~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”小沢無罪”これも国民の声

 小沢無罪判決の瞬間の映像。



この無罪に対する国民の歓喜の映像はほとんど流される事は無かった。
それどころか今もテレビでこの男が無罪になった人間をまるで敵のように糾弾している。
みのもんた同様、この国をダメにしているゴミキャスターの一人である。

cb78c478.jpg


上の動画、今見ている「ウェークアップ!」では「無実」のポスターを全員で掲げている場面を手から上だけカットして顔を一人も見せずに、小沢氏とセットにしてバックにはダースベイダーのようなBGM。まるで「ハイルヒトラー!」のようなイメージを醸し出している。
まるで無罪判決が出たのは小沢が権力で判決をも動かしたと言わんばかりに。

無罪になった人間を叩くとは、自ら司法を足蹴にしている事にはならないだろうか?
まあ、私は判決はどうあれ、はなから司法など足蹴にしているが。
無罪の人間をここまで叩くのは今まで見た事が無い。
小沢一郎ならやってもいいということだ。そのやり方自体に疑問を持たない国民には呆れるばかりだ。
マスコミに騙されるのは国民性としてある程度いたし方ないとしても、この異常な報道を見ても疑問を持たずに「そうだ!そうだ!」とやるのなら、申し訳ないが「お前らは馬鹿か?」と思ってしまう。
悪い表現である事は承知の上言わせて頂く。
いい加減、一緒になって国を滅ぼすのをやめて頂きたい。
小沢を支持しろと言ってる訳ではない。まともな目を持ってくれと言っているのだ。

 あと、小沢氏支持の上の映像の方達も、気持ちは分かるのだが正直浮かれ過ぎだと思う。
この無罪判決は間違っても勝利ではない。
「これで終わりではない。これからが闘いだ。」という定番のセリフがあるが、まさにその通り。
無罪判決は「有罪」「無罪」の分岐点を無罪側に進んだに過ぎない。
無罪になった事でこれから集中砲火を浴びる事になる。
その集中砲火を潜り抜ければ、もしかしたら黒い権力を崩壊させるきっかけを作れるかも知れない・・・くらいのワンステップに過ぎない。
この国を変えるのはそれほど大変な事だと思われる。
今まで誰も出来なかったそれをやれる可能性を持っているのが、今のところ小沢氏だけだという事だと考える。

最高のシナリオは、小沢氏の大仕事が成功して、次世代の政治家に任せる事。
正直、これからの未来を考えた時に、先を見据えた政治が小沢氏に出来るかと言うと少々厳しい気がする。
完全に昭和の政治家であるから、昭和の政治を壊す役割を担って欲しいし、本人もそう言っている。
なので、引き継ぐのは真っ新の政治家。
少なくとも今までの問題は引き継がない人間。

もちろん民主でもなければ自民でもない、公明などありえない。
みんなの党も崩壊してまったく新しい政治家。
いや、もう一つ希望としては、本当の民主党として出てきて「今までのはアメリカ主導で仙石・前原のニセ民主でした。本当の民主の復活です。」・・と暴露して、新党大地と政権を握るというのも良いかも知れない。

いずれにせよ、これからどうなるか楽しみであり不安である・・・
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
04-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。