~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・すげの沢のオーブ

 これは、今年123便事件現場のすげの沢で撮った写真。
私は以前から周囲に伝えている事がある。
こういった現場ゆえ、大抵の人は多くの霊達が不浄物霊となって取り巻き不気味な場所だろうと思っていると思う。
しかし、私が感じるのは全く恐怖を感じないどころか何故か心洗われるような感覚。
そして、多くの恨みの霊魂達などではなく、おそらく一人の女性らしい存在をいつも感じる。
今までに二度ほど囁くような声を聞いた事がある。
それはすげの沢の機体後部が落ちた場所辺りからこちらへ様子を見に来るような・・・
慰霊碑の前で膝まづいている時も下の方(すげの沢)からこちらへ静かに近づいてくるような。
ある時は下からこちらを窺っているな・・と感じる時も。

これだけの方々が亡くなっている訳で、実際は多くの霊達がさ迷っているのかどうか私には分からない。しかし、私が感じ周りに伝えているのはすげの沢の一人の女性らしい存在。

この時も、「上から迎えに来てるような気が・・」と思いながら、何気なく撮った写真だ。
(機体後部の落ちた場所はここから登った上にある)


P1020470_convert_20101222005511.jpg

中心上部にオーブが写っている。


suge 02

よく見ると周りの白い葉たちに隠れるように、葉の向こう側に存在しているのが分かる。
フラッシュは使っていない。湿気の多い場所であるからホコリが飛び交う状況でもない。
ましてや、ちりやホコリが一つだけ舞って発光するなど考えられない。
水滴もここまで発光する筈もない。

suge 03


 オーブの存在自体が勘違いや、ホコリや光のイタズラという意見もある。
また、同じように再現して見せるサイトもあるが、この奥行きや意味ありげな写り方は思い込みではないような気がする。
これがその女性だ・・・とまで言うつもりはないが、もしこれがそうだったら・・と非常に考え込んでしまう一枚になった。
ちなみに、現場付近で撮った写真でオーブが写ったのは初めてだ。
ここだけたった一粒のチリが舞って写りこむとは考えにくい・・・

 「来るな」と言っている様には感じた事は無い。
事件の追究をやめるわけにはいかないと思った・・・


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

ちょっとだけ霊感 様
突然この世から離れるのですからそういった方もたくさんおられるのでしょうね・・・

このオーブから感じられるということでしょうか。
私の感じている女性なのでしょうか。
何とかしてあげたいですね・・・

探してほしいって言ってる。
婚約者?彼氏?の男の人に来てもらいたい、探して連れて帰ってほしいって感じた。
家族にも、会いたい。
落ちたときのまま、さ迷ってる。
若い女性。

体はなくなったのに、気づいてない。
たぶん死にたくないんだ、愛してる人に会いたいんだ。
遺体回収されてないのかも。
写真撮った近くになにかあるのかも。
それを、見つけて、遺族や彼氏におしえてほしいって思ってる。


池田様と川上村の件でメールのやり取りをしていたらトヨタレンタカーから多大な請求が
昨年の123便シンポジウムの際、池田様から川上村で疲労感になったとのことで、実際に調査すべく
1月の8日~9日に川上村に宿泊して調査してきました。




どうもレンタカー会社トヨタレンタカー佐久店の対応がおかしく、
傷がついていただの休車補償だの言っているので、プラス10万1千円を払いました。
保険も全て入っておりますし、小さい穴のパンクというのはレンタカー会社側の整備不良だと思われますし、雪道に砂利が含まれていますので多少は傷がつくのかもしれませんが当方では認識していません。
トヨタレンタカー佐久店の対応は大変おかしいと思います。





池田様とのメールのやりとりは以下の通りです。
<以下引用>

こんにちは。吉野と申します。お世話様です。

1月8日~9日に川上村に行ってきました。
蟻ヶ峠に近い方の宿に宿泊しました。

やはり川上村は好ましく無い様です。

伊豆のお茶で1986年に高レベル放射線が検出されていたことから、
川上村の宿の数ヶ月程度は経っているであろう緑茶のティパックに放射線がたまっているのではということで、

お茶のティパックの中身を食べたところ、
鼻血が出ました。(当方、鼻血が出たのは数年ぶりくらいです。)

ガイガを持って行きませんでしたので何とも言えませんが、
急性放射線障害の症状です。


あの界隈に人間が住むというのはかなり厳しい状態と観察されます。

取り急ぎご報告まで。新年のご挨拶等、申し訳ございません。2日には御巣鷹の尾根にも行きました。
よろしくお願いします。




> メールを有難うございます。池田です。
> 本年も宜しくお願いします。
> 川上村に、1昨年行った帰り、村内バスの時間があったので、JR信濃川上駅に向かって脚には自信があり、テクテクと歩き始めたのは良かったのですが、途中で疲労困憊してしまいました。
> 途中のバス停でバスが来るまでの間かなりの時間休んで、JR信濃川上駅に到着した頃には少し楽になり、小海線小淵沢で「あずさ号」に乗る頃には回復しました。歩いてあんなにクタクタになったのは初めてで、どうも川上村の特に御巣鷹に近い地区は疲労するようです。
>----- Original Message -----





こんにちは。吉野と申します。お世話様です。

当方、かなり御巣鷹近くで停泊し、夜明けと共に登ったりといったことはしております。
また、御巣鷹の尾根の日航小屋で泊まって周囲の登山をしたりもしています。
南相木ダムの駐車場で停泊したことも結構あります。

しかしながら、川上村のような疲労感になることはありませんでした。

昨年、池田様とのやりとりで、川上村で疲労されたとのお話を伺いまして、
どの程度のものだか、実際に川上村に泊まりにいったわけです。

結果、おっしゃられる通りでした。
川上村といっても、奥の方の、標高が比較的高い地域で疲労感があるという状況でした。

何卒よろしくお願いします。



>メールを有難うございます。池田です。
>川上村辺りには、やはり放射線の影響が残っているのですね。
>鼻血の件も、生存者救助時の写真には、生存者に鼻血らしきが写っているのがあり、放射線の影響と考えられます。
>----- Original Message -----




こんばんは。吉野と申します。お世話様です。

光って水蒸気が上がった蟻ヶ峠に近いのが要因と思われますが、
当方で蟻ヶ峠を歩いた事は二三度ではありませんで、結構行っているのですが、
妙につかれたりといった症状は出ません。

今回、川上村の宿の、ティパックの茶を抹茶として食べる事により、
原爆症的な症状を再現する事に成功しましたが、好ましい事ではありません。

宿には、朝になると、地元の人などが立ち寄るのですが、
病気がどうだとか、病院がどうだとかいった話題ばかりなのも印象的でした。


よろしくお願いします。




> メールを有難うございます。池田です。
> 1昨年川上村梓山の「白木屋旅館」に泊まった時の夜に、村内スピーカーから村民の葬儀日程のお知らせが流れていましたが、川上村の人口減少率が統計上、上野村や南相木村に比較して少ないのは、たぶん統計上の分母に契約期間1年または、2年間の若い外国人農業研修生が入っているからだと思われ、実際の人口減少率はもっと高いのではないかと推測されます。
>----- Original Message -----





こんばんは。吉野と申します。お世話様です。

おっしゃられる通りでして、
川上村の年齢のいっている方々の健康状態というのは大変に悪かったです。
上野村の方が、かなりましです。


1月半ばには、第二回123便シンポジウムにもいらしていた(オレンジ色の服を着ていらした)
小平高校の福田様とも御巣鷹に行く予定で連絡をとりあっています。
1月8日に福田様からお電話いただきまして川上村のことにつきましても多少話し合いましたが白木屋旅館もご存知だそうです。


予想外に川上村の放射線の影響が長引いており、
基本的には、原爆の状況ですが、
広島長崎では四半世紀後にこれほど影響が残っておらず、
当方で認識していた以上にかなり深刻な状況といえます。


福田様は高校時代に陸上部で、123便の前の年の1984年8月と、123便の翌年の1986年8月に、お盆合宿で川上村でトレーニングされておられます。
その頃に比べ、状況が悪いという事は、広島長崎に比べ、地表に近い所で起爆させたため、
不発核燃料が多く、四半世紀の内に、生物濃縮されてきている徴候が伺えます。
こういった話をすると、数値を出せだの云々といった議論になりがちですが、
ちょっと線量が強く、当方でも手に負えない状況です。


よろしくお願いします。



> メールを有難うございます。池田です。
> 総務省の平成17年(2005年)の国勢調査結果速報値に拠れば、全国の町村で人口減少率1位は、群馬県上野村の33.0%減、2位は長野県南相木村の27.7%減で、群馬県神流町が14.1%減で全国14位です。
> このことについて総務省は「上野村及び南相木村においては、平成9年から東京電力の純揚水式発電所建設の為の上部ダム(南相木村)、下部ダム及び発電所の工事が行われており、そのため平成12年の両村の人口は一時的に増加している。平成17年の人口減少率が高いのはその影響と思われる」などと詭弁を弄して、真相隠しに躍起である。
> また注目すべきは、平成17年人口減少率14位が神流町であることです。
>----- Original Message -----





こんばんは。吉野と申します。お世話様です。

神流町は、中里、万場、神流、の3自治体が合併して現在の神流町となっており、統計等を連続させることが難しくなっていますが、
当方が観察するところでは、下流の鬼石あたりまで、神流川本流の水道を利用している人々に不健康が見られるという特徴があります。
ただし、観光に行ったりイワナ等を食べたりしても特に放射性物質の生物濃縮といった状態は発生していないもようです。

川上村ですと、水は比較的良いのですが、とにかく、奥の方で放射線症の影響が出るというところが特徴です。






 メールを有難うございます。池田です。
 長野県側の山の削除は、核汚染除去には有効だと思います。
 私が住む北陸地方の富山県神通川流域、石川県梯川流域では、かつてカドミウム汚染問題があり、一つの解決方法として、カドミウム汚染土壌の除去と、新たな土壌搬入がありました。つまり、カドミウム汚染土壌の総入れ替えです。
 同じことが御巣鷹に近い長野県側にも行われていると言うことは、やはり土壌が核汚染されているということでしょう。何でもなければ、あのような大規模土木工事を行う必要性がないのです。
----- Original Message -----
<引用ここまで>





トヨタレンタカー佐久店の銀行は八十二銀行

地元上尾等でトヨタレンタカーを利用させていただいているが、当方でこれまで佐久店以外で借りたトヨタレンタカーでハメられたということは無い。

そこで、トヨタレンタカー佐久店の銀行口座を調べて見たところ
「八十二銀行佐久中央店 普通 31941」
であった。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/c320a15a3b182dd2d2e435904d40acb7
の記事とあわせてみれば、
なるほど合点である。

要は、佐久界隈を散策する際は、長野駅からレンタカーにする等、八十二銀行がメインバンクの支店は避けた方がよいということになる。
小さい穴を開ける細工をしたり保険に入っていながらなんやかんやと多額の請求をするということも無い。
図らずも、先日、南相木取材にブログ管理者様とご一緒させていただいた際に、長野駅から駅レンタカーで取材をしたのは大正解であった。



<追記>
今日、1月12日、新たに、
トヨタレンタカー佐久店から「運転免許をコピーしたいので佐久まで来るように」との電話がありました。

当方で、
「それは話がおかしいので近くのトヨタレンタカー上尾西口店からファクシミリで転送するのではだめでしょうか。」

と応対し、
佐久店の方で、それでよいということで、15:30頃に、トヨタレンタカー上尾西口店から送信してもらいました。


整備不良というか小さい穴があけてあったのでしょうが、
当方には全く瑕疵がない案件で、
トヨタ側はパンクはごまかせるとしても
「運転免許をコピーしたいので佐久まで来るように」
というのはおかしさ100%です。

当方でトータルプラス10万1千円(車の破損もしておらずトヨタ側の整備不良。全く払う必要のないカネ)を払ってからさらに佐久に来るように言い出すおかしさから、
国民救援会埼玉県支部にも垂れ込みに行って来ました。


ごくごく緩やかにパンクしたタイヤも、運転席から一番確認しづらい左後ろのタイヤでした。

市場坂よりはコンディションがよいです。
御巣鷹の尾根初詣で東京に帰ってきた後、別途1月3日に今冬の路面状況を見てまわりましたが、十石峠は市場坂よりはスタットレスタイヤに対しコンディションがよいと言えます。



特記するのでしたら、市場坂は今年は特に滑りやすいですので、貰い事故にならないように登坂車線の方を走行された方が無難です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
123様
登山ご苦労様です。
十石峠は凍結してますでしょうか。
佐久平駅から十石峠を通って御巣鷹の尾根に初詣に行ってきました。
佐久平駅から十石峠を通って御巣鷹の尾根に初詣に行ってきました。
No title
こんにちわ。今年も最後ですね。
私は、管理人さんの現場重視の姿勢に敬意を払います。
溢れんばかりの情報を自分で精査することは難しいことです。織田祐二ではないですが、「事件は机上ではなく、現場で起きているんだ」です。
これからも活躍祈ってます。よいお年を!
海上自衛隊オレンジエア残骸
御巣鷹の尾根周辺の残骸ですが、
オレンジ残骸(特に3分14秒のものは、伊豆から123便に突き刺さって来ただろう残骸含む)を含むミサイル、軍機が含まれた残骸が写っています。
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/6/uCIoiHjLcxc
>2010-12-27 21:35 様
コメント有難うございます。
コメント欄で公開で書くことは難しいので、そちらのアドレスを頂ければ直接お答えします。

wrc7918@nexyzbb.ne.jpまでお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
オレンジエア残骸
御巣鷹の尾根周辺の残骸ですが、
オレンジ残骸(特に3分14秒のものは、伊豆から123便に突き刺さって来ただろう残骸含む)を含むミサイル、軍機が含まれた残骸が写っています。
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/6/uCIoiHjLcxc
エンジンブレードに油圧配管が刺さっているが大変異常な残骸
エンジンブレードに油圧配管が刺さっている残骸(スゲの沢第3支流沿いの急斜面で撮影)が
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/6/uCIoiHjLcxc
6分24秒にありますが、大変に異常な残骸といえます。
単独機ではほぼ無理で、他機とぶつかっていることを示す残骸です。

日航ジャンボ123便 第2回シンポジウム
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/7/pTNgEyhIUmQ



シンポジウム
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/6/pTNgEyhIUmQ
の際、言い忘れましたが、1986年のソ連のチェルノブイリ原発事故の際、
放射性物質が、何日後に来るということで、到達する前から各地で放射性物質濃度が測定され、
連日報道されておりました。

当方、埼玉で小学生でしたが、屋外の体育の授業が中止されるなど、影響が大きかったので報道をよく記憶しております。

それで、問題点なのですが、放射性物質が到達する前から静岡茶の放射性物質濃度が異常値を示しており、
新聞、テレビにて大きく報道されておりました。
他の地域の茶の放射線レベルは正常であったことからすると、
1985年の日航ジャンボ123便の伊豆~静岡の件が関連しているのでしょう。

朝日新聞にも載っていたはずなのですが、asahi-netの過去記事検索をかけてみても出てきませんので
隠蔽されてしまっているようです。
No title
ネット上に霊能力的な物を持たれている方のお話しってあまりないですね…。

ttp://subtleeng.thd-web.jp/e12997.html
↑あの山には地蔵菩薩の像?が多くあるそうですが、そんなにあるのでしょうかね。

そういえば、現地を調査されている方は何人もいらっしゃるんですね。
注目していたブログ↓
ttp://blog.oricon.co.jp/deepblues/
ここのシーズン2が待ちこがれます
No title
この航空機事故で亡くなった方々はどなたもまだ成仏できておりません。
福岡におられる霊能者の方に、犠牲者の方々から連絡が来て、この航空機は
ミサイルに打ち落とされたのだとはっきり言われたそうですよ。
真相究明とリスク
日航123便の話がでてきます。
http://www.youtube.com/watch?v=7PXv77WRJpY&feature=BF&list=PL08267B5B6FC379D0&index=4

リチャード・コシミズ氏の動画です。
できれば全てご覧になることをお勧め致します。

池田昌昭著「鎮魂 JAL123便」は以下の連絡先へFAX、または注文メールで購入可能です
池田昌昭著「鎮魂 JAL123便」
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/654302fa5c4f60d08e9c11f194e3e549
↑新 日本の黒い霧書評=(B氏が東海村の動燃施設内で日本製核弾頭の実物を目撃したことがあるとの証言)

は以下の連絡先へFAX、または注文メールで購入可能です

  うつのみや柿木畠本店 (http://www.utsunomiya.co.jp/)

  FAX:076-234-8131
  Mail:koukoku@utsunomiya.co.jp
  本店「山田店長」様宛てとお書きください。

  価格:1,890円(書籍)+600円(着払い料金) 全国発送可
小平カメラマンの写真にも人玉が
1985年8月13日午前中に長野側から雑誌フォーカスの仕事としてスゲの沢に到着された写真家、小平様の写真にも、人玉が写っているものがあるということで、ご説明されておられました。
http://www.youtube.com/user/123ja8119#p/u/92/F8dIQDp9Kts
http://www.youtube.com/user/123ja8119#p/u/93/B0vR7zMsd5g
http://www.youtube.com/user/123ja8119#p/u/94/XdKlscfHwaI
http://www.youtube.com/user/123ja8119#p/u/95/bVtVyWej6-0
↑小平様の特別なご配慮、ご厚意により焼いて下さったCDより。
なるべく小平様書籍4/524を購入してください。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=4%2F524+%8F%AC%95%BD



123便以降、特にあの界隈では特殊なものではありません。
No title
久々のコメントです。違ったかな?

このオーブと似た物をどこかで見た憶えがあって探していたのですが、大地のスピリット?精霊?妖精?癒しの力?などなどのオーブにそっくりであると言う事に行き着きました。
こんな感じのオーブは小さな子供達に別の姿で見える事があるとも聞いた事があるので、子供を連れて行ったら女の人が見えるのかも知れませんね。
もしも、土地に関連する癒しの力のオーブとしたら…
この沢で生存者が出た事に強烈に関係があるのでしょうね。

ますます興味深い。


 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。