~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「元厚生事務次官宅連続襲撃事件」裏切りの死刑判決

 先日「元厚生事務次官宅連続襲撃事件」の犯人とされる小泉毅に死刑判決が言い渡された。
この事件が不可解なものであることをどれだけの人間が理解しているだろうか。ほとんど忘れ去られているであろう。


koizumi.jpg




********* wiki より **********

  概要

2008年11月17日と11月18日に元厚生省(現厚生労働省)事務次官の自宅が襲撃される事件が発生。死者2人、重傷者1人を出す事態となった。

最初の事件から5日後の11月22日午後9時に、46歳男性がレンタカーで警視庁前に乗り付けて警視庁に出頭し、自分が厚生事務次官を殺害したと供述した。11月23日午前2時、警視庁は男性がレンタカーに血のついた2本を含めた刃物など犯行時に使ったとされる物証を携えていたため、銃刀法違反で男性を逮捕した。

山口剛彦宅襲撃事件

11月17日夕方、埼玉県さいたま市南区別所の山口剛彦宅が襲撃される。山口と妻が刺され、死亡。

翌11月18日午前10時頃、自宅玄関で山口夫妻の遺体が発見された。山口宅前の路上には約50メートルにわたって血痕の付いた足跡が残されていた。


吉原健二宅襲撃事件

11月18日夕方、東京都中野区上鷺宮丁目の吉原健二宅が襲撃される。吉原の妻が刺され、重傷を負って玄関の外で倒れていたのを通行人に発見され、保護された。

吉原本人は外出中だったため襲われなかったが、この事件では玄関付近と玄関外のみ血痕の付いた足跡が存在していた山口剛彦宅襲撃事件と異なり、血痕の付いた足跡が吉原氏宅前の路上ではなく、家の中にも存在していたことから、犯人が吉原を探していた可能性が指摘された。

実行犯の出頭と逮捕

最初の事件から5日後の11月22日に46歳男性がレンタカーで警視庁に出頭し、犯行を自供。11月23日午前2時、警察は男性がレンタカーに血のついた2本を含めた刃物など、犯行時に使ったとされる物証を携えていたため、銃刀法違反で男性を逮捕した。


また、男性は出頭直前に、「元厚生次官宅襲撃事件について。今回の決起は年金テロではなく、34年前に保健所に飼い犬を殺された仇討ちである。最初から逃げる気は無いので今から自首する」旨のEメールを新聞社やテレビ局などのマスコミに送っており、これが事実上の犯行声明とされた。


拘留中の男性は、元事務次官の住所については国会図書館などの図書館で古い名簿を閲覧して入手したと述べている。また、男性は元厚生事務次官4人と元社会保険庁長官1人の計5人の自宅を襲撃する予定だったが、吉原宅襲撃事件以降は警備が厳しくなったため断念したと述べた。また、宅配を装った際に、箱に伝票を張りつけ、差出人欄に「日本赤十字社」と記載するなど、応対に出る家人から怪しまれないようにしていた。


警察は男性のレンタカーや自宅を捜索し、パソコンの解析や電話履歴の確認を取るなどして背後関係を洗ったが、複数犯であるとする証拠は出てこず、単独犯の様相をみせている。


********  転載 終わり  **********


 「34年前に保健所に飼い犬を殺された仇討ち」を信じるほうが難しい。こんなことが事実なら、そこまでイカれた人間が厚生事務次官のつながりを引っ張り出す考えなど持ち合わせるわけが無い。保健所に殺されたのだから保健所を襲えばよい。あまりに苦しいこの動機、言わされていることに他ならない。裏には大きな権力が関わっている。


******* 国際評論家小野寺光一の
          「政治経済の真実」メールマガジン より *****


~~自首した小泉毅の不思議ーー今まで見聞きしたニュースと記事から~~

 ○血痕の残ったレンタカーは犯行後に借りられていた
 ○被害者証言の人が隠れるほどの大きな段ボールではない
 ○足のサイズの27の小泉毅が25センチのスニーカー持参
 ○実行犯は右利き鑑定が、小泉毅は左利き
 ○長期間無職なのに家賃管理費込62000円を一度も滞納なし
 ○黒いワンボックスカー(エステイマ)の目撃証言は?
 ○緻密な犯行なのに理解しかねる犯行動機
 ○TBSホームページにこれから自首するとの書込み
 ○TBS情報7days生放送に合わせたかようなタイミングで出頭

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1227368072/l50x

<厚生省に詳しいものの犯行>
週刊現代
12月6日号
「年金官僚連続襲撃テロリストの正体」

事件を聞いて、すぐに「旧厚生省の内情に詳しい者の犯行だな」
と感じました。吉原さん山口さんのお二人は、基礎年金制度の創設に
尽力されただけではなく、
後期高齢者医療制度のベースを作る作業でも中心的な役割をはたしている。」
(厚労省キャリア官僚OB)

<コイズミタケシは本当の犯人か?>
ここで小泉毅という自称犯人
だが、厚生事務次官を惨殺している本当の犯人とはおそらく違うと思われる。

この小泉毅は、おそらく替え玉ではないか?

つまり、彼は、昔は、数学好きでまじめな心優しい少年だった。
しかし、世間の荒波に遭遇し、人生が難破してしまったようである。

<ヤクザの事件処理>
こういった事件が起きるときは、「殺害役」がいて、別人が「自首」する。
しばしば、実行犯と「自首」する人物とは別人である。

もしヤクザ組織が今回、何者かから依頼されてきたら、
おそらく、実行犯は、殺人のプロである。

<温厚な事務次官を殺せる狂気>
この厚生事務次官を殺害した現場は血まみれであり、凄惨を極める。
この殺害された事務次官はかなり温厚な人物であり、奥さんも
そうだったと報道されている。
こういう温厚な夫妻を、文字通りめった刺しにして殺してしまっているのだ。
しかも会った瞬間にすぐに16か所もさしまくるなど、狂気の沙汰である。

<黒いエステイマ>
そして黒いエステイマが目撃されており、年齢は20代~30代であるという。
逃げたときは銀縁の眼鏡をかけており四角い顔だったという。

ところが、
小泉毅のほうは銀縁の眼鏡をしていない。
<小泉毅は40代>
そして小泉毅は40代である。見た目では、全く若くは見えない。
つまり20代~30代には見えないのだ。

<父にした明るい電話>
小泉毅は、父に自主直前に電話をしている。
その電話は明るかったという。父親は「何かいい知らせに違いない。
嫁でもみつかったのだろうか」と思ったという。

<もし本当の殺人犯であれば>
これは推測だが、もし、小泉毅が
、本当に事務次官夫妻を惨殺していたら、父親に
「手紙を送るから。読んでほしい。」と明るい声
で電話してはいないだろうと思われる。

つまり、明るい声だったということは、何か良いことがあったのだ。

たとえば、こういう世界では、だれかの身代わりになって
「自首する」と「えらい」と評され、何年か後の出所後は、
「身代わりに対しての」金銭的なかなりの報酬がしはらわれると
聞いたことがある。

<替え玉>
たとえば、小泉毅が、「お前、代わりに自首してくれ」と
兄貴に頼まれるとする。するとこう言われるだろう。
「何年か入って我慢してもらうけど、必ずあとの面倒は見る。
心配するな。今回のは、ある 筋のおえらいさんも
関わっているから絶対大丈夫だ。死刑には絶対ならない。
まあ何年か入ってもらうけど、出てきたら、●千万円支払うから。
お前はそれを元に、郷里に帰って好きな仕事を始めればいい。
親孝行だってできるぞ。親父さんも喜ぶぞ。おまえ、今のこんな状態のまま
ずっといるより、どうだ、ここらへんで、男になるのは。」
と(推定だが、)
言われるとする。

小泉は応諾する。

すると、小泉毅は、父親に「明るい声で」電話して
「手紙を出したから読んでくれ」というだろう。

その手紙には、(推定だが)
こう書くだろう。


つまり、「今回、親父には心配かけるかもしれないけど
絶対に、あと何年かしたら、親父に恩返しをするから
辛いかもしれないけど辛抱してくれ」
という内容である。

<細部を詰めていない動機>
そして、実行犯との間では、おそらく、
細部を詰めていないのだ。
それは動機の点である。

<証人喚問>
今回、この年金を作り上げた二人の官僚が国会で証人喚問されると決まってから
まだ日がたっていない。
だからあまり計画性はないはずである。

<40代では年金にピンとこない>
動機は年金テロとか年金に恨みをもって
とかがよく考えられるだろうが、
この40代では別に年金などピンとこない。

そしてこの小泉毅は報道機関へのメールで「厚生省事務次官殺害事件」と
書かず、「厚生次官」殺害事件と書いている。
つまり彼は「事務次官」という言葉をよくわかっていないのだ。
「厚生次官」などという言葉は通常、存在していない。

日頃から官僚などに恨みも興味も持っていないのである。おそらく。

そして彼の経験で非常に頭に来たことといえば、思い出せば
34年前にペットを保健所に殺されたことぐらいである。

それで「ペットの恨みだ」と言い放ったのだ。

仰天したのが、おそらく実際の実行犯たちである。

この小泉毅という人物は、おそらく、人など殺したことがないのだ。
何しろ、ペットを殺されたことで「なんてかわいそうなことをしたんだ」
と嘆いた人物だからである。
これはペットの気持ちになれるから、怒れるのだ。
ペットを殺せなければ人間を殺すことなどもっとできるわけがない。

ところが、実際の殺人実行犯連中は、人を殺してしまっているので
「ペットを34年前に殺されたから恨んで殺しました」
というのが、人を殺す動機になどならないことをよくわかっている。

<自首するときに住民票で本人確認>
これで、実行犯たちは困り果てる。
それに、この律儀な小泉毅という人物は、
自首するときに「本人確認が必要だろう」
ということで「住民票を持参する」というマメさである。

たぶん、事前に役所に行って住民票をとりにいったのだろう。
「殺人事件で自首するときの本人確認に必要だから」


そして、警視庁と埼玉県警の取り調べに入り、小泉毅本人は
外部と連絡がとれなくなっている。

おそらく困り果てているのは
外部にいる実行犯である。

まず、彼が言った、「年金テロではない。34年前に殺されたペットの恨みだ」
という言葉を何かしらの方法でぼやかす必要性が生じる。

また、「なぜ、厚生事務次官の住所を知ったのか」
という問題もある。

また小泉毅本人は左利きなのに、実行犯は右利きだった。

2番目の事務次官宅を襲撃したときに最初に出てきたのは、
妻だけで、そのあと事務次官を探すために部屋まで探したが
いなかったのだろう。

しかし小泉毅は、
最初に出てきたのが、妻ではなく事務次官だと発言。

まさに替え玉だけあって、現場を知らないまま迷走している。


一方、これをカムフラージュするために

「小泉は以前は歴代事務次官をすべて始末するつもりだった」

とか「大臣を考えにいれていた」

とあるが、たぶん全てうそである。

2008年 11月 24日配信


*************  転載 終わり  **********


 おそらく真実はこうだ。


 当時、売国小泉が厚生大臣であり、年金制度を改悪した際の事務次官二人(被害者の2名)にMr.年金長妻が国会での証人喚問を迫っていた。そこで口封じの為イメージに合う小泉毅をスカウト。「言うとおりにすれば後のことは保障する。父親にとっても良い話だ。悪いようにはしない。」のような口八丁でそそのかす。


 小泉毅は予定通り事を運んだ(殺してはいない。身代わりになっただけだ。)が、当然小泉純一郎らは最初から捨て駒のつもり。助ける訳も無く、死刑判決。むしろそれを望むはず。口封じだ。
 今回の判決で小泉毅は控訴するつもりらしいが、おそらく相手にされることはあるまい。彼は一般的にイメージが悪いので相手にしなくても問題ない。それも含めて彼をスカウトしたのであろう事は想像がつく。また、弁護士を通さず控訴するとのことだが、当然。あてがわれた弁護士は自分のことを守る気など無いことが分かったからだ。


 小泉純一郎、恐ろしい男だ。


junitirou.jpg



これ以上捨て駒を作らない為にポチっとお願いします。


 


テーマ : ニュース    ジャンル : ニュース

Comments

No title
真犯人は小泉毅です。

妄想性パーソナリティー障害という病気を調べてみて下さい。

岡田さんという方が何冊も本を出しています。
捜査官 様
貴重なコメントありがとうございます。。

ところで、捜査官様はどのような方でこれらはどこからの情報でしょうか?
差し支えなければお教え願えないでしょうか。

とにかく様々な情報が錯綜する中、正確な情報であるという証明が欲しいところです。宜しくお願いします。。。
No title
事実は全くちがいます。
まず、TVのチカラでFBI捜査官が透視した世田谷事件一家殺人事件の犯人像の写真と小泉毅の写真をよく見比べてください。写真対象の同一人物であることがわかるはずです。しかし、彼は世田谷事件の主犯では、ありません。共犯です。主犯は40台の女性です。かれは、この
事件がきっかけで引きこもりとなりました。だから、あらたな事件を起こして、代わりに楽しい刑務所生活が送れるように洗脳したのです。主犯の女が事件を起こし、代わりに小泉が出頭したのです。なぜ、厚生省事務次官か?実は最終標的は元社会保険局長だったのです。保健所は全く関係ありません。動機は、社会保険申請で電子申請のシステムの不具合に怒ったためです。しかし、動物虐待の動機は事実です。これは世田谷事件で宮沢さんが主犯女性が可愛がっていた野良猫を虐待死させたと思い込んだ犯行なのです。さて、犯人はどこにいるか?それは、100日目に置かれたお地蔵様と、被害者宅を結ぶ延長線上に犯人の経営する会社があります。犯人は、右手人差し指側面に5cm位の傷のある中年女性です。そして、彼女は、仏滅の日を選んで、新たな犯行を重ねています。被害者に関連する目撃者に男の犯人像を植え付けた計画的犯行です。調べて見てください。犯人の名前のヒントはあおきのぶお に関連します。


 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。