~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・吉野氏との接触①

************************
注:これから書く事は123便事件のスペシャリス
  トである吉野氏からの情報を関心のある方に伝
  える事が目的であり、論議するつもりは微塵も
  ない。
  この記事に対する誹謗中傷コメントは無条件に
  削除させて頂きます。不快感を感じる方は、コ
  メントではなくスルーして頂く事を希望します。
  限度を超える書き込みは記事にさせて頂きます。
  その他コメントは歓迎いたします。
************************


先日、吉野氏よりメールが入り、以前記事にしたオレンジの破片の発見場所へ案内して欲しいとの事だった。そして、あの辺一帯の情報を伝えたいとの事で、メールでのやり取りが始まった。

 8/5朝7:30、吉野氏から電話が入る。
待ち合わせ場所に行くと吉野氏は低姿勢で頭を下げながら受け入れてくれた。
そしてお互い挨拶を交わす。
はっきり言っておきたい。吉野氏は人とコミュニケーションが取れない状態などでは決して無い。


吉野氏が用意してくれたレンタカーに乗り南相木の発見現場へ向かう。
ここは何度と無く通っているが対向車とすれ違う事はほとんど無い。
しかし、これが裏組織の洗礼だろうか・・・
例の熊谷ナンバーの車が何台もすれ違い、追い抜いていく。

吉野氏は超安全運転でコーナーをクリアしながら熊谷ナンバーには無関心の様子。
彼らは何をしに来ているのか聞いてみると、こういうことらしい。
単に妨害ではなく、むしろ吉野氏の調べて後にした場所をおよそ五分程度遅れて近づき調べているらしい。彼らも同じジャンルの情報を探しているのだ。
吉野氏はそ知らぬ顔で自分の任務を遂行するだけと言う感じ。
こちらは見慣れない光景に恐れを感じていた。

現場に着き発見場所を伝えると納得した様子で、この界隈の調査結果などを次から次へと話してくれた。

そして、まず伝えたいのは、吉野氏の行動は123便の真実追究が全てではないということ。彼が背負っているのは地球規模の計り知れない大きなものであり、123事件はそこに巻き込まれた不運の一つに過ぎないということ。よく言われている「ブログとの共謀で利益を得る」とか「追究のあまりおかしくなっている」とか、そんなくだらないデマについて真面目に考える必要は無い。本人と会い、現場の空気を感じれば分かる事。

正直これらは、記事するか迷った。事が大き過ぎる。もし本当ならむしろ知らない方が良い事かも知れないからだ。しかし、私の信条は「知らない事が一番の不幸」であるから、吉野氏に確認の上記事にさせて頂く。但し、吉野氏としても憶測も入っており、すべて鵜呑みにする必要は無い。どう考えるかは読者の皆さんにお任せする。

以前記事にもしたが、南相木ダムへ向かう道路沿いは、とにかく山を切り崩してまで不自然な整地をしている。そして整地をした後には植林をしているが、まったくもって必要性を感じない。観光地としての整地であれば、国道からダムまですべて気を使うべき。民家が終わった辺りから突然切り開き、集落の道は拡張もせずすれ違いも面倒な状態なまま。ダムへの案内板すらかなり近づいてからでないと出て来ない。こんなに近づいてからでは意味が無い。観光用途での土地開拓ではない事は明白。

今回驚いたのは、これだけ通っていたにもかかわらず気付かなかったいくつもの多目的広場の存在。
一つに関しては看板もあり知っていたが、その時点でもこの場所にこんな広い広場が何の為に必要なのか?と疑問は持っていた。しかし、吉野氏に連れて行かれたそこにはかなり広いさら地がいくつも出来ていた。何度も言わせていただくが、この場所にこの広場をこんな金をかけて山を崩してまで作る理由はまったく思いつかない。そして、その広場には何箇所か地下水であろうパイプが山肌から下りていた。吉野氏はその水を飲み始めながら話し始めた。これらの広場は、これから起こるであろうおそらく東京界隈での何かにより非難してくる避難所であろう。その際はしばらくここで暮らす事になるので飲み水の確保をしてあり、植林も食材となる植物を育てる準備であろうと。
高台に立ち周りを見ると、なるほど多くの人々をかくまうには良い場所かも知れない。そして後に話すが、この場所である事にも意味がある。

まさかと思われるかも知れないが、行ってみれば分かる。あの一帯では非常に不可解な工事があちこちで行われている。「何の為に。。。。」と言いたくなる工事ばかりが大掛かりに行われている。
しかも、住民達には極力触れなくて済むような範囲で行われている。

これがこの界隈で秘密裏に行われているであろう隠密行動の一部であり入り口である。

②へ続く

 


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

RE:アンディ様
いつも有り難うございます。
今回123便事件が予想もしない方向へ向かって行きかなり戸惑いを感じました。
読者の方々にどうやったらどこまで信じてもらえるかが課題です。はっきり言ってロックフェラーすらどうでも良くなる程の規模なんです・・・
しかもちょこっと書いて分かるような事でもないですし。下手をするとアホか!で済まされてしまう可能性があるので、本気で悩んでます・・・
大事なのは実際に現場を感じる事なんです。しかし、そう誰でもすぐに近づける訳でもないですから難しいんですよね・・・とにかく飛行機事故だけの話ではないんです。。。
RE:池ちん様
正直、私も怖いですよ・・・
でも、こうやって大事な事が次々と消されて忘れ去られていくのが許せないんです。それに、この事件にはとんでもないものが隠されていると確信しているのでやめられなくなりました。
熊谷ナンバーをたて続けに見た時は本気で危険を感じました。
RE:ももなな様
そうですね、隠された施設は無数にあると思います。
それにしても、どこまで記事にして良いか・・・真剣に悩んでます・・・
No title
こんばんわ。地球規模の事件とは・・強欲な連中が何か仕掛けるのか、天災なのか・・最近分からなくなってきたのですが、ロックフェラーやロスチャイルドなどは目くらましなのかもしれないですね。本当は、前原は視察なのでしょう。その後に東京に9.11クラスの事件が起こらないとも限らない。
はじめまして
ようやく全て読ませていただきました。
鳥肌が立っています。
ものすごく怖いです。
新日本の黒い霧さんでは更新が滞り、核心に触れていないだけに
123さんの調査結果に期待しています。
Planzさんがその場を設けてくださった事に感謝します。
知るのが怖いです。何があるのか、またはあったのか。
これから何が起こるのか。
でも、ここまで知ってしまった以上、最後まで知りたいとも思います。
陰ながら応援しています。
No title
お疲れ様でした。
日本の地下空間については非公開の点が多く、核シェルターなのでは、という推測もありますね。
ここ数日、御巣鷹山上空の空気が澄んでいます。
術が解けたのか?とも思ったのですが・・・。

続きに期待しています!


 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。