~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・吉野氏との接触⑤

************************
注:これから書く事は123便事件のスペシャリス
  トである吉野氏からの情報を関心のある方に伝
  える事が目的であり、論議するつもりは微塵も
  ない。
  この記事に対する誹謗中傷コメントは無条件に
  削除させて頂きます。不快感を感じる方は、コ
  メントではなくスルーして頂く事を希望します。
  限度を超える書き込みは記事にさせて頂きます。
  その他コメントは歓迎いたします。
************************


また妨害コメントである。
組織であろうが無かろうが、これは妨害である。

**********************
調べていて驚きました
吉野氏は過去に障害事件を起こし
一方では違法物の販売を行っていた過去があります
御巣鷹山では墓石周辺に怪しげな粉末を撒き散らし
とても良識ある人間がすることとは思えません
多数のサイトあるいはブログのコメント欄で自身は選らばれし民族の末裔などと
吹聴されているようですが確かな証拠も見せないではないですか
恐らくこの書き込みも荒らしとか工作とか言われるんでしょうけど
もっと遺族の気持ちを考えて行動して下さい
あと現場から勝手に持ち去った遺品を直ちに返還して下さい
心からお願い申し上げます。
2010-08-23 20:05 : 弥勒
***********************
はい、荒らしです。
あなたが仰るように、これらの確かな証拠を提示してください。

書き込みに対して皆さん全て鵜呑みにしている訳ではありません。
そのために私も、証拠は無い・根拠は無い・本当であれば・・と必ず記載しています。

妨害する前にご自分の中で整理してください。

不起訴の話も私は聞いています。
現場付近では肥料を撒いて花を咲かせています。
地元の方からの証言です。
撒いているのを知っていても捕まえないのは何故でしょうか?
考えれば分かる事です。
捕まえる程の理由が無いからです。

遺族の気持ちを考えているのはどちらでしょうか?

吉野氏を全面擁護するつもりはありません。
問題があるなら証拠の提示をお願いします。
その際には記事にさせて頂きます。

 8/23 22:31 追記




* このようなコメントが入った。
  何を意味するかお分かりでしょう。

*********************

  初めまして。2chから来ました。
2chに貼られたこのブログのURLから拝見致しましたが、ちょっと気になる事があったのでコメントさせて頂きます。
初めに誤解されないように申し上げますが、私も日航機事故が客観的に納得できない事があると思います。
かつてANAの727型が羽田沖に墜落した事故では政府が採用を急がせた為に政府推奨の機体が不良機だったとしたら政府が批判されるから原因を追及しなかったと本で読みました。
また、同年のANAのYS11も折角売れ始めた国産機が不良品となるとまずいからと原因を追及しなかったと書いていました。
その為、私は日航機はまたアメリカの都合か何かで隠匿されたのかな?と思ってます。
その為、こちらのブログを否定はするつもりは無いです。
しかし、2chでは、貴方がたが墜落近辺の上野発電所近辺を匿名で徘徊しているのを見て、日航機事故追及を隠れ蓑にしたテロリストでは?という意見がありました。警察にも通報されたようです。
匿名でブログ形式で直接現場に行ってこの事を追及していくのは危険かな?と思いました。
もし、今後追及されていくのであれば、ブログ形式ではなく自分で見つけた事をマスコミに通報していくのが安全なのでは?と思いました。
折角追及していっても、ブログ形式では同じ考えの仲間しか集まりませんし、視野も狭くなると思います。
もし、何かあって逮捕されてもブログ方式ではこのまま隠蔽されて狂人扱いされて終わりだと思います。
最近パソコンの調子がおかしいようですが、それこそ隠蔽の手が迫っている証拠だと思います。
このコメントを書いてる最中、突然貴方様のブログが閉じたので驚きました。
どうかご自愛ください。折角の活動を無駄にしない方向で今後の追及を期待しております。

***********************
 残念ながら私は発電所付近を徘徊した事など一度も無い。
 相変わらずイマイチである・・・

8/22 3:29 追記


* 更新のペースが遅くて申し訳ありません。
  あまりに深い話になってしまい、どこからどう書いてよいか
  考えこんでいる状態ですので、申し訳ありませんがご了承の
  程お願いします。
  
  あと、遠隔操作はやはりあるようです。
  正直そこまでしないだろう。と思ってました。
  しかし、昨日吉野氏にメールを書いていたのですが、勝手に
  カーソルが移動したりドラッグしたりして、まともに操作で
  きなくなりました。
  PCの不具合の可能性もありますが、初めての症状です。
  今現在はまともに動いています。
  証拠はありませんが、吉野氏もよく言っていた遠隔操作され
  ているというのはこれのことか・・・という状況です。
  「誰だか知らんが堂々と名乗れ!」とい言いたい。
  8/21 10:35 追記


* この記事にも吉野氏からコメントが入っているので
  ご一読下さい。
  
  8/20 0:54 追記


 おかしい・・・
ネット環境の遠隔操作妨害などあるのか・・と疑問だったが、たった今書き終わった記事を確実に公開保存したのだが、公開どころか丸々消えている。
本文の編集画面に全文削除のボタンなど無い。
今までもこんな事は一度も無かった。
よく分からないが、やめる訳にもいかず再度書き続ける。


これは、本家コメ欄にもそれらしい書き込みがあったりもするが、吉野氏に直接聞いた証言である。
はっきり言って証拠は無いが、あの吉野氏が口に出したと言う事で関心を持って頂ける方のみ読んでいただければ良い。


この事件の要は、墜落の理由・原因であろう。

理由としては、やはり要人が多く乗っており、それを狙ったものであるようだ。
ただ、それだけではなくいろいろな事が複雑に絡み合っているようだ。
その辺は後ほどまとめる事にする。

原因としては、大事なのは隔壁破損などが原因ではないと言う事。

吉野氏によると、熊谷界隈で作られているであろう(熊谷は憶測であるらしい)国産核ミサイルを自衛隊によって発射されたとの事。そして、国産航空機(戦闘機であろう)をも制作中だとの事。

本家ブログの落ちていた米軍機は国産核兵器の巻き添えになったようだ。

そこに米軍機が飛んでいる事自体おかしな話であるのだが・・・


もしこれらが本当なら世界中がひっくり返るニュースである。

そんな馬鹿なと思うが、先日の広島での祈念式典に初めて参加した米国が「謝罪などするつもりは無い」と発言した理由が分かった気がする。

普通ならもう少しやわらかい表現をするはずだが、思いのほか強い表現だった気がする。

当然である。被害者の顔をしながら自分達は非核三原則をまったく無視しているのを知っているのだから。


もう一度言っておくが、これらに確実な証拠は無い。あの吉野氏が調べ上げた結果であるということであることに関心を持って頂ける方のみ読んで欲しい。
しかし、これから先はもっともっと信じられない話が出てくる・・・

核ミサイルも通常のものとは違う。。。


 

⑥へつづく


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
福田様のような件は、他のブログでも発生する
福田様のような件は、当方経験では他のブログでも頻繁に発生します。
言論が封鎖されている。
これが日本の現状です。
憲法違反が平然とまかり通っています。
アメリカから押し付けられた憲法だから守らない、というのが日本国政府の正体です。
スパムについて
ご迷惑お掛けしております。
コメントの設定をもう一度確認したところ、特殊な設定はすべてはずしたものの、肝心な部分がFC2側におまかせに設定されていたようです。
それもはずしましたから完全フリーな筈です。
これでもコメント出来ないなら確実に何かしらの問題がありますね。
ですから、すでに数年前の1月23日に御巣鷹へ向かう途中で「公務執行妨害の疑い」逮捕されて、悪く無いので不起訴処分になっています。
>日航機事故(御巣鷹山事変)の真相究明をしている>人々は、吉野氏が、植草一秀氏のように冤罪で嵌められ>ないように心配していたのですから。

↑ですから、前の1月23日に御巣鷹へ向かう途中で「公務執行妨害の疑い」逮捕されて、悪く無いので不起訴処分になっています。(登らせ無いようにするための時間稼ぎ)

ただ、当方が御巣鷹に向かう途中で引き釣り降ろされようが、
・日本国政府が自衛隊を使い自国の飛行機を何の躊躇も無く撃墜した件
・日本国政府が自衛隊を使い、アメリカ政府機を撃墜した件
・日本国政府が自衛隊を使い、アメリカ軍機を撃墜した件
・日本国政府が自衛隊を使い、韓国烏山基地所属の在韓米軍救援機を撃墜した件

につきまして、ゆるぎない事実として、消えることは無いのであります。
この、日本病を治療するためには、当方の見解としましては、日本国を潰す、ことしか方法が無い。それで、あらゆる手段を使って、日本国政府撲滅に動いています。
RE:福田元昭 様
コメントの数々有難うございます。
これらの実態をすべて把握するのは至難の業です。
私自身、未だに理解するのに苦労しており更新にも影響しております。
吉野氏の表現というのも、状況から判断する憶測の部分も多々ありますし、独自の目線での話も入っておりますので私のような凡人ではなかなか手強いものがあります。
時間をかけて、繋がりのある事柄も端から調べていくしかないようです。
最後の方の文章の暴力団と宗教団体の云々というところのようです。
吉野と申します。

当方は、ウルトラマン思想であるため、こういった、言論制限といったものは嫌いです。

そこで、とりあえず、検閲的なものなのかキーワード的なものなのか、ということで、細かく引用して投稿させていただきました。

すると、宗教団体と暴力団のようなところの1行程度のところがキーワード的にスパムコメントと判断されるようになっている感じでした。

あと、私事で申し訳ありませんが、
数年前には朝木議員の追悼集会にも東村山まで出向きました。渡辺監督の上映会もなるべく見に行くようにしています。


なお、またまた私見で申し訳無いのですが、物事、というのは、それが何を意味しているのか、の理解をしないといけません。

コメントスパム【comment spam】の意味として、次のように書いてあります。「ウェブログ(ブログ)のコメント欄に、本文の内容と班関係ない広告を無差別に大量に投稿すること。スパムメールのウェブログ版。」

↑こう書いてあったとすれば、こう読み替えなければなりません。
「日本政府に都合の悪い内容が含まれているとスパムと判断して投稿させません」

これは、日航ジャンボ123便にもそのまま当てはまりますが、日本政府にとって都合の悪い案件(JAL123便の自衛隊の標的機にしても、今回の福田様の件にしても)が出てきた場合、言論を抹殺して、隠蔽しようとするのが日本政府というところの特徴です。日航ジャンボ123便の撃墜命令にしろ、日本国民を虐殺してまで些細な暗部を隠蔽しようとする。これを「日本病」と当方では呼んでいます。日本国民を抹殺するための組織が日本国政府という組織です。
弾圧されると思い・・・・
「これで送信していいですかTIME」に、向こう側から日本国憲法 第21条第2項で禁止されている検閲を受け、また「スパムコメントと判定されました」と拒絶されるのではないかと思い、4桁の数字を素早く打ち段落の改行や推敲を一切せず送信した。「スパムコメントと判定されました」とは出なかったが、「不正な投稿だと判断されました」という文字が出ました。「出たー、また弾圧されて、拒絶された。よし、阿修羅に投稿し、この文章のどこが不正なのか。世に問うとともに、FC2ブログの本質を天下万民に流布してやる!」と思ったら、送信されていたようです。(笑)それにしても、あれだけの短時間で、「不正な投稿だと判断されました」となるのですね。不気味です。ちなみに、ブログのコメント欄で文章を書くとその段階で事前検閲されると思い、自宅のPCで書いた後、素早くコメント欄に貼り付けました。8月23日に、妨害コメントが入ったようですね。8月23日は、月うさぎ様と私で、何とコメント欄にニューカマーが二人登場しましたからね。そして、私はと言えば初登場にもかかわらず、一杯書きまくっていましたからね。その内容は、吉野様を尊敬するとか書いてありますから、反対勢力としては足を引っ張りたいのでしょう。そういう勢力もこのブログを気にしているということですから、貴ブログとしては名誉なことです。見向きもされないブログがたくさんありますから。でも反対勢力のあんなちんけなコメントに多くのtruth seekersは惑わされないでしょう。2010年6月8日のニュースで、「御巣鷹慰霊碑周辺でいたずら」という話題が出た時も、日航機事故(御巣鷹山事変)の真相究明をしている人々は、吉野氏が、植草一秀氏のように冤罪で嵌められないように心配していたのですから。
FC2ブログの本質
8月23日の投稿後、貴ブログのコメント欄を拝見できずにいました。その後、吉野様が、私の投稿を分析して下さったり、私の問いかけにある程度応じて下さりありがとうございました。また、月うさぎ様も、私の問いかけにある程度応じて下さりありがとうございました。とは言え、完全に理解できたわけではありませんが。ネットで検索すると、コメントスパム【comment spam】の意味として、次のように書いてあります。「ウェブログ(ブログ)のコメント欄に、本文の内容と班関係ない広告を無差別に大量に投稿すること。スパムメールのウェブログ版。」この定義づけからすれば、私が貴ブログのコメント欄に投稿しようとして、何度も「スパムコメントと判定されました」と拒絶された部分は、とてもスパムコメントとは思えないのですが。「無差別に大量に投稿」してないし、「本文の内容と班関係ない広告」でもないし。 まったく納得できません。しょせん、FC2ブログの実態がこの有様なのでしょう。私が投稿しようとして、FC2ブログ当局に事前検閲され削除された部分なんて、Wikipediaで「渡辺文樹」を引けば、阿鼻叫喚(2003年)の説明文に、宗教団体名が実名入りで出ています。後藤組は実名では出ていませんが。Wikipediaには、「出演した女性」となっているところを、私の文では、「ある市議を演じている女性」と書きました。もちろん、東村山市議です。間もなく命日がやってきます。2010年8月21日、芸能レポーター・梨元勝が逝去した。信濃町の巨大宗教団体に対する批判を、週刊新潮や赤旗などを除くほとんどのマスコミが、自主規制してしない。同様に、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川が、少年愛嗜好の持ち主であるという有名な話を、週刊文春などを除くほとんどのマスコミが、自主規制してしない。そのような中で、梨元勝は、ジャニー喜多川の少年への性的暴行に限らず、ジャニーズ事務所のタレントのマイナス面に積極的に触れようとして、放送局と対立した骨のある芸能レポーターでした。
黒いのは、444mの堰堤の真ん中辺りの下に丸い状態である。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/isrmjp/journal/057/002/002.gif
↑黒いのは、444mの堰堤の真ん中辺りの下に丸い状態である
日航ジャンボ123便 なぜ、人類最強のSR-71ブラックバードがU字溝近辺に落ちているのか。 宇宙人に人類が破れたのだ。
日航ジャンボ123便 なぜ、人類最強のSR-71ブラックバードがU字溝近辺に落ちているのか。 宇宙人に人類が破れたのだ。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/698.html
<参考>
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka#p/u/144/wJA8sTCwNws
↑「チタン合金残骸」及び「レンガ」
やはりチタンインゴットの色と同じだ
チタンインゴット↓
http://www.titan-japan.com/indexj.htm

http://www.photozo.com/album/data/505/SR-71_060908.jpg
↑SR-71(チタン合金をふんだんに使用)のエンジン拡大写真

この色の破片はチタン合金ということになる。
やはり、御巣鷹のU字溝界隈にはSR-71が落ちている。


ここで、なぜ、
人類最強のSR-71が落ちているのか、
という疑問が出てくるのである。
SR-71のエンジン写真に、御巣鷹でたまに見る残骸が
JAL123便というのは根本的にもう1段上の案件が潜んでいます。

U字溝~御巣鷹の尾根に散見される、軍機残骸のなかに
SR-71のものがあるような感じです。
http://www.photozo.com/album/data/505/SR-71_060908.jpg
↑SR-71のエンジン拡大写真
ですが、左側に、溶接かシールドかわかりませんが、キレイな色に酸化膜ができたような一帯があります。
あの色の残骸が、ところどころあるのです。

当方では、御巣鷹のきれいな色の残骸は、てっきり、ミサイルだと認識していましたが、ミサイル以外にも重要な機体が落ちている感じです。
SR-71の写真を片っ端から見ていたところ、御巣鷹で良く見る残骸そっくりの部位があったわけです。
なりちゃん様のブログを見ても、残骸に関して、特に規制する動きはみられません。
なりちゃん様のブログを見ても、残骸に関して、特に規制する動きはみられません。
http://20060912.blog89.fc2.com/blog-entry-149.html
世界権力中枢というのは、日航ジャンボ123便解明を推進しているのです。
世界権力中枢というのは、日航ジャンボ123便解明を推進しているのです。
世界権力中枢は、事象や状況で物事を伝えるのが好きなのです。
慰霊の園で¥500で販売している「鎮魂のしおり 86ページ左側」の写真をみてみてください。
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/2/0/0/20060912/P1000024.jpg
が、1本、ぽつんと、尾根に残されていることがわかります。
隠蔽したい案件ならば、こんなわざとらしく物証を残したりしないのです。
公開したいから物証を残すのです。

世界権力中枢の目的は、凶悪な宇宙人、地底宇宙人の大掃除です。

世界権力中枢は、ウルトラマン大歓迎なのです。




<以下参考>
南相木ダム奥の写真です。
http://ja8119.iza.ne.jp/blog/entry/706975/
当方も「世界権力中枢の意向」に賛同し、御巣鷹界隈に行っているわけです。
123便が特殊なのは、事前に、権力者の方で、公開することに決まっている点です。
JAL-123便が特殊なのは、
事前に、権力者の方で、公開することに決まっている点です。

何かの、物証や解釈が出ると、公開になるようです。

こうした、シナリオが決まっている場合、権力者というものは、
特に、一番重要な物は、一番目立つところに置いておくのです。

ただ、権力者というものは、自分達で出すのではなく、出せる環境を整えておいて(わざとリークする、わざと残しておく、等)、愛国有志のような人々が、圧力がかかりながらも苦労して解決した、という、物語、を創成し、歴史とするのです。

ホント、ウルトラマンの世界です。
地球防衛(宇宙人、地底宇宙人)との闘い、
という方向性でJAL123便をすすめていけば、
よい状態での世界一家に向かうのです。



>
>
>支配者が完全犯罪を
> 成し遂げる為には
> 何年も前から
> 計画をたて、計算を
> 幾重にもかけるわけです
なりちゃん様のブログを見ても、残骸に関して、特に規制する動きはみられません。
なりちゃん様のブログを見ても、残骸に関して、特に規制する動きはみられません。
http://20060912.blog89.fc2.com/blog-entry-149.html
現場の残骸は金属ゴミ
現場の残骸は、燃えるゴミ、金属ゴミとして尾根管理人にも捨てられております。

秋には、ボランティアのゴミ拾いか知りませんが、たくさんの残骸を籠をしょって、拾って降りて行きます。

山のゴミ拾いですから問題ありません。
あー。また始まりましたか。
あー。また始まりましたか。
全部うそじゃないですか。

・傷害事件→ありません。
・去年の1月23日に御巣鷹へ向かう時「公務執行妨害の疑い」で逮捕されましたが、悪い点は、もちろん無いため不起訴釈放されました。(そもそも1月23日につかまるのはおかしい。)

・御巣鷹の駐車場付近ではチェルノブイリの放射能除去材として使われたEMBC解毒材をボランティアで散布しています。品名はバイオ堆肥とはなっていますが東京の安全のため、国は何もしませんから、有志で解毒するしかありません。

・違法物の販売というのは一切行っておりません。
その証拠に、埼玉県公安委員会の古物商の認定を持っております。公安が問題ない人物、としている証拠です。
警察から運転免許も、問題なく交付されております。
騙されてはいけません
調べていて驚きました
吉野氏は過去に障害事件を起こし
一方では違法物の販売を行っていた過去があります
御巣鷹山では墓石周辺に怪しげな粉末を撒き散らし
とても良識ある人間がすることとは思えません
多数のサイトあるいはブログのコメント欄で自身は選らばれし民族の末裔などと
吹聴されているようですが確かな証拠も見せないではないですか
恐らくこの書き込みも荒らしとか工作とか言われるんでしょうけど
もっと遺族の気持ちを考えて行動して下さい
あと現場から勝手に持ち去った遺品を直ちに返還して下さい
心からお願い申し上げます。
「キ」と「ミ」は一時期はウンモ星にいて、ウンモ星人を指導していた
「キ」と「ミ」は一時期はウンモ星にいて、ウンモ星人を指導していた。
ウンモ星で、キリストのような考え方が流行っているのも、当方らの名残である。

それで、ウンモ星は、まずまずよい星となったのですが、けしからんことに、ウンモ星で環境破壊が起こったから地球に移住しようだなんだと企てているようだ。

まあ、言ってみれば、ウンモ星人に高度な文明を教えたがために、ウンモ兵器で123便が落とされた、ということですから、まあ、当方らも全く無関係というわけではないわけです。

御巣鷹の尾根でウンモマークの物体を見た時は、あんにゃろう、と思いましたけどね。地球とウンモ星は双子のようなもんですから、地球環境が悪くなれば、ウンモ環境が悪くなる。要は、地球環境をよくすればウンモ環境もよくなるのであって、地球に移住しようという、今のウンモ星人らの発想は、解決にはならない。だめである。ユミットは、複合発酵の柳田ファームでも見学して、ウンモ星で複合発酵を行い、再び、環境を回復し、地球乗っ取り計画を白紙に撤回すべきである。
比喩なのでしょうか
はじめてコメントさせていただきます。

当方全くのど素人で、教諭と同じ疑問を持っていて、
3つのリンク先を拝見させていただいて、想い浮かんだだけなのですが

ウンモ=雲母

黒猫ブログ主は姫
3匹の猫=姫
3匹は宗像3姉妹姫
で、主は根源の姫を暗示
ということでしょうか?
主の住まいは神戸・・・

信濃(戸隠)の奥の院は開かない??
という比喩なのでしょうか・・・

<以下引用>横田基地に着陸したWC135「気象観測機」(1985.8.3撮影)
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/okinawa/wc135kadena.html
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/okinawa/wc135yokota.jpg
<以下引用>
18年も前の話。1985年ころ、横田基地にはWC135がよく飛んできていた。垂直尾翼にWEATHERの文字。航空雑誌を見れば、気象観測機と書かれている。マニアに聞くと、WはWeatherの意味で、台風の目の中に飛び込んで行って気象データをとるとのこと。台風も来ないのに横田にはよく飛んでくるな、という感想は持ったが、当時はそこまで。航空雑誌の記述もマニアの説明も、それはそれで正しかったのだろうが、核実験などとの関連は考えもしなかった。
古い写真を引っ張り出してみたが、やはり空気採り入れ口は今と同じ位置に付いていた。今と同じ機能は持っていたのだ。当時の飛来の意味は、今となっては調べる術もないが、知らないと言うことは、恐ろしいことだと今更ながら感じさせられる写真の一つだ。
「ミ」がDOWNしてるとのことですが、「ミ」がDOWNすると、信濃町界隈をはじめ東京に何か災害があるということなのですか?←そうなんです。それが、真理なんです。単純なんですが重要なんです。
「ミ」がDOWNしてるとのことですが、「ミ」がDOWNすると、信濃町界隈をはじめ東京に何か災害があるということなのですか?
↑そうなんです。それが、真理なんです。重要です。

世界の仕組み、というのは、実に単純なものであったのです。
「ミ」(今の世代では実在人物)が復活しないと、大変なあうん紛糾の大惨事になります。


「ミ」を弾圧したために、日航ジャンボ123便は発生したのです。
そんなバカな、と思われるかもしれませんが、世界の仕組みというものはそういうものなのです。
この先が、どう細かくしても「スパムコメントと判断されました」になります。
この先が、どう細かくしても「スパムコメントと判断されました」になります。
暴力団と、宗教団体と、本の件が、制限されているのでしょう。
あと、探偵社というのも、この弾圧業界には深く手を染めています。
資金源は、根本的には、軍事費、キャンプ座間の日米共同軍のところから還流されます。
この先がスパムコメントとなるようです。
2008年10月16日の夜であった。「『阿鼻叫喚』という作品はある市議を演じている女性に、ある巨大宗教団体の支配下にある暴力団が、
当方も先ほどは書き込めなかったのに。昼休みの時間だと書きこめるのでしょうか?。
・「日航機事故・UFO関与説」は、これまた多くの人々にとって荒唐無稽な話でしょう。疑似科学作家とも言われている矢追純一氏と何度か直接話をしている私としては興味深い説です。思えば、「愛川欽也パックイン・ジャーナル」の司会をしている愛川欽也氏とも直接話をしています。日航機事故と言えば、2006年公開の映画 『御巣鷹山』の渡辺文樹監督とも直接話をしています。
とりあえずこちらから書き込めるか試みてみます
01. 2010年8月23日 12:47:18: Arz8NIINrE
 愉快通快様、こことは別のブログ(~ この世・あの世を知る ~)のコメント欄に関して、アドバイスを頂きありがとうございました。ところで、そちらのコメント欄に愉快通快様が書かれた内容をより詳しく書いてあると思われるこちらを読んでも、また、関連のリンク先に行っても、猫が出てきたりで、おっしゃていることが私にはさっぱり理解できません。「キ」と「ミ」って何ですか? 
 また、「ミ」がDOWNしてるとのことですが、「ミ」がDOWNすると、信濃町界隈をはじめ東京に何か災害があるということなのですか?最近、どこかに「新学期は来ない」とか「東京は大丈夫」といった趣旨の書き込みを確かどこかでなさっていましたよね。「長野県南相木村に、ナチス第4帝国が出現する。」とは、どのような意味なのでしょうか?近日中にどこで何が起きるのでしょうか?この場合のグレイって、ロックバンドではなく、宇宙人と言う意味でいいんですよね。いろいろご教示頂けると幸いです。
 2010年8月23日12:17の別のブログのコメントによれば、阿修羅のこの内容が理解できない私は生き残れないということなのでしょうか。
 最後に、別のブログのコメント欄にどうしても入らなかった私の投稿をここに記載します。(~ この世・あの世を知る ~)への2010年8月23日付けのコメント(CSに「日航機事故・UFO関与説」が登場!PART1~PART3の続きのコメント、これがPART4になります)・
クリスタルアイ とあわせるとノストラダムスに出てくる、コロイド状態というやつだろう
この瀬能あづさのCDのタイトルが、クリスタルアイである。これとあわせるとノストラダムスに出てくる、コロイド状態というやつだろう。

今後のプラズマ兵器時代に向けて、大変重要な調査課題であろう。
鏡面物質(反物質) プラズマ兵器(ウンモ星人)
瀬能あづさ:ずっとあなたを探してた(CD音源)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=tKUzonXcIFY
で、「ガラスの壁」が出てくる。

これは、日航ジャンボ123便の際の鏡面物質爆弾(反物質ノーティエンス爆弾 プラズマ兵器)のリークである。
「ガラスの壁」が御巣鷹界隈に存在するのだろう。
当方はまだ確認できていないが時間が無いようなので、話だけ先に上げて置きます。あるとしたら、南相木、御巣鷹の尾根、秩父のガク沢上流、のどこかだろう。
PART4について
PART4は、阿修羅の吉野様の記事のコメント欄に入れました。よろしかったらお読み下さい。
ナチス第4帝国は、ユダヤ12子息の元締めを代表とし、世界政府のかたちをとるだろう
近日中に到来するナチス第4帝国であるが、
「キ」も「ミ」もユダヤ12子息の元締めである。

要は、世界政府の形をとることになる。
神裁のかたちになる。

人口がどれだけ削減になるかは、
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/678.html
を理解できる人は生き残る、というかたちになるのだろう。

ともかく、「ミ」がダウンする、というのは数十年に1度の一大時である。あらゆる事態を想定しておく必要がある。
123
当方見解としましては、
信濃町に、それほどの力は残っていない。
というか「ミ」がダウンということは、信濃町界隈(東京)自体が無くなる可能性が高い。
アメリカも当方が動けば無くなる。

その後
長野県南相木村に、ナチス第4帝国が出現する。
ナチスの意の通り、「ミ」が南相木に行くかは分からない。

大変に、近日中の出来事になるでしょう。
リライトして再TRYしたが・・・・・
 リライトして再TRYしたが、また「スパムコメントと判定されました」が出てしまいました。そして、先ほどと同様にPCの左上の左矢印をクリックすると、「Web ページの有効期限が切れています」と出て、更にPCの左上の左矢印をクリックすると、このブログのコメント欄に戻ります。123様、私の場合、キャンプ座間より信濃町がCHECKを入れて弾圧されいる感じがします。
No title
「ミ」のページは、見ておいたほうが良いと思います。
http://kobe.areablog.jp/page.asp?idx=1000000007
http://orange.ap.teacup.com/marumaru36/
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/


あと、スパムコメントは、時間を置くと、書けるようです。
おそらく、張り付いているのはキャンプ座間のところでしょうね。


当方「キ」は、基本的に、アメリカの解体が任務です。方法論としては、米軍と自衛隊(特に、キャンプ座間のところ)から圧力を受けて、弾圧され困窮する、という方法をとるのがシナリオです。
そろそろアメリカの破壊を行う時期に来た感じです。
再度、TRYしたが・・・
 PART4送付に再度TRYしたが、駄目です。なぜPART1~PART3より少ない記述量なのに、スパムコメントと判断されてしまうのでしょうか。内容が某団体を刺激したのでしょうか。
当方も、全く書き込みが難しい状況です。
吉野です。お世話様です。

以下のコメントをブログに書き込もうとしているのですが、どうしても書き込めません。
・画像認証が違う(もちろん違うわけが無い)
・管理人へのみ表示になってしまう(勝手になってしまう)
・過去の投稿と重複します、と出て書き込みができない

よって、かなり核心的な内容と推測されます。
以下になります。






日航ジャンボ123便 ウンモ星人(残忍 凶悪的 ニセ神 偽善 無機質 非人道的)が暗躍。→対宇宙でも日米同盟は重要なのだ
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/662.html

根本的にはJAL123便はウンモ星人が暗躍していると見ています。(小沢一郎、中曽根大勲位、自衛隊ロシア派への憑依含む)
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4198608946
http://ummo.oops.jp/ummo/
http://ummo.g.hatena.ne.jp/iwaman/20100628/1277721403
から見ても、ウンモ星人は
・残忍、
・凶悪的、
・ニセ神、
・偽善、
・無機質、
・非人道的、
といった性質があることが分かります。

こんなとんでもない隣星人が、地球への移住を計画しているのです。
大変な地球人類の危機です。


日航ジャンボ123便は、地球乗っ取りへの第一歩としてのウンモ星人による、ホロコーストであったのです。



<以下引用>
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4198608946
宇宙人ユミットからの手紙

本すべてが、矛盾とプロパガンダの連続。
彼らは宇宙と自然の掟を、やぶっています。心があって科学ですから、科学的に考察して科学の、いきつくところに行っても、何もありえません。科学から心に、もどってくると思います。科学・物理・化学全体でしょう。結局、心を失います。哲学・教育・環境・平和以前でしょう。根本的に、なぜ人間世界すなわち、地球というガイア=有機生命体に介入するのか。彼らに、そのような資格が義務がありえましょうか。宇宙全体が神であるわけですからウンモ人自体が彼ら自身、ユミット族達が彼ら自身を深く還り見て反省心を持ち自覚しなければならないのです。人類を、わからないように抹殺、統制下におくのは許されません。抹殺と統制自体が絶対的に許されません。それを神と思ったらいけません。神は力のみになってしまうでしょう。すなわち彼ら自身が今だに彼ら自身を理解し得ないのです。かれら自身が悟りがありえません。そのようなユミット族のユミットが残念ですが実在するでしょう。合理主義にいきつくまで、本が事実ならば矛盾を経験したのでしょうか。合理主義では心を失います。人格の転換や人体を壊すのは許されません。相交えない以上に相交えないなら、なぜ?介入開始したのでしょう。いけません。よって最低の評価です。ジャンピエール・プチ氏は、きずかないのでしょうか。  


UFOなのですが、それでは解決にならないのです。
UFOなのですが、それでは解決にならないのです。

「キ」「ミ」までたどりつかないと解決になりません。

「ミ」がダウンしているとのことですので、時間は残されていないと思われます。
短いPART4が・・・
 短いPART4が、不思議なことにスパムコメントと判断されてしまいます。まるで、このPART4の内容をある筋が瞬時に読み、妨害しているかのようです。
「ミ」がダウンしているようで時間が少ないようですので
申し訳ない。「ミ」がダウンしているということでペースを速めていますが、そろそろこれを書くと、書くことも無いです。

日航ジャンボ123便 「キ」「ミ」に何かあると、人類に災難が発生しますよ、という神からの強い意思のあらわれであるのです。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/678.html

真実? そんなもん「キ」と「ミ」の動向が重要でしょう。

いいですか。
世界というのは、「キ」と「ミ」から万事が発生しているわけです。


頑丈なだけがとりえの「ミ」が、なんとなんと、ダウンしているとのことである。
これは、大変!。一大事である。

ちょっと時間が無いようですので、飛躍はあるかと思われますが、根本的な真相は「ミ」への圧力がJAL123便発生原因、ということになります。
CSに「日航機事故・UFO関与説」が登場! PART3
 5月16日の江戸東京博物館1Fホールの講演会でも、瀬島龍三がキーパーソンであるとの指摘がありました。
貴ブログで紹介された「日航機事故・UFO関与説」は、実行犯側の方が書いていると指摘されている(新) 日本の黒い霧「JAL123便墜落事故-真相を追う-悲劇から25年そして講演会その後」(2010年8月12日付け)にも登場した。そして、2010年8月21日(土曜)午前11:00~午後1:00生放送のCSの朝日ニュースターの「愛川欽也パックイン・ジャーナル」で、日航機事故の著書もあるノンフィクション作家の吉岡忍氏の口から「日航機事故・UFO関与説」が発せられた。私は生放送の時間帯は、勤務校の学校見学会(東京都にお住まいの中学生の皆さん、小平高校を受験して下さい。早稲田大学や中央大学など指定校の枠もたくさんあります。)があったので、深夜1:00~2:55 の放送で見ました。
CSに「日航機事故・UFO関与説」が登場! PART2
 貴ブログ「日航123便事件の真相・・・吉野氏との接触⑤」でも書かれている通り、日航123便事件のPOINTの一つは要人殺害であろう。その意味でも、520名の犠牲者をCHECKすることが大切です。(新) 日本の黒い霧「JAL123便墜落事故-真相を追う- 映画「沈まぬ太陽」評」(2009年11月8日付け)に「プラザ合意に絡む謎解きこそが日航機事故の真実を知る上で最も重要な鍵」との記述があります。「実は、この年の1月にも5ヶ国蔵相会議が開かれており、そこでも同じくドル安(円高)の是認が謳われていたのですが、このときは市場(事実上、金融を中心とした民間企業)が全く反応しませんでした。それがなぜ、日航機事故直後の合意では急激なドル安(円高)を招くことになったのか?」との記述もあります。
 2009年7月24日 (金) 付けの次のネットの投稿が興味を引きます。■撃墜理由:プラザ合意に向けた英米の国際的プレゼンス及び要人の暗殺---暗殺対象とされた人物・K.K Lee 李財閥関係者(李家:世界を経済支配する13ファミリーの一つ、華僑)・木田一夫 住友銀行調査第一部長(大蔵大臣や日銀総裁よりもFRBに近い)・下村寛治 日経大阪本社経済部長・電通社員(複数、同年設立の電通ドイツ立ち上げメンバーを含む)・その他、西ドイツ貿易商、関西有名企業の重役、以上、FRBの支配を離れ独自のアジア通貨圏構想に加わっていたと思われるメンバー。関西財閥と李家が主導していたとみられる。当時の西ドイツは同構想に加わり、米国の経済・軍事支配から離れようとしていた。事故発生当時(1985年8月12日)、西ドイツでは汚職・スパイ時事件(7,8月)、フランスでは「虹の戦士号爆破事件」(7月)とプラザ合意の反英米側で政府の国際的信用を失墜させる出来事が同時に発生したことに注目せよ。塚原教授やキツネ目の男殺害も撃墜目的の一つであろうが、本機の撃墜計画が事前に知らされたことにより、計画的に搭乗させられた可能性の方が高い。■国内協力者:日本国政府。当初は政府も新通貨圏構想に加わっていたが、米国の圧力に屈服し、このプロジェクトの民間関係者の命を差し出すことで解決を図った。本共謀を企図・隠蔽するのには自衛隊、警察、※朝鮮人脈(北・韓国)に大きな支配力を持っていることが必要なことから、中曽根康弘(元防衛庁長官)、後藤田正晴(元警察庁長官)、金丸信(朝鮮人脈)、そしてその全てを統制できる瀬島龍三が、本事故の隠蔽に関し実権力を行使したと判断される。同年2月、反米の田中角栄が病気で倒れ、大蔵大臣の竹下登が田中派を裏切ったその背景にも米国の影が伺える。
CSに「日航機事故・UFO関与説」が登場! PART1
 尊敬する吉野大器様、先日は「フェアリーテール~なりちゃんのブログ~」コメント欄の私のささやかな指摘に実に素早く反応して頂きありがとうございました。私があなたを尊敬するのは、言うまでもなく、吉野さんが平均週1回程度の御巣鷹界隈の現地調査と調査などをベースにしたネットでの啓蒙活動(情報拡散)を行ってらっしゃるからです。いつかお目にかかり、ネットに書かれていない貴重なお話を拝聴したいものです。それにしても、その反応の早さは驚異的でした。私がそのささやかな指摘をコメント欄に投稿したのは8月19日午前0時58分でした。投稿後、私は8月19日も朝から学校で仕事だったので、PCを消し寝ました。8月19日夜帰宅後に、その驚異的な反応の早さに気づきました。吉野さんが私のコメントに対してお礼の挨拶をコメント欄に投稿なさったのは、何と私が投稿してから約10分後の午前1時9分だった。もっと驚いたのは、一連の問題の本家ブログなどとも言われている 「(新) 日本の黒い霧」のコメント欄に私の名前とともに、前述の私のコメントが転載されていることでした。私としては転載されても一向に構いません。そもそもネットに投稿することなど今までほとんど無かった。それが、実名を公表して投稿したのは、吉野さんが実名を公表して驚くべきペースで書き込みを続けているのに刺激されてのかもしれません。ただ吉野さんのように高貴なDNAを受け継いでいるわけではないので、殺されてしまうかもしれませんが。もっとも、吉野さんのようにPOWERと日航機事故(御巣鷹山事変)に関する豊富な知識がないので、滅多に書き込みができませんが(笑)。
さて、日航機事故で不二家の社長ではない藤井さんはお亡くなりになっています。藤井利夫さん、享年55歳、当時、光洋商事常務でした。お亡くなりになっった方で1番有名な方(たぶん多くの人々が知っている唯一の犠牲者)は、もちろん坂本九さんですが、彼は日本人で唯一全米CHART(Billboard Hot 100)でNO1HITを放ったアーチストです。1963年6月15日付けから1963年6月29日付けのCHART迄3週連続のNO1を、Kyu SakamotoのSUKIYAKI (上を向いて歩こう)は獲得したのです。ちなみに日航機事故(御巣鷹山事変)が起きた時の全米CHART(Billboard Hot 100)NO1は、Tears For Fearsの「SHOUT」と言う曲でした。日航機事故(御巣鷹山事変)の事を考えると、犠牲者の「SHOUT」が今も聞こえてきそうです。Tears For Fearsの「SHOUT」は、1985年8月3日付けから1985年8月17日付けのCHART迄3週連続のNO1でした。この次のNO1は、Huey Lewis & the Newsの「THE POWER OF LOVE」と言う曲でした。「THE POWER OF LOVE」は、1985年8月24日付けから1985年8月31日付けのCHART迄2週連続のNO1でした。この曲は、大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌でした。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と言えば、吉野さんは8 月 12 日に、「1938年の夏のある夕方、ヒットラー総統は、JAL123便を目撃してジェット戦闘機を作成した。」という投稿をなさっていましたね。こうした話は多くの人々にとって荒唐無稽な話でしょう。日系アメリカ人(3世)の理論物理学者であるMichio Kaku氏らが説く「パラレルワールド」やアインシュタイン・ローゼン・ブリッジ(ワームホールとしての方が良く知られている)を信じる私としては興味深い話でした。
試しに
試しにその長文のコメントを分割して送ってみます。
スパムコメントと判断されてしまいました
長文のコメントを送付しようと何度努力してもスパムコメントと判断され送付できません。とても残念です。どうすればいいでしょう。
123便JA8119号機 垂直尾翼鶴丸の初キスはいずだった
アンディ様のおっしゃられる通りです。
123便垂直尾翼鶴丸の初キスはいずだった・・・。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/520.html
No title
こんばんわ。一般の方はマスゴミに情報を提供すれば騒いでくれると安易に考えがちですがそれは却って、危険が及びます。この世にはタブーがあります。それを承知でブログで活動される姿には頭が下がります。私もこのようなブログで目が覚めた一人でもあります。
2チャンは参考程度。ネット版エンターテイメントです。TVでのバラエティももはや最低の域ですよね。初キスがいつだったとか・・人権侵害もいいとこ。よっぽどTVの方が悪質です。
RE:趣味の歴史研究家
この度はキツい表現をしてしまい失礼しました。
お陰様で2ちゃんねるでの私への認識を知ることが出来ました。かなり根深いようです。
コメントの方は貴重な資料としてこのまま使わせて下さい。

これに懲りずに2ちゃん抜きで情報共有して頂ければと思います。

記事で書けない内容などもご要望があれば提供いたしますので。

せっかくのコメントを自由に使った事お詫びいたします。
管理人様
分かりました。こちらこそすみません。
RE:
南相木ダムの話でしょうか。
あれは発電所付近などではありません。行ってみれば分かります。

2チャンの方はその程度の認識で、人をテロリスト呼ばわりし、通報だの言われても困ります。
テロリストかどうか私のいたって普通の生活を見せてやりたいくらいです。
まあ、何を言ってもキチガイあつかいされるでしょうが。

私もそんな中で不安を感じながら記事を書いているわけです。
それを仮にでも「逮捕されても」とかは笑えません。私は逮捕されるような事をした覚えはありません。そんな冤罪に掛からないようにギリギリの間を開け、表現にも気を使っているつもりです。

あなたを避難するつもりはありませんが、2ちゃんは嫌いです。通報とか言ってる輩も怪しいものです。
そしてマスコミなど相手にするつもりはありません。この腐った世の中を作ったのはマスコミなのですから。
私は真実を暴露する為にブログをやってるのではありません。
我々一般人がマスコミ等の洗脳から少しでも目を覚ます手伝いになればと思ってのことです。
そこにマスコミや2ちゃんねるはいらないんです。
強い言い方になって申し訳ありません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
燃えているのにどこにも「火」がないじゃないですか
吉野です。お世話様です。


火が無いのに白い煙(水蒸気)が出ていることについてですが、当時の御巣鷹の尾根におきまして、
電磁波的な性質(電子レンジ的な性質)
も見られるのも確かです。

現在、御巣鷹の尾根で、直射日光が当たる、トタン屋根の小屋のトタンを触っても、それほど熱くありません。

しかし、先日のメールで驚いたのですが、ジャンボの数日後でも、
まだ、日中の陽射しで、金属残骸に水をかけるとジュっというほど高温になっていたということなのです。

また、水蒸気も、広範囲のホットスポット現象、といえます。



類似でニューヨークにおける911があります。
地下に、鉄のプールが1ヶ月程度も存在しました。
よく検討してみると、あれもデュートロンだった可能性が大です。
リチャードコシミズのところで、純粋水爆、と言っていますが、
純粋水爆(クリーン水爆)ですと、建物が、あそこまで粉々になりません。

しかし、911の時は、建物の残骸(石やコンクリート)が、夜間に光っているということは見られなかったと思われます。

御巣鷹の時は、夜間に、露出した地面(主に岩)が光っていたということになります。
この光に関しては、やはり、以前ささやかれていた、
鏡面物質爆弾(ノーティエンス)が2発、御巣鷹の尾根に打ち込まれた、
とするのが、妥当と想定されます。
内、1発は不発となり、ハフニウム核燃料板が尾根で見られる、ということです。






> 僕は文系だったので
> 墜落現場の朝方の映像から見える
> 「白い煙」を見て、ずーっと
> 単純に燃えているんだとしか思っていませんでした
>
> なんとなく無意識に変なような気はしました
> ただ、どこが変なのかは、わからないけど変だと思いました
>
>
> ところが
> あれが「水蒸気」なんだと認識したのは
> 2005年以降です
> 燃えているのにどこにも「火」がないじゃないですか
> なのに大量の煙?
>
> 一般人や初心者には
> この視点から説明しないと伝わらないのかもしれません
>
>



吉野です。お世話様です。

初心者の方、なのですが、
現在の若い方ですと、無理かもしれません。

といいますのは、
マイクロチップ埋め込み+考えないようにする教育
で、ロボット人間になっているからです。

現場の状況から情報を発信したり、
多くの情報を集めたところから深く掘り下げて真相に迫る、

といったことができなくなっています。
・上から与えられたことに従うか、
・情報をたれながすか、
・情報を張り合わせて、それよりも浅い、まとめ情報を出す、
ことしか今の人々はできません。


一方、我々の世代ですが、考える教育でした。
・情報には、隠された、深い部分があるから、さらに奥を見極める。
・情報に暗示された、本当に言おうとしていることを考える。
・大本営発表は、まず疑ってかかる。
・権力者の出す情報は、彼らの都合の良いように出ているから、裏を見極める。
・現場から自身でユニークな核心に迫る記事が書けなければ、その人間は生きている価値もなくロボット人間だから飯を食うべからず。
というのが普通の教育でした。当方は特に情報の分析を競わされ過酷なまでに訓練されました。
RE:趣味の歴史研究家様
ご忠告ありがとうございます。
ただ、私からすると2CHこそが情報テロリストだと感じます。面白おかしく捻じ曲げる様は滑稽ですらあります。
残念ながら発電所付近を徘徊した憶えはありません。

そして、私は鵜呑みにするほどアホではありません。
意味はおわかりでしょう?
No title
初めまして。2chから来ました。
2chに貼られたこのブログのURLから拝見致しましたが、ちょっと気になる事があったのでコメントさせて頂きます。
初めに誤解されないように申し上げますが、私も日航機事故が客観的に納得できない事があると思います。
かつてANAの727型が羽田沖に墜落した事故では政府が採用を急がせた為に政府推奨の機体が不良機だったとしたら政府が批判されるから原因を追及しなかったと本で読みました。
また、同年のANAのYS11も折角売れ始めた国産機が不良品となるとまずいからと原因を追及しなかったと書いていました。
その為、私は日航機はまたアメリカの都合か何かで隠匿されたのかな?と思ってます。
その為、こちらのブログを否定はするつもりは無いです。
しかし、2chでは、貴方がたが墜落近辺の上野発電所近辺を匿名で徘徊しているのを見て、日航機事故追及を隠れ蓑にしたテロリストでは?という意見がありました。警察にも通報されたようです。
匿名でブログ形式で直接現場に行ってこの事を追及していくのは危険かな?と思いました。
もし、今後追及されていくのであれば、ブログ形式ではなく自分で見つけた事をマスコミに通報していくのが安全なのでは?と思いました。
折角追及していっても、ブログ形式では同じ考えの仲間しか集まりませんし、視野も狭くなると思います。
もし、何かあって逮捕されてもブログ方式ではこのまま隠蔽されて狂人扱いされて終わりだと思います。
最近パソコンの調子がおかしいようですが、それこそ隠蔽の手が迫っている証拠だと思います。
このコメントを書いてる最中、突然貴方様のブログが閉じたので驚きました。
どうかご自愛ください。折角の活動を無駄にしない方向で今後の追及を期待しております。
No title
私もシャットダウンが出来なったり、ウィンドウズが正常に起動しなくなったりした後、突如動画やフラッシュが見れなくなり、調べたらAdobeがそっくり削除されているという驚くべき事態が!
仕方なくリカバリし、現在は正常になっています。
事前画策首謀者は小沢一郎
画策首謀者小沢一郎はウンモ星人。アメリカが小沢一郎を執拗に叩くことと、辻褄が合う。日米同盟は重要だ
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/658.html



日航ジャンボ123便当時の警察公安の実力者、小沢一郎。

小沢一郎にウンモ星人がクオークインした。

ウンモ星は地球への移住をたくらんでいる。

日航ジャンボ123便に、Do(デュートロン)を載せ、東京を廃墟にし、移住しよう、と。

こうして、日航ジャンボ123便が発生した。


以上仮説と、アメリカが小沢一郎を執拗に叩くことと、辻褄が合う。


小沢一郎は、現在も尚、日本を廃墟にし、ウンモ星人の入植地にしようと企んでいる。
イザヤ山
さりげなく画像に書いておいたのですが、誰も言い出す人がいないので書いておきますが、

イザヤ山、と超古来に言われていた山があります。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1547.jpg
ここんとこ、重要なところです。
イザナギとイザナミ
南相木の三川の畑のあたりに
1444m峰があります。
このそばを123便は通りました。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1571.jpg
一方、長野群馬県境の群馬側を見ますと、
上野村の、中ノ沢林道終点(当時)そばに1444m峰があります。
当時の写真を見ると、このそばに残骸が落ちています。

南相木ダムサイドは444mです。

舟留の平坦な高原というのが、ちょうど、両方の1444mの中間あたりになります。
ですから、この一帯が、イザナミゾーンということになります。



一応、吉野というのも、440ですから、シシ王の系統です。
シシ王の系統というのはイザナギ系の国生みの系統です。

逆の系統で、イザナミの系統が存在します。
節約節約、緊縮緊縮、と唱えているのはイザナミ系です。
南相木川(三川)沿いに、ひょろ長い平坦地があります。ここに不時着しようとしていたのではないでしょうか。
三川の畑 付近は、南相木川(三川)沿いに、ひょろ長い平坦地があります。ここに不時着しようとしていたのではないでしょうか。

地図等↓
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1571.jpg


見上げてみると高度200~300メートルをジャンボ機のマーク(鶴丸)がはっきりと見える位で、南側か
日航ジャンボ123便 見上げてみると高度200~300メートルをジャンボ機のマーク(鶴丸)がはっきりと見える位で、南側か
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/657.html


> 南相木村三川地区住民の方の目撃談です。
> 「畑の上空で、凄いエンジン音がしたので、見上げてみると高度200~300メートルをジャンボ機のマークがはっきりと見える位で、南側から北に向かった。
> まもなく「ドーン」と凄い音がしました。東の空がオレンジに染まっていました。ニュース等で群馬県だということで、私共は帰ってきましたが、
> 今思うとなぜ、もっと早く発見できなかったのかと残念に思います」。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1570.jpg


三川の「畑」
というのは、三川集落から1km程度上流です。

三川畑の位置 画像↓
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1570.jpg


三川の畑から、「東の空」と言いますのは、
南相木ダム付近に相当します。
長野側であり、群馬側ではないです。



「ジャンボ機のマーク」がはっきり見える、
ということは、鶴丸がはっきり見えていたということになります。


JAL123便のJA8119号機は、前夜に8時間に及ぶ「整備」を受けており、
この際、遠隔コントロール装置が装着された、
JAL123便の近くを飛行していた国内で1機しかない自衛隊岐阜航空実験団のEC-1が、なぜか飛行していた。
http://www.intecjapan.com/blog/cat18/
自衛隊の遠隔コントロール実験で御巣鷹に向かわされた、

とすると辻褄が合います。





管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アメリカは最先端技術を日本に依存していた(改定版)
>何故、「123便」でなければならなかったのか?
日本の技術力向上はアメリカの国益である。
当時、米軍のステルス機の電波吸収塗料(ラバー材)すら、日本企業に開発が委託されていた。米軍は最先端技術を日本に依存していた。
JAL123便に松下電器の優秀な技術者が複数搭乗しており、
この事故によって松下の技術陣が完全にダメージを受けたという話を
聞いたこと(あるいは読んだこと)がある。

で、「日航123便」「松下電器」で検索してみたところ、
2ちゃんねる掲示板に一箇所だけそれらしきものを発見した。

---------------------

601 :大人の名無しさん:2010/04/27(火) 20:52:17 ID:5QKc/89s
日航機123便墜落事件で亡くなられた方

◎脳の可塑性の世界的権威 塚原仲晃博士  ←  
○ハウス食品社長             ←

○偽名で搭乗して死亡したといわれる
グリコ・森永事件の実行共犯者      ←

◎搭乗していたといわれる松下電器の
日本版WindowsOSの開発技術者       ←

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1215342573/l50

---------------------

どうやら日本版WindowsOSの開発技術者らしい。軽いOSが日米同盟で開発されてしまったら、米軍機の機体姿勢処理能力は一段とアップし、ソ連軍機がおもちゃのように落とされてしまうではないか。ソ連は困った。

あんまし事故とは関係の無いような気もするが、こうした日米の進歩に関して
ソ連は遅れをとっていた。
これ以上、日米同盟とソ連との格差が開くと、脅威である。しかし、技術力も人材もソ連には無い。
ソ連は考えた。開発者ごと、死亡させ、日米同盟の足を引っ張りたい。ロン(アメリカ)が眠っている時間帯にヤス(中曽根)をそそのかして、JAL123便を飛行機ごと葬り去ろう。
ロン(アメリカ)にナイショでヤス(中曽根)の自衛隊一派をこっそり動かしてJAL123便を攻撃すれば、もし万が一バレても日本国内からは自衛隊が批判の対象となる。日本の軍事力が削がれればソ連には好都合である。日本の技術力が削がれれば、米軍の開発にダメージを与えることができる。
また、ソ連はグリコ・森永事件で日本を不穏にさせようとしていた。しかし、身代金等の収奪が失敗に終わった。ソ連は警察・公安関係者を殺害して口封じをしたいと考えた。

とにかく開発技術者は関係なくとも、
大韓航空007便にマクドナルド下院議員が乗っていた。マクドナルドという名前は、マクドナルドハンバーガーのように、アメリカを代表するブランドである。マクドナルド氏が死亡したとなれば、アメリカの面子は丸つぶれであった。
誰かレベルの高い人が乗っていたからソ連が事故を起こした、あるいはソ連に撃墜されたのではないか
と私は思うのだ。

もちろん、ソ連に都合の悪い人間だ。


これに対抗して、アメリカの支援の下、
橋本龍太郎総理は、ロシアのエリツィン大統領に対し、JAL123便をネタに北方4島の返還を迫った。
日本の技術力向上はアメリカの国益である
>何故、「123便」でなければならなかったのか?
日本の技術力向上はアメリカの国益である。
当時、米軍のステルス機の電波吸収塗料(ラバー材)すら、日本企業に開発が委託されていた。米軍は最先端技術を日本に依存していた。
JAL123便に松下電器の優秀な技術者が複数搭乗しており、
この事故によって松下の技術陣が完全にダメージを受けたという話を
聞いたこと(あるいは読んだこと)がある。

で、「日航123便」「松下電器」で検索してみたところ、
2ちゃんねる掲示板に一箇所だけそれらしきものを発見した。

---------------------

601 :大人の名無しさん:2010/04/27(火) 20:52:17 ID:5QKc/89s
日航機123便墜落事件で亡くなられた方

◎脳の可塑性の世界的権威 塚原仲晃博士  ←  
○ハウス食品社長             ←

○偽名で搭乗して死亡したといわれる
グリコ・森永事件の実行共犯者      ←

◎搭乗していたといわれる松下電器の
日本版WindowsOSの開発技術者       ←

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1215342573/l50

---------------------

どうやら日本版WindowsOSの開発技術者らしい。

あんまし事故とは関係の無いような気もするが、こうした日米の進歩に関して
ソ連は遅れをとっていた。
これ以上、日米同盟とソ連との格差が開くと、脅威である。しかし、技術力も人材もソ連には無い。
ソ連は考えた。開発者ごと、死亡させ、日米同盟の足を引っ張りたい。ロン(アメリカ)が眠っている時間帯にヤス(中曽根)をそそのかして、JAL123便を飛行機ごと葬り去ろう。
ロン(中曽根)の自衛隊を使ってJAL123便を攻撃すれば、もし万が一バレても日本国内からは自衛隊が批判の対象となる。日本の軍事力が削がれればソ連には好都合である。日本の技術力が削がれれば、米軍の開発にダメージを与えることができる。
また、ソ連はグリコ・森永事件で日本を不穏にさせようとしていた。しかし、身代金等の収奪が失敗に終わった。ソ連は警察・公安関係者を殺害して口封じをしたいと考えた。

とにかく開発技術者は関係なくとも、
大韓航空007便にマクドナルド下院議員が乗っていた。マクドナルドという名前は、マクドナルドハンバーガーのように、アメリカを代表するブランドである。マクドナルド氏が死亡したとなれば、アメリカの面子は丸つぶれであった。
誰かレベルの高い人が乗っていたからソ連が事故を起こした、あるいはソ連に撃墜されたのではないか
と私は思うのだ。

もちろん、ソ連に都合の悪い人間だ。


これに対抗して、アメリカの支援の下、
橋本龍太郎総理は、ロシアのエリツィン大統領に、JAL123便をネタに北方4島の返還を迫った。
ウンモ星→日本ロシア勢力に憑依
ウンモ星→ロシア (123)
2010-08-20 06:30:31
補足です。

なぜ、
・自衛隊
・ロシア
と書いておいて、ウンモ星か。

ロシアにウンモ星人憑依体が

自衛隊や中曽根に憑依、命令


JAL123便は人間勢力の敗北
搭乗者、損をした国、から分析して、
・アメリカ、米軍は敗北(ナチ、ユダヤ共に敗北)
・日本の愛国者が敗北

それで、奴隷人間牧場搾取宇宙憑依勢力の言うことを聞く者ばかりとなり、地球は地獄の様相へ変貌。

JAL123便解明は重要
諏訪エコー、というのも人道的ユダヤ勢力からのリーク (123)
2010-08-20 06:36:17
なぜ、123系が諏訪エコー
との愛称で親しまれているのか。

これも、JAL123便の時に生存者救出につながった長野県警レスキュー隊の人道的ユダヤ勢力の名残で、この界隈からの親切なリークである。

エコーというのは、超音波兵器。

よって、天狗太鼓、
超古代兵器の れんだいこ が、ここで出てくるのだ。
もしや、ウンモ星人が電子メール進出か
うーん。

当方は宇宙人出て行け、とは述べておりますが、

来年の天体配列云々の話を書いた事はありません。
当方、搾取宇宙人反対の地球勢力ですから天体配列云々言い出しません。

こりゃ、ユミットの手紙にも書いてある、ウンモ星からのメールか(笑)
郵政民営化(郵便はウンモ利権 国鉄が、郵便列車を改造して123系と銘銘したのはJAL123便の件はウンモ星ということのリーク)でウンモ星もついに電子メール進出の可能性?
核心的な部分
当方がU字溝側で撮影した
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/03/08/3bc7105d198ba933d2f053d6eff016e9.jpg
は、後部油圧配管に挟まっていた。24年が過ぎ、退色しているが、
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/08/03/firebee_03.jpg
である可能性が高い。


また、
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/9a/58bed7002bca41c72554405e2c7e7d8b.jpg
は、非常に極めて特殊な素材だった。水平尾翼の近くに落ちていた。
生存者の落合由美氏「夕方の感じなのです。」
日航ジャンボ123便 生存者落合由美氏「夕方の感じなのです。」 闇夜のスゲの沢が、それほど暑くもないのに光っていたのです
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/629.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 ・川上慶子さんらが救出されたスゲの沢 燃えていないが光っていた ・燃えたところは写っていなかった。)




生存者の落合由美様の証言にも
「すぐに目の前に何かあるんですが、ぼやーっとしか見えません。灰色っぽい、夕方の感じなのです。」
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-ochiai.htm

とあります。夕方程度の明るさが闇夜のはずのスゲの沢に存在したのではないでしょうか。


燃えていないのに光っている様子。1985年8月12日夜間カラー写真等比較↓
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1536.jpg  
yes we 管   ←ロシア
ナチス (ユニコーン)
2010-08-19 06:36:27
某ブログにブッシュもオバマもナチスらしいとありますが案外、中曽根もだったりして。今の日本の政治家のなかにも結構隠れナチスがいるのかも?JAL123は生け贄だったのか?



ですからロシアです。 (123)
2010-08-19 15:07:53
ロシアです。



単純な話です。 (123)
2010-08-19 16:15:02
日航ジャンボ123便の時、

・アメリカは寝ている時間帯です。
・ロシアは昼間です。


中曽根さんといったって、一老人です。
アメリカに行って、ちやほやされるのは、ロシアのバックがあるからです。



オバマはロシア (123)
2010-08-19 17:22:53
オバマはロシア

そもそも、
ブレジンスキー
という名前はロシア。


ニューヨークにモスクをつくる、というのも
ニューヨークにモスクワをつくる、ということ。


米軍愛国派
ペンタゴン

が、オバマを支持し無いのはロシアとわかっているから。



ナチが手を焼いているのがロシア (123)
2010-08-19 17:29:56
ナチが手を焼いているのがロシア



yes we 管 (123)
2010-08-19 18:50:31
yes we 管


ロシア



yes we 管    こういう人たち (123)
2010-08-19 18:55:07
yes we 管(ロシア)    こういう人たち


千羽鶴を破壊する→報道機関に嘘の報道命令を出す。→隠蔽したつもり。
http://www.asyura.com/09/lunchbreak27/msg/669.html



これに対して、前原一派(アメリカ残党)が御巣鷹に登って報復するのは当然の軍事的な動き。

日航ジャンボ123便 御巣鷹 というのは、裏にロシアが暗躍しているということを学ばないといけない。
友軍への虐殺あるところにロシアあり。
ところで、千羽鶴の件ですが、
ところで千羽鶴の件ですが、
http://www.asyura.com/09/lunchbreak27/msg/669.html
の、左側に千羽鶴がありました。

こういう都合が悪い記事が出た場合、自衛隊の考える方法としては、
千羽鶴を破壊する→報道機関に嘘の報道命令を出す。→隠蔽したつもり。

というロジックですよね。
この発光現象こそ、御巣鷹最大の謎であり、アセンションの際に見られる光景である。 光の世というのは、この発光現象が常時起こるのであろう。
日航ジャンボ123便 ・川上慶子さんらが救出されたスゲの沢 燃えていないが光っていた ・燃えたところは写っていなかった。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/618.html

1985年8月13日各紙朝刊には、炎上する御巣鷹の尾根が1面に大きく報道された。

ところが、実際には、
・燃えていないところが光っていた。
・燃えたところは写っていなかった。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1536.jpg


まず、1985年8月13日、御巣鷹から生存者の川上慶子ちゃんが救助されたテレビの生中継は、感動ひとしおであった。
http://file.ascensionnote.blog.shinobi.jp/631f4e2c.jpeg
さて、生存者4名が救出された御巣鷹の尾根は、もちろん、燃えていなかった。
しかし、前夜夜間の上空写真では光って写っている。


一方、雑誌各誌で多数報道された焼け焦げた地点。まるで広島長崎を思わせる惨状が広がっていた地点である。
だが、不思議な事に、前夜夜間の上空写真では写っていない。

↓8月12日夜間の米軍撮影カラー写真と、8月13日頃の各誌報道写真を比較してみた。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1536.jpg
<以下引用>
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/948a410868aa6dbdd1c6e808ee162253
 しかし、これだけ米軍の戦闘機の大群が、ステルスや母機まで引き連れた「文字通りの大名行列状態」で、御巣鷹山(の近辺も含めて)墜落しているんのでしょうか?これだけの大群の部隊なら、自衛隊機の群れなど“簡単に撃ち落とせる“ぐらいのはずなのに、実際に“大量に撃墜されている”のが不思議なぐらいです。

 もしかしたら、“御巣鷹山のミグ“は、自衛隊サイドの応援に回っていたということになるのでしょうか?「アメリカのポチ」からの脱却を図るために人目を忍んで国産核弾頭(おそらくバケツにウランのアレでしょう)を作っていた「某バーコードおやじ」のことですから、もしかしたらということも考えられます。

 そういえば、以前に管理人さんが「佐久の宇宙関連施設」の関連性を調べていると言っていましたけど、あの場所は御巣鷹山から山を隔てた長野県内に位置しているはずです。何の機械(施設)で、どうやって“妨害電波“を出していたのか、それについても知りたいです。

Unknown (Unknown)
2010-08-18 21:51:12
ミグがやったのそれとも自衛隊の地対空ミサイル?デルタダートの名前も出てるけどいったい何ナノここの管理人は?精神分裂症?まず精神科いけよカスw



御巣鷹に散った米軍人。 陸軍航空指揮官の証言 (123)
2010-08-18 22:55:08
この(新)日本の黒い霧記事は大変核心を突いているので↑のように、自衛隊員が慌てふためくのも理解できる。

(新)日本の黒い霧 記事を裏付けるような証言があったので添付させていただく。

要旨は、米軍機も落ちていたのだから、何としても救助に入るべきだった、という友軍に対する自責の念である。

判断の誤りは、人間、いつの時代も発生する。しかし、誤りを理解し、反省し、追悼し、公開するところに、米軍の快さというものが垣間見られるのである。

反省、分析、改善の無い隠蔽一色端の日本病には進歩が存在し無いのである。

<以下引用>
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/07/post_7280.html#comments
あの日が近づいて あらためてお祈りしたいですが 当時の米軍関係者で 陸軍航空指揮官という人が 上を向いて歩こうのyutubeにコメントを寄せているのを見つけました せっかく救助に向かいながら 日本側の介入で引き返す 命令を伝えた自分を今でも責めているような感じです 無視してでも救助命令を出せばよかったということでしょうね 墜落もさることながら せっかくの救助をふいにしたことも おおきな疑問ですね
いまだに 悔いているアメリカ人と のうのうとしている日本の黒幕天誅というものがあるのならば 怒りや怨念を越えて 下してほしいです
自衛隊 西川博之氏の無念
日航ジャンボ123便ですが、早い段階では200人近くは生還できる
状態で生きていただろうということです。


一番悲劇的なのは、
自衛隊「西川博之」氏28歳 でしょう。若いですが、結構格が上の勲章をつけています。(新)日本の黒い霧、にも、西川氏について書かれた記事があったと思います。
墓碑の場所と、JAL123便座席表からして、当初生き残っていた可能性が高い。

さて、運良く生き残った。

自衛隊が来た

喜んだ

わけも分からず殺された
http://www.asyura.com/09/lunchbreak27/msg/669.html



御巣鷹の尾根に行くと、まず最初に西川博之氏の無念があります。

最下段、右側に、西川博之 氏の墓碑が。

運良く助かったのに。

仲間が救助に来たと思ったのに。

いかに無念であっただろうか。
高濱機長が当日、急遽乗務が決まったことからも「嵌められた」のでしょう
高濱機長が「教官」となっていることも重要です。

通常の乗務になりますと、自由な立場で動くことが出来ない。
「教官」
ならば、
操縦していても
通信していても
計器を確認しても

問題ありません。


がんじがらめの運行規定に縛られる事は無いのです。



事実、高濱機長は、極めて、高度な操縦技術を遺憾なく発揮しました。

JALは事態を事前に察知し、最善の陣営で臨んだのです。

これは、福田航空機関士が、JAL123便乗務の前に同じJA8119号機で
JAL363便、JAL366便にて福岡を往復して、機体に異常がないか
確認させている念の入れようでした。


JALは、いろいろと問題はささやかれるようではありますが、
愛すべきJALなのであります。何より、
社員が優秀である、
という強みがあります。

また、スチュワーデス物語にもありますように、
人を育てる、
ことに関しても、熱心な会社であり、
飛行機に対するあこがれ、ブランドイメージを形作っておりました。

そしてまた、ビジネス利用はもとより、
子供連れ客等、その場で利益をうまない利用客へのサービスも
真心がこもっており、顧客満足に多大な貢献をしておりました。

日本国民はJAL123便の際の自衛隊の愚行により疲弊することとなった
何故、「123便」でなければならなかったのか?
それは、ヤスが作戦に携わる時間帯に、決して
ロンが、起きていることのないように・・・
「米国が寝ている間に」と。

しかし、目には目を、でJALも黙ってはいなかった。
元、自衛隊パイロットで、操縦の腕も日本で5本の指に入ると絶賛された、
高濱機長をJAL123便に搭乗させた。

自衛隊の謀略には、身内を乗せてやれ、という作戦であった。

高濱機長は、その驚異的な手腕を遺憾なく発揮し、JALの期待通り、相模湾でのアクシデントの後もジャンボを飛ばし続けた。

これにあわてた自衛隊は、中曽根総理に撃墜許可を迫り、
「なんとかしろはなんとかしろだ」
という命令を引き出した。

そして、自衛隊は横田へのJAL123便の着陸を阻止し、隠蔽に都合の良い「日本のチベット」と言われた御巣鷹にJAL123便を誘導した。

ところが、優秀なJAL123便の高濱機長は、長野県川上村付近の高原レタス畑に不時着しようと試みた。

自衛隊は、高濱機長の巧みな操縦に、さらに恐れをなした。

そして、自衛隊は不時着寸前のJAL123便に対し、核ミサイルを発射した。
国民保護の役割をみじんも感じさせない愚行であった。

しかも、自衛隊はさらに
・米軍機
・米国政府機(U2)
・在韓米軍救援機
を撃墜した。

米軍の救助は日本国政府が断った。

米国、韓国は、日本のあまりにもクレーイジーな様子に、猛烈に怒った。

かくして1985年8月12日に
・日米戦争
・日韓戦争
が勃発した。

第二次中曽根内閣は、「JAL123便墜落事故」から40日後の1985年9月22日に米国の圧力に屈して「プラザ合意」を呑むハメとなった。これを契機に、この日本は急激な「円高」と進み、「日米構造協議」の絨毯攻撃に晒されることとなった・・・
自衛隊の愚行に端を発した
・日米戦争
・日韓戦争
は、主に経済戦争として今尚継続しており、日本国民はJAL123便の際の自衛隊の愚行により疲弊することとなった。


 

 
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。