~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本を操る者」

 選挙が終わり、予定通り自民党の支配が再稼働を始め、これからより一層の苦しみが押し寄せてくることが決定された。
選挙戦が操作されているとは言え、まだまだ根拠もなく自民党を崇拝する可哀想な国民が無数に存在しているようだ。前回書いた「自民党ははなから日本を良くしようとなど思っていないのですよ。。。」に耳を貸そうともしない洗脳を受けた国民が私の周りにも多くいる。
「日本を良くしようとなど思っていない」は決して比喩などではなく、本当にこれぽっちも国民の事など考えてもいないどころかアメリカの支配下として国民を生贄にしているのである。
よく働き我慢強いこの国の国民は格好の餌食なのである。

 こういった情報は取りに行けば簡単に取れるのだが、とにかくテレビ新聞では一切触れないので、取りに行くことすら思いつきもしないというのが現実である。
たまたま目に付いたから飛び込んでみる。すると、いざ裏を覗いてみると当たり前のように並んでいる恐ろしい現実が繰り広げられる。おそらく口で広めても例によって「陰謀論者」「都市伝説」の一言で済まされるのだ。
なので、突きつけるのではなく、「自分で調べろ」と言うしかないのである。
そうしないと洗脳された国民は絶対に信じはしない。


 これがどこであるかお分かりだろうか。
私も割と最近まで知らなかったが、ここが日本を左右する本拠地となっているのだ。
イルミナティやフリーメーソンが直接日本の政治に首を突っ込んでくる訳もなく、実際は両国のエリートと呼ばれる連中が堂々と思い通りに日本を動かしているのである。
その舞台がここである。

New_Sanno_Hotel_480.jpg

 ここは「ニュー山王ホテル」
日本人は宿泊NGの、アメリカの大使館関係者、米軍関係者しか利用できないホテルである。
sanno_480.jpg


このホテル、米海軍の管理である。
ここで何が行われているのか、である。

 まず、日本の政治がどのように動かされているのかであるが、皆さんご存知のように政府などというのは大した権力も決定権もない。よって、唯一日本の幸福を考えた鳩山・小沢内閣が潰される羽目になったのである。
とんだお勘違いをしている国民が多いが、鳩山由紀夫総理(当時)は非常にまともな政治をしていた。
普天間問題もまともな感覚で挑んだ訳だが、土壇場で官僚に裏切られ大失態とされてしまったのだ。
基地移設に関する腹案について極秘裏に進めようとし、協力を要請後、翌日朝日新聞で公開されるというとんでもない裏切りで自分の首を絞めることになった。
蓮舫の仕分けも官僚達の無視によって何の結果も出せなかった訳だ。
鳩山首相もインタビューで「官僚達は総理大臣鳩山由紀夫ではなく何か他のものを崇拝しているようだ」という発言をしている。

 それもそのはず、この国はアメリカと日本のエリート官僚達の話し合いで、経済、事件、裁判・・・などなどほとんどの事が決められているのだ。
それが「日米合同委員会」である。月二回エリート達が集まり会合をもち、日本の行動を決めているのだ。
この存在は日本憲法の上の存在であり、それを覆す法律も権力も存在しない。
ここで決められたことは与党であろうとも従うしかないのだ。
この「日米合同委員会」は都市伝説でも何でもない。
ネットでで普通に見ることの出来る実在の会合であり、その内容もある部分では見る事が出来る。
が、報道されることはない。
よって一般の国民は存在すら知らない。

 これはその委員会の組織図である。

godo soshikizu
      * 画像クリックで拡大

 この会合が「ニュー山王ホテル」で月二回行われるのだ。
そして奇妙なこの組織、鳩山首相は知らなかったのだ。
それもその筈、これに関わったり熟知できるのは与党(実質的に自民党のみと言って良いだろう)の一部であり、野党には全く知らされないということだ。
なので、政権を奪取した鳩山内閣が呆気にとられるのも当然。
政権を取ったにも関わらず、誰も言うことを聞かない訳である。
しかもこの委員会で法務省大臣官房長をとった者が検事総長になる事が多いというのだから、日本の司法が腐りきっているのも当然である。日本にとって良いことをしようとするとアメリカの邪魔をすることになる。イコール潰されるということになる。近隣諸国との関係を重視し、アメリカと対等になろうとした小沢氏が潰されるのも当たり前の事である。

 また、そのアメリカの軍エリート達の日本での自由度も半端ではない。
まず、日本の上空はすべて日本の領空だと思っている方も多いのではないだろうか。

yokota_kuiki1_480.jpg
このように、東京を含む日本の中心部の上空は米軍の管理する米軍空域であり、自国の上空でありながら米軍の許可なしに入ることが出来ない。
旅客機もここを迂回しながら羽田に降りるのだ。
そして、恐ろしいのは、この空域を飛んでくれば日本の関所を通らずに日本国内へ入国できるのだ。

そしてそして・・・
黄色の横田空域のすぐ脇に、六本木ヘリポートがあり、ここもまた米軍の管理下であり、日米地位協定により米軍関係者、施設、機体等・・・は治外法権の対象であり、アメリカから横田空域を通りこのヘリポートへ着陸。
六本木トンネルの上部にこんなものが存在し、近隣は米軍の施設があり軍用機が我が物顔で飛んでいる。
us army area_480

Wheli_1_480.jpg


roppongi2-size_480.jpg
ここまで来れば、「ニュー山王ホテル」まですぐである。
こうして日本に何の許可なしに日、税関も通らず入国許可も必要とせず、米合同委員会に出席、日本を操作することが出来るという訳だ。

 戦後も何の変わりもなくアメリカによっていいようにこの国はもてあそばれて来たのだ。
日本は独立などしていないのだ。
この状況を壊すには、壊そうとしているのは、壊せる可能性があるのは、今のところ小沢一郎だけではないだろうか。
 民主党代表がアメリカの犬・前原にでもなったらもう終わりである。
「日本国、完全占領」の完成である。

平和ボケの国民よ、いい加減に気づいてくれ!
スポンサーサイト

「日本沈没」

 本日、自民王国への扉が開こうとしている。
おそらく避けられない状況であろう。

e5e2705c538e4946b9dea1c2d06ef019_400.jpg


ちょっと言葉が荒れるがご容赦を。

私は思う。
この国の国民は「自分で考える」という基本的な生きる術を捨ててしまったのだろうかと。
もしくは恐ろしい程の「どM」なのか。

 自分達の為の王国を、アメリカの家臣として貢ぎ物をしながら賄賂で王国を築こうとしている輩と更に頭の悪いその家来達の集まりが自民党であり、奴らは自分の道を突き進んでいるだけである。
問題なのは、その連中に渋い顔をしながらも持ち上げて票を入れるどうしようもない国民達なのである。
私が腹を立てるのは自民党よりもその腑抜けた国民達なのである。
馬鹿にも程がある。
いい加減気づいたらどうだ。
とにかくまともな考えを持っている国民達を巻き込まないで欲しい。
そんなに戦争が好きならお前達が最前線へ行きドンパチやれば良い。
身を削って稼いだ金を気の済むまで献上して自慢げに愚痴り続ければよい。
「下々の皆さん」でいたければ思う存分「先生!」と詐欺師政治家に握手を求めて「あなた方とは違うんですよ。。」と罵られればいい。
ミヤネ・・を見て、そこまでやって・・を見て、「なるほどですね」と起きたまま寝言を言っていればいい。
意味もわからないアベノなんちゃらに手を合わせながら宝くじを握りしめればいい。
なんなら、そんな生活が好きなら韓国へでも引っ越せばよい。
ただ、我々をその馬鹿さ加減に巻き込まないで欲しい。。。。

 ・・・まあ、こんな風に怒ったところで、愚痴ったところで日本の沈没は目前まで来ている。
巻き込むなと言っても、結局日本に生きる以上巻き込まれる訳で。

 確かに悪徳政治家やマスゴミの巧みなやり口に原因があるのは確かだが、「いい加減気づけよ、バカ!!!」ということである。
日本語が理解出来て、自分の社会的位置を理解出来ればそろそろ騙されていることに気づくはずじゃないのか?
本来、我々は政治家に生かされているのではなく、我々が安全に生活していく為に我々が政治家を作ったという事をお忘れではないか?

自民党ははなから日本を良くしようとなど思っていないのですよ。。。目を開けて下さい!!!

ただでさえ選挙自体イカサマが横行しているわけです。
そんな中、自民をぶっ潰そうとしたら相当の大差を付けないといけない訳です。
民主党の改革をスパイの囁きに乗っかり一緒になってぶっ壊した国民の方々はここで侘びを入れるべきなのです。あなた方があんな安い茶番に乗っからなければ少なからず光が見えていたはずなのです。
もう一度言います。
目を開けて、自分の脳を使いなさい!

ここまでは溜まり溜まったストレスと共にB層の方々に忠告させて頂きました。
言葉が悪かったことをここでお詫びします。

 今日はイカサマ選挙についての資料をいくつか紹介します。

私の知人の区長さんも本日担当する会場の投票箱は市役所に自分で運ぶと言っています。
その方は真面目な方ですが、もし何かに加担していたり、自分が狂信する候補者があれば簡単にいじれる訳です。


明らかに不正が疑われる状況でも調査はしないのです。
地下に隠してしまえば「権限がない」の一言で終わりです。
こんな異常事態に対して「後味が悪い」の一言で片付けてしまうというのがこの国を象徴しています。



そしてまた創価です。


 立会人ですら椅子から動くなと言われる訳です。
本来不正を防ぐ為の存在である筈だが、立会ではなく「ちゃんとやったよね!」という証人として使われているということです。
「可視化」という言葉があるように、映像・画像として残すのが一番の監視である筈ですが、それが一番都合が悪いと自白しているようなものです。

 こんな腐りきった国で良いのでしょうか?

12-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。