~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所・警察・役所・銀行・保険会社!?

*  私が職場の方にこの事件の話をすると、意外な反応が返ってきました。
その方も登記の記載に不審を抱き悩んでいるところだそうです。
四家で連名にし所有している土地が、気づくとその中の一人だけの名義に変わっていたそうです。その人曰く「最初からうちだけの土地だった。」だそうです。
間違いなく誰も署名していないのに名義が変わるなどありえないと役所へ訴えたところ、全く調査もせずに「裁判所へ言ってくれ」と言ったそうです。

・・・もう事件そのままじゃないですか。。。

その方は私の話を聞いて青ざめていました。
その土地は四家が墓地として使っているので厄介だそうです。
役所が裁判所の名を出すのは本来イメージが悪すぎる。
しかしそれをあっさり言ってしまうところをみると、やはり裁判所もグルだという証明じゃないでしょうか。
”厄介ごとは裁判所で潰してもらえ”という事でしょう。
 

*************************

 まさかこんなとんでもない事件だとは知らなかった・・・
またもや今更ながらで申し訳ないのですが、小川達夫さんの戸籍改竄事件をご存じだろうか。
以前何度か目にした事はあったのだが、こんな大規模な話だとは知らずにスルーしていた。
改めて見てみると、まさかここまで日本が腐りきっているとは思わなかった・・












http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/874.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/779.html


 ご存じない方の為に簡単に説明すると、事の発端は元柏市会議員の小川達夫さんが、職員の助言で自身の戸籍が改竄されている事を知ることに始まる。そして、その改竄によって億単位の財産を失っている事に気づく。調べ始め、62年の3月には住民票まで完全に改竄されていることが分かる。そして、その三か月後、父が事故で無くなる・・・
その際、保険会社から保険金1億程が受け取れることを知らされるが、結局実際に支給される事はなかった。
警察に相談するも、その件に関してはしばらく触れない方が良いというような警告を受ける。
自民党員であった事もあり、地元の党に話を持ちかけると、自民党が崩壊するから関わるな、という警告を受ける。
全てに不信を抱き、裁判を起こす。


1/3保険会社が保険金殺人を行い自民党議員が国家ぐるみで犯罪を隠蔽



3/3保険会社が保険金殺人を行い自民党議員が国家ぐるみで犯罪を隠蔽


1/5裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜

2/5裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜

3/5裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜 小川達夫さんって

4/5裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜 2012年末経済どん底

まとめ5/5マネーそして裁判所が人を殺す時代に


 裁判所は、原本を確認すればすぐにわかる事、と柏市に原本の開示を求める。
しかし、今もって柏市は開示を拒んでいる。
そこで、偶然、以前母親から受け取っていた戸籍謄本と現在の物を比べてみると、本来修正の上塗りで書き換えられていくはずの戸籍謄本が、確実に別物であった。これはまさに証拠である。
弁護士を通し、その証拠を提示するべく準備するも、”弁論後の提出だったので無効である”との事実無根の理由で却下され、結果、棄却される。
裁判官は、異常な逃げ腰で閉廷を急ぎ、異常な判決を繰り返す。

 保険金に関しても、知らぬ間に和解の文書が捏造されていた。
まったく覚えのない小川さんは、東京海上日動宛てに事実の確認を要求するも、担当弁護士から「二度と連絡してくるな」という回答があったのみだった。
 そして怖いのは、この間協力してくれた人間が、首を吊り亡くなり、夜中に侵入者に頭を割られ障害者になり・・・何人も不慮の事故に遭っている。
そして、奥様も知らない内に何者かに保険がかけられていたという。
 こうなってくると、当然父親も殺されたに決まっている、という事になる。
そして、周りの人間は、弁護士も含めてこの件に関わる事を頑なに拒むという。
ご本人も、命の危険を感じ、20年も昼夜逆転の生活を送っていたと語る。
そして、今でも戦い続け、ネットが普及したことを受け、Uストやyoutubeで公開インタビューを受けている。


 なかなか複雑で、また法律等も絡んでおり、また、今現在明確に理解出来るサイトやブログが見つけられていないので、私もまだ完全に理解していない。よって、間違っている部分があるかも知れない。
皆様もご自身で調べて頂きたい。むしろこちらが詳しく教えて頂きたい位なのだが、とにかくこの事件はただの個人的な不可解事件では済まない。
 
 問題は、なぜこんな事が起こるのかという事だが、小川さんは調べた結果ここまで分かっているという。
完全に断定はできないが、おそらくこれが真実であり、この国の仕組みの一部である。

 * この事件で分かるのは、裁判所、役所、法務省、警察、銀行、保険会社、協力者・・・が結託している。騙し取った金の使途は、銀行の不良債権等の穴埋めにしているという。当然多額の袖の下も含まれるであろうことは想像がつく。
そして、それらを発覚しないように、戸籍、登記などを改竄して何も無かった事にする。
それに対してのアクションを握りつぶす為に裁判所や警察が協力する。
そして、ここでも創価学会が登場する・・・


 一時期、保険会社の不払いが横行しニュースになった事もあった。どうやらその中にはそういった不審事件も含まれていたのではないか。ちなみに、第一生命の生命保険における不審死数は柏市が1位だという。
 そして、こういった闇の仕組みはずっと昔から行われており、小沢氏もそれを知っているが故の発言をしている。「その昔からの仕組みを壊さなければ何も変えられない」と。
そういった事を知っているからこそ狙われるのだと・・・

 その辺の仕組みも小川さんは追究し、導き出した答えがある。
その辺は長くなるので、小川さんの話を聞いて頂きたい。

小沢一郎の知る闇1/2創価発祥の地:風魔一族の系譜


小沢一郎の知る闇2/2創価発祥の地:風魔一族の系譜

これを聞くと、この日本の腐敗政治の理由の根底が見えてきた。
私は今まで思っていた。
 悪い政治家や官僚がこの国を壊している事は分かるが、いまいちやり方や矛先が統一していない。悪だったと思えば裏切られ、消えていく。悪が消えたと思えばまた違うところから湧いて出てくる。
しかしその輩達に派閥や役職における共通性が見いだせない事が多い。
一体誰が首謀者なのか?誰が消えれば良いのか。まともな政治家は何故それらを排除できないのか?
それらの違和感がスッと解決した気がした。

 日本の闇組織にこれといったグループが単独で行動している訳ではなく、昔からの恨みつらみや残党の習性によって、裏切りを利用し、むしろお互いが戦い続けるという捨て身の行為が、今の日本を作っているのではないか。
そして、裏金にも言及しているが、これが正解だと言える。一国の中に裏金が半数ほどを占めると、現実的に税金という国家への金が動かなくなり、その国は滅びる・・・

 まだ、かじり掛けなので間違いがあると思うが、今まで気づかなかった部分が随分見えてきた。
123便しかり、やはりかなり昔から掘り起こさないと見えて来ないのかも知れないと感じた・・

 現在、小川さんはあの生田弁護士を味方につけ闘っている。
スポンサーサイト
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

”東電 値上げ決定”

* 1/18 勝俣会長の謝罪会見時の不敵な目つきの画像追加。
  なんでも、座右の銘は「ケ セラ セラ」(”なるようになる”の意)だそうだ・・・


 東京電力の西澤俊夫社長は17日の会見で、企業向けの電気料金を値上げすることを発表した。
「燃料費の大幅な増加で経営が悪化している現状を利用者に説明するとともに、合理化の取り組みや節電につながる料金メニューを提案することで理解を得たいという考えを示しました。」とのこと・・・

 皆さん、もう我慢しなくて良いのではないでしょうか。
我々国民は、このイカれたお粗末国家にずっと踊らされ続けてきた。
踊らされている事に気づかないまま。
でももう昔の国民とは違う。真実の情報を手に入れ、この国のほとんどがデタラメである事に気づき始めた。
原子力など火力・水力よりもコストがかかり、その他経費・裏金等入れると桁外れの金食い虫で危険は世界規模、原発10基も動いてない状況でも電気は足りており、計画停電は国民に対する脅しでしかなかった。

東電社員の給与カットは10%にも満たない。幹部は法外な報酬を奪い続けている。
世界を恐怖に落とし入れ、死者も多数出し、被害者たちへの補償もまともにする気もない東電に、値上げなどする権利はない。幹部連中からはすべてを奪い取り、逮捕監禁は当たり前の事ではないのか?
なぜ強制捜査すらしようとしない?
東電がやるべき事は値上げではなく、恐怖に落とし入れられた国民全員に金を支払って然るべきではないのか?
金が足りないなんて言うのはまだまだ早い。本当に何もなくなるまで吐き出せ。
社員には罪はないなんて言うのは別の話。東電を叩くのは当然の事。
臆することなく徹底的に叩くべきである。
寝ぼけるな!!東京電力!!!

過失でも何でもない。言い訳など出来る立場ではない。
原子力村の悪の権化達はいい加減事の大きさに気づいたらどうか?

日本人の性分として、普通の一般人ひとりひとりに暴動を起こすことは難しいかも知れない。
しかし、泣き寝入りはやめよう!
窓口でもいい、手紙でもいい、ネットでもいい、徹底的に抗議しよう!
本格的に世論が動けば何かが動く。むしろ、動かす事は目的ではない。
抗議する事こそが目的で良いではないか。
私も電話、ネット書き込みで講義を始めている。
実名で「返事をよこせ」というコメントも書き続けているが、今のところ、どこからも返事はない。
でも、奴らはメールの数くらいは把握しているはずだ。
プレッシャーを与える事こそが目的でいいと思う。
自分がやれば誰かもやる。それを見てまた違う人もやる。
ネズミ算式に抗議は増える。

我慢のみの日本人をやめて、納得いかない事には何らかのアクションを起こしませんか。
我々は充分我慢した。
もうこいつらを許す必要など無い。
本当に心からの謝罪を見るまでは徹底的に叩くべきである。。。

332803_R.jpg

455117C33296D67ADAD3CB5D9D73.jpg

320502.jpg

20110414-108686_L.jpg

sha1103310506011-p1.jpg

テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
01-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。