~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相 ・・・ 再開

 先日の御巣鷹いたずら報道によって、せっかくの記事を削除せざるを得なくなった。
あれから嘘のように何事もないのがかえって嘘くささを感じる。
どう考えても、千羽鶴が落とされた写真をこぞって同一日に報道するのは異常な事態である。
間違いなく工作である。そして、報道各社が同一の組織からの命令であれを報道したと考えるしかない。
電通だけの問題ではあるまい。電通にはその報道は何のメリットもない。おそらく国の諜報機関、もしくは海外の123便事件を知る組織からの命令でしかあり得ない。
正直、この事件の深さに恐怖を覚えつつ、怒りもまた湧き出てくる。
国民を騙し続けるこの真相はどこにあるのか。
隠したいのは何なのか。

P1010257_convert_20100601171115.jpg

P1010258_convert_20100601171958.jpg

P1010278_convert_20100604000114.jpg


 まだ早い感もあるが、身の危険を回避しつつ調査を再開する。

 まず、気になるのは本家ブログのコメ欄。
久々に(123)の書き込みが再開され、しかもかなりの意思を感じる。
何も考えずに初めて読むとただの冷やかしにしか見えない。
わけの分からない事を書いてまた妨害していると思う方も多いと思う。
しかし、これは違う。最初から深く読んでいる方なら分かると思うが、
これは、S氏である。そしてS氏=吉野氏である。断言する。
他への書き込み等からも証拠を掴んでいる。
コメ欄で本人免許証を提示した時点では、いたずらかと思ったがどうやらすべてを
公開する時期が来たようだ。何らかの決断をしたのだろう。

 そして、その真相は私たちが「とんでもない!」と想像していた事など
入り口でしかなかったようだ。

 ここまでの話になると、かなりの人が「アホらしい」と離れるかもしれない。
しかし、それが真実である可能性がある以上記事にしていくしかない。
ここ数日これらの検証に時間を費やしていたので大した更新も出来なかった。
その結果、どうも吉野氏は123便事件とそれに関連する深い状況を知る数少ない
人物で間違いないようだ。

 そして、「(新)日本の黒い霧」は残念ながら吉野氏の妨害が目的であるようだ。
当初からそのつもりだったかどうかは分からないが、少なくともブログの内容が
信憑性を失い始めたのは、真実隠蔽の為に間違いないと言うのが私の結論だ。
講演会自体、この事件の追究をうやむやのまま完結させる為のものだったと言
わざるを得ない。証拠にブログにて講演会の報告も無い。真実を広める為と言い
ながらその後何の反応も無い。


まず、過去の私の記事で吉野氏と行動を共にする人物(ブログ関係者である事は間違いない)
の話し方の変わり方を見てもらいたい。主導権を握っていく様子が分かる。

* 但し、この時点で私はブログ主がS氏=吉野氏であると思い込んでいたので
 内容が食い違っている。最後の(4)でその事に気付く。
 その辺を了承の上確認して欲しい。動画の会話だけ見て頂ければ結構です。

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(1)

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(2)-1

 「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(2)-2

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(2)-3
 
ここからが重要です。

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(3)-1

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(3)-2

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・(3)-3

「(新)日本の黒い霧」ついに最悪の結末か・・・4

 ある筋から主催者側は無事である事も確認済みであるから、危険に迫られての
更新停止状態ではない。このままうやむやに・・・というのが真相だろう。
しかし、こうして吉野氏が出てきた以上、黙っていられないかも知れない。
ごまかしの更新が行われるか、理由を付けて閉鎖も考えられる。
一つだけはっきり言えるのは、これでブログについての疑問が次々解けてきた。
調査の方向は決まった。。


真面目に聞いて欲しいと言うつもりもない。馬鹿馬鹿しいと思ったらスルー
して頂いて構わない。ただ、少しでも記事に賛同できるならご自分でも調べて
みて欲しい。それほど価値がある事だと思う。


とにかく、注目すべきは(123)の書き込みだ。
私の注目はここから始まった。

************************

八咫鏡はどうされたのでしょうか (123)
2010-06-20 19:14:33
当方が以前、スゲの沢の岩くぼみ から発掘して、そちらにお渡しした八咫鏡は、その後、いかがされたのでしょうか。
講演会で八咫鏡を展示しなければ、意味がないということで当方は公演会に出席しなかったわけです。
NSA幹部等がなぜ、直接、会いに来たのか。八咫鏡の話です。
八咫鏡は核ミサイル等よりも重要な案件です。
八咫鏡が、そちらの界隈で粗末にされたとなれば、人類的な損失であり大変残念に思います。他の宝をお渡しせず、よかったと思います。

************************

一見、何のことやら分からないが、八咫鏡(やたのかがみ)とは三種の神器の一つ。
何かを表す比喩かと思ったが、どうやらそのもののようだ。
吉野氏はすげの沢で八咫鏡を見つけた。それを世に出しこの世の更正を願うべくブログ主達に託した。
しかし、世に出すどころか講演会にも出さず、返却もしなかった。
ブログに欠かせないS氏=吉野氏が講演会も不参加、ブログの内容も最近はS氏の調査結果などほとんど出てこない。講演会に参加した方の話によると、S氏は人とコミュニケーションがとれなくなっており出演は不可能とのブログ主催者側からの説明があったとの事。
しかし、どうやらそれも嘘のようだ。吉野氏自ら三者に接触して会話しているのが分かっている。


この時点で、吉野氏とブログとの間に確執があることが分かる。
確執と言うより、ブログ側の一方的な妨害であろう。

おそらく、ブログ側としては自分たちがあまりに規模のデカい事に首を突っ込んでしまった事に気付き、ブログごと事件の追究を消そうとしたのであろう。
吉野氏はお役御免、むしろ消したい存在であろう。

今のところ分かっている事は、推論であるが、
「123便には三種の神器の剣が載っており、それを闇組織(イルミ?)が狙った。そして剣の原料と同じヒヒイロカネが眠る高天原に吸い寄せられた。もちろん物理的な力は加わっているはずだが、それを必然としたのがその力だろう。今でもヒヒイロカネを守る(狙う?)勢力によって妨害工作が行われている。吉野氏はその未知の物質を使うすべを知っている。また、今のところ地味な平和利用でその物質の力を証明して見せている。その事を少しずつ公開し始めた。そしてその神器を使うとなればかなりの現象が起こるであろう事を誇示している。それは地球規模で起こるかも知れない。・・・」

これはだけは頭に入れておかないといけない事だが、墜落現場は御巣鷹ではなく高天原山であり太古から多くの神の住む地であると言われる。私が現場へ入った時も予想していた暗さや不気味さはまったく無く、むしろ心を洗われるような気にさえなったのを覚えている。急で深い山であるにもかかわらずだ・・・
浄化されているのだろうか・・・

* これからは古代史から追究しなければ解決は見えて来ないが、残念ながら私はそっち関係は苦手である・・・
よって、皆さんの知恵・知識をお借りしたい。
現在も協力者の知識を得て記事を書かさせて頂いている。
書き込み等での協力をお願いいたします。


 


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

Comments

RE:ティジャス様 
 人類、文明が宇宙から来たという話はよく聞きますね。しかもレプティリアンとか・・・
まさかと思いますが、かなりの古代文明の絵の中に爬虫類の頭を持つ人間のものが共通していますよね。

宇宙からという事は当然宇宙旅行してくるわけですから反重力の技術が地球にきていたということで、それが物質の力なのであれば飛行石があっても不思議ないですよね。飛行石の原料のヒヒイロカネがあるというのも。

パールハーバーは絶対に自作自演ですね。昔からアメリカは戦争でのし上がって来た国。殺戮から始まった国ですからね・・・
国民をだますなど何とも思ってないでしょうね。
私は英語は苦手なんですが、みたいですね。なんとなく分かるのでしょうか。昔から洋楽しか聴いてこなかったのに、情けない話です・・・
また、日本の英語教育の酷さにも腹が立ちます。

ずいぶん前ですが「パールハーバー」の映画観ましたか?あれは酷かった。
アメリカの汚さを証明したようなものです。
自分たちがやられて苦しむ様子をたくさん見せるのですが、日本国民・兵士がやられる場面はほとんど皆無でした。攻撃されている場面でも、人間が米軍の弾で撃たれまくるなんて場面は一つもありませんでした。
結局、奇襲された米軍の二人のヒーローが仕返しをしてハッピーエンド・・・戦争に恋愛まで入れてくる始末。
日本兵の特攻の苦悩などワンシーンもありませんでした。
私の中で最悪映画の一つです。
三種の神器
太古の人類に文明を与えたのは、高度な文明を持つ地球外生命体と言われているじゃないですか、アヌンナキと呼ばれる巨人らしい、私は大王様と呼んでいるのですが、その人達が王権(人の支配の仕方)を与えているという説、私は何気に信憑性があると思っていて、その人達が置き土産でおいて行ったものなら、かなり価値はあるでしょうね。言わば未来の技術?

でも、天○家はその昔ジュウイッシュ(日本では天狗として有名)から、その王権の知恵を伝授されているんですよね。だから、両者は色んなものが酷似していて、赤い鳥居もイスラエルのならわしが期限とか?

元をただせば、神話も宗教も王権の秘密もどれも内容が一っで、出所は一つみたいですよね。 

パールハーバーも原爆を落とすキッカケづくりとして911のように仕組まれていたものだと、アメリカ系のユーチュープにありました。ようはトップは一繋がりという事?私の英語力も大したことないので正確に把握している訳ではないけれど…

秘密チャンネル的なタイトルのシリーズモノがあって、かなりこい内容なんですよ。英語オンリーなのでウチのサイトでもUPしてなくて…英語OKだったら紹介します。
そうした類がいっぱいあるんですよ。見つくせないほど… 日本語の翻訳が付けばいいのに。。。
RE:ティジャス様
 あまりに事が大き過ぎてまだ概要を掴んでいないのですが、宝というよりこの世を動かす神の道具とでも言いましょうか・・・
というと、アホかと思われそうですが、123氏の訴えているのはおそらくこういうことです。
確かに、今のままでも死にはしない。物理的に生きてはいられるし、特別不幸ではないと思います。
ただ、確実に言えるのは、今の日本は本来の日本の生き方をしてはいない。アメリカ等の(イルミ?)支配下にあり、生活形態も考え方も、もっと言えば幸せの基準すら気付けば向こう式(物理的)なものになっている気がします。もっと簡単に言えば、経済から思想までイルミナティのような悪の支配下にあり、神の国日本の大事なものが失われています。ケムトレイルもそう、健康すら脅かされています。しかも黙ってやられているしかない。病気もそう、本来なら無かった病気、例えば癌なども間違った生活から(ストレス・添加物・間違った医療)来るもの。私の母も昨年癌で亡くなりましたが、それがきっかけでこのブログを始めました。癌治療の大嘘に気付いてしまったからです。間違いなく一般市民は虫けらのように扱われています。
今日もニュースを見ていると感じるのは、日本政府は誰の為に働いているんだ?ということばかり。
そういった様々な圧力の塊の中から開放させる為の道具が三種の神器のようです。元々日本は神の国です。日本にあっても不思議はありません。「竹内文書」を読むと日本が神の国で、世界の中心であったとのこと。「竹内文書」はインチキだと言われながら、日本政府が本気で抹消しようとして血眼で捜したという事からも信憑性は高いと思ってます。本来、三種の神器は皇族に伝わっている筈なのですが、本物を見た人はいないという話です。あってもレプリカだという話もあります。
具体的な使用法は全く分かりませんが、123氏は怒っているようです。もう開放される時期だと。いい加減にしろと。
私もすべて鵜呑みにしている訳ではありませんが、いろいろ調べてみると辻褄が合うことばかりで、気安く否定が出来なくなってきたという感じです。
もはや123便とは関係ない文献等とも一致する事が多々あるのです。
それをこれから書いていこうと思います。
ただ、あまりに規模のデカい事なのでつまづきながらの検証になると思いますが、どうか懲りずにご覧頂ければと思います。
かなりトンでもな話で恐縮ですが、出来ればお付き合いくださいませ。
少なくとも、おふざけではないと思いますので。
RE : ももなな様
そうなんですよ。
123氏、怒りを見せているのですよ・・・
おそらく本気ですね・・・
妨害すら入り込む余地が無いという感じでしょうか。
妨害じゃ済まないということかも知れませんね。
No title
123にそんな謎が隠されていたなんて…びっくり
しかし、信仰心恐るべし
特別な宝物、無くても生きていられるし いずれはみんな死んでこの世の物は何一つ持ってはいけないのに…
特別ななにか、本当に必要なんですかね?
心がそうしたモノに囚われている方が問題に思えるのはその物を知らないからかな?幸せ以上の何かがあるのかな?
No title
何の知識もなければ“123氏”の書き込みは頭のおかしい人の書き込みに思えます。
しかし、書き込みの裏付けをとって行くと、やはりある結論へと導かれます。
“123氏”の書き込みは、“ノアの方舟”かも知れません。
ノアの一族以外、誰も信じなかった。
そしてノア一族を除く全ての人類は洪水に飲み込まれたのです。
“123氏”の怒りとも思えるあの強い口調。
ただ事ではないと思います。


 

 
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。