~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・疑惑①

 123便事件(事故)の疑惑。
ここで検証していくのは、墜落原因の疑惑ではない。
隔壁の破壊ではない、そんな事は検証するまでも無い。
公になっている証言や物証だけで充分である。
また、多くの人が検証している。時間の無駄だ。

このブログで考えるのは、影に何が隠れているのか、首謀者は誰なのか。
本当の目的は何なのか、だ。

今回はこの記事。

**************************

[154] 8月12日に起きた日航ジャンボ機墜落事件で廃棄された9月号 Name:猫星 Date:2008/08/19(火) 10:47
★神戸と同様、日本航空機墜落事故にまつわる偶然の一致
http://www.geocities.jp/tmfamily7/topic/sinkuro.htm#top1

 「飛行機事故のなかで、われわれ日本人にとってもっとも衝撃的だったのが、1985年8月の日本航空第123便墜落事故だろう。じつはこの事故には、いまだかつてないような不思議な偶然が、いくつも複雑に交差しているのだ。
 墜落場所となったのは群馬県・上野村の御巣鷹山だったが、墜落した飛行機の機内誌「ウイング」9月号のインタビューページには、上野村の黒沢丈夫村長が登場していた。もちろん事故とまったく関係がなく、群馬県のユニークな活動家を紹介するという目的で、すでに6月には取材が行われていたという。だが、それにしてもこの記事は、全国47の都道府県を交替で紹介するもの。そのなかで、このときたまたま群馬県に順番が回り、しかもなぜよりによって上野村が選ばれたのだろう。
 「まさに天文学的な偶然の一致です。それにしても、この記事によって乗客や遺族の方が、事故のことを思い出したら申し訳ない」という日本航空の意向で、せっかく刷り上がっていた「ウイング」9月号は廃棄処分にされた。また、突然の出来事に驚いた黒沢村長自身も、戦争中はゼロ戦のパイロットで特攻隊員だった経歴があり、なにかと飛行機には因縁がつきまとっているという。」(6)

************************

偶然だろうか?
いや、天文学的・・・その通り、あり得ない。
と言い切ってしまうのも問題かも知れないが、そう考えるのが当然だろう。
日本にいくつ市町村があるだろうか。月刊なら一年でも12市町村・・・
しかも、事故の翌月発刊(当月?)など意図を感じずにはいられない。

そして事故当日、現場特定が迷走する中、村長は村民の目撃証言などからいち早く
現場を特定していたと言う。
元パイロットの経験からだというが、自衛隊だろうが警察だろうが村民の情報を
得れば朝までかからずとも現場くらい分かりそうなものだ。
ましてや、村長が特定していたのなら何故すぐに自衛隊と連携して救出に行かな
かったのか。いち早くと言うからにはずい分前から分かっていたはずだ。
どちらにしても朝方まで発見できなかったなど考えられない。

間違いなく、故意的に救出しなかったのだ。

気になるワード・・・

黒澤村長(当時)・慰霊の園・上野村役場


 




テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

Comments

No title
了解しました。

こちらもあそこで無用なコメントは避けねばと思っていたもので。
あとは、今までの多くの読者に不要な考えを持たないようにさせるにはどうするかですね。
このままでは、せっかくの機運が台無しになりそうなので。
もし、もう少しPLANZさんの考えなりが定まったら、あそこの読者をこっちのブログに引っ張っちゃえばいいのかな。

しかし、こんなちゃちなのに凝った工作もあるんですね。
せこいというか、慎重というか…
思いっきり騙されてましたよ。
RE:なりちゃん様
なりちゃん、お世話様です。
転載は全然オッケーです。
ただ、本家はちょっと待って下さい。
おそらくあのコメ欄、現在は私・ブログ主・吉野氏ともう1,2人しか出入りしてません。
そのうち一人は誰だか分かってます。
私も少し前から半ば荒らしに近いコメや、反撃しづらいコメで追及したりと、ブログの真相を導き出す為に、コメ欄を誘導しています。その反応を見て誰が何を考えているのか読んでいるところです。
少しでもコメ欄をシンプルかつ消えないようにする為に無用な反撃や三者の荒らしは避けたいと思っています。
実際、最近書き込みが少ない事でかなり読めてきました。
また、123事件の追究者への妨害も確実にありますので、本家とのリンクは今しばらくお待ち頂けますでしょうか。
というか、すでに一度URLを書かれましたが・・・
私はブログに感化された有志だそうです(笑)

正直このブログ側の人間は利口そうですが、心理戦にメチャクチャ弱いです。
見事に毎度こちらの思惑通りに動いてくれます。
おかげで工作員と呼ばれたコメもほとんどブログ側の人間だと分かりました。
笑えるほど分かりやすいです。
なりちゃんも先生の頭脳で真意を引っ張り出してみてください。
No title
PLANZさん
勝手ながら、ブログを転載させていただきました。
事後承諾ですみません。
(新)日本の黒い霧のほうにも紹介させてもらってよろしいですか?
RE:ももなな様
情報ありがとうございます。
気になる何かを調べると必ず何か繋がりがある・・・
繋がりすぎて情報に溺れてしまいそうですね。
一度整理する必要があるかも知れませんね。
私も一つ気になる事があるのですが、あ、あたまが・・
ついて行かないです・・・(゚∀゚ ;)

昨日「沈まぬ太陽」をレンタルで見始めたのですが、
初っ端から泣けるシーンのオンパレードで途中で切り
ました。自分の子供だったら・・・なんて妄想してし
まい見れなくなりました。
自分があの立場なら気が狂うでしょうねー。
ましてや現場を見てきたので、あそこであんな状態で
亡くなったのかと思うと胸が張り裂けそうでした。
被害者一人ひとりに重い人生があったのですものね・・・
過去で済ませてはいけませんね。今日は頑張って続き
を見ます。
決して真実が公になり悪が罰せられるという事が目的
ではなく、出来る限り多くの人が真実を知り、感じる
という事が一番の供養じゃないのかな、と思います。
No title
気になって調べてみました。
黒澤氏は海軍機関少佐、中曽根氏は海軍主計少佐。
古~い、付き合いです。
あとは怪人21面相。
日航123には、ともに脅迫を受けていた、ハウスと不二家の社長が搭乗していました。
直前に、不二家の所有する銀座の土地売買に絡む、脅迫を受けていました。
墜落後、不二家の土地は小佐野賢治を通して、ロックフェラーへ流れたと言いますが・・・。
色んな人達の色んな利権と思惑が絡んでいるのでしょう。
中曽根氏黒澤氏が死ぬ前に真実を話す事を願うしかないでしょうかね~(~_~;)


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。