~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「袴田事件・・・冤罪、再審、釈放」

 袴田巌死刑囚が保釈され再審が決定した。
私も記事にしたりして思い入れがあったのだが、複雑な心境だ・・・

もちろん48年ぶりに外の空気を据えたことは嬉しい限りだ。

AS20140327003717_comm.jpg

しかし、報道ではまるで吉報のように伝えているが、この怒りと悔しさは外へ出て気が晴れるものではない。
48年経って、精神衰弱、認知症、年齢を考えれば、今から思い切り闘える力など本人には無いだろう。
全ては弁護団などの協力者に全てかかっている。

今回裁判官の出した「拘置の続行は耐え難いほど正義に反する」は、初めて聞く真っ当な権力者の声だ。
再審が有罪にすることは普通に考えて無いだろう。証拠は何一つないのだから。
あるのは捏造証拠のみ。
いまだに検察は釈放に関して「遺憾」などという馬鹿な反応を見せているようだが、そろそろ限界ではないのか?
今回の非常に大きな犠牲をきっかけに、検察警察裁判所のデタラメぶりを世に示すことになること、国民が目を覚ます事を心から願う。

ある意味、袴田さんと同じくらい苦しんだであろう当時判決文を書いた元裁判官の熊本典道さんに対しても土下座で謝罪するべきである。
三人の裁判官のうち二人が有罪判定をしたのであれば、その二人で判決を出すべきである。
反対意見の若手の熊本さんに判決を出させるというのは、自分達の罪を知っての行動と言わざるを得ない。
泣きながらあらゆる場所で無罪を訴える熊本さんの姿は本人に匹敵するほど痛々しいものであった。
そして無罪になるまでこれからも苦しみ続けるだろう。
いや、無罪になったところで袴田さんの人生が帰ってくることはない訳で、熊本さんも生涯心のつかえが消える事はないだろう。



正しい者が苦しみ、私利私欲に生きる者が得をする日本社会は早く壊さないと子供達に示しが付かない。
まずは、早く国民が真実を知ること。
「マスコミ、権力は嘘ばかりだということ。
今の日本は自分を守るのは自分でしかないこと。」
私も以前はこういった話をするたびに変な目で見られたものだが、最近になってやっと多くの人が真剣に聞いてくれ、納得してくれるようになった。
大きなことは何も出来ないが、草の根運動で少しでも多くの人が気づいてくれることを祈るばかりだ。

袴田事件、まだまだ決着はつかないだろう。
これに関わっている検察・警察は人生を捨てて詫び続けろ。
犯罪者はお前達なのだ。
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「8億円!?」

 もうこんなくだらない連中の為に記事を書きたくはなかったのだが、ストレス発散のために書かせて頂きます。
「みんなの党」渡辺喜美代表の8億円の件。




何だかんだと言い訳をしているが、猪瀬と何が違うのか?
何を言っても猪瀬よりも更に桁違いの悪徳詐欺師であることは決定しているのだから。
ニュースでは、何に使っただの個人的だの選挙資金だの色々騒ぎ立てているが、それ以前の問題。

・お金が必要なら銀行へ行って自分の身分に合った借金をする。

・通常、社会的に安定した収入源の無い政治家は大金を借金するべきではない。

・通常、大金を借金出来るとしたらそれなりの担保があるということ。
 しかしながら、そんな金があるなら個人として借金する必要がない。
 (小沢氏の場合は、陸山会として土地等の購入する為の借金のつなぎに個人の財産を当て、それを収支報告書に不記載 だと言いがかりをつけられ叩かれてしまった。財産と借金のバランスは取れており、用途もはっきりしていた。)

・大した担保が無いのに借りることが出来るとしたら、貸す方も何らかの見返り目当て、もしくは脅しにかけられ仕方なく貸す訳だ。
 その時点で貸す側と借りる側は常識的な関係ではない。

・どう考えてみても、個人的に生活の中で8億円必要になる事などあるはずがない。

・猪瀬氏のように、今後が心配だからと五千万円借りる事など、今後の自分の首を絞めるだけである。
 普通はポンと五千万円の借金が出来る人は今後の心配などしなくて良い。

・党(みんなの党)として当時は資金がなかったから借りた、と渡辺氏は言っていたが、党の資金と個人の借金をごっちゃにしている時点でアウトである。個人的な借金だと言ったばかりではないか。

・また、貸した側のDHC会長も、普通ではないことは明白。
 私ならそんな大金は銀行へ行ってきちんと借りなさいと言う。
 ポンと貸せると言うことは余分な金がそれ以上有り余るほどあるという事。
 それ程余分な金があるのなら被災地にでも動物愛護団体にでも寄付でも何でもすれば良い。
 国会議員に個人的に8億円を貸す時点で常識を疑う。
 もしくは疑惑を感じる。

・個人で8億円無ければ生活できないという感覚。山にこもって修行してこい。
 
・仮に、政治資金に必要だったとしよう。
 8億円無きゃ、なれないような政治家など今すぐ辞めてしまえ。。

・その8億でどれだけの命が救えるか・・・
 お前が政治家になるよりも生きた金の使い方は星の数ほどある。
 議会等で数億円の予算を組んでいるのがバカバカしく思える・・・

・若狭 勝氏の追求は小沢氏の時よりも随分と柔らかいものになっている。

   002.jpg

 日本の議員の何パーセントがこんな金銭感覚なんだろうか・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「123便 報道スクープSPによる認識誘導」

 21日、フジ系にて「報道スクープSP 激動!世紀の大事件」なる番組で123便事件についての報道がなされた。
実に不愉快なものだった。
国民の目をそらす為のものであることに間違いないであろう。

 VTRの主役は上野村の消防団であった。
アメリカ式の、大きな事件を一つの美談で覆い隠すというやり方である。
(報道への疑念であり、上野村消防団の方々を攻めるものではありません。必死で救助された団員の方々には敬意を表します。)

 墜落後数時間で、現場は北相木村御座山(おぐらやま)であるとの情報が報道がされた。
しかも炎上しているとの長野県警の情報も入っている。



しかし、なぜか自衛隊は見つけることが出来ない。
しかし、上野村消防団は地元の知識と勘でスゲノ沢と的中させていた。
そして消防団は翌朝6時、搜索に向かった。(この時警察のヘリは現場を発見していたとのこと。)
そこで現場を発見し、4名を救出。自衛隊に搬送を託した。というもの。

 まず第一に、「現場が特定できなかった」は嘘である。
アントヌッチ証言により、墜落直後に米軍機が場所を特定されていたことは明白。救助に入るところを撤退命令が出た為、やむを得ず自衛隊に現場の座標を提供し、帰還した。しかし、自衛隊は救助には行かなかった。

 しかし、第二に、深夜には相木村のSさん(現在は医師であり、「(新)日本の黒い霧」ではM氏として講演もしている。吉野氏に本名も聞きましたが事がことなので伏せておきます。)が深夜に自力で現場へ友人と二名で駆けつけ現場を見ている。自衛隊は現場に到着していた。Sさんらの救助可能な人を次々見つけた助言を無視し、何かを拾い続けていたという。当時装備はしていなかったはずの暗視ゴーグルをしており、大きなサバイバルナイフを装備していたとの事。
到着時は数十人の声が聞こえており、まだ多くの人を助けられるかも知れないと思ったそうだ。
しかし、自分達に出来る事がないと分かり下山し始めると急に声が止んだという。



これらの話は出せないにしても、朝まで16時間も現場が特定できないは普通に考えてありえない話だ。

 「御座山から現場までは8キロも離れていました。」とナレーションが入っていたが、警察が朝になってから目視で発見出来る現場を夜間にしかも街灯などない山中で炎上する巨大な旅客機を発見できないはずがないのである。
しかもあの山々の上空を飛んでいれば8キロなど誤差に過ぎない。徒歩や自動車での8キロとは訳が違う。
ましてや米軍からの正確な座標もあったのだ。航空機での計測の誤差は大きくても3キロ程だと言う。
三キロなど目視出来ないはずがない。現場は山頂であるから尚の事発見しやすい。
どこをどうとっても見つからなかったは嘘であると断言する。
「救助に向かわなかった」「地元警察を追い払った」「夜間に何らかの工作をしていた」が正しい。

 第三に、「ヘリがスゲノ沢に降下できなかった」も信じがたい。
私はその辺の知識はないが、現場で何度も確認した上で、「降りるは無理でもスゲノ沢上空から降下、引き上げは不可能ではないはずである。確かに狭い山間ではあるのだが、ヘリポートに降りるヘリがあのスペースにホバリングすること位は出来るはずだ。

これは放送された映像。

IMAG0751_480.png

これが不可能な状況に見えるだろうか。
少しでも厳しさを演出する為にヘリの機体を横向きに描いている。
わざわざ厳しい方向で降下する必要はないのである。
二次災害を防ぐ為とナレーションしていたが、この程度で二次災害云々言うのであれば、普段何の為に訓練しているのかと言いたい。スゲノ沢に落ちたのは機体後部であり、燃料のある部分は山頂で木っ端微塵になっている。
爆発の恐れはないはず。
そして、なぜわざわざ2ローターの大型ヘリを出す必要があるのか。
通常救助の際の安定などからこのタイプを使うのは分かるが、小型のヘリでの救助も経験が無いとでも言うのか。

IMAG0749_480.png

小型のヘリが旋回しているだけで近づいて来ない。

IMAG0750_480.png


「おい!早くヘリ呼べよ!」と消防団員が叫んでいる。
そして後ろでもう一人がこう言う。「あのヘリ何してんだ**」
近づけそうもない状況でこんな事を言うだろうか。

これは勝手な憶測だが、わざと手をこまねいているのではないかと思ってしまう。

この状況、本当にヘリが近づけないのか?
機体が木々をなぎ倒している為余計に降下しやすそうに見えるのだが。
ここに降下できないのならヘリは何の為にあるのか。
一般人の消防団がここまでしているのに少しでも近くへという姿勢が感じられない。
何度も言うが、私は実際に現場を見ての感想である。
IMAG0752_480.png

そして結局山頂にホバリングしているヘリまで消防団が運んだ訳だが、そこまで行くまで自衛隊員が誰一人来ないというのはおかしくはないか。
団員達が必死で登ってる時、既に山頂には2ローターのヘリがホバリングしている。
ということは、困難な状況で登っている時間で、間違いなく急坂を下る方が圧倒的に容易なはず。
何故自衛隊員が一人も降りて来ない。
IMAG0753_480.png

今まで、4人の救助者は自衛隊が救助したとの認識が一般的だったと思う。
実際には山頂まで上野村消防団が救助し運んだのだ。

IMAG0756_480.png
これは山頂の自衛隊に託して見送る団員。
IMAG0754_480.png
 どうも腑に落ちない。
要はこういうことではないか。

あくまでも日本国の自衛隊が一番活躍しなくてはいけない状況。
消防団にお株を奪われる訳にはいかない。
しかし公に出来ない都合により救助することは出来なかった。
なので、自衛隊が救助する場面だけを必死に報道してきた。

だが、ここへ来て様々な追求に八方塞がりとなり、事実を隠す為「発見できなかった」「近づけなかった」を正当化しながら消防団にお株を譲った。
しかし、単に「消防団に助けてもらった」をフォーカスされるのも良くないので、消防団の美談として目を反らせる報道形態をとった。


あくまでも、勝手な憶測であるが、事故後数時間で炎上まで目撃されているにも関わらず朝まで見つからないは絶対にありえない事だ。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「オウム真理教 取り巻く本当の異常者達」

 しつこくオウム事件について。

これは強制捜査前日の模様を放送したもの。




完全に犯罪集団扱いだ。これから強制捜査ということは、まだ容疑の段階だ。
今でも教団全体が犯罪者であるとの認識が常識となっている。

ここで問題にしたいのはマスコミはもちろんのこと、住民達の行動である。
「今まで捜査しなかったことがおかしいんだ」と正義と被害者を掲げているが、もしも有罪ではなかったらどうするつもりなのか。謝罪するつもりなのか。
怪しい行動が多いオウムを疑うのも分かるし腹が立つのも分かる。身内で何を言うのも構わないし、教団に抗議するのも当然だし、警察に通報するのも当然だ。ただ、公の場で寄ってたかってあの勢いで犯罪者と決め付ける言動はどうであろうか。少なくとも信者全員が一丸となって犯罪行為をしてると言い切れる状況ではなかった。
今でも、ほとんどの信者は無実で事件のことなど知らなかったと思っている。
自分は被害者であり、奴らは悪人だ、だから我々は何を言っても良いんだ。
言えば言うほど自分は正義なんだという勘違い。
一般人であれ、人を簡単に犯罪者に仕立て上げるのはそれこそ犯罪である。

 監視小屋を作りそして、施設を四六時中盗撮する。
これはオウム以外の不審者にやったらどう思うだろうか。
信者が監視塔からこちらを監視し大きな声を上げている。怪しい・・・
申し訳ないが、逆の立場で自分達が悪い事をしているという認識が無ければ、近隣住民がこちらに対してああいった行動に出てきたら同じことをするだろう。「ここの住民は何を考えているんだ」と思うのが普通だ。
「何をしてるんだ!出てきて名乗りなさい!」私もそう言うだろう。
強制捜査の際も、信者達がバリケードを張って警察を牽制したが、それも信者達にしてみたら当然の行動だ。
不法に身に覚えのない容疑で全国にいや、世界に犯罪カルト教団として発信されようとしているのだから。
それをありのままに報道するのは当然の事だが、おどろおどろしいBGMにタイトルを付けられ全国放送される事態は真面目に関わってきた信者にとっては我慢ならないのは当たり前だ。

 住民達はオウム潰しで躍起になっていて、オウムに対して何をしても正義であり自分は間違ってないと思っているだろうが、三者から見たら、やり過ぎ・犯罪的である。むしろ自分の施設から身を守るために監視している信者達よりも攻撃的・異常行動である。

 私の自宅から20分ほどの所に以前オウムの関連施設があり全国ニュースになった。
生中継も何度となくされた。
その頃には、地元の住民だけでなく近隣の消防団までも呼び出された。
私も夜間の監視に引っ張り出されそうだったが断った。
はっきり言って不法侵入であり安眠妨害である。
知人に聞くと、地元の住民は中まで入って教団の物を運び出したりしたそうである。


 どちらが犯罪者か考えなくても分かりそうなものだ。
でも、住民の方が被害者だから何をしても良い。「オウムは悪者だから攻撃すれば正義である」というおおよそ普通ではない思考回路によって住民達は自己催眠に陥った。それをしている人達のほとんどは自分は何もされていない訳である。
テレビで見て、うちにもオウムが来た!追い出してやれ!という半ばお祭り騒ぎなのである。
本当に被害にあった人達はそんな暇潰しな行動はしていないはず。
もっと具体的に教団と闘い疲労困憊していたはずだ。今でも苦しんでいることは容易に想像できる。
だが、当時騒いだ連中はどうであろう。
今でも被害者の事を考えて活動しているだろうか。
もちろん全て忘れて通常の生活を送っている。
そんな輩にあそこまでする権利はないのだ。

 お上がまともでないから致し方ない部分もあるが、洗脳するマスコミ、それにまんまと乗っかって正義のフリをして喜んでいる住民達、それを使って畳み掛けるキャスターや記者達。
日本をダメにしている、日本人をダメにしている代表である。

 そして、このような交流は無かったこととしている事も納得がいかない部分です・・・

images80CE2PWM.jpg

見てください。

 http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-284.html


以前の記事ですが、麻原とたけしが楽しそうに対談している動画は消され、オウムを非難している発言会見は残っています。
事件後のこの会見報道ではたけしの「面白いなあ。麻原さんは宗教から一番遠い人のような気がする」を、まるで麻原は宗教者の感覚が欠けていると捉えさせるナレーションがかぶせられている。
ちがう、この発言は、たけしが麻原を宗教者にしては分かりやすくフレンドリーな人で話し易いという意味で言ったのを覚えている。
こういった内情は無かったことにして、たけしは最初から麻原を疑問視していたかのような報道をしたのだ。

 毎回言わせて頂いてますが、私はオウムを擁護するつもりはありません。
とんでもない事件を起こしました。
ただ、政府の一部組織や某政党教団にはめられた部分は間違いなく大きいと思っています。
そういった真実を見極めるには、このような報道や住民活動がフィルターになっていて邪魔なのです。
よって、このような記事をしつこく書いている訳です。

 オウム事件に関わらず、様々な事件の会見や現場で見られるこのような偽善発言・行動に大きな憤りを覚えるものであります・・・


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「フジめ(怒)!!」

 皆さんはご存知だっただろうか?
私は恥ずかしながら、こんなに経つまで全く知らなかった・・・

恩人に感謝すら出来なかったのは日本人として恥ずべきことだ。
フジテレビはもはや日本企業とは認めない。
韓流電視台と改名せよ。。。


2011年、311の悲劇の影響でフィギュア世界選手権が開催予定地の東京からロシアへ移った。
ロシアは被災地日本の心痛に配慮して、いくつもの心遣いを世界選手権の舞台で見せてくれた。
開会式の時刻を日本のゴールデンタイムに合わせてくれた。
しかし、フジは最初の一時間を前日の振り返りとキムヨナの特集で潰し、放送しなかった。

選手達はエキシビジョンで祈りを見せてくれたり、アモディオ選手は、「日本の人たちへのささやかな歌のプレゼント」と、減点対象となるボーカル入りの曲をわざわざ使ってくれた。

フィナーレでは、選手達が日の丸を囲んで励ましてくれた。
この写真は涙ものだ・・・

5fbf2368_480.png


そしてグランドフィナーレでは、選手達がメッセージをくれた。
安藤美姫選手はそれにロシア語で感謝の言葉を。
更に、英語で日本の現状を伝えた。

・・・これらをフジはカットしたのだ。

有料の完全生放送を見た人達から、カット状況がツイッターなどで拡散されたようだ。

この工作、もはや許されない行為ではないだろうか。
私のように知らなかった人間はロシアの方々に感謝の気持ちすら持てなかったのだ。

フジテレビ、腐っている。
人として腐っている。。
操っている韓流人は、コソコソしないで顔を見せて堂々と操作していることを公表しろ。。
日本人が恥をかくのだ。。。

テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :
03-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。