~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてはならない ~ 高知白バイ事件 ~  ②

 これほどタチの悪い冤罪も珍しい。忘れてはならない ~ 高知白バイ事件 ~
他の冤罪と違うのは、通常の冤罪事件と違い警察が故意的に証拠を捏造していることだ。
普通は証言の隠蔽・虚偽で事実を捻じ曲げる。この事件は、警察がタイヤ痕という決定的な証拠を捏造するという悪魔的な冤罪である。

現在、片岡さん・ご家族・支援者の方々は再審請求に向けて準備中とのこと。
何の罪も無いバス運転手が、暴走白バイ隊員の悪事をを隠す為に一年以上に渡って塀の中に閉じ込められたこの事件。片岡家はこれからも再び裁判で無実を勝ち取る為に何年も苦しい生活を送っていかなければならない。
憎むべきは高知県警である。確かに亡くなった白バイ隊員は非常に悪い。一般道で赤色灯も点灯せずに猛スピードで走り抜けバスに突っ込んだ。亡くなっていなかったら、免職処分・世間からの白い目で罪の重さを感じて生きていくところだろう。

ただ、一つ亡くなった白バイ隊員にも被害者的要素がある。高知県警の白バイは以前からその道路で赤色灯なしで高速走行練習(?)をしていたというのだ。近隣の住民が頻繁に見ている。おそらく、代々白バイ隊員はそのような教育(?)を受けていたのだろう。どんな仕事でもそれが当たり前だと教えられればその気になる。もちろんそれで良い訳はないが。その結果がこれだ。住民は「いつかやるぞ」と思っていたそうである。


これは弁護士の講演。県警がいかにバレバレの偽装行為を行ってきたか良く分かる。












**********************

2:50からの高知県警「黒岩交通部長」の会見に注目して欲しい。タイヤ痕について苦しい言い訳を公の場で発言する。
弁護側の検証で「あの状況でそんな長いタイヤ痕が残ることはありえない」という証言に対し、黒岩交通部長いわく「白バイが絡んでいるので、その実験とは結果が変わってくる。反省するべきことはない。」と言ってのけた。言葉が悪いのは承知で言わせて頂く・・・この方はいささか頭の回転が遅いようだ。
横からバイクが衝突したらタイヤ痕が伸びるのか?むしろ短くなるのではないか?タイヤ痕がバスから見て左に傾く事はあっても前に伸びるなんて事は全く考えられない。しかも、仮にバスが止まってなかったとして、の話だ。実際は完全に止まっていたのを乗っていた中学生たちも、後ろにいた校長先生も確認している。

考えられるのは、こういった県警の体質は昔からあったことなのだろう。こういうことをする警察に市民たちは違反切符を切られ大金を持っていかれていたということだ。もはや、この方たちは一般市民の敵でしかない。





こんなことをいつまでも許していてはいけない。再審請求への署名のページから、署名の協力をお願いします。わたしも済ませました。(提出の期日は先延ばしになっており、まだ大丈夫です。)

* こういった警察の腐った体質は高知だけではない。私たちも気をつけて生活しないと明日はわが身である・・・

* 当然、まともな正義感で働いている警察官の方もたくさんおられることは断言しておく。(・・・しかし少ないことも確か。)

* そして、おそろしいのは間違いなく裁判官もグルであるということ。そうでなければこんな事がまかり通る訳がない。裁判が国民の味方でなければ、この世に正義はない。

 


テーマ : 未解決事件・迷宮入り事件    ジャンル :

Comments

RE:ももなな様
勝機は・・・・難しいでしょうね。
ただ、裁判を続けることでこの悪魔的冤罪を世に広めることが出来るはずです。内容を知ってさえもらえれば、確実に警察は計画冤罪を作っていると理解してもらえるはずだと思うのです。むしろ負けるほど警察・検察・裁判官(裁判制度)に悪が蔓延っているという証明になります。それほど明かな冤罪だと思います。
心底恐怖を感じます。
No title
これも本当に酷い話です。
警察も検察も裁判官も自己保身だけに一生懸命で、
本来の役目なんて、全く果たしていない。
今、元後藤組組長の後藤忠政氏の「憚りながら」を読んでいますが、(これと言って驚くような話はないものの)
この本を出した理由というのが、「極道から見ても
本来真っ当であるはずの立場の人間が余りにも酷すぎるから、このままでは本当に日本が危ないと思って」、との事でした。
極道までがこの国の行く末を心配している。
勝機はあるのでしょうか?


 

 
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。