~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航123便事件の真相・・・遺族を名乗るコメント

 本日このようなコメントが入った。

************************


名前:客室乗務員遺族の一人
タイトル:なにやってんの?
ホスト:pa37b24.ngnont01.ap.so-net.ne.jp
********************
あなたが主張したいことは分かる。法的には触れていない。だが、墜落現場から残骸を持ち去る行為はやめなさい。あの残骸には520名の血が染みついている。
あなたの主張どおり残骸を拝見したが、赤い部品は唯の胴体の塗装部分、黒い外板は焼け焦げた123便の残骸です。私も毎月何度も登山して色々見つけています。
大きいものは警察に届けています。
それらの残骸はどこにやりました?
今も所有しているのであれば直ちに山に返しなさい。
どうしても米軍の残骸と主張するのであれば、その絶対的な証拠の生産番号の年式・番号が刻印されているので、その残骸を公開しなさい。
刻印も無い唯の残骸を変な推測で持ち出すんじゃない

***********************

まず、客室乗務員遺族の一人というのは嘘であろう。
遺族を名乗るとは被害者への冒涜である。
遺族の方がなぜこのような無名なブログを探してまで忠告をする?
私は乗務員を敵に回すような事は一切発言していない。


そしてこのコメント、コメント欄に表示されない。

当方のメールでしか確認できない。
私はそこまで詳しくないのでどうやって小細工をしているか分からないが、遺族の方がなぜそんなことをする?

オレンジの破片について吉野氏とコンタクトしている事に注意している第三者であろう。

>どうしても米軍の残骸と主張するのであれば、その絶対的な証拠の生産番号の年式・番号が刻印されているので、その残骸を公開しなさい。
刻印も無い唯の残骸を変な推測で持ち出すんじゃない

私は破片を所持していない。
警察に届けようが届けまいが、持ち出しているあなたに主張する権利はない。


結論。
完全な脅しである。
イコール、オレンジの破片はやはり事件のキーということになる。
私は搭乗していた乗務員のリストを持っています。
遺族ならば、誰の遺族か開示して堂々とコメント公開してください。


以上
スポンサーサイト
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

日航123便事件の真相・・・R299の不審人物

私が十石峠入り口で以前遭遇した不審人物は、左の山の方から突然現れた。
まだ寒い時期で峠も通行禁止だった。
周りにはダムしかない。
どう見てもダムの職員などでは絶対にない。

その人物は防寒着に長いブーツというか長靴と言うか・・・
とにかく眼光がすごい。どう見ても地元民でもなければ手前の旅館の客でもなさそうだ。

jikkoku01_convert_20100726122152.jpg
遭遇現場はここ。峠へ向かっていると上から下ってくるギョロ目で目つきの悪い男が歩道を
下ってくる。よく見えなかったが、左の山の方から出てきたようだ。周りには畑もないし山菜
の時期でもない。


jikkoku02_convert_20100726122317.jpg
民家も終わり、この先はダムしかない。


jikkoku03_convert_20100726122244.jpg
男はすごい眼光でこっちを見ながら下ってくる。
どうも日本人離れして見える。朝鮮系の顔つきだ。
そしてすれ違いざまに顔をこっちに向け完全に睨めつけてきた。
あの顔は忘れられない。もし一般人だったら失礼だが、殺し屋のような目だ。
同乗していた冷やかし気分の友人も固まってしまった。
そしてすれ違った後も顔だけ振り向いてこちらを見ている。
そしてバックミラーで見ていると、10mほど過ぎた辺りだろうか、突然センターライン
へダッシュしたのだ。そして仁王立ちでこちらをジーっと見ている。
センターに立ったまま見えなくなるまで、ずーっと見ていた。

なんと言われようとあれは普通の目ではなかった。
あの目は忘れられない。

何者なのか・・・
御巣鷹テロリスト?・・・
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

吉野様へ

故意にメールが遮断されているのでしょうか?

当方のアドレスはwrc7918@nexyzbb.ne.jpです。
メインのアドレスを教えて頂けますでしょうか。

ご面倒お掛けします・・・

日航123便事件の真相・・・吉野氏が当ブログに。

 ここ最近、(新)日本の黒い霧のコメ欄への123氏=吉野氏の書き込みが怒涛のごとく続いている。
おそらく何かしらが佳境を迎えているのではないかと想像する。
そして、とうとうブログとS氏=吉野氏との関係が明らかになった。
やはりブログは実行犯側の立場であったようだ。
これは重要な事実だ。
荒らしのコメ達もかなりのものがブログ側の工作であろう。


***********************

詳細は掴んでいるが、その辺は言わないでいる (123)
2010-07-24 12:14:01
>結局、123便についての情報ではなく妄想を抱>いている123=愉快通快=吉野大器を仲間に引き>入れて、
>ブログを立ち上げセミナーで一儲けしようと>したが、彼の暴走を止められず放棄した。
>それが、このブログの現状かな?

当方におきましては、(新)日本の黒い霧の著者の方々の所属している団体が事件の首謀犯であることも、もちろん承知の上で情報提供しているのです。なぜ、その辺を言わないで無償で情報提供したかという理由は、以下である。
・刑事事項が過ぎているため、自分たちで起こした事件は、自分たちで白状するのが筋だと思うこと。
・事件の根源的なところは、1964年に宇宙との間で地球人の人体実験を黙認するような条約が結ばれたことに起因するため、これ以上の宇宙侵略を阻止せねばならず、宇宙人の凶悪性について暴露できるのは日航ジャンボ123便でしかないため。
・事件を首謀した組織の人物も犠牲になっており、地球人同士の共食い的な事件であるため、つまらん組織云々を言っている場合ではないため。


なにやらひどいことが公演会で言われていたようだ。全く事実無根だ。当方は (123)
2010-07-24 12:26:30
http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-170.html
S氏は人とコミュニケーションがとれなくなっており出演は不可能とのブログ主催者側からの説明があったとの事。
しかし、どうやらそれも嘘のようだ。吉野氏自ら三者に接触して会話しているのが分かっている。

*********************

そして、ウンモ星人まで登場し始めた。

「宇宙人ユミットの重大な説」

ここで123便事故に宇宙人???
などと馬鹿にしてはいけない。ウンモ星人は確実に地球に生息している。
どういった立場で地侵入したかは分からないが、確実に地球にいて数十年前から地球人に手紙を送りつけて科学者達もその内容に驚かされている。
「宇宙人ユミットからの手紙」を是非読んで欲しい。三巻まであるが、私はこれらから多くの知識を得た。


ここに出てくる病気を治す黒い石がヒヒイロカネなのではないか?





ウンモ星人がどのような役目で123便事故に関わったのかまだ理解できていないが、吉野氏は例のウンモ星人の持ち物(有名な王のようなマークが付いているらしい)を現場で拾ったようだ。
本当ならこれはまた事故のスケールが恐ろしく広がる事になる。

そして注目すべきは、吉野氏が数日前から当ブログにアクセスを始めてくれたこと。
そして、彼からの提案により、近日中に直接話を聞けるかも知れない。

その分危険に身をさらす事になるかも知れないので細心の注意が必要かも知れない。
前原の慰霊登山も近づいている。包囲網がすでに張られているであろう。
しかしこの事故の裏が宇宙規模となると知らん振りは出来ない。

123便事故は単なる事故ではなく、地球の今後を左右する人間への警告なのかも知れない。

* 吉野殿・・・
  当方yoshiden@・・・へメールしております。ご確認をお願いします。

テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

日航123便事件の真相・・・黒澤村長(当時)

 昨日(新)日本の黒い霧のコメ欄に123氏(吉野氏)よりこんなコメントがあった。
信憑性については何一つ提示できるものはないが、でたらめとは考えにくい。

「   中略
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1086.jpg    
の情報は是非とも持って置いてください。上野村の人はたいがい知っていますが、言うと村八分にされるので誰も言い出せません。   」

これが本当なら国が国民(被害者)を殺したという証拠である。
そんな馬鹿な!の一言で片付ける話ではない。

この村長、40年に渡り、91歳まで村長であり続けたわけだが何か引っかかる。
たとえ信頼を得た人間でも、91歳まで村の頭をとり続けるだろうか?

おそらく昔からの権力者の家系なのではないだろうか。
これについては調査中である。

そして、黒澤村長と中曽根は戦時中からの長い付き合いであったと言う情報もある。
その時点でかなりのグレーである。

さらに、先日天ぷらうどんを頂いた某宿のご主人も、吉野氏の話は普通にするのだが、事故の話を持ち出すとトタンに口ごもってしまう。
それも説明できてしまう。

そしてこの村長。雑誌等の記事を読むと事故当時も現場特定に貢献したり、その後も行動力を発揮したと絶賛されているが、そのうどんの御主人によれば「動きが遅かった。今の村長はそんなことはないけどね。」と話してくれた。まったく逆のはなしだ・・・

証拠は無いが、状況だけ見ても怪しいと思ってしまう。
上野村総出で事件を捏造しているということなのか・・・・・


 


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

~ 日本の異常な空 ~

飛行機内からの映像は圧巻。
撒いているのはやはり米軍E-6であろう。
ここまで堂々とやるからには日本の政府も航空会社も暗黙の了解と言う事だろう。
日本は政治も何もかも駄目になってしまった。
国民もなめられたものだ。

◆2013年に向けて◆様より転載

********* 転載 開始 *********

日本の空は自然な状態ではないと感じる。。。
テーマ:ケムトレイル 2010-07-14 05:10:43

ケムトレイルと本物の飛行機雲の比較!! ゆるい音楽も楽しんで下さい。


何をしているのか説明の出来ないような事では…ないはず。 
だとしたら「説明して欲しい」と声を上げている気象関係者などの
専門家の1人や10人は居てもいいはず。

それが居ないって…いうことは? どういう事?
聞いてはいけない、説明出来ないような事をしているのかな?と疑いたくなる。

疑問に思うな、疑うな、見るな、匂うな、感じるな、 
疑問に思うし、疑いたくもなるし、見たくもなるし、匂っちゃうし、違和感感じちゃうし、湿疹出ちゃうし、痒いし、酷い時は息出来ないし

私は畑の野菜じゃない!虫なんか自分の手で落せる。
いらないお節介は必要ない。

ベトナムのように草に隠れて戦争なんてしてない。
そもそも街に草なんか生えてない。
 
こうした苦情はどこに言えば良いんですかね? ?


ココからは日本の空です。


成田からバンコクに向かうJAL機内から撮影しました。


2007/1/23狭山市上空の飛行機雲



変な雲だな~、と思ったら先行する飛行機の雲でした。


飛行機雲がひゅんひゅん伸びてゆくムービー


怪しい 雲 地震雲 飛行機雲 こんな雲初めて見ました。


秋田市上空17:30頃。空がパックリと割れたような長い雲が見られた。一時間離れた大仙市でも同時刻同じ現象が見られたと確認。



岩手山方向から 放射状に広がる雲の夕焼け。秋雨前線が作りだす雲の境目。(2009‎年 ‎9‎月‎30‎日、‏‎18時23分 岩手町上空)


【撮影日時】2009年 9月18日 6:50am
【場所】栃木県佐野市
【方角】東~南~西



おおぉ~長大な鱗雲、地震雲でしょうか?


地震雲 飛行機雲
↑こちらもぜひ見て下さい。



御嶽山の御来光で見た、UFOな形をした雲です。
山小屋の人の話では、静岡の地震前にも変な雲が出たそうな・・・

*これ↑ 一部ではケムを集めて掃除をしていると言う説も。



■□■□■□■□■□
気象関係者の皆様 説明して下さい。
秋田や岩手、放射上の雲や飛行機雲もどき等
コレは自然現象ですか? 今まで一度も見た事がないです。
なぜ、こんな事が起こっているのですか?

医療関係者の皆さま 説明して下さい。
こうした空の下で、なぜ私は湿疹が出たり、息が苦しくなったりするんですか?
こんな状態で私は普通に生きて行けるんですか?


なぜ、何の目的でこんな事をしているのですか?
大事な事なら話してくれてもいいのでは?
なぜ、黙って、こんな大胆な事をしているんですか?

気象庁には目が付いてないのですか?空を見上げた事なんてないんですか?
変ですよこれはどう見ても。。。。素人でもそう思う。




------------end------------

************* 転載 終わり ********


 


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

~ 植物の心 ~

P1010496_convert_20100715142227.jpg

 なぜ、いきなり花の画か。
腐りきったこの世に疲れ始めたところで心洗われるお話を。

 こういうブログをご覧頂ける方ならご存知の事かも知れないが、忘れかけている今あえて考えてみます。

 植物・・それは水を吸収して育ち種を落とし、ひたすら増えるだけの地球の構成物。
だから、彩が欲しい時は買ってきて飾る。えさは要らない。水を足すだけ。枯れたら捨てる。邪魔なら切る。雑草は最初から邪魔な物でしかない。無ければ良いのに。

そんな考えしか持たない人も多いはず。

 とんでもない思い違いだ。
植物が他の生物と違うのは、自由に動かない事。・・・それだけ。
もっと言えば、声を出さない、動かない、生物は植物じゃなくてもいる。
そして、歩かない分にも動く植物はいる。
種(卵)から育ち、受精し、種を作り、死んでいく。
なんら変わりは無い。植物も子孫を残すために必死で生きている。

 そして、ほとんどの人が勘違いをしているのは、植物には心が無いと思っていること。


************************


ドラセナ



************************

http://gijyutsu.whitesnow.jp/plant.php?eid=00006

■バックスター効果

 1966年アメリカのニューヨーク、タイムズスクエアに面したオフィスビルの一室。部屋の中には1本のドラセナ(観葉植物)と検流計があり、アメリカのうそ発見器検査官の第一人者であるクリーブ・バックスター氏が居りました。バックスター氏は世界中からやってくる警官や公安関係者に「うそ発見器の技術」を教えていました。うそ発見器は、生物の体内を流れる超微弱な電流の変化から、感情の変化(心の動き)を探る機械です。

 ある日、ふとした出来心から、彼はうそ発見器の電極をドラセナの葉に取り付けてみようと思い立ちました。彼は、根に水を注いだ時その水が葉に運ばれて、葉の電気抵抗が低下することを確認したかったのです。しかし、彼の予想に反して検流計は抵抗の減少を示さなかったのです。驚いたことに、検流計に示されたグラフのパターンは、短期の感情的興奮を経験している人間のと極めて似た反応でした。なぬっ?・・・んなばかな!バックスター氏は次に検流計の電極が取り付けられているその葉を焼いてみようと思いました。正にこの時、彼が心に炎の像を描いた瞬間、マッチを取りに歩き出す前に、グラフ上の自記記録模様に劇的な変化が現れ、記録ペンが大きく振れたのでした。ドラセナは彼の心を読み取ってしまったのでしょうか?

 その後、彼と彼の協力者達が植物の種類も機械もいろいろ変え、国中のあちこちに場所を変えて実験し、レタス・タマネギ・オレンジ・バナナを含む25種類の植物でテストしたが、いずれも類似した結果が観察されたそうです。(「植物の神秘生活」工作舎)

■うたぐり深い人のための検証実験

 昨今、「日本の常識は世界の非常識!」とか揶揄されていますが、そんなこととはまったく関係なくても、上記のような不埒な事象は、いくらなんでもおいそれとは信じがたい!!!と思われる人は、御自分の目で直接確認してみて下さい。誰でも出来る簡単な実験方法を記しておきます。

検証実験方法

1. まず、観葉植物を一鉢手に入れます。この観葉植物を数ヶ月間、
心をこめて世話します。たっぷりと愛情を注ぎ、彼(彼女)に安心
感を与え、貴方との間に信頼関係をつくります。(買って来たばか
りの植物ではたぶんうまく行きませんよ。)

すでに観葉植物を持っている方は、これまでより少し多めに愛情を
注いで下さい。


2. 信頼関係が結べたら(ここが重要!!!)実験開始です。観葉
植物から同じような大きさの、同じような色合いの、同じような元
気さの葉っぱを3枚取って下さい。


3. 取った葉っぱを少しずつ離して3枚並べます。場所は、玄関の
下駄箱の上でも床の間でもかまいま せん。(実験者以外の干渉は
極力避けて下さい。)


4. 3枚の中の端にある1枚を決めて、この葉っぱにだけ毎朝・毎
晩心を込めて言葉をかけます。
「愛してるよ!頑張ってね!」とかなんとか。要するに、エールを
送ればよいのです。
他の2枚に対しては、徹底して無視して下さい。


5. こうして1ヶ月後、3枚の葉っぱはどのように変化するでしょ
うか。御自分の目で直接確かめて下さい。同じことを2回繰り返し
てみると、なお確実でしょう。ただし、変化が出て来るまでの時間
の長さは、季節によって若干バラツキ出ると思われます。


6. 植物の種類や時期を変えていろいろ実験してみると、なおハッ
キリすると思われます。


 実験の結果が「何を意味するのか?」は、各人で意見の別れると
ころかも知れませんが、その結果をネタにして、大勢でワイワイガ
ヤガヤやってみるのも面白いと思いますが。

****************************


 あと、こんな実験結果もあった。

おなじ種の花をいくつか並べ、すべてに電極を付け波形を見る。
一人の人間が一つの花の葉を悪意的にちぎる。

その瞬間、他の花も波形が暴れだした。

そしてその人物が去り時が経つと落ち着きを取り戻す。


再度その人物が近づいてくると、何もしていないのにすべての花の波形が暴れだす。



・・・この実験から導き出されるのは、植物は仲間の危機をを認識でき、人物の特定も出来る。
ということ。
我が家では何故か花が枯れてしまっていた。
水はあげているのだが、何故か枯れてしまう。
生活が慌しく、水をあげても様子を見ることもなかった気がする。
それに気付き、今度は出掛けに葉に触ったり心で話しかけてみる。
すると、不思議と枯れない。色も良くなってくる。

まさにペットと同じだ。
同じような経験は誰でも一度はあるのではないだろうか。


植物は、ものを言わず動かないが、その本質は人間と何も変わらないのだ。
ひたすら黙って地球に根を張り、周りの様子を窺がっている。
地盤を固め災害を防ぎ、虫たちを育て、人間の栄養となり、人の心を癒し、邪険にされれば黙って枯れて自ら地に帰る。目・耳・鼻などの物理的センサーは要らない。すべて把握出来る目を持っているから。

 植物は地球から派遣される守り神のように思えて、足元を気にしてしまう。
出来るだけ踏まないように、踏んだらゴメンナサイと。
バラのとげにつつかれれば、はい気をつけますと。

大麻は現代ではまるで悪魔のように扱われるが、太古ではあちらの世界との交信が出来る高貴な植物だった。天皇家の象徴でもあった。
高貴なものを庶民から取り上げているのだ。
使い方を間違う人間が馬鹿なのだ。


 


テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :
07-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。