~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・吉野氏との接触③

************************
注:これから書く事は123便事件のスペシャリス
  トである吉野氏からの情報を関心のある方に伝
  える事が目的であり、論議するつもりは微塵も
  ない。
  この記事に対する誹謗中傷コメントは無条件に
  削除させて頂きます。不快感を感じる方は、コ
  メントではなくスルーして頂く事を希望します。
  限度を超える書き込みは記事にさせて頂きます。
  その他コメントは歓迎いたします。
************************


・一部重要な部分の情報が間違っていたようなので訂正いたします。
 講演会主催者がS氏はコミュニケーションがとれなくなっている為出席出来ないという発言をしたという事を前提に書いた部分がありましたが、出席したコメント氏より指摘がありました。
実際は、「山に籠っているので変った言動をするので誤解を受けやすいのですが、いい奴なのでどうか誤解しないでください。」というような擁護的発言だったらしい。
重要な部分ですので訂正いたします。失礼いたしました。
          10/8/10 追記



そして、吉野氏の名を広めた123便事件の本家ブログ「(新)日本の黒い霧」だが、あのブログの本当の姿を理解している人は少ない。私も随分と踊らされた。
コメント欄でも、登場人物たちに様々なレッテルを貼られ、実際どんな人達なのか見当もつかなかった。

ようやく真実を知ることが出来た。どう考えるかはお任せするが、あのS氏こと吉野氏が直々に答えてくれた。

真実はこうだ。


まず、M氏は本当に事故現場に行っていた。ここからバイクを降りて歩いたらしいというポイントも教えてもらった。思ったよりも随分手前のそこから歩いて現場へ行き、すでに自衛隊が現場に到着し乗客を無視し何かを拾い集めていたという光景を目撃していた。発見の報道がされた明朝よりずっと前にだ。。

そして、軍事評論家B氏。彼は本当にかなりの経歴を持つ格上の人物で、他からの情報で本名はT氏である事も分かっている。ブログに対してはいつも真摯に情報提供をしていたようだ。

問題は、主である。これまたかなりの格上の立場らしいが、実はこれが実行犯である集団の一員であり、S氏・B氏の情報を捻じ曲げて記事にしていたのだと言う。それで、コメ欄の猛バッシングを受ける事となったのだ。(もちろんそれだけが理由ではないが。)
講演会の際、B氏は休憩時間、緊張しているような感じを受けたという情報もある。

複雑な環境の中で作られ工作されたブログだったのだ。
一度は英雄のようにあつかわれた「(新)日本の黒い霧」は、実は実行犯の集団が主催していたのだ。

私も記事にしたが、途中からS氏(吉野氏)に対する態度の変化についての考察は間違っていなかった。

しかし、では何故吉野氏は相も変わらずブログ側に情報提供をしていたのか。
コメントにもあったが、吉野氏は「123便事件の真実はやはり本人達が自ら暴露し謝罪するべきだと言う考えからの行動だったようだ。しかし彼らは方向を変える事はしなかった。
それどころか、ブログではなく講演会を開き強引に幕を引いたのだ。
そして、吉野氏がブログ側に渡し公開するように指示した物証も出す事をしなかった。
その講演会で、「S氏は人とコミュニケーションがとれなくなっておりとても講演会に出られる状態に無い」と紹介されたようだが、冗談じゃない。吉野氏はむしろ私よりコミュニケーションは得意なくらいだ。そして、非常に低姿勢な話し方でイカれた感じなど微塵も無い。
「まあ、下手に出てはいますけどね・・・」とブログ側に怒りを覗かせているほどだ。

ここで一つ非常に重要な事を伝える必要がある。
この先で重要になることなのだが、この時点で伝えた方が話が分かりやすい。
但し、ほとんどの方がここでこの話について来なくなるかも知れない。
覚悟の上だ。馬鹿馬鹿しいと思われるのも無理も無い。
しかし、この時点で拒否されるとこの先が続かないので出すしかない。
もし、下らないと思われるならここで読むのをやめていただいても構わない。
私にも証拠は無いので証明できない。でも人間には証拠など無くとも伝わる事はある。
直感は無駄にあるのではない。ここから先かなりとんだ話になるので着いて来られる方だけ読んで欲しい。


コメントにもチラっと出たが、吉野氏は本当の天皇家の血筋である。
ご存知の方も多いかもしれないが、現在の皇族は途中からすげ替えられていると言われている。
それが悪いとかいう話ではない。事実であろう話だ。
そして、本来の血筋としての天皇家、もっと言うとそれ以前の天孫族の末裔と言う事だ。
私はこの辺の知識は無いので詳しくは説明できないが、神の時代からの純血の家系なのだ。
そして、吉野氏曰く、B氏もその血を引く方らしい。

ここまで、危険危険と言われながらも実際平気で毎日活動できたり、重要な発言をしても本気で狙われたりしないのは、その辺が影響しているのだろう。
決定的なことまでは出来ないのかしないのか分からないが、吉野氏の落ち着きを見ているとそんな感じがしてならない。その気になればいつでも手を下すことは簡単であろう。実際命を落としている人間がいるのだから。

そういうわけで、色々なものが複雑に絡み合っているブログだが、間違っていけないのはブログの記事が全て作り話と言う事ではない。大まかなところで真実が多い。重要な内容が多く含まれているのは事実。目くらましというのはそういうものだ。


これがあのブログの真実である。

④へ続く

 


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

No title
こんにちわ。他で検索をしてましたら、現在の天皇家は長州藩のメンバーの組織で明治天皇の子孫ではないとの見出しで、管理人さんのブログでも途中で挿げ替えられていると書かれていることをおもいだして、驚いている次第です。現在の天皇は一体何者と思うと同時に、吉野氏が本物だとしたら・・この世界は何によってうごかされているのでしょうね?
吉野氏の近況が気になりますね。
RE:ティジャス様
いつもありがとうございます。
この事件、本当に厄介です。掘り下げていくとどんどん深みにはまっていく・・・
私は何でも全て公開する事が大事だと考える人間ですが、初めて線引きが必要かも、と考えてしまいました。
出し惜しみとかではなく、スケールが大き過ぎて有効的な表現が分からないんです。
それくらいいろいろが絡み合っているんです。
正直、私自身消化不良状態です・・・
時間がかかってますが、少しずつ記事にしていきますのでよろしくお願いします。
RE:747様
そうなんです。
多くの犠牲者を出した=悲しい事故・・
と言う事だけが一人歩きし、定説に少しでも異を唱えると人でなし呼ばわりされるのです。
言葉は悪いですが、非常に低レベルな同情だと思います。本当に被害者の事を思うなら、事故に対して真面目に話す人間には真面目に耳を傾けるべきなんです。
私達は面白半分でこんな記事を書いている訳ではありません。吉野氏も、実際何の利益もありませんし、とても地味な風貌で真面目で低姿勢な人物です。
行き先の慰霊とつくところには全て花束を供えます。
先日も神社の掃除をして花を供えてきました。
花代も馬鹿にならないでしょう。
気持ちと使命感だけで動いているんです。
ネットの文面だけでは誤解されがちですが、実際に会った私が保証します。
マスコミは利益優先で動いています。
テレビ好きだった私が最近、信用できない・アホらしい番組を見るのをやめたんです。
結果、見る番組がほとんど無くなってしまいました・・・報道は全部駄目です。
真実はひとつ
本日の上毛新聞でも、遺族会の声明として、事故原因の究明があげられていました。個人的には御巣鷹の件について、事故原因の疑惑の話しをすると、周囲には怪訝な表情をされます。社会的には事故原因など眼中になく、多くの死者がでたという事のみがクローズアップされているようですね。したがって大変な事故であったという認識は皆さんあるようですが、その裏までは詮索する方は少ないのでしょう。大本営発表は健在なのです。私など周囲の者に話しをしても、マスコミが嘘を言う訳がないという感じで流されてしまいます。…事件を追求してくださる方々にエールを送ります。
No title
私はこの123件に関しては全く無知ですが、このように首謀者があえて人を煙に巻くために情報を張る手口を使う事がある事は聞いた事があります。そうやって時間稼ぎをしながら、証拠を隠滅していくんでしょうね。その事だけ取っても、素人の出来る事じゃなくて、プロの手口なんだろう=事故は疑問になってくるって事ですよね。しかしまあ、よくぞここまで、煙に巻かれても腐らない精神と、煙に巻かれている自分をとやかく言われても負けない精神、凄いです!
911も遺族が訴訟を起こしているらしいですね。アホらしい話をアホと捉えず真剣に語っている人達が増えている事も遺族の勇気になっているはずですよね。
123に関しては本当に何も知らないのですが、煙を撒いている人がいる=事故ではない。と言う事ですね、真相が明らかになって来て訴訟になったら凄い事ですよね。
焦って、無茶しないで下さいね。
No title
ちょっと以前より気になっているので指摘しておきますが、あのサイトの主は講演の際にS氏のことに関してコミュニケーションとれない状態とは言っていませんでした。

>「S氏は人とコミュニケーションがとれなくなっておりとても講演会に出られる状態に無い」

このようなニュアンスの事は言っていましたが、どうもニュアンスが違うような気がします。むしろ擁護するような発言でした。「山に籠っているので変った言動をするので誤解を受けやすいのですが、いい奴なのでどうか誤解しないでください。」みたいに言っていたと思います。コミュニケーションがとれない状態とは言ってなかったと思います。

あのブログ主が実行犯の勢力である。というのは、もしかしたらそうなのかもしれませんが、この世の中はねじれにねじれているので何処に正義があるのか深く掘り下げれば下げるほど解らなくなる気がします。

ちょっと変な話なのですが・・・
私は、人類にとっての絶対的な正義の価値観が、恣意的に捻じ曲げられているような気がしてなりません。それは何か物理的な原因があるような気がします。S氏の発言を読んでいると、その原因が御巣鷹山の周辺にあるような気もしているのですが・・・。

あの周辺には人間を狂わせる魔道の仕掛けがあるのかもしれません。私は、日航機はあの場所に墜落したのは偶然ではないような気がしています。

No title
> 凄い人は善の方に力を使って欲しいですよね。
本当にそう思います。権力のある人や影響力のある人など特にそうあって欲しいです。
ただ、私が書いた凄い人と思ったあのサイトの管理人さんは、そのように自身のスキルを使われていると思っています。

> ちなみに今、天空回廊の横のキャンプ場です。テントの中です。
いいですね~。こう言う所へ子供を連れて遊びに行きたいです。
夜とか星空眺めながら散歩もしてみたい。

体は疲れるでしょうけど精神的には癒されるんでしょうね。
RE:挽き物屋様
そりゃあ重要な情報ですね!ありがとうございます。
とにかくあのブログ側の人間達は、イマイチ真意がわかりません。吉野氏の話で一人一人のスタンスは分かりましたが、行動がつりあわないというか・・
なんで行動を共にしているのか分かりません。逆に言うと、それが鍵になると言うことですよね。

吉野氏ともその件話した気もするのですが、いろいろ頭に詰め込み過ぎてまだピンときていません。

まだまだ先は長いです。

ちなみに今、天空回廊の横のキャンプ場です。テントの中です。夜の上野村の山で野宿っていうのもなかなか良いですよ。ここって携帯繋がるんですね!

恐らく今日も吉野氏からメール来てると思うので明日までおあずけです。ほとんど毎日来てますよ。

今日ここへ来て2つ気づいた事がありました。記事には向かない内容ですが・・・
あと、天空回廊を渡っているとき、久々にきました・・
また突然距離感を無くしました。今回は小さくは見えませんでしたが、片目閉じても開けてもほとんど変わらないんです。そして少しめまいがしました・・別に怖かった訳ではありません。

周りの人たちは、ここがどういう所か知らないで来てるでしょうから知ってること全部伝えたいですねー。

ま、変人あつかいされるでしょうけどね。
No title
よくぞここまでたどり着けましたね。
あっぱれです。
しかし、ここまで暴くと今後…どう対処していくべきか新たな課題を自分自身も感じています。
まずは、お疲れ様でした。

こちらも遅ればせながら月末に慰霊を兼ねて様子をうかがってこようと思っているのですが、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
私は、講演に参加した者です。
私は講演会の際の休憩時間にトイレでB氏の隣で用を足していたのですが(苦笑)、かなり憔悴した様子でした。講演会の後半に主催主に発言を求められたB氏は、「私の解ることは既にあなたに全てお話してあります。」と言って発言を遠慮していました。その際にマイクを離し、二日寝ていないので思考が働かない・・・というようなことを言っていました。あと、B氏は「ドンパチには関わり合いたくない・・・」というような発言も講演での説明の最中にチラっと言っていたのが印象に残っていますね。
No title
恐らく吉野氏は伊藤博文に殺された睦仁の血統(北朝)ではなく、明治維新前、各藩が握っていた八つの玉の一つの系統なんでしょう。至極興味深いです。
RE:
凄い人は善の方に力を使って欲しいですよね。
いつの世も力のある人は怖い存在ですよね。
残念ながら・・・
No title
なんだか益々お話しを聞いてみたい気持ちが強くなって来ています。
吉野氏の講演会に無理にでも行くべきかも…と思いましたが、吉野氏は誰かの講演会のゲストのように参加されているんですよね…。

私はあのブログはワザと間違いを書いているし、ワザと反感を買う事をしているし、仲間を落とす様な事もしているし、なんだか気持ち悪いと思っていました。

これで、あのサイトの管理人さんがちょっと調べて、関わる人が…って感じで静観する事にした。という記事を書いていた事に納得できました。

あのサイトの管理人さんってやっぱり凄いんだな…。
planzさん自体凄いし…夜がもっと眠れなくなってしまいます。


 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。