~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、リサクル(?)食品に反省の世論?!

 中国のイカれた食品事情。
日本人ネットユーザーの口の悪さも気になるが、中国人の食品・衛生への関心度は低すぎる。
批判を認めたと言うが、認めて済む話ではない。今すぐ改善しなければ国が滅びると思った方が良い。
「ゴキブリより我々のほうが断然強いぞ!」と言うが、全くもって強い訳ではない。病気になり、奇形児が生まれ、死に、ひどい所は村の大半ががん患者という事実を忘れてはいまいか?

食品に関しては安全と言われる日本でさえ、添加物は非常に多い。だから癌も増える。
日本は、まず添加物使用の抑制に力を入れなければならない。そして、依存度の一番大きい中国に対して食品衛生の教育・援助をもっともっとするべき。アメリカに多額のみかじめ料を払うくらいなら、中国に対して貢献するべきだと考える。毒を食らう生活など一日もしてはならない。


*********** 阿修羅より *********

 日本での厳しい批判に、中国人「ごもっとも」
             と素直反応―中国メディア

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/401.html
投稿者 ピノキ 日時 2010 年 3 月 24 日 13:17:33: /cgEbzQ/iEx0c

(回答先: <続報>リサイクル食用油、当局が飲食業界の実態調査へ―中国 投稿者 ピノキ 日時 2010 年 3 月 24 日 13:10:20)


449.jpg


↑写真は04年11月、江蘇省蘇州市で摘発されたリサイクル食用油製造拠点。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40758&type=1&p=3#t
レコードチャイナ
2010-03-24 12:02:55 配信

2010年3月23日、「中国人は下水道を流れる汚水や生ゴミを原材料にしたリサイクル食用油(地溝油)を年間300万トンも食べている」という衝撃的ニュースは日本でも大々的に報道された。このニュースに関して日本人ユーザーは「中国人の生存力はゴキブリ並み」とネット上で痛烈に批判。中国のニュースサイト・環球網が実施した調査によると、中国人ユーザーの多くはこうした日本人の反応を「もっともだ」と考えていることがわかった。

リサイクル食用油のニュースが日本でも報道されると、「もし核戦争が起こったら、この地球上で生き残れるのはゴキブリと中国人だけ」といった痛烈なコメントが殺到。「中国食品を輸入するな」という過激なものまで寄せられた。

こうした日本人の反応について環球網が23日午前11時までに実施したネット調査によると、69.2%のユーザーが「日本人の非難は理解できる」と回答。「日本人のコメントは確かに痛烈。だが真実をとらえている」、「スーダンレッド(発がん性着色料)にメラミン(毒ミルク事件)、そしてリサイクル食用油!ゴキブリより我々のほうが断然強いぞ!」という意見もあり、「今回ばかりは日本人のコメントに反論する気にならない。彼らの言うことは間違っていないからだ」と認めた形に。

さらに81.9%の中国人ユーザーが「中国は食の安全性に問題があり不安だ」と感じており、「当局の安全管理体制に問題がある」との日本人の指摘や「汚水や生ごみをバイオ燃料にリサイクルしてはどうか?」という日本人の提案も「当局は真剣に取り組むべきだ」としている。(翻訳・編集/本郷)


******** 転載おわり ***********



 


スポンサーサイト
テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース

口蹄疫・・・やはり人災か?!

いろいろ調べたが、他に有力な情報は無い。やはりこれで決まりか・・・
結局人災ということか・・・
被害にあわれた牧場・畜産農家の方々の今後が非常に心配だ。
打ち消し部分はどうやら削除されたようだ。(当方でラインを引いた)
おそらく旬刊宮崎の記事ではないかと思われる。
幸い再アップされていたが。
「旬刊 宮崎」



******** 阿修羅より *************

安愚楽牧場 ~ 重大犯罪だ! 口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/612.html
投稿者 むにゃ 日時 2010 年 5 月 18 日 23:18:30: okMc52wnlhCtY

安愚楽牧場 ~ 重大犯罪だ!口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)

『4月初旬100頭以上が感染牛、データ改ざんで証拠隠滅、発覚前 県外に5頭出荷』
『川南町牛死体 西都市で処分、薬の領収書も破棄、死亡日・場所の記録変更』

和牛種の委託オーナー制度で知られる(株)安愚楽牧場(本社・栃木県、三ヶ尻久美子社長)は4月はじめ、児湯牧場(川南町)で、口蹄疫の疑いのある牛を発見したにもかかわらず、約 1ヶ月間も事実を隠ぺいしていた。この間、数頭を県外に出荷した上に社内データを改ざん、感染証拠の隠滅も図った。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org892726.jpg 平成22年5月15日


(前略)
 関係者によると、4月はじめ、安愚楽牧場第七牧場(川南町)で口蹄疫症状のひとつである’ よだれ’を大量に流す牛が発見された。当初、牧場長らは「風邪だ」と無視していた。
 当時、同牧場は700頭の牛を飼育していた。その後、うち、 150~200頭が同じような症状になったという。同社に社員の獣医はいるが、専ら書類作成だけ。牛の治療は通常、牧場長らが本社専務らに相談して行っていたらしい。
 この時も牧場長らが牛の診察を行ない4月10日頃、「胃腸薬でも飲ませておけ」と約200頭分の胃腸薬を注文したという。ところが効果はなかった。この時、上層部は既に口蹄疫を疑っていたらしい。
 その証拠に、その後、今度は「口蹄疫に利くかもしれないと」ペニシリン系の薬を大量発注して、各牛に接種したという。しかし、またもや効果はなかった。
 現場でも口蹄疫を疑うようになり、石灰をまくなどの対策案を上層部に提案したらしい。ところがコスト削減を理由に拒否されたという。
4月20日、そのうちの一頭が死亡。上層部は翌日の21日、死体をトラックに載せ西都市の自社牧場へ移動させた。当時、既に都農町で発生した口蹄疫感染牛の一報が伝わっている。
 上層部の計画は、牛を西南市で死んだことにして、業者に引き取らせることだった。同時に、コンピューター内のデータを4月16日の死亡に改ざんしたという。
 更に関係者によると、都農町の第一種感染の一報以降、胃腸薬とペニシリン系の薬を大量発注した領収書がなくなっていたという。感染の痕跡を消すため領収書を隠滅したと考えれば納得する。

4月25日、この第七牧場からも感染牛の報告があったが、確定したのは5月4日。安愚楽牧場は一ヶ月近くも牛が口蹄疫に感染していた事実を隠していたことになる。
 安愚楽牧場の悪行はこれだけではなかった。4月28日、えびの市で感染牛が見つかったが、これも安愚楽牧場が原因だった可能性があるのだ。えびの市で感染牛が出たのは、全て安愚楽牧場の預託農家だった。
 関係者によると、4月18日頃、牛を出荷している。通常、出荷頭数は15 頭。この時も川南町の第七牧場から牛5頭を10㌧トラックに載せ、えびの市の預託農家に向かった。更にそこで10頭を載せて県外へ出荷したという。

 家畜伝染病予防法には、「家畜が患畜又は擬似患畜となったことを発見した時は(中略)
遅滞なく当該家畜又はその死体の所有地を管轄する都道府県知事にその旨を届けなければならない(第十三条一項)とある。
 更に、口蹄疫の死体は「家畜防疫員の許可を受けなければ、他の場所に移し、損傷し、解体してはならない」(第二十一条第三項)と勝手に処分することを禁止している。
 違反すれば、「三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する」と罰則規定もある。
 しかし安愚楽牧場はこれらを守るどころか、感染の証拠隠滅をを図り、感染拡大を引き起こす可能性のある悪質な行為を行った。利益を最優先したことは明らか。責任は、重大である。

**********  転載おわり  **********


この牧場、韓国系教団創価がバックにあるようで、何かと疑惑がある。
韓国といえば、今年一月こんなニュースがあった。


******************************

米農務省、韓国の「口蹄疫清浄国」認定を無期延期

【ソウル12日聯合ニュース】京畿道・抱川で7日に家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が発生したことを受け、米農務省の国際動植物検疫課(APHIS)が韓国の「口蹄疫清浄国」認定を無期限で延期すると発表した。韓国貿易協会ワシントン支部が12日に伝えた。

 農務省は昨年12月28日に連邦官報で、韓国を口蹄疫・牛疫の清浄国と認め、その効力をことし1月12日付で発効すると発表していた。韓国政府は昨年12月の米国との協議で口蹄疫清浄国の認定を要請するなど、国産牛肉の対米輸出に向け動いてきたが、当面は認定が難しい見通しだ。

*****************************
*******************
*************
*****

日本ブランド牛が人気の今、口蹄疫清浄国を潰そうなんて考えていないことを祈る・・・
最悪は、食肉だけに留まらず創価・統一・自民による現政権潰しとも考えられる。
疫病は打撃を与えるには最高の道具となる。高速道路・普天間・・で苦しんでいるところへ、口蹄疫という国際問題に発展しかねないトラブルで追い討ちをかけているのか・・・


 


テーマ : 未解決事件・迷宮入り事件    ジャンル :
05-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。