメント)出来る人間は“皆無”のようだ。

・彼らが今一番やらなければならないことは,

(1)全ての[情報]の開示と,
(2)被災地の人々に対する,生きていてよかったと思わせるような手厚い[保護],そして,
(3)一日も早い[退陣]だ。

・後のことは心配しなくてもよい。小沢一郎,或いは亀井静香を首班とした[“挙国”一致内閣]で国難を乗り越えられるのだ。

・今は彼また彼らの存在が,全てのガンとなっている。彼が政権の座にしがみつき,一日でも長く総理の座に居座れば居座るほど事態は深刻になり,混迷の度を増しているのだ。

・一般の国民もそうだが,今回の災害の被災者には特に“閉塞感”がただよい,カン内閣のこれまでの政権運営に対する不満やイライラが募り,その怒りの度合いは福島第一原発同様[臨界点]に達し,いつ爆発してもおかしくないような状況である。

・ここまで来ても,国会議員また自衛隊員の中から“義憤”に駆られて内部クーデターを起こす高杉晋作や三島由紀夫のような平成維新の[志士]が出てこないのが不思議だ。

◆カン・仙谷由人は昨年9月の民主党代表戦で以て不正を働き,カン直人はいまだに[正統性]の担保を得ていない。

・民主党国会議員は,いつまでこのような男に日本の[舵取り]をさせておくのか。

・このような“無能”な男を選んだ[205名]の民主党国会議員のバカ共は一刻も早く“クーデター”でも起こしてガンを総理の座から引きずり下ろし,以後すみやかに地震,また津波の被災の現場に行って全員で被災者に懺悔するがよい。

◆ところで,被災していない地方の公共団体から,今回の事態に対して“情報”がないために対策に苦慮しているという。

@『自治体,対策に苦慮』
http://w.mainichi.jp/eq/news/20110316k0000e040047000c.html

@『関西広域連合,災害派遣で苦慮』
http://w.mainichi.jp/eq/news/20110316k0000m040126000c.html

・ということは,NHKを始めとするメディアが“有効”な情報を流していないということなのだ。

これが日本の[公共]放送,また[新聞]界,そして公務員の実態なのだ。

・しかしながら,これだけネット社会に情報が溢れている時代なのに,彼らはいったいどこから[有効]な情報を得ているのだろうか。

・結局,[情報化]社会は名ばかりで,役人も[情報]難民だということなのだ。

・この状況は,未曽有の事態に及んでも[指示待ち]人間ばかりで,リーダーシップ(指導力)を発揮できる人間が(内閣も含め)国の各所にいないということを“露呈”してしまっている。

・そして,たとえいても,その人間の力をうまく引き出せるような強力な“コントロールタワー(伯楽)”が欠けているということなのだ。

◆残念ながら,日本の明治以来の学校教育は“考える”人間を育てるためのものでなかったために,こういう未曽有の事態が起きた時には,頭の働かない人間ばかりで“お手上げ”なのだ。
・つまるところ,これまでの日本型のシステムは既に“制度”疲労を起こして役に立たないということなのだ。

・我々は阪神淡路大震災の時に“無能”な総理を頂いていたために非常に苦い思いをしている。その時の“学習”はどうなったのか。今回は,その時以上なのだ。

・言葉というものは,人間の心の中(認識)が表に現れたものである。
・したがって,各人の言葉を検証してみれば,当人がその時どのように認識していたかが判るのだ。日本語というのは,そのような厳密な言語なのだ。
・しかしながら,下の村山富市の言葉(発言)を見ると,大変虚しくなる。

@『村山富市と阪神淡路大震災』
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-nttr_docomo-jp&guid=on&output=xhtml1_0&u=http%3A%2F%2Fwww.tamanegiya.com/hannsinnawajidaigyakusatu.html&wsi=d269f59ecfd4b934&ei=6wSBTcyWM8yHkAWC3el1&wsc=tb&ct=pg1&whp=30


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。