~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本の警察のお仕事」

 警察は何の為に存在するのか。

こういったデモ行為は思っている以上に各地で起こっている。
”確実に国民は怒っている!!”
なのに報道されない。まるで原発事故など大した問題ではない、と言わんばかりに。



 このデモ隊が何者か知らないが、言っている事は的を得ている。
”警察は何を守ろうとしている!?”

オリンパスの問題など比べ物にならない程の大罪だ。
なのに、警察は東電に対し、捜査もしようとしない。
そして、東電本社を、勝俣会長を、100人単位で取り囲みVIP警備をしている。


 奴らがやっているのは、単なる道路占拠ではないか。
そして都合が悪い時の警察官はだんまりを決め込み、ひたすら警笛で仕事をしているふりをする。

警察官!!いい加減目を覚ましてくれ!!
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

”スーパーサイズ・ミー”

 先日、コメントのコムロ様より米ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」を紹介された。
世界で話題になったようだが、私は全く知らなかったので、参考にしようと近所のレンタル屋へ。
しかし、肝心の題名を忘れ自宅へ戻り、確認しがてらちょっと検索にかけると、なんとyoutubeに13分割で公開されているではないか。
これはラッキーだと思いすぐにすべて視聴してみた。
コミカルな映画のラベルからは想像しない内容だった。この監督かなり本気だ。
下手をすれば完全に体を壊す。

Wiki ”スーパーサイズ・ミー”

51JJ6W29QJL__SL500_AA300_.jpg


2004年公開。
監督のモーガン・スパーロック自身が一日に3回、30日間、マクドナルドのファストフードだけを食べ続けたらどうなるかを記録したドキュメント。
一見馬鹿げた実験だが、果たして意味の無いものだろうか。
もちろん毎日3食365日ハンバーガーを食べる者はいないだろう。
しかし、最近の特に若い人達はどうだろう。まったく無関係とは言えないのではないだろうか。
毎日とは言わずとも、かなりの頻度で食べているのではないか。別にハンバーガーである必要はない。
”ファーストフード”もしくは”レトルト”や”冷凍食品”というくくりにすれば、かなり近い状況が散見されるのではないだろうか。
保存料を混ぜ冷凍にし温めるだけ、そういう意味では何も変わらないはず。
この映画の場合は、ほとんど同じ物を食べるという部分がリスクとしてそこに上乗せされるだけだ。

 私は、別にファーストフードを否定するつもりはない。
頻繁に食べたいとも思わないが、その時々のシチュエーションで、お菓子的な感覚で楽しむのは別に問題ないと思う。ただ、それを食事としてとらえた時に危険が潜むのだと思う。
私くらいの歳になると、晩飯はマックにしよう!とは思わないが、20代の頃は、かなり喜んで食べていたのを覚えている。そして、驚いたのは、映画の中に登場するアメリカの学校の給食事情。。。
こんなずさんな食事を与えているとは夢にも思わなかった。
あれは、食事ではない・・・・

アメリカの犯罪者の増加は、こういったところからもたらされるのではないかと感じる。
また、日本の若者の凶悪犯罪が増えているのも、同じことが言える。
というより、ファーストフード時代の到来に甘えて、食事への関心をサボり、子供達にそれらを与えてきた私達の前後の世代に、親としての責任感が足りないのかも知れない。

育ち盛りに毎日あんな食事をしていたら、体だけでなく脳もやられてしまうだろう。
とにかく、「ファーストフードは食事ではない」ということを常識として認識しないと、これからの世の中を作っていく若者達が壊れていく・・・

 私はこのブログを始めて、いろいろ調べ、また、コムロ様のような真面目な読者の方達から様々な知識、考えを頂き、幸いな事に、食事だけでなく世の中を冷静に見る事が出来ている。
情報を提供するどころか、頂く事が多いのは本当にありがたい事だ。
お蔭で、食事も人一倍気を使って、子供には与えているつもりだ。

 この映画に関して、批判的な意見もあるようだが、私からすれば言い訳にしか聞こえない。
実験のしかたについて、様々な批判があるようだが、ファーストフードの利用法を最悪にした場合の結論を実際にデータとして出したこの映画に何の問題もないと思っている。
問題は、マックに近づくな!ではなく、食事のあり方を考えろ!ということだ。
この最悪の実験に近づかないように頭を使って生きろというメッセージととらえるべき。
また、マックの問題点は、その金にものを言わせた展開の仕方、子供をターゲットにし、まるでディズニーランドの如く単なるファーストフード店を誇大表現している事だ。
 ただ、正直、太ったのをマックのせいだと言って裁判を起こすのは、どうかしていると思う。
食べるのも食べないのも自己責任である事は間違いない。
太りたくなかったら、体を壊したくなかったら、頻繁に食べなければ良いだけの事。
体作りの責任を店のせいにするようでは、その人は一生変わることは出来まい。

 マクドナルドのすべき事は、異常な広告の仕方をやめる事。
そんな金を使うなら、本当に客の事を考える事。
成分表示をもっともっとオープンにし、客が考える事が出来るデータを目の前に出す事。
それが出来ればトラブルは無いはずだ。
 いや、マクドナルドだけではない。
食品全般に言える事。
ただ一つ・・・

「隠し過ぎ!!」


 著作権上どうかと思ったが、結構前の映画なのでyoutue動画を拝借・・・
ありがたい・・・








スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)4/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)5/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)6/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)7/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)8/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)9/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)10/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)11/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)12/13

スーパーサイズ・ミー(日本語吹き替え版)13/13

 最後で流れる”上映後のマクドナルドのいくつかの改善。”・・
マクドナルドがやり過ぎを認めたようなものだ。
モーガン・スパーロックに敬意を表す。
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

なぜ報道しない!?いい加減にしろ!!

 ヒドいなんてもんじゃない・・・
この内容は国家転覆にだって成り得るほどのビッグニュースじゃないのか??
税金は雑に扱われ、政府は嘘を言い続け、警察はヤクザばりの悪質権力、そして司法までがこんな事をしてまかり通るならもう国民としてもう国には従わないぞ!!!(怒)

マスコミはいい加減に人間の心を取り戻せ!!!!
いっその事日本銀行券などこの世から消してしまえ!!!!!!

kensatsu_R.jpg


********** 転載 開始 ***********


小沢茶番裁判すぐ中止しろ 特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露 (日刊ゲンダイ) http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/653.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 17 日 15:22:15: igsppGRN/E9PQ


小沢茶番裁判すぐ中止しろ 特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露
http://gendai.net/articles/view/syakai/134259
2011年12月17日 掲載 日刊ゲンダイ


<この国の検察、警察はデッチ上げで犯罪、犯人を捏造している>

 一体この裁判は何なのか。強制起訴された小沢一郎元代表(69)の裁判がグチャグチャになってきた。
 16日の第10回公判には、例の村木事件でフロッピーを改ざんして有罪になった元検事の前田恒彦受刑者(44)が証人として出廷。大久保隆規元秘書を取り調べた担当として呼ばれたのだが、口にしたのは、2年前当時の東京地検特捜部の驚くべき内情だった。「裏金があったと“妄想”を描いている(特捜)幹部もいた」と平気で証言し、「私が裁判官なら(小沢)無罪と判決を書く」とまで言い放ったのだ。もはや地検特捜部は捜査機関の体をなしていない。瓦解も同然だ。こんなデタラメ検察がつくり上げた小沢裁判を続ける必要があるのか。

<これは莫大な税金ムダ遣いの典型だ>

 青のジャージーに安っぽい蛍光色のフリースを羽織り、刑務官に付き添われて出廷した前田元検事。丸刈りの頭髪には白髪が交じり、「大阪特捜のエース」がウソみたいに変わり果てた姿だった。それ以上に法廷を驚かせたのは、前田が昨年1月、陸山会事件で大久保秘書を取り調べるため、大阪から東京地検に応援に呼ばれたときの状況だ。前田は着任早々、事件を担当する木村匡良主任検事(49)からこう言われたという。
「これは特捜部と小沢一郎の全面戦争だ! 小沢をあげられなければ我々の負けだ!」
 まるで昔の軍人かヤクザの親分のセリフだが、ここに小沢捜査の本質が凝縮されている。「ジャマな小沢は必ず抹殺する」――。そういう決意表明なのだ。何が何でも小沢を逮捕するという予想通りのシナリオが最初からあったのだ。

 16日の前田証言がそれを裏付けてもいた。当時の特捜部幹部は水谷建設などのゼネコン企業から小沢サイドへの裏献金を洗い出すことに血眼になっていた。しかし、現場の検事がいくらゼネコン担当者や下請け業者から聴取しても裏金の存在が出てこない。「当時の雰囲気を言うと、現場は厭戦ムードでした」と前田はこう証言を続けた。
「陸山会事件を積極的に小沢さん(立件)までつなげたがっていたのは、当時の佐久間特捜部長と木村主任検事、大鶴次席検事ら一部の幹部でした。次の(大林)検事総長(当時、東京高検検事長)も乗り気ではありませんでした。それでも(部長らは)1億や2億、場合によっては4億円を出してこいと(現場に)言ってくるのです。私は佐久間部長に、想定しているスジ(ストーリー)を聞いてみました。夢みたいな話、妄想を語られました。私は率直に『裏献金は難しい』と言いました。ほかの検事も『無理』と言っていました」
 一部の幹部が、消極的な部下のシリを叩き、ありもしない「裏金1億円」ストーリーをデッチ上げる。組織が狂気に向かって突っ走る、恐るべき姿が目に浮かぶようだ。

<特捜部は検察審査会にも不利な証拠を隠した>

 もちろん、エラソーに証言する前田本人も、村木元厚労省局長の冤罪事件で証拠を改ざんし、逮捕されたデタラメ検事、いわば同じ穴のムジナである。この日も、自分が作成した大久保調書の正当性はシャーシャーと主張し続けたが、そんな前田でさえ、驚き呆れるほどの東京地検特捜部の結論ありき捜査だったのだ。
 午後になると、前田はフリースを脱いで、ますますヒートアップした。さながら独演会で、「検察が検察審に提出したもので証拠になっていないものがある。石川(知裕)議員の調書には問題があったんじゃないですか。弁護士からクレームがバンバンあった印象があります」「ゼネコンや下請けの捜査員を増やしたのに調書がないでしょう? 裏金を渡しているという検察の想定と違う取り調べ内容は証拠化しないんですよ」などと、恐るべきことを次々と暴露していった。これだと、どんな事件もデッチ上げられ、誰でも犯人にされてしまう。あっちこっちで村木事件がつくられているのだ。
 そんな一方的な検察資料をもとに、検察審査会の一般人11人は、小沢不起訴を「不当」と議決し、現在の小沢裁判となっているのだから、恐ろしい。ムチャクチャだ。
 そして、冒頭の「私が裁判官なら無罪と判決を書く」となったのだが、小沢裁判を傍聴し続けているジャーナリストの江川紹子氏が言う。
「最大の問題は、検察が証拠を隠したり調書を作らなかったために、検察審査会に正確な情報が伝わらず、正しい議決に結びつかなかった可能性があることです。もちろん、国民の判断を誤らせてきた新聞やTVメディアの責任も重大です」

 前日の公判では証人台に立った田代政弘検事(44)の証言が問題になった。小沢強制起訴の最大の根拠である石川議員を再聴取した際の捜査報告書を、以前の“記憶”とゴチャ混ぜにして捏造していたことが明らかになった。検察と一体になって小沢叩きを展開した読売新聞までが、1面トップで「検事報告に虚偽」「有罪立証にダメージ」と書かざるを得ない非常事態になってきた。もはや勝負ありだ。
 検察のデッチ上げ体質、証拠隠しはバレバレである。この先いくら小沢裁判を続けたところで、「無罪」は動かなくなった。いくら「推認」好きの裁判長だとしても、小沢をクロにすることは無理だ。それならサッサと裁判を中止すべきだ。こんな茶番裁判に莫大な税金を使い、小沢一郎を幽閉して何の意味があるのか。百害あって一利なしだ。



***********  転載終了  **********

kensatsu2_R.jpg
kensatsu3_R.jpg
* 写真は小沢事件とは関係ありません。

 よく見るシーンだが、これも演出が大半。
分類をしたとしても、書類を段ボールに半分も詰め込んだらこんなに軽々手渡し出来ない。
なんでも、大量の証拠を見つけたように見せる演出だそうだ。
実際は、紙切れ1枚しか入っていない箱も多く混在しているそうだ。
私はずーーーーっと、信じていた。
捕まる人間は間違いなく悪い人だと。

 最近テレビを見ていると本当に吐き気がする。。
おそらく改善される事はないかも知れない。
国民はもっと早く気付くべきだった。
もはや、あがけるだけあがくしか出来ない・・・
子供達よ、本当に申し訳ない・・・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

食品添加物に囲まれて・・・①

 今まで雑学的には知っていた事も、今では全く違う捉え方をしている。
こんな食生活をしていてはだめだ。
根本的に考えを変える時期に来ていると確信している。
便利も大事だが、こんなものに踊らされていては人間らしい生活とは言えない。
まるで動物実験だ・・・

 まずは、不勉強な私の為にも添加物食品の実例を挙げていく。
食品添加物.com参照
 まず、いつでもどこでも買えるジュース類。
これは非常に分かり易い。100%果汁でない、無果汁や果汁数%のジュースは、基本は添加剤溶液だ。
例えば、私も喜んで飲んでいた大塚製薬の「ファイブミニ」
山田邦子がCMを始めた繊維を多く含むことが売りの清涼飲料水。

ファイブミニ


原材料は、
・糖類(砂糖)、ブドウ糖、果糖、液糖、オリゴ糖、
・ポリデキストロース、V.C、香料、調味料(アミノ酸)、
・コチニール色素

”繊維がレタス○個分”というキャッチフレーズの飲料の代表だが、宣伝を聞いている分にはまるで野菜不足を補ってくれる健康飲料のように感じる。
だが、当然無果汁な訳で、添加物を次々混ぜて作られる人工物。
見た目や味からは想像つかない多量の砂糖(一番最初に書いてある事からも主成分が砂糖水であることが分かる)に、その甘さだけの物を補う為にV.C(L-アスコルピン酸ナトリウム、ビタミンCの略)や香料、調味料を添加。
宣伝文句の”たっぷりの繊維”の為にポリデキストロース(糖尿病の予防、高脂血症のために医薬品として開発された食物繊維、人工物)を添加。この粉を入れるだけで繊維たっぷり!と自慢できる。
そして、あの色を付けるのが、コチニール色素。
コチニール・・・サボテンにつくカイガラムシの一種エンジムシの死骸から抽出する赤い色素・・・

エンジムシ

 この虫を乾燥させ、薬品を使って抽出したのが下の着色添加物。

コチニール

 イメージのヘルシーとは全くかけ離れた印象の薬品・・・いや、飲料である。

コチニールを使用した食品は他にも、カンパリソーダ、ハム、魚肉ソーセージ、かまぼこの赤、ガム、イチゴジャム・・・など、もちろんすべての製品ではないが、赤系の食品に多く使われている。
ラック色素、カルミン酸というのも同じ虫からの抽出物。

 別に、これを使ったから体に悪い!というはっきりとしたデータは無い。
ただ、”そこまでしないといけないのか?”ということだ。
何の為に存在しているのか。最初から無くても良かったものではないのか、と思ってしまう。
次から次へと競争の為に、コストダウンの為に、わざわざこんなものを使って飲み物を作り続けてきた状況が異常なのである。元をただせば、コカコーラの日本侵攻がきっかけではなかったろうか。
ジュースが、得体のしれない液体に変わってしまったきっかけはおそらくコーラであろう。
戦時中などは、貧困の中ヤバい液体を結構飲んでいたようだが、これを良しとしたのがそれであろうというのは私の勝手な想像である。



 まさに科学の実験である・・・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

”放射性物質だけじゃない”

 先日、全国の原発の放射性物質とともに食品添加物も癌の要因ではないか、という事を書いたのだが、この記事を見て「これは真剣に考えなくては・・」と考えるようになった。


**********  阿修羅より 転載 *********

山崎製パン ためらわずに添加物をガンガン使う会社 ココで働け取材班
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/423.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 12 月 02 日 22:34:14: KqrEdYmDwf7cM


製パン業界でシェアトップの山崎製パン。松たか子などのCMでも知られ知名度は高いが、広告漬けのマスコミからは知ることができない同社の哲学について、社員がこう解説する。「無添加は品質が悪い、というのがヤマザキの発想。だからウチは、添加物をためらわずにガンガン使います」。その象徴的なものが、パン生地改良剤として使われる発がん性物質の臭素酸カリウム。EUでは使用禁止となっており、日本でも大手で使用しているのはヤマザキだけ、といういわくつきの添加物だ。

【Digest】
◇「無添加は品質が悪い」という発想
◇「無添加でいいもの作れるはずないだろ!」と社長
◇ソルジャーとエリートに分かれる採用
◇人手をかけて作る山パンらしさ
◇入社3年目で系列店の店長も
◇33歳まで異動できない工場
◇毎日2.5時間分の逃れられない残業
◇食堂のパンは食べ放題
◇ヤマザキ中堅規模工場、大卒社員の1日
◇残業が前提として組み込まれている「ヤマザキ定時」
◇「周りに迷惑かけてでも休みたいのか!」と言われる
◇「工場で体を壊し、本社で心を病む」
◇女性は、全社で課長以上が3人だけ

◇「無添加は品質が悪い」という発想
 「工場でも、臭素酸カリウムだけは厳格に管理されています。特別な部屋から、使う分だけを取り出す仕組みになっている」(社員)。発がん性については国際機関および日本政府も認定済みで、国内でも食パン以外の食物への使用は、全面禁止。

 だが、ヤマザキでは主力の「超芳醇」など、ほとんどの角型食パンで使用している。あの異様にソフトで風味豊かな食感は、発がん物質によって作られているのである。臭素酸カリウムは、パンを作る過程で熱により分解される性質を持ち、特にふたをして焼く角型の食パンでは分解が進みやすく残留しにくいとされている。

 危険製品を、トクホで政府のお墨付きを与えて売らせていたエコナの件でも分かるとおり、日本の行政には消費者の命よりも企業利益を優先する体質が染みついている。そのためヨーロッパで禁止されている物質でも、企業側の理屈を採用して、普通に使えてしまう。この場合の理屈は、最終製品になる過程で熱によって分解され、残存しないから大丈夫、というものだ。

 それは、2001年9月に毒性・添加物合同部会で、厚生労働省の尾嵜食品保健部長が以下の発言をしていることからもわかる。


 もう一つは、臭素酸カリウムの関係でございます。これにつきましては、発がん性があるということについては、国際的にもまた我が国も同様の認識をいたしておるわけでございまして、そこのところは異なった整理がされているわけではございませんが、現在、我が国ではパンにのみこの使用を認めておるところでございます。また、最終製品にはこういったものは残留しないということがあわせて要件となっておりまして、そういう要件のもとに認めておるわけでございます。
--「薬事・食品衛生審議会議事録」 より

 つまり、厚労省は「残留しない条件で認める」ということで、残留していた場合の責任を回避できる。残留していることが分かって問題になったら、要件に違反したヤマザキが悪い、と言えばよい。そこには相変わらず、消費者の視点がない。

 残留量を測定する機器の精度の問題(もちろんヤマザキ側は万全としているが自社開発なので手前味噌)があり、製造過程で熱が足りないなど何らかの手抜きやミスが起これば分解せず残るかもしれず、人が介する以上、事故が起こる可能性もゼロにはできないが、「残存しないから問題ない」ということになっている。食パンの場合、毎朝必ず食べるという人も珍しくないため、検出できない微量でも蓄積されればリスクは高まる。

 余計なリスクのあるものは使わないというのが「人間中心」のEUの考え方であり、少々のリスクは管理すればよいとするのが「産業中心」の日本と米国(日本と同様、使用可)の考え方だ。これは哲学の違いの問題である。

◇「無添加でいいもの作れるはずないだろ!」と社長
 国内でシェア2位の敷島パンは、「余計なものは入れません」と、無添加を売りにしている。3位のフジパンは、差別化されておらず、競争力がない。

 ヤマザキの特徴は明確だ。「機械で作るのに向かせたり、製品の老化(ぱさつき)を抑えるために、添加物を入れる。たとえば、ダメージに弱い生地を強くするために、乳化剤を入れる。ガンガン入れるから、自然食志向の人はやっていけません」(社員)。添加物は「理研ビタミン」社との取引が多い。

 ヤマザキでは、研究所の社内発表会がある。これは、オーナー社長である飯島延浩氏のためにやるようなもので、社長しか質問をしないほどだという。その発表会で、10年以上前の話ながら、今でも語り草になっていることがある。

 「無添加のパンについて発表した人がいたんですが、そうしたら社長が、『無添加でいいもの作れるはずがないだろ!と怒ってしまった.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。  

*********** 転載終了 ************


 そういえば思いあたることがある・・・
山崎のパン工場で働いていたという私の知人が、”山崎の定番商品「ランチパックhttp://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/は、販売店から返品される期限切れの食パンを使って製造していた。他の団子等の商品も、保存料を吹きかけている様を見ると食欲を失う・・。会社の体制もひどいものだった。いつか告発してやろうと思っている。”と憤りすら感じさせる勢いで言っていたのを覚えている。
結構前に退職したので、現在もそうしたやり方をしているかは分からないが、と付け加えてはいたが・・・
私も直接見た訳ではないので証拠はないが、期限切れを使うというのが本当なら犯罪である。
もしくは、法の落とし穴を巧みに利用しているのかもしれない。

 近所のローソンのパンコーナーを見るとすべて山崎・・・
スーパーへ行き、パンコーナーの各社の製品を比べてみた。
なるほど、ヤマザキはダントツに添加物表示が多い。というより、敷島以外のメーカーは食べる気が失せた。
特にヤマザキの物は見た目こそ良いものの、表示を見た瞬間に背筋が寒くなる思いだった。
こんなものを子供に与える訳にはいかない。うちは敷島のパンしか買わないと誓った。
私は別に敷島の回し者ではないが、そう考えざるを得ない。皆さんもスーパーのパンコーナーで確認して頂きたい。パンの材料はなんだ?
通常は小麦粉・水・食塩・バター・牛乳、程度だろう。
それを踏まえて、裏の表示を見て頂きたい。

 食品添加物について調べてみると、出てくる出てくる・・・
もちろん以前から良くない物である事は承知していたが、パンに限らずまさかここまで生活に入り込んでいるとは驚きである。

 これからは少し食品添加物について記事を書いていこうと思う。
とにかく、皆さんもスーパーへ行った際はあらゆる商品の表示を見て選んでみて欲しい。
私は最近、買い物をしに行って店内で立ちつくしてしまう。
添加物無しの物を探しても、ほとんど無いのだ・・・
何十年もこんな物を食べていれば癌になっても仕方がないと思ってしまう。
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :
12-2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。