~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「袴田事件・・・冤罪、再審、釈放」

 袴田巌死刑囚が保釈され再審が決定した。
私も記事にしたりして思い入れがあったのだが、複雑な心境だ・・・

もちろん48年ぶりに外の空気を据えたことは嬉しい限りだ。

AS20140327003717_comm.jpg

しかし、報道ではまるで吉報のように伝えているが、この怒りと悔しさは外へ出て気が晴れるものではない。
48年経って、精神衰弱、認知症、年齢を考えれば、今から思い切り闘える力など本人には無いだろう。
全ては弁護団などの協力者に全てかかっている。

今回裁判官の出した「拘置の続行は耐え難いほど正義に反する」は、初めて聞く真っ当な権力者の声だ。
再審が有罪にすることは普通に考えて無いだろう。証拠は何一つないのだから。
あるのは捏造証拠のみ。
いまだに検察は釈放に関して「遺憾」などという馬鹿な反応を見せているようだが、そろそろ限界ではないのか?
今回の非常に大きな犠牲をきっかけに、検察警察裁判所のデタラメぶりを世に示すことになること、国民が目を覚ます事を心から願う。

ある意味、袴田さんと同じくらい苦しんだであろう当時判決文を書いた元裁判官の熊本典道さんに対しても土下座で謝罪するべきである。
三人の裁判官のうち二人が有罪判定をしたのであれば、その二人で判決を出すべきである。
反対意見の若手の熊本さんに判決を出させるというのは、自分達の罪を知っての行動と言わざるを得ない。
泣きながらあらゆる場所で無罪を訴える熊本さんの姿は本人に匹敵するほど痛々しいものであった。
そして無罪になるまでこれからも苦しみ続けるだろう。
いや、無罪になったところで袴田さんの人生が帰ってくることはない訳で、熊本さんも生涯心のつかえが消える事はないだろう。



正しい者が苦しみ、私利私欲に生きる者が得をする日本社会は早く壊さないと子供達に示しが付かない。
まずは、早く国民が真実を知ること。
「マスコミ、権力は嘘ばかりだということ。
今の日本は自分を守るのは自分でしかないこと。」
私も以前はこういった話をするたびに変な目で見られたものだが、最近になってやっと多くの人が真剣に聞いてくれ、納得してくれるようになった。
大きなことは何も出来ないが、草の根運動で少しでも多くの人が気づいてくれることを祈るばかりだ。

袴田事件、まだまだ決着はつかないだろう。
これに関わっている検察・警察は人生を捨てて詫び続けろ。
犯罪者はお前達なのだ。
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「8億円!?」

 もうこんなくだらない連中の為に記事を書きたくはなかったのだが、ストレス発散のために書かせて頂きます。
「みんなの党」渡辺喜美代表の8億円の件。




何だかんだと言い訳をしているが、猪瀬と何が違うのか?
何を言っても猪瀬よりも更に桁違いの悪徳詐欺師であることは決定しているのだから。
ニュースでは、何に使っただの個人的だの選挙資金だの色々騒ぎ立てているが、それ以前の問題。

・お金が必要なら銀行へ行って自分の身分に合った借金をする。

・通常、社会的に安定した収入源の無い政治家は大金を借金するべきではない。

・通常、大金を借金出来るとしたらそれなりの担保があるということ。
 しかしながら、そんな金があるなら個人として借金する必要がない。
 (小沢氏の場合は、陸山会として土地等の購入する為の借金のつなぎに個人の財産を当て、それを収支報告書に不記載 だと言いがかりをつけられ叩かれてしまった。財産と借金のバランスは取れており、用途もはっきりしていた。)

・大した担保が無いのに借りることが出来るとしたら、貸す方も何らかの見返り目当て、もしくは脅しにかけられ仕方なく貸す訳だ。
 その時点で貸す側と借りる側は常識的な関係ではない。

・どう考えてみても、個人的に生活の中で8億円必要になる事などあるはずがない。

・猪瀬氏のように、今後が心配だからと五千万円借りる事など、今後の自分の首を絞めるだけである。
 普通はポンと五千万円の借金が出来る人は今後の心配などしなくて良い。

・党(みんなの党)として当時は資金がなかったから借りた、と渡辺氏は言っていたが、党の資金と個人の借金をごっちゃにしている時点でアウトである。個人的な借金だと言ったばかりではないか。

・また、貸した側のDHC会長も、普通ではないことは明白。
 私ならそんな大金は銀行へ行ってきちんと借りなさいと言う。
 ポンと貸せると言うことは余分な金がそれ以上有り余るほどあるという事。
 それ程余分な金があるのなら被災地にでも動物愛護団体にでも寄付でも何でもすれば良い。
 国会議員に個人的に8億円を貸す時点で常識を疑う。
 もしくは疑惑を感じる。

・個人で8億円無ければ生活できないという感覚。山にこもって修行してこい。
 
・仮に、政治資金に必要だったとしよう。
 8億円無きゃ、なれないような政治家など今すぐ辞めてしまえ。。

・その8億でどれだけの命が救えるか・・・
 お前が政治家になるよりも生きた金の使い方は星の数ほどある。
 議会等で数億円の予算を組んでいるのがバカバカしく思える・・・

・若狭 勝氏の追求は小沢氏の時よりも随分と柔らかいものになっている。

   002.jpg

 日本の議員の何パーセントがこんな金銭感覚なんだろうか・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
03-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。