~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立党に詰めかけた似非右翼がここにも!

今さらだが、動画を見ていたら見つけた。
* 何故か表示がおかしかったので修正しました。5/30 23:20


こいつは例の似非右翼だ。
一般人のような顔をしていたが、しっかり街宣してるではないか。
とりあえず、せと弘幸はおいといて、一緒に横断幕を持ってるではないか。
こういう連中を工作員とも呼ぶ。

*****************************


 このコボちゃんの様な風貌の男。

uyo02.jpg

*************
******
 
1:56辺りで出てくる。




笑顔で凱旋活動です。

uyo01.jpg

スポンサーサイト
テーマ : 知ってほしいこと。    ジャンル :

口蹄疫・・・やはり人災か?! ②

 コメント氏から宮崎の口蹄疫対策について、石灰の撒き方がおかしいとの情報を頂いた。
確かに・・・
「素直に見る世の中。」様より引用させて頂く。


本来、岐阜県・飛騨家畜保健衛生所の推奨方法の様に水分を与え石灰乳とすることで強アルカリ性になり消毒効果をあげるらしい。


今回の宮崎はどうだ・・
あらゆる写真を見たが、どうやらそのまま撒いているようだ。
石灰乳の乾燥後とは明らかに異なる。

sekkai01.jpg

農林水産省に推奨されている方法を見ても水分に関する指示はない。(2ページ)

石灰のままでどれ程の効果があるか分からないが、ウィルスを押さえ込めなかった場合、結果石灰と一緒にばら撒くことになる。・・・大問題ではないか!!・・・

政府は、関係者は、何をしているのか。とりあえずの金銭だけ誤魔化せば良いのか。
怒りを超えて呆れるばかりだ。
宮崎の方々は呆れるだけでは済まないが・・・
政府にはもっと迅速な対応を強く要望する。

 


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

怪しげな雲・・・

 今日2時半頃だっただろうか。
空を見上げると変な雲が・・・
写真では非常に分りづらいが、これはケムではない。
いくつもの変な波紋の様な雲。
何か気になる雲だったので、帰宅してからhaarpチャートを調べてみた。

 ちょうどその位の時間に思い切り波形が乱れ始めていた。


 haa01.jpg


haa02.jpg



緑の☆が日本時間の14時~15時くらい。

今日の雲が関係あるかないか分からないが、こういう感じで世界の気候を変えているかと思うと本当に恐ろしい。





haarp529.jpg



ちなみに、これは昨日のケム。最近良く見かける崩れた形のケム。

chem529.jpg



 


テーマ : 日記    ジャンル : 日記

朝食は必要??

 私はいつも朝食は摂らない。なにかこだわりがあるわけではない。
昔から摂らなかった訳でもない。たまたま忙しい時期に何となく摂らなかったのがきっかけになっただけだ。
現在は特別忙しい訳でもないが、なぜ未だに朝食を摂らないか。・・・摂らない方が体調が良いからだ。
理由は分からないが、よく言われる「食べないと力が出ない」とか「一日二食にすると太る」とかいう説は一切実感できない。むしろ、たまに朝食を摂ると頭も体も鈍る。食べなければ良かった・・・とさえ思う。

普段食べている人は、たまに食べないと調子が悪いと感じるのも分かる。しかし、それは単なる習慣によるというだけの事ではないのか。とはいえ、家族にそれを押し付けるつもりはないが、「朝食一度やめてみれば?」と言いたくなる事もある。「実際、昔は二食だったろ」と言ったところで、賛同する者はいないだろう。

が、私としては実際に朝食を摂らなくて辛かったことなどない。人間は絶対に最低限の摂取で生きていけるように出来ている筈だ。


*********************************

武田邦彦 (中部大学)より

武田流 健康法 (1) 朝食は大切?




「朝食は大切だ」と多くの人が言う。確かに実感としてそうなのだろうけれど、動物としての人間を考えるとどうも解せない。

「朝食は大切だ」というのはどうも「お題目」に聞こえる。朝食を食べた小学校の児童は成績が上がったと報道されたけれど、朝食を食べるというグループは、規則的な生活をしているし、家庭も子どもに注意を払っている。睡眠時間も朝食を食べない児童は短い傾向になっている。

だから、朝食を食べる小学生と、食べない小学生を比較して、朝食を食べるグループの方が成績が良かったから、「朝食を食べると成績があがる」という結論はいただけない。朝、お父さんと顔を合わせるから気が引き締まるのかもしれない。

判断を正しくするためには一つ一つのことを正確に理解しなければならないのに、マスコミやいやに拙速だと心配になる。

もし、私の学生がそんな杜撰な実験データの処理をしたら、ジックリと指導して、「学問は類推してはいけないよ。シッカリしたデータを積み上げないと」と教える。

もともと、動物はあまり朝食というのを食べない。起きたらしばらくはボヤーッとしているか、遊んでいるかだ。

体重調整が大切で食事を管理する競走馬でも、朝早く起きて調教してから朝食を与える。午後の飼い葉も同じだ。食べてから活動ではなく、活動してから食べて休む。それが動物のリズムのはずだ。

ライオンは一日中、寝ているのでハッキリしないが、やはり「運動してお腹が減ったら狩りをする」というのがリズムだ。

人間でも「朝食抜き健康法」を実践している高名なお医者さんもいれば、

ある一つのことを考えるときには結論を急がず、いろいろな面から検討して、自分が言っていることに矛盾がないか、よくよくチェックするのが私のやり方である。

・・・・・・・・・

そう考えて、人間だけが「寝て、起きたときに栄養を取らなければならない」というのにはそれなりに理由が必要だろうと思って、もう20年ほど前から栄養学の本を読んだり、栄養学の人に聞いたりしたが、結局、「栄養的には朝食は不要。リズムを取るため」という結論になっていた。

確かに、ヨーロッパのコンチネンタル・ブレックファストというのは、パンとコーヒーだけで栄養というより「目覚め」のための食事という感じだ。

「朝食は頭脳労働する人間に必要だ。脳はブドウ糖(グルコース)しか熱源にならないから」と言う人がいる。

脳が一日に消費するブドウ糖は約150グラム。ブドウ糖は食事をとったあとに血中にでるので、朝食を食べないと脳が動かないという。

でも、人間の体はそれほどやわではない。肝臓は1.5キログラムもあって、血中のブドウ糖をグリコーゲンに替えてため込み、必要な時に逆反応をしてまた血中に出す。筋肉も必要に応じて分解してブドウ糖を出す。

だから「ブドウ糖を供給するために朝食がいる」というのも、すぐには納得できない。

でも、おそらくは多くの人が言うのだから、朝食が大切なのだろうが、本当に「太りすぎ」の人が多く、健康の問題があるなら、今、私たちが考えている「ダイエット」というのになにか大きな間違いがあるのではないだろうか?


***********************************


 


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

中国、リサクル(?)食品に反省の世論?!

 中国のイカれた食品事情。
日本人ネットユーザーの口の悪さも気になるが、中国人の食品・衛生への関心度は低すぎる。
批判を認めたと言うが、認めて済む話ではない。今すぐ改善しなければ国が滅びると思った方が良い。
「ゴキブリより我々のほうが断然強いぞ!」と言うが、全くもって強い訳ではない。病気になり、奇形児が生まれ、死に、ひどい所は村の大半ががん患者という事実を忘れてはいまいか?

食品に関しては安全と言われる日本でさえ、添加物は非常に多い。だから癌も増える。
日本は、まず添加物使用の抑制に力を入れなければならない。そして、依存度の一番大きい中国に対して食品衛生の教育・援助をもっともっとするべき。アメリカに多額のみかじめ料を払うくらいなら、中国に対して貢献するべきだと考える。毒を食らう生活など一日もしてはならない。


*********** 阿修羅より *********

 日本での厳しい批判に、中国人「ごもっとも」
             と素直反応―中国メディア

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/401.html
投稿者 ピノキ 日時 2010 年 3 月 24 日 13:17:33: /cgEbzQ/iEx0c

(回答先: <続報>リサイクル食用油、当局が飲食業界の実態調査へ―中国 投稿者 ピノキ 日時 2010 年 3 月 24 日 13:10:20)


449.jpg


↑写真は04年11月、江蘇省蘇州市で摘発されたリサイクル食用油製造拠点。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40758&type=1&p=3#t
レコードチャイナ
2010-03-24 12:02:55 配信

2010年3月23日、「中国人は下水道を流れる汚水や生ゴミを原材料にしたリサイクル食用油(地溝油)を年間300万トンも食べている」という衝撃的ニュースは日本でも大々的に報道された。このニュースに関して日本人ユーザーは「中国人の生存力はゴキブリ並み」とネット上で痛烈に批判。中国のニュースサイト・環球網が実施した調査によると、中国人ユーザーの多くはこうした日本人の反応を「もっともだ」と考えていることがわかった。

リサイクル食用油のニュースが日本でも報道されると、「もし核戦争が起こったら、この地球上で生き残れるのはゴキブリと中国人だけ」といった痛烈なコメントが殺到。「中国食品を輸入するな」という過激なものまで寄せられた。

こうした日本人の反応について環球網が23日午前11時までに実施したネット調査によると、69.2%のユーザーが「日本人の非難は理解できる」と回答。「日本人のコメントは確かに痛烈。だが真実をとらえている」、「スーダンレッド(発がん性着色料)にメラミン(毒ミルク事件)、そしてリサイクル食用油!ゴキブリより我々のほうが断然強いぞ!」という意見もあり、「今回ばかりは日本人のコメントに反論する気にならない。彼らの言うことは間違っていないからだ」と認めた形に。

さらに81.9%の中国人ユーザーが「中国は食の安全性に問題があり不安だ」と感じており、「当局の安全管理体制に問題がある」との日本人の指摘や「汚水や生ごみをバイオ燃料にリサイクルしてはどうか?」という日本人の提案も「当局は真剣に取り組むべきだ」としている。(翻訳・編集/本郷)


******** 転載おわり ***********



 


テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース

口蹄疫・・・やはり人災か?!

いろいろ調べたが、他に有力な情報は無い。やはりこれで決まりか・・・
結局人災ということか・・・
被害にあわれた牧場・畜産農家の方々の今後が非常に心配だ。
打ち消し部分はどうやら削除されたようだ。(当方でラインを引いた)
おそらく旬刊宮崎の記事ではないかと思われる。
幸い再アップされていたが。
「旬刊 宮崎」



******** 阿修羅より *************

安愚楽牧場 ~ 重大犯罪だ! 口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/612.html
投稿者 むにゃ 日時 2010 年 5 月 18 日 23:18:30: okMc52wnlhCtY

安愚楽牧場 ~ 重大犯罪だ!口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)

『4月初旬100頭以上が感染牛、データ改ざんで証拠隠滅、発覚前 県外に5頭出荷』
『川南町牛死体 西都市で処分、薬の領収書も破棄、死亡日・場所の記録変更』

和牛種の委託オーナー制度で知られる(株)安愚楽牧場(本社・栃木県、三ヶ尻久美子社長)は4月はじめ、児湯牧場(川南町)で、口蹄疫の疑いのある牛を発見したにもかかわらず、約 1ヶ月間も事実を隠ぺいしていた。この間、数頭を県外に出荷した上に社内データを改ざん、感染証拠の隠滅も図った。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org892726.jpg 平成22年5月15日


(前略)
 関係者によると、4月はじめ、安愚楽牧場第七牧場(川南町)で口蹄疫症状のひとつである’ よだれ’を大量に流す牛が発見された。当初、牧場長らは「風邪だ」と無視していた。
 当時、同牧場は700頭の牛を飼育していた。その後、うち、 150~200頭が同じような症状になったという。同社に社員の獣医はいるが、専ら書類作成だけ。牛の治療は通常、牧場長らが本社専務らに相談して行っていたらしい。
 この時も牧場長らが牛の診察を行ない4月10日頃、「胃腸薬でも飲ませておけ」と約200頭分の胃腸薬を注文したという。ところが効果はなかった。この時、上層部は既に口蹄疫を疑っていたらしい。
 その証拠に、その後、今度は「口蹄疫に利くかもしれないと」ペニシリン系の薬を大量発注して、各牛に接種したという。しかし、またもや効果はなかった。
 現場でも口蹄疫を疑うようになり、石灰をまくなどの対策案を上層部に提案したらしい。ところがコスト削減を理由に拒否されたという。
4月20日、そのうちの一頭が死亡。上層部は翌日の21日、死体をトラックに載せ西都市の自社牧場へ移動させた。当時、既に都農町で発生した口蹄疫感染牛の一報が伝わっている。
 上層部の計画は、牛を西南市で死んだことにして、業者に引き取らせることだった。同時に、コンピューター内のデータを4月16日の死亡に改ざんしたという。
 更に関係者によると、都農町の第一種感染の一報以降、胃腸薬とペニシリン系の薬を大量発注した領収書がなくなっていたという。感染の痕跡を消すため領収書を隠滅したと考えれば納得する。

4月25日、この第七牧場からも感染牛の報告があったが、確定したのは5月4日。安愚楽牧場は一ヶ月近くも牛が口蹄疫に感染していた事実を隠していたことになる。
 安愚楽牧場の悪行はこれだけではなかった。4月28日、えびの市で感染牛が見つかったが、これも安愚楽牧場が原因だった可能性があるのだ。えびの市で感染牛が出たのは、全て安愚楽牧場の預託農家だった。
 関係者によると、4月18日頃、牛を出荷している。通常、出荷頭数は15 頭。この時も川南町の第七牧場から牛5頭を10㌧トラックに載せ、えびの市の預託農家に向かった。更にそこで10頭を載せて県外へ出荷したという。

 家畜伝染病予防法には、「家畜が患畜又は擬似患畜となったことを発見した時は(中略)
遅滞なく当該家畜又はその死体の所有地を管轄する都道府県知事にその旨を届けなければならない(第十三条一項)とある。
 更に、口蹄疫の死体は「家畜防疫員の許可を受けなければ、他の場所に移し、損傷し、解体してはならない」(第二十一条第三項)と勝手に処分することを禁止している。
 違反すれば、「三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する」と罰則規定もある。
 しかし安愚楽牧場はこれらを守るどころか、感染の証拠隠滅をを図り、感染拡大を引き起こす可能性のある悪質な行為を行った。利益を最優先したことは明らか。責任は、重大である。

**********  転載おわり  **********


この牧場、韓国系教団創価がバックにあるようで、何かと疑惑がある。
韓国といえば、今年一月こんなニュースがあった。


******************************

米農務省、韓国の「口蹄疫清浄国」認定を無期延期

【ソウル12日聯合ニュース】京畿道・抱川で7日に家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が発生したことを受け、米農務省の国際動植物検疫課(APHIS)が韓国の「口蹄疫清浄国」認定を無期限で延期すると発表した。韓国貿易協会ワシントン支部が12日に伝えた。

 農務省は昨年12月28日に連邦官報で、韓国を口蹄疫・牛疫の清浄国と認め、その効力をことし1月12日付で発効すると発表していた。韓国政府は昨年12月の米国との協議で口蹄疫清浄国の認定を要請するなど、国産牛肉の対米輸出に向け動いてきたが、当面は認定が難しい見通しだ。

*****************************
*******************
*************
*****

日本ブランド牛が人気の今、口蹄疫清浄国を潰そうなんて考えていないことを祈る・・・
最悪は、食肉だけに留まらず創価・統一・自民による現政権潰しとも考えられる。
疫病は打撃を与えるには最高の道具となる。高速道路・普天間・・で苦しんでいるところへ、口蹄疫という国際問題に発展しかねないトラブルで追い討ちをかけているのか・・・


 


テーマ : 未解決事件・迷宮入り事件    ジャンル :

事業仕分け ~ 宝くじ販売停止か・・・ ~

 事業仕分けによって宝くじの当選金は収益の46%しか使われていない事が明らかになった。
当然かなりの割合で誰かの利益になっているのだとは思っていたが、ここまでひどいとは思わなかった。




 わたしも年に1,2回だが気まぐれ的にロトを買ったりする。
宝くじが悪いとは思わない。現実に欲しいものがどう頑張っても手に入らないから一発当てて・・・困っている部分を何とか穴埋めしてやり直したい・・・家が欲しい・・・という感覚は良く分かる。希望を持って生活するという意味で宝くじの存在意義はあると思う。私も小遣いでどうにもならないが、もしかしたら・・・という希望を持って購入することがある。

 しかし、私が嫌いなのは「夢を買っている」「人生を変えたい」というニヤけた表現だ。
そんなものは夢ではない。単なるモノグサでしかない。楽をしたいというのは夢ではない。堕落だ。
だからそういう人はその夢とやらに何万円も使う。その何万円でどれだけの事ができるのか考えないのか。
というより、そこに何万円も使える人は普通以上の生活が出来ているという事であろう。なのにそれ以上を求める。
本当の幸せを知らない人だと思う。そしてその濁った気持ちの詰まった大金を、また一部の楽をしたい人間が搾取する。

このようなものなら別に無くした方が良いのではないかと思う。
もしくは、そんな馬鹿げた金額ではなくて、通常の家を建てられる位の当選金で当選人数を増やせば良い。要らぬ人員などすべてカットして、給料など一般的にして、くだらない分配などすべてカット、人件費+α以外すべて当選金にすればどれだけの国民が喜ぶことか。

まあ、個人的な勝手な意見だが、とにかく本当の幸せを知らない人間が多すぎると感じて仕方がない。
とくにこういうブログを綴っていると、普通の生活を送れるだけで本当に幸せだと思う。
そう思えるようになって良かったと思う。そう影響を与えてくれた周りの人、間接的にわからせてくれた人に感謝する。


 


テーマ : 日記    ジャンル : 日記

忘れてはならない ~ 高知白バイ事件 ~  ②

 これほどタチの悪い冤罪も珍しい。忘れてはならない ~ 高知白バイ事件 ~
他の冤罪と違うのは、通常の冤罪事件と違い警察が故意的に証拠を捏造していることだ。
普通は証言の隠蔽・虚偽で事実を捻じ曲げる。この事件は、警察がタイヤ痕という決定的な証拠を捏造するという悪魔的な冤罪である。

現在、片岡さん・ご家族・支援者の方々は再審請求に向けて準備中とのこと。
何の罪も無いバス運転手が、暴走白バイ隊員の悪事をを隠す為に一年以上に渡って塀の中に閉じ込められたこの事件。片岡家はこれからも再び裁判で無実を勝ち取る為に何年も苦しい生活を送っていかなければならない。
憎むべきは高知県警である。確かに亡くなった白バイ隊員は非常に悪い。一般道で赤色灯も点灯せずに猛スピードで走り抜けバスに突っ込んだ。亡くなっていなかったら、免職処分・世間からの白い目で罪の重さを感じて生きていくところだろう。

ただ、一つ亡くなった白バイ隊員にも被害者的要素がある。高知県警の白バイは以前からその道路で赤色灯なしで高速走行練習(?)をしていたというのだ。近隣の住民が頻繁に見ている。おそらく、代々白バイ隊員はそのような教育(?)を受けていたのだろう。どんな仕事でもそれが当たり前だと教えられればその気になる。もちろんそれで良い訳はないが。その結果がこれだ。住民は「いつかやるぞ」と思っていたそうである。


これは弁護士の講演。県警がいかにバレバレの偽装行為を行ってきたか良く分かる。












**********************

2:50からの高知県警「黒岩交通部長」の会見に注目して欲しい。タイヤ痕について苦しい言い訳を公の場で発言する。
弁護側の検証で「あの状況でそんな長いタイヤ痕が残ることはありえない」という証言に対し、黒岩交通部長いわく「白バイが絡んでいるので、その実験とは結果が変わってくる。反省するべきことはない。」と言ってのけた。言葉が悪いのは承知で言わせて頂く・・・この方はいささか頭の回転が遅いようだ。
横からバイクが衝突したらタイヤ痕が伸びるのか?むしろ短くなるのではないか?タイヤ痕がバスから見て左に傾く事はあっても前に伸びるなんて事は全く考えられない。しかも、仮にバスが止まってなかったとして、の話だ。実際は完全に止まっていたのを乗っていた中学生たちも、後ろにいた校長先生も確認している。

考えられるのは、こういった県警の体質は昔からあったことなのだろう。こういうことをする警察に市民たちは違反切符を切られ大金を持っていかれていたということだ。もはや、この方たちは一般市民の敵でしかない。





こんなことをいつまでも許していてはいけない。再審請求への署名のページから、署名の協力をお願いします。わたしも済ませました。(提出の期日は先延ばしになっており、まだ大丈夫です。)

* こういった警察の腐った体質は高知だけではない。私たちも気をつけて生活しないと明日はわが身である・・・

* 当然、まともな正義感で働いている警察官の方もたくさんおられることは断言しておく。(・・・しかし少ないことも確か。)

* そして、おそろしいのは間違いなく裁判官もグルであるということ。そうでなければこんな事がまかり通る訳がない。裁判が国民の味方でなければ、この世に正義はない。

 


テーマ : 未解決事件・迷宮入り事件    ジャンル :
05-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。