~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの世とは・・・

 人間の永遠の関心事は、宇宙と霊魂(霊界)ではないだろうか。人は死ねば無である・・・という方もたくさんおられるが、果たしてそうだろうか。だとしたら、どう考えてもつじつまが合わないことがある。


 人間は心臓が動いて生きている。心臓も最初はただの細胞分裂である。それが進んで心臓の形を形成した後の最初の一鼓動は何が動かすのか。DNAに書き込まれている?じゃあ、DNAはどうやって出来たのか。たまたま物質が結び付いてあの螺旋構造を作り上げ、それがたまたま人間の設計図になってしまい、たまたま人間が出来上がった?


 そんなことあるわけがない。やはり最初の創造者の手(力)がなければ人間なんか自然発生するわけがない(動物も含め)。それは何かと言ったら、人間から見れば神なのであろう。それがどんな存在なのかは分からないが、神的存在がいてその下に魂達が存在することは間違いない。


 星の数ほどある霊体験や情報から、人間の数以上に魂が存在することは明らかである。では、それらの霊達はどこにいるのか。この世にいる限り、具体的に説明は出来ないだろうが、そちらの状況を知る上で一番信頼できる情報源は私の知る限り「シルバー・バーチの霊言」と「マシュー君と母親の交信(玄のリモ農園ダイヤリーより)」だ。


 スピリチュアリズム・サークル「心の道場」

 「玄のリモ農園ダイアリー」


 この二つの情報源が他の情報と違うのは、言っていることに一貫性があるというところだ。周りの声や情報に惑わされず、いつも冷静な目で読み取ることが出来る。そして、「うそだ」「インチキだ」という周りの意見を聞いた後でもまったく揺れ動くことなく受け入れられる説得力がある。本物だけが持ち得る重さがある。


 また、今までに読んだ「宇宙人ユミットからの手紙」や、その他信用できる文献と内容が一致している事が更に説得力を増す。「宇宙人ユミットからの手紙」も「インチキ」呼ばわりされているが、そういった否定をしている方の意見の方がむしろ説得力がない。否定するだけの理由になっていない。


 以前だったら、「霊は怖いもの、恨み、悲しみ・・・」「UFOはいるのかいないのか、敵なのか・・・」という幼稚な情報しかなく、またまったく別のものであった。だが、ここ最近真実を提言する場が増え、そういった非現実的なものとされてきたものに対しての偏見が無くなり、冷静に分析しながら考えることが出来るようになってきた。


 こうなってくると面白いことに、今まで別物だった霊・UFO・異性人・異次元・地球・古文書・月・政治・科学・精神・・・とあらゆるものがひとつの線でつながってきた。これはすごいことであると共に、今まで憶測でしかなかったことに確信を持てるようになったということになる。


 あの世に関してはこれから詳しく調べ記事にしていこうと思う。そういったことを受け入れられる方が幸せな人生に近づけると思うから・・・ 


 何でもかんでも見えないことは否定するのではなく、見えないから知ろうとする、考えようとする、場合によっては脅威を感じて自分の行動を見直す、そして感謝する、ということをみんなが出来るようになれば争いも減り、平和なこの世になるのではないか・・・と思うこの頃である。
テーマ : 心と身体    ジャンル : 心と身体

Comments



 

 
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。