~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・遺体の飛散状況

 「墜落遺体」飯塚訓 を読んでいて、どうしても納得いかないことがある。
現場の座席別の遺体の散乱状況図だ。

素人目にもこれを見るとどうしても腑に落ちない。
今更という内容だが、これが問題にならないのは絶対におかしい。

itai.jpg

これは、かなり大まかだが現場に重ね合わせてみる。

takama+02_convert_20100711121259.jpg

逆さまの状態で墜落しているとの事なので最後部が衝突の勢いで折れて、すげの沢へ落ちるのは分かる。
その中の乗客が中でまとまって亡くなっているのも当然。
しかし、半分から前の乗客の飛び散り方はどう考えてもおかしい。
進行方向から考えてすげの沢方向に広がるのが当然だ。
地面に叩きつけられてからの飛散であるから風向きは関係ない。
なぜすべてが西方向へ飛んでいるのか。
東へはまったく飛んでいない。一つもだ。

そしてこれ。

osutaka03.jpg

よく知られた画像だが、誰がどう見ても東から西へすべてが飛ばされている。遺体の飛散状況と合致する。
間違いなくとてつもない力が現場全体に加わっている。そして爆風による焦げも放射状に焼き付いている。

その力は何か。ミサイル以外に考えられない。
後部が折れたのも、むしろミサイルの機体中心部への命中が原因なのでは・・・

その辺の疑惑を提示していないのは気になるところだが「墜落遺体」は必読である。

* もしかしたら、書けないだけで何かを伝えるための散乱図だったのか?

古い本だが、疑惑とは別に現場の異常な光景は身震いがするほどだ。
おそらく現場に居合わせたら発狂する可能性もあるだろう。


なんにしても、こんな異常事態を誰も追究しないのは絶対におかし過ぎる。
いつまで経っても忘れられる事ではない。
納得がいかない!


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

JAL123便を撃墜したのは、自衛隊習志野空挺団の小林
JAL123便を撃墜したのは、自衛隊習志野空挺団の小林。

米軍は龍に対して攻撃しただけ。特進するのは当然。

横田基地所属の空軍パイロットがこの事件の後に特進してます。撃墜は不慮の事故ではなく、上からからの命令を着実に遂行した結果でしょう。民間航空機を標的とする訓練は日本だけでなく欧米や中東でも行われています。民間航空機の機長が空軍出身の場合は暗号通信で是非を確認の上で訓練を行うようです。123便の機長が自衛隊の輸送機パイロットであった事がそもそもの始まりでしょう。
すみませんが写真を一部転用させていただきました
吉野と申します。すみませんが本の写真を一部つかわせていただきました。
この世は、人間だけではありません。竜神等にもご守護いただかないと、この先、乗り切れないのです。
龍神の大切さと、人間の愚かさを如実にあらわしたのが日航ジャンボ123便生存者虐殺事件でありました。

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak40/msg/884.html
日航ジャンボ123便 「墜落遺体」72ページの図を見ると、救助の龍神がくっきりと型になっている。U字溝から御巣鷹の尾根の520mの間に、龍神が救助に入ったのだ。
それで当初生存者200名程度、明け方で生存者70名程度、という、人知では推し量れない生存者となっていたのだ。
それなのに、自衛隊が虐殺に入って惨殺してしまった。


<参考>
日本昔ばなし
http://www.youtube.com/watch?v=Rd_m9kxNC_A
RE:ティジャス様
ありがとうございます。
世の中には無数の不可解な事件がありますが、何故かこの事故だけは異常なほど気になるんですよね。
被害者の数も飛びぬけていますが、日本の歴史上最高にバックがデカい気がするんです。知ってしまったら国がひっくり返りますよね。
あと、現場を見たのもあるかも知れません。
No title
相変わらず凄いなぁ、迫っているなぁ

この事故 怖い、背筋がぞっとする。何が隠されているのか?隠しているものが凄すぎるんだろうなぁ…

気をつけて下さいね。
RE:ももなな様
 そうですか!
堅気の人とは思えない雰囲気とはどんな感じでしょうか?
私が見る怪しい人物は、ヤクザっぽいとか柄が悪いとかいうのではなく、なんか犯罪的な目で絶対笑わなそう・・・って感じです。
あの雰囲気じゃ普通の職場で勤めてる筈も無いという感じですね。
もし普通の人でしたら失礼ですが・・
No title
行ってきました!
慰霊の園、本当に合掌の彫刻の右側が赤くなっていましたね。
中学からの上り坂、熊谷ナンバーの白いホンダシビック(セダン)とすれ違いましたが、堅気の人とは思えない雰囲気でした。
ブログに出て来たテロ集団の一人か?
しかし気になったのは、合掌の彫刻の右手前の細長い慰霊碑。あれ、剣ですよ!
詳しくは後ほど。


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。