~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない・・・小泉Jrブログ

 こんなものを記事にするのもアホらしいのだが、自民党の唯一の人気取り議員小泉進次郎は非常に目障りだ。
ブログを見れば分かる。まったく深みの無い内容に開いた口が塞がらない。

小泉進次郎 公式ブログ


たいした事も言ってないのだが、この感覚が納得いかない。


*********** 転載開始 ***********


2010-03-12 15:59:19
内閣委員会レポート第二弾
テーマ:ブログ
こんにちは。小泉進次郎です。


引き続き、内閣委員会の質問の続きです。


枝野大臣に対して「マニフェスト事業仕分け」の実施を提案したあと、福島大臣に子ども手当てについて質問をしました。


私の主張は、子ども手当てに所得制限をかけるべき。


福島大臣は、事務コストもかかるから所得制限はかけない。


私は、事務コストがかかるというなら、いくらかかるか出してくれと言いました。質問趣意書も提出しています。しかし、大臣は数字はださないので、現在の児童手当の事務コストを聞いたら一番費用がかかった年が約100億円。次に、支給総額を聞いたら約1兆円。


つまり、事務コストは100分の1なわけです。


これで、子ども手当ての所得制限は事務コストがかかるなんて言い訳は通用しないのが分かりますよね。


私が所得制限にこだわるのは、単純に、裕福な人にまで現金をばらまく必要はないと思うからです。裕福な人に回る分の財源を他の子ども・子育て支援に回して、バランスのいい支援策を講じるべきだと思うからです。所得制限をかけないなら、納得のいく説明が欲しい。でもそれはありませんでした。


全ての子どもに手当てを配るのは「ユニバーサルサービス」だと大臣は言ったけど、バラマキはバラマキです。ユニバーサルサービスとは言いません。


********** 転載終わり ***********


所得制限を設けろというのは分かる。しかし、100億円という莫大な金を100分の1の一言で片付ける辺りは鳩山首相を叩いている人間の発言と思えない。しかも自民党員は「バラマキ」という言葉は使う資格はないのは国民全員が分かっているはず。


まあ、そんなことは相手にすべきことではない。
気になるのは、進次郎は米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員時代(小沢潰しの仕掛け人である)マイケル・グリーンのかばん持ちをしていたという。
父親譲りの売国奴である。パフォーマンス オンリーも父親譲りのようだ。




テーマ : 政治・時事問題    ジャンル : 政治・経済

Comments



 

 
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。