~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「STAP細胞の行く末は・・」

 遅くなり申し訳ありません。
本日ネット開通しました・・・


先日の小保方氏の会見。
・・・久しぶりにここまでの吊し上げを見た。



間違いなく理研の側の潰しにあっている事は明白だが、それにしても凄まじい攻撃の嵐。
私だったらその場でキレて全て暴露していただろう。
小保方氏は良く我慢したと感心した。
正直、同情した。

確かにあまりに凡ミスと言えば凡ミス。
彼女の準備は雑だったと言わざるを得ない。
しかし、小保方氏が小保方氏が・・と言うが、理研はまるで人ごと・・・
自分達が当事者である事を認めていないかのようだ。
写真の間違いについては本人の方からネイチャーに連絡したと言っているのに、捏造捏造と言い、自己申告について触れる者はいなかった。

そして、マスコミは間違いなく理研側についている。
まともな質問はほとんど出てこない。その都度、小保方氏の顔は悲痛さをにじませる。
希に聞かれるまともな研究についての質問には表情がぱっと変わって、研究者の顔つきに戻る。
どう見ても研究自体が捏造などということはない。
私が思ったのは、まず、大手のテレビ・新聞等は間違いなく理研側。
そして、フリーの記者に関しては、フリーらしく中立な質問がされていたが、中には早口で畳み掛けるように続け様に厳しい言葉を投げかける輩がいた。あの言い方はおそらく金でも掴まされて雇われているのだろうと感じた。

そんな中、私だけではないであろう普通の疑問「みんな小保方さんだけを責めているが、理研の先輩方は提出前に論文に関して助言などしてくれなかったのか?そういうやり方は出来なかったのか?」を、普通に聞いたのはTBSの安住アナだけだった。
gogh_topics_20100203.jpg

そして、テレビでまともにこういった報道の仕方をしたのは、原子力村発言以来頑張っている古舘伊知郎の報道ステーションくらいだった。

2dfe163d840491b845e71dbd2e1005ab_480.png


なぜこの普通の質問が最初から繰り広げられなかったのかが不思議でならなかった。
今回の事で争点になるのはそこに尽きるのではないだろうか?
STAP細胞が嘘か本当かではないはずなのだが・・・
小保方氏のあのキョトンとした、そして恐怖を感じている表情はそこであろう事は想像できる。

STAP細胞発表の会見時はあれほど彼女の容姿とかっぽう着姿とピンクの研究室を、ブームとさえなり得るほど持ち上げて報道していたくせに、今や「あのかっぽう着はいつからしてたんでしょうか。それについてはご自分ではどう思っていますか?」のような、それすら責め立てる質問をする始末。

そして例によって東大の御用学者が寄ってたかって責め立ててとどめを刺す。
要するに、奴らは小娘にこんな大きな発見で世に出て欲しくないのだろう。
ここまでするからには、STAP細胞は実在するということだろう。
そして、今回の事で小保方氏を排除し、ほとぼり冷めた頃、東大出身者の誰かが「問題の多かったSTAP細胞の研究は〇〇教授が完成させました。これにより、STAP細胞の存在が明らかになりました。素晴らしい教授だ。。」とならなければ良いのだが。
もしくは国外から狙われているという事もありえる・・・

難しいことは分からないが、このような素晴らしい研究は国の宝として守らなければならない。
真面目に研究して発見した研究員を、しかも同僚を寄ってたかって叩く・・・
この国はどうかしている・・・

首謀者は誰だ。

スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
04-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。